就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

梅津貴宏 プロフィール画像
梅津 貴宏
コンサルタント
  • 新卒1年目にゼロからコンサルチームの立ち上げを経験
  • 夢をかなえるためにフードコーディネーターとして独立
  • ファシリテーションスキルを磨くために再びコンサルに
経歴
一橋大学 商学部
ケンブリッジ シニアコンサルタント
ワークスアプリケーションズ
7
  • 学生時代
    大学時代は企業価値分析を行うゼミに所属していました。ゼミでは、チームにわかれて企業を財務的観点と経営戦略的観点の両面から分析した結果を発表しあい、みんなで議論するということを毎週やっていました。ものごとを分析したり、プレゼンしたり、議論したりという能力はゼミの中で鍛えられたなと思います。
  • 1年目
    新卒で大企業向けシステム開発会社に入社。会計システムの導入を担当していました。入社したのが会計製品のリリース直後だったこともあり、会計導入担当のコンサルチームの立ち上げメンバーとして、社内にノウハウやドキュメントがほとんどない状況から、一からやり方を考えるという経験ができました。
  • 10年目
    食に関連する仕事をやりたいと思い、フードコーディネーターの資格を取って独立。企業向けのレシピ開発やグルメ記事の執筆、PRイベントの企画・運営などをやっていました。食に関する仕事をする中で、食を支える生産者や企業を支援したいという思いが強くなり、そのためにはコンサルとしてスキルをもっと磨きたいと感じるようになりました。
  • 13年目
    ITの領域にとどまらず、企業のコンサルティングに携われる点に惹かれて、現在の会社に転職。業務を変えたい、業務を変えるためにシステムを構築したいと考えている企業を支援するコンサルティングを行っています。
  • 2017年12月26日
  • この企業で実現できていること
    • 専門性が身につく
    • 風通しがいい組織
    • 優秀な人と働ける
    • 研修制度が充実している
  • なぜこの会社で働いているのか
    「ファシリテーション型」という他のコンサルティング会社とは、ちょっと違ったスタイルを強みにしている点に魅力を感じています。社内にある様々なメソッドを駆使しながら、お客様の業務改革を支援する経験を通して、自分自身のコンサルとしてのスキルを向上させていきたいと思いながら、働いています。
  • どんな人と働きたいか
    何か問題が起こった時に、できない理由を分析して並べ立てることよりも、どうやったら、その問題を解決できるか?という視点で考えられる人。問題を解決することをポジティブに楽しめる人と働きたいです。
2017年12月26日