就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

田内悟 プロフィール画像
田内 悟
  • 第一印象には(だけ?)自信があります。
  • 仕事の丁寧さには定評があります。
  • あまり寝なくても平気です。
経歴
早稲田大学 商学部
住友商事グローバルメタルズ 海外薄板事業第一部
-
77
  • 学生時代
    大学時代には野球サークルでの活動に力を入れていました。野球というスポーツを通じ、組織で物事を進めていくことの大切さを学びました。
  • 1年目
    主に国内の建材メーカーとの取引を担当。商習慣や商材に関する基礎知識を一から学ぶことが出来、非常に勉強になりました。お客様から信頼されるよう、真摯に業務に取り組み、新規の取引を開始したり、既存取引の数量を増やしたりすることが出来ました。
  • 4年目
    某総合電機メーカー向けの担当として、日本国内、ASEAN、米国向け取引を担当しています。取引の額は以前の数倍となり、業務も非常に多くなりましたが、その分やりがいを感じて取り組んでいます。貿易業務の知識も身に付き、今までよりもより広い視野で、仕事を行うことが出来ています。
  • 2018年10月12日
  • この企業で実現できていること
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 日常的に英語などを使える
    • 海外で事業を展開している
    • 優秀な人と働ける
    • 海外勤務ができる
  • なぜこの会社で働いているのか
    社会の基盤となる「鉄鋼」という商材を扱い、社会の発展に貢献できると考えたからです。実家も自営業で商売を行っていることから、商社という業態に親近感を持っていました。その中でも裾野の広い産業である「鉄鋼」を扱うことが面白いのではと感じていました。最終的には当社で働いている大学のOBの方に話を聞き、入社を決めました。
  • どんな仕事をしているのか
    入社以来、一貫して鋼材の営業を行っています。取引先の要望に応えるべく、日々鉄鋼メーカーと交渉を行っています。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    お客様の要望に応えることが出来た時にやりがいを感じています。厳しい場面をうまく知恵を絞りながら乗り切ることが出来た時、そして実際に取引を成立させた時に面白みを感じています。
  • どんな人と働きたいか
    広い視野を持ち、何事にも積極的に取り組み、一緒に仕事をしていく中で、お互いに意識を高め合っていけるような方です。
2018年10月12日