就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

吉原翼 プロフィール画像
吉原 翼
マーケティング/企画
  • 主務省との調整業務、事業内の総括業務
  • 組織の中心として、重要な意思決定に携われる点
  • 業務を通じた政策金融の的確な実施
経歴
一橋大学大学院 経済学研究科応用経済学専攻
日本政策金融公庫 中小企業事業本部 事業企画部
-
40
  • 1年目
    <研修⇒福岡支店(業務課)へ配属>
     日本政策金融公庫へ入庫。約1か月間の集合研修の後、東京支店営一事業にて、約半年間研修を受けました。
     その後、福岡支店業務課へ配属となり、契約事務、企業の査定、担保査定等のバックオフィス業務を行っていました。
  • 2年目
    <融資課に配属>
     福岡支店融資課に配属となり、福岡市を中心に法人営業を開始しました。3年目には、福岡市に加えて、久留米市、筑後市、八女市も担当エリアとなり約140社の企業を担当していました。
  • 4年目
    <中小企業庁へ出向>
     中小企業庁へ出向となり、最初の2年間は、中小企業白書の執筆や中小企業政策の基礎となるデータの収集・加工を行っていました。
     2年目から3年目にかけては、地域経済分析システム(RESAS)というシステムの企画・開発を行い、開発後には、地方経済産業局や地方自治体に訪問してRESASの利活用を促進しながら、ベストプラクティスをまとめたRESAS利活用事例集の作成を行いました。
  • 7年目
    <事業企画部へ配属>
     出向期間を終え、事業企画部企画調整グループに配属となり、中小企業事業の予算要求の取りまとめ及び国会対応等の主務省との調整業務並びに企画管理本部・他事業との窓口として事業内を総括するような業務を中心に行っています。
  • 2017年02月14日
  • この企業で実現できていること
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 社会貢献性が高い仕事
    • 研修制度が充実している
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
     大学院にて公共経済学を専攻していた中で、金融政策が社会厚生に与えるインパクトが強いと感じたことから、日本公庫を志望しました。また、実際に働いてみると、以下の点に魅力を感じます。
    ・ 若いうちから数多くの経営者の方と直接交渉することができる点
    ・ 若いうちから裁量が大きく、自分のペースで業務を進めることができる点
    ・ 国の政策を実際に現場で実行できる立場にあるなど、公共性と実現性を兼ね備えている点
  • どんな仕事をしているのか
     中小企業事業の予算要求の取りまとめ及び国会対応等の主務省との調整業務並びに企画管理本部・他事業との窓口として事業内を総括するような業務を中心に行っています。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
     お客さま、他事業・他部署等から感謝されたとき
  • どんな人と働きたいか
    ・ 何事にも興味を持ち、主体的に動くことのできる方
    ・ 困難が生じても、最後まであきらめずに頑張れる方
2017年02月14日