就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

田中康介 プロフィール画像
田中 康介
  • ソフトバンク営業からコンサルタントに転身
  • 修羅場すら楽しめる、超・プラス思考
  • ほぼ建前なし、本音しか言わないド直球な性格
経歴
東京大学 教育学部
ケンブリッジ コンサルタント
-
17
  • 学生時代
    真面目に考えたが、何も頑張っていない気がします。
    あえて言うなら、家庭教師?
    教え子の成績を上げるために何をすればいいか、考え続けてました。
  • 2017年12月26日
  • この企業で実現できていること
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 女性が働きやすい
    • 風通しがいい組織
    • 優秀な人と働ける
  • なぜこの会社で働いているのか
    一言で言うと、自分が成長するのに最適な環境だからです。
    そう思う理由は以下の3つです。
    ①普通の会社だと30~40代で初めて経験できるような難易度の高い仕事を、入社後、すぐに経験できる。
    ②社員から多くのフィードバックをもらえる文化が根付いており、成長のインプットにできる。
    ③フラットな社風で建前なしに、言いたいことを言えるので、悩みやストレスをほとんど抱えることがない。
  • どんな仕事をしているのか
    今は、大企業の顧客向けに業務改革・システム導入プロジェクトのPMOをやっています。その中で、自分は大きく2つをやってます。
     ①マネジメント業務:約20チームのタスクとその進捗を管理し、遅れがある場合は手を打つ。
     ②課題解決:目的達成に向けてボトルネックとなる問題を発見し、その解決を推進する。
    対面の顧客の多くは10から20は歳上の管理職で、2年目にして難易度の高い仕事を任せてもらってます。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    リーダーシップを発揮してチームとして何かを達成できたとき
    ⇒仕事を通して目指すゴールは大規模なので、1人の力ではどうにもならないことがほとんどです。なので、人をいかに巻き込むか、が重要なポイントになります。自分でリーダーシップを発揮し、チームとしてゴールを達成できたとき、一人で何かをやったとき以上の達成感を感じます。
  • どんな人と働きたいか
    ①修羅場すら楽しめるプラス思考な人
    ⇒この仕事はそれなりに修羅場が多いです。その状況を楽しみ、どうしたらその状況を打開できるか考え続けることができる人と働きたいです。
    ②思考の「言語化」を追求できる人
    ⇒物事に対して「なぜ?」を追求し、自分の考えていることを曖昧なままにせず、言葉にすること(言語化)がコンサルタントには極めて重要な気がするので。
2017年12月26日