就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

高橋宏章 プロフィール画像
高橋 宏章
  • 会社の立ち上げメンバーです。全てを把握しています。
  • チームでチャレンジすることを大事にしています。
  • 筋トレ週3でしてます!バスケが好きです。
経歴
千葉大学
ZERO TO ONE ソリューションビジネス部
-
0
  • 学生時代
    塾講師のバイトとバスケサークルを頑張っていました。
    特にバイトは週5勤務で生計を立てていました笑。専任でクラスを持つ責任ある仕事だったので風邪でも休まず働きました。授業では限られた時間でいかに生徒の成績を上げるかにこだわり、話し方・立ち位置・学生が寝ない様にどう巻き込んでいくのか等、毎回工夫を凝らしていました。人への目配り気配りやコミュニケーション能力、プレゼン能力は結構磨かれたと思います。
  • 2019年01月28日
  • なぜこの会社で働いているのか
    自分で会社を興したい気持ちがあり、立ち上げから参画しました。
    今後、ITを使って日本のカルチャーを海外に訴求することに可能性を感じています。
    日本人の細やかさが伝わる製品・プロダクト(代表例:トヨタの自動車)は勿論、それらをカスタマイズしているモノにも日本人の気質を感じられるので、ITを使ってそれらをグローバルに展開することで、持続的に会社は発展していけると考えています。
  • どんな仕事をしているのか
    旗振りです。会社が小さいので現場のマネジメントもプロジェクトも採用も全部やっています。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    社内外問わずメンバーが褒められたり感謝された時や、そのメンバー本人も喜んでいるときが、一番嬉しい瞬間です。
    また、「システムを作ったメンバーが、”使ってくれている人の役に立てて嬉しかった”と感じてくれた時」を作れることが楽しいです。
    あとは、自分より優秀な方が入社してくれて、しっかり活躍して既存のメンバーからすごいと認められたときは、会社の成長が期待できるのでやりがいを感じます。
  • どんな人と働きたいか
    今まで作り上げてきたモノ・人に対して敬意を評しながら、次の時代に合わせて改革に意欲的に取り組める・新しい方向に導けるような人と一緒に働きたいです。逆に、過去のものはバスっと切ってしまおうという人は、我々のカルチャーを発展させていくという考え方にはそぐわないかもしれません。
    また、圧倒的当事者意識をもってやれる人、他責にせず自責スタンスで仕事に取り組める人と、一緒にチャレンジをしていきたいですね。
2019年01月28日