就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

坂元律矛 プロフィール画像
坂元 律矛
その他(クリエイティブ職/金融専門職/キャビンアテンダント/アナウンサーなど)
  • 高校時代、突如理転
  • 大学時代、突如イタリア出展が決定し一人で渡欧
  • 作品が人気すぎて、自分の手を離れて海外展示ツアーに
経歴
名古屋工業大学 工学部情報工学科
チームラボ 展示チーム カタリスト
新卒入社
3
  • 学生時代
    日々の生活で思いついたアイデアをスケッチし、ダーティプロトタイプを作り、関連した専門性を持つ知人をアサインして、誰も見たことのないプロダクトを作ることが趣味でした。結果として、4年間の学生時代で大量のプロトタイプを生成し、多くのプロダクトをリリースしました。縁に恵まれ、ミラノサローネサテリテやSXSWへのブース出展をはじめ、未踏事業への挑戦なども行いました。めっちゃ頑張ってました。
  • 1年目
    新卒で入社し、当記事執筆時まで2ヶ月働いていますが、大規模展示会の投影設計、新作アート作品の作成、クライアントからの相談に対するソリューション提案など、多岐にわたるクリエイティブな業務をチームで行なっています。
  • 2019年06月11日
  • この企業で実現できていること
    • 魅力的な商品やサービスを生み出している
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 日常的に英語などを使える
    • 専門性が身につく
    • 風通しがいい組織
    • 海外で事業を展開している
    • 優秀な人と働ける
    • 起業家を多く輩出している
    • 海外勤務ができる
    • 給与が高い
    • 知名度がある会社
    • 社会貢献性が高い仕事
    • 業績が安定している
    • 研修制度が充実している
    • 勤務地を志望できる
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
    「スケールの大きい最先端の体験を次々に作りだせる環境」が一番魅力的でした。弊社のプレスリリースを見て頂ければわかると思うのですが、尋常じゃないスピード感で社会実装を行なっていることが、就活当時からすごいと思っていました。あとは、貴重な学生時代を就活で消費したくなかったため、学生時代の成果物を利用した採用や、素早い採用ルートが用意されてたのも魅力でした。
  • どんな仕事をしているのか
    チームラボでの仕事は幅広く、例えばプロジェクション作品が含まれる展示会に携わることになった場合、投影設計からコンテンツの仕様策定、現場での設営も行います。また、日々チームラボにくるクライアントさまの相談に対しても、チームラボとしてのソリューションを提案します。もちろん、新作アートの作成業務にも携わります。良質なインプットとアウトプットを日々大量に行っています。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    まず、案件ごとに専門的で面白いクリエイターとチームを組んで仕事をするのが魅力だと思います。また、業務内容に関しても、今まで誰もが感じたことのない体験や、自分たちが体験してみたい空間を創造するため、毎回新鮮です。魅力的なチームと共に、世界各国でアートを通じて新しい価値を作り出すのがとても楽しいと感じます。
  • どんな人と働きたいか
    チームラボの展示をみて、僕ならこうしたい、私ならこう表現したいと思えるような人は、弊社での仕事が最高に楽しいと思います。もちろん、メディアアートやインスタレーションアートを作ったことがない人でも大丈夫です(僕も大学時代は玩具クリエイターでしたし)。しかし、イラストでも建築でも玩具でもアプリでもCGでもなんでもいいですが、アイデアをすぐ形にして、こだわって何かを作ってきた人と一緒に働きたいです。
2019年06月11日