通年採用
通年採用

就活でたまに見かける通年採用をご紹介し、通年採用の概要やそれによる学生側、企業側双方のメリットを解説します。通年採用を行っている企業の特徴やどんな考え方を持って通年採用を実施しているのかについても記事にしたので、ぜひ参考にしてみてください。

通年採用の概要

通年採用とは

通年採用とは企業が一年中採用活動を行う採用制度です。新卒採用では、一般的に情報解禁や面接の解禁が経団連によって決められていましたが、通年採用を行っている企業は経団連に所属していないのでルールに縛られず、自由に採用活動を行うことができます。

最近の流れ

通年採用を新卒の採用活動に取り入れる企業は増加しています。博士号の取得や留学生が増えてきたことで、新卒採用制度の柔軟性が求められるようになったことや新卒一括採用といった既存のルールでは、既卒や第二新卒の人の平等な採用機会を奪っているという考えが背景としてあります。ベンチャー企業が通年採用を多く取り入れていて、メルカリやサイバーエージェントなどが導入しています。最近の経団連ルールの廃止で、2021卒からは就活の枠組みがどうなるか分かりませんが、これらの流れを見ると通年採用がさらに増えていくと予想されます。その際に、ベンチャーだけでなく、日系大手企業も実施していくことでしょう。

外資系企業との競争

海外にいる学生で日本に戻ってきて就職したいと思う学生にもアプローチしていくといった目的も通年採用にはあります。
海外の大学に通っていたり、留学している学生の卒業月は日本と異なり、日本に戻ってきても就活するために半年待たなければならないなどの問題が発生します。その場合、すぐにでも働きたい優秀な学生は通年採用をしている外資系企業やベンチャーに流れてしまうため、それらに対応するためにも通年採用は適しているといえます。

通年採用をすることのメリット

学生のメリット

通年採用のメリットは、自分の好きなタイミングで専攻に参加できることです。一般的な採用は、2019年卒の場合であれば3月情報解禁、6月面接解禁なので、4月から6月と大学の授業と被ってしまい、就活生が授業を休まなければいけない問題があります。また、複数の企業を志望している場合、スケジュール調整が上手くできずに面接を一日に複数回受けなければいけなくなり、体力的に厳しいこともあります。通年採用であればこのような問題はなくなり、自分自身のペースで就活を進めることができるでしょう。就活の選択肢が広がることで、内定をもらって就活を終えたが結果に納得できず、就活をそのまま続ける人も多くなるかもしれません。
早い時期から選考を受けることができるので、学生にとっては面接練習にもなります。日系大手志望の人も面接練習として通年採用を実施している企業を受けてみてもよいでしょう。

企業のメリット

優秀な学生を早めに確保できることがあります。企業にとって、学生を早期に囲い込むことは重要なことであり、通年採用はそれを可能にします。常に採用を行うことはコストがかかりますが、就活生との接触機会を増やすことで多様な人材を採用することができます。

通年採用をしている企業の特徴

ベンチャー企業

通年採用を行っている企業はベンチャー企業が多いです。ベンチャー企業は、経団連に所属していないので、経団連ルールに縛られず、自由に採用時期を設定できます。このことが通年採用を行う企業にベンチャーが多い要因です。ベンチャー企業は意思決定のスピードが大手に比べると早い事も一つの要因で、採用人材の多様化に対応した通年採用をいち早く実施しています。

多様な採用活動

通年採用を実施している企業は、ほかにもさまざまな採用制度を導入していることが多いです。根底には、さまざまな人の採用機会の平等化を実現することで、多様な人材を確保でき、自社の成長に繋げようという考えがあります。実際に、ソフトバンクはポテンシャル採用で新卒や既卒、就業した人問わず通年採用を行っていますが、ほかにもNo.1採用を実施しています。 このように、人材採用制度を多様化して、今まですくいきれなかった人材を獲得しようとしています。

企業の具体例

【リクルート】30歳まで応募可能(既卒者、就業経験者)、365日エントリー可能、オンライン面接の実施や面接時にスーツを着る必要がない
【ヤフー】応募時30歳以下かつ入社時18歳以上
【ソフトバンク】入社時30歳未満、入社時期は4,7,10月
【メルカリ】職種によって、さまざまな選考形式(インターン選考やアウトプット選考)
【ファーストリテイリング】ユニクロのみ通年採用、大学の全学年が選考に参加することが可能、一度落ちても期が変われば再度選考参加が可能
【ネスレ日本】年齢、学歴、国籍など採用対象を限定しないオープンなエントリー、年三回選べる選考時期
通年採用を実施している企業は、まだまだあるので興味を持った人は調べてみてください。

就活の通年採用のまとめ

通年採用とは、一年中採用を実施する採用制度で、最近実施する企業が増えています。経団連ルールが廃止されることから、今後もますます増えていくでしょう。通年採用のメリットは、学生側に立てば自身のペースで就活を進められること、企業側に立てば多様な人材の確保です。
通年採用を実施する企業は、ベンチャー企業が多いこと、多様性や柔軟性のある採用フローの実施が特徴としてあります。通年採用は、自身のペースで選考に参加することができるので、興味を持った人はぜひ参加してみてください。