就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

一生越えられない夢があるから、
ずっと、追いかけていける。

TOP写真

Profile

N.D
株式会社DYM
社長室エグゼパート事業

とことん仕事をやり抜く経験がしたかった。

西川さんは今年入社され、エグゼパート事業部に配属されたわけですが、この事業はどんなものでしょうか。

エグゼパート事業部とは、大手企業の元OBといったエグゼクティブな方々を企業様に紹介する事業です。名前の由来も”exective”+”part time”から来ています。ピンポイントで顧問としてハイスペックな方々が採用できるといった点でお客様からは好評を頂いております。具体的には、顧問の方々の経験や人脈を活用し営業サポートをするという案件や、社内体制や人事制度を今あるリソースを使って強化したいといったコンサルティング案件まで、幅広いニーズにお応えできるサービスです。現在はそのような事業に取り組んでいますが、学生の頃大学で専攻していたのは数理科学で、元々は人材業界なんて興味のない99%大手思考の学生でした。

大手志向からDYMに変わった主な理由は?

一番大きかったのは、やはり人です。社員一人ひとりの“人間力”に惹かれました。自分ができないことをできる人がいる。リスペクトできる人が本当にたくさんいました。またこれは持論ですが、20代の働き方でやはり人生はほとんど決まってくると思います。だから、新卒のタイミングでとことん仕事をする経験をしたいと思ったのです。同じ新卒であっても、大手とは仕事の量も責任の大きさも全然違う。新卒で入社する価値が、この会社には最もあると見出せたのも大きいですね。

現在は具体的にどんな業務を行っているのでしょう。

顧問の方々と企業様の間にコーディネーターとして入ることで、円滑なコミュニケーションのサポートをしています。それ以外にも、まだまだ人員の少ない事業部なので、テレアポや交流会でお客様を見つけてきたり、成果につながる方策を常に模索しています。お客様獲得の具体例を述べると、この商材は特に営業部長にコンタクトできれば非常に有利に話を進めることができます。受付やOL社員が帰る19時以降に電話をして話の分かる営業マンにアプローチしたり、部長につながらなくても必ず名前を聞いて次につなげたりしています。エキスポや企業セミナーも大きなチャンスなので、開催中は重点的に攻めています。

根性があるのはもちろん、戦略と創意工夫を意識し続けているんですね。

「継続は力なり」ですから。ずっと続けていくことが好きだったりします。誰かと比べるわけではなく、ただ自分の納得のいくまで続けることだけは諦めないようにしています。体育会系ではないですが、実はベンチプレスも180kg台まで上げられますし、書道も子どもの頃からやっていて師範までいきました。

好き勝手していた学生時代

子どもの頃から努力家だったんですね。

実は中学時代はまったく優秀な学生ではありませんでした(笑)。周りに流されるまま、好きなことだけをやっていました。周りからの期待が怖くて、現実から逃げていたんだと思います。

それは意外です。変わったきっかけは何だったのでしょうか。

高校入試ですね。自分の将来について真剣に考えたのか、本格的に勉強を始めました。同時に単純に親孝行しなきゃいけないと思ったのもありますね。自由に過ごすのではなくて、一生懸命働いて稼いでいる父親をみて反省しました。そして実際に自分で働きお金を手にする経験を経た後、それは尊敬に変わりました。私の前ではまったく笑ったりしない父親でしたが。

お父さんの存在がとても大きいということですが。

私の父親は出張が多く、家にはほとんどいなかったんですよ。これは大学に入学した後で知ったことですが、父はある大手メーカーの経営陣を務めていました。学歴が良い訳でもなく、まさに実力で上り詰めたという感じです。加えて本当に何でも出来るんですよ。魚つりから、障子の張替えから、畑仕事からプログラミングまで。いつも真似出来ない自分が悔しかったのを覚えています。家でも携帯電話でもほとんど交流はなかったのですが、やはり自分の中ではすごく大きな存在で、常に父を超えたいと心の中で思っていたような気がします。

現在は、お父さんとの関係は変わったのでしょうか。

父が東京に来た時に初めて一緒にお酒を飲みました。父が笑った顔を初めてみましたね。これまで素晴らしい方にたくさん出会ってきましたが、背中を追いかけているのはあの人だけです。多分一生超えられない夢だから、ずっと追いかけていられるんだと思います。

お父さんの背中を追いかけるということは、将来の夢は経営者ですか。

別にそんなことはないです(笑)ただ早期にリタイアして万屋をしたいと考えています。芝刈り・樋掃除からベンチャーキャピタルまで何でもやる。あらゆるニーズに応えられる人間に生涯をかけてなりたいと思っています。また、経験してきたことを全部使えるのが万屋だと思っています。だから、今は仕事のスキルを延々と追求し続けています。特に営業ですね。何を言われてもへこたれない自信は中学時代に培いましたから、もう言い訳は出来ません(笑)死ぬわけじゃないんですから、根性で頑張ります。しかし、根性だけでもダメなので、たまには理系の頭をつかってこなしていきます。

なるほど。独自の考えと普遍的な根性を備えた西川さんです。最後に就活生へのメッセージをお願いします。

自分のやりたいことも大事ですが、それより大事なのは自分に合った人がたくさんいる会社を選ぶことだと思います。辛くても、親友がいればいつも楽しいので。そのためには、一歩踏み出すことが大事だと思います。ネットの採用情報だけではわからないことも多く、実際にそこで働く人にたくさん会ってみて判断できることもあると思います。合同説明会でも何でもどんどん参加してみるべきだと思います。そのためにきちんと朝早く起きて、実際に自分で動いてみることが何より大切だと思います。

この記事を共有する
この人が所属している企業

DYM

IT・WEB・通信サービス

  • 2,191
  • 5
  • IT×医療
  • 若くして責任のある仕事を
  • 自らの手でブランドを作れ
インタビュー
この人に興味をもったら「気になる」してメッセージを受け取ろう

TOPにもどる