就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

小林未来 プロフィール画像
小林 未来
  • 塾講師アルバイト、海外ボランティア‥真面目な大学生
  • 業界を広く見すぎて迷走した就職活動
  • 長期休暇は、タイ・ハワイ・パリ‥など同期と海外旅行
経歴
-
三井住友海上 人事部・採用チーム
-
97
  • 学生時代
    いわゆる熱血塾講師でした。あまりにも打ち込みすぎていたので、「とっつき辛い、付き合いが悪い」と友人に言われる程。全く違うなにかにチャレンジしたいと思い、マレーシアとカンボジアに海外ボランティアへ。約1ヵ月、現地の仲間とともに肉体労働をし、川でお風呂に入り、ゴキブリと一緒に寝る生活・・。便利な生活環境ではないけれど、本当に必要なものは何でも揃っているような不思議な体験をしました。
  • 1年目
    東京自動車損害サポート部
    年間400件以上の自動車事故を解決する日々。お客さまに代わり、示談交渉をするのは、想像以上にハードワーク。そして専門知識が求められます。法律を学び、過去の判例を読み込み、損害認定基準についての知識をつける。大変だからこそ、簡単には一人前になれないからこそ、やりがいを持って臨むことができました。尊敬する上司にも出会え、職場の仲間で北海道旅行もしました。
  • 5年目
    人事部・採用チーム
    新卒採用担当として、当社の魅力を伝える仕事。異動当初は転職したような気分で戸惑いましたが、どんな仕事であっても「おもしろく」変えるのは自分自身だと改めて気づきました。職場の仲間にも恵まれ、休日には皆で当社のトライアスロン部や陸上部の応援に行くことも。家族のような採用チームメンバーと仕事ができることは、ありがたいことだと感じています。
  • 2017年01月10日
  • この企業で実現できていること
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 風通しがいい組織
    • 海外で事業を展開している
    • 海外勤務ができる
    • 給与が高い
    • 社会貢献性が高い仕事
    • 業績が安定している
    • 研修制度が充実している
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
    三井住友海上で長くキャリアを築いていく自分の姿が、一番具体的に想像できたからです。入社2~3年目で携わる仕事のイメージだけでなく、10年後、20年後、自分がどのような環境に置かれたとしても、三井住友海上であれば、部門・場所問わず柔軟にキャリアを積み重ねていけると確信しました。
  • どんな仕事をしているのか
    現在は、人事部で新卒採用担当。人事部に異動する前は、損害サポート部門で事故解決をしていました。マニュアルでは通用しない、専門的な知識とプロとしての経験が身に付く仕事です。チームワークが必要とされる仕事でもあり、当時一緒に働いていた上司や仲間とは今でも非常に仲が良く、長期休暇では皆で旅行に行ったり、飲みにいくこともあります。
2017年01月10日