就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

青木玲子 プロフィール画像
青木 玲子
営業
  • 学生時代は大学祭実行委員会,バイト,バレエを両立
  • 5歳から始めたクラシックバレエは現在も継続中
  • CS(お客さま満足)部門で社内表彰を受賞
経歴
-
みずほ証券 大森支店 コンサルティング2課
-
40
  • 学生時代
    ①大学祭実行委員会での活動:1・2年時は渉外担当として企業に協賛やパンフレットへの広告掲載を依頼する等、営業にも近いことを経験し、3年時には副委員長を務め、約60名の委員をまとめながら委員長のサポートを行いました。②カフェでのアルバイト :3年時からは後輩を育成するコーチングの仕事も行っていました。③週3回のクラシックバレエのレッスン:5歳から続けており、忙しい中でも日々レッスンに励みました。
  • 1年目
    営業として大森支店へ配属され、新規開拓に励みました。1年目の1月からは既存のお客さまも担当することになり、当初は「何も取引する気はない」と言われたお客さまでも何度もお会いする中で打ち解け、お取引いただけるようになったことで、少しずつやいがいを感じるようになっていきました。
  • 2年目
    銀行の連携店を1店舗担当することになり、週一回、みずほ銀行の行員に対してマーケット及び商品等についての勉強会を行っていました。行員のほとんどが年長者で、2年目だった自分にとってはプレッシャーになりましたが、勉強会の事前準備をすることで自分自身の知識も深まっていったと思います。
  • 3年目
    初めて支店内に後輩ができ、メンターとして後輩の悩みを聞いたり、積極的に声をかけるよう心がけていました。
  • 4年目
    同じ課に配属された新入社員の教育担当(インストラクター)を務めました。当初は不安でしたが、一緒にお客さまを訪問したり業務知識を教えていくうちに後輩との信頼関係も深まり、自分自身も少し責任感が強くなったと感じる時期でした。また、この年、企業理念に基づいたお客さまサービスを行っている社員が表彰される「CS大賞」を受賞し、より一層丁寧なお客さま対応を心がけるようになりました。
  • 5年目
    後輩も増え、少しずつ自分の仕事のペースもつかめてきたので、支店で今何をすべきなのか、自分の役割は何なのかをより意識して仕事に取り組むようになりました。ほかの人がなかなか手をつけない商品についても、ニーズをお持ちのお客さまと支店のためにと考え、積極的に取り組んでいます。
  • 2017年02月14日
  • この企業で実現できていること
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 専門性が身につく
    • 知名度がある会社
    • 業績が安定している
    • 研修制度が充実している
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
    中学から大学まで、体力・精神力共にタフでないと乗り切れない部活やサークルで過ごしました。いずれも厳しい環境でしたが、そこでの経験が自分の成長に繋がったと感じ、社会人になっても自己成長できる環境で働きたいと考えました。証券業界はお客さまに信頼されてこそお取引いただける仕事であり、自分自身を磨くことが成果に繋がるのではと考え志望しました。また、みずほの選考で出会った方々の人柄に惹かれ入社を決めました。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    お客さまと何気ない会話をしている時です。当然ながら、最初から打ち解けることのできるお客さまはほとんどいません。電話や訪問を繰り返して少しずつ信頼関係を築いていく中で、資産運用以外のことも含めて自然体で話ができるようになった時は楽しいと感じますし、嬉しくなります。
2017年02月14日