就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

伊藤圭佑 プロフィール画像
伊藤 圭佑
  • 『純ジャパニーズ』から1年の留学で英語をマスター。
  • 意外なギャップ。こう見えてラッパーです!
  • ブリキ取引では、全世界を網羅していました!
経歴
早稲田大学 国際教養学部
住友商事グローバルメタルズ マネージャー・ドイツ住友商事 電磁鋼板部
-
86
  • 学生時代
    アメリカ、オレゴン州ポートランドでの1年間の留学。
    この1年で何が何でもNative並みの英語力を身につけようと決め、とにかく現地の友人と多くの時間を過ごすことにより、聞く力、話す力、集団の中でも会話に参加する力を身につけられたと思っています。
  • 1年目
    ブリキ(缶に使用されるめっき鋼板)の輸出を担当。1年目は、仕事以外では滅多に訪れる機会が無いバングラデシュ、パキスタンのお客様を担当し、半年に1度は需要家を訪問し、マーケットの情報収集や技術案件の対応などを行っていました。経験を積みながら担当地域を米州、中東、アフリカ、欧州と広げ、最終的にほぼ全世界の地域を担当しました。
  • 5年目
    ローテーションの一環で担当変更となり、変圧器に使用される方向性電磁鋼板の欧州向け輸出を担当。
  • 6年目
    ドイツ住友商事(デュッセルドルフ)への異動辞令を受け、2016年7月に赴任。これまで東京で担当していた業務を、今度は現地で行うこととなりました。
  • 2017年01月06日
  • この企業で実現できていること
    • 日常的に英語などを使える
    • 専門性が身につく
    • 風通しがいい組織
    • 海外で事業を展開している
    • 海外勤務ができる
  • なぜこの会社で働いているのか
    世界中に展開している事業会社の経営者として働くチャンスがあり、世界を舞台に仕事をしたいという希望が叶うと思ったからです。鉄(金属)という商材そのものに興味があった訳ではありませんが、鉄は身近な存在であり興味を持ちやすいとも思いました。(実際働きはじめてもそのように思います)また、社員の人柄にも惹かれました。
  • どんな仕事をしているのか
    日本のメーカーが製造した方向性電磁鋼板の販売業務を担当しています。方向性電磁鋼板の使用用途は変圧器が中心となっており、欧州の変圧器メーカーとの商談や納期管理、技術動向情報収集等どを行っています。勤務先はドイツのデュッセルドルフですが、変圧器メーカーは欧州各地にあり、西はポルトガルから、スペイン、フランス、イタリア、東はクロアチア、スロベニア、スロバキア、ハンガリー、欧州を飛び回る機会が多いです。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    全世界を相手に仕事ができるところ。また、エンドユーザー様に近く、顔が良く見えるので仕事に実感があること。
2017年01月06日