就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

大橋卓真 プロフィール画像
大橋 卓真
コンサルタント
  • 新卒入社から一貫してデータアナリスト
  • 社会人になっても、日々勉強の毎日
  • 趣味はバンドで、ギター/ベース 両方弾けます。
経歴
東京大学 文科Ⅰ類 社会心理学専修過程
マクロミル ビジネスアナリティクス部
-
6
  • 学生時代
    学部時代から心理学の勉強をしており、とりわけ比較文化心理学の研究をしていました。元々は「対人コミュニケーションを改善したい」という想いから、心理学に興味を持ったのですが、研究をしていく過程で「心理学」そのものよりも「統計」というモノの考え方にハマり、それが現在の仕事に繋がっています。研究活動以外では、バンド活動にも熱を注いでいましたね。
  • 1年目
    マクロミルが自社で保有しているQPRという購買データシステムを用いて、クライアントの商品の売れ行きを分析していました。当時担当していた商材は日用品や飲料・食品など。普段目にしている商品が現在どういう状況にあるのかが、自社のデータで全て見れることが率直に面白かったですね。分析結果をいかにクライアントに簡潔に伝えることができるかというとストーリーテリング能力が身についた1年間でした。
  • 3年目
    現在は「将来の予測を行いたい」というクライアントニーズに応えるPJTにアサインをされています。このPJTの面白いところは現象を説明するだけでなく、それを数式に落とさなければいけないところですね。「広告を打てば売り上げが伸びる。」といったことを数式モデルで再現する必要があるのですが、ただ精度が高いだけでなく、クライアントが意思決定に使えるモデルを構築する必要があり、今でも日々勉強の毎日です(笑)
  • 2018年02月09日
  • この企業で実現できていること
    • 魅力的な商品やサービスを生み出している
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 専門性が身につく
    • 風通しがいい組織
    • 海外で事業を展開している
    • 海外勤務ができる
    • 知名度がある会社
    • 社会貢献性が高い仕事
    • 研修制度が充実している
    • 勤務地を志望できる
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
    大学院での研究から、「確率や統計的な発想で物事を語れるようになりたい」という想いがあったのですが、現在の仕事はまさにドンピシャですね。マーケティングとアナリティクスの相性が凄く良いということは仕事を通じて日々感じるので、しばらくはマーケティング領域に身を置いていこうと思っています。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    アサインされる仕事をこなす為に、日々専門書を読んで勉強するような毎日を過ごしているのですが、それによって自分自身がレベルアップしている感覚があるんですよね。世の中の英知を身に着けているような感覚というか(笑)3年目にして「専門性が身についた」という実感があり、それが凄く楽しいですね。
  • どんな人と働きたいか
    好奇心が旺盛でモノゴトに興味関心を持てる人ですね。あとは何かを言われた時に、ちゃんと口答えができる人ですね(笑)たとえ筋が通っていなくても、自分の頭で考えられる人が身近にいると議論が活発になり、刺激的だろうなと思います。
2018年02月09日