就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

根岸亜美 プロフィール画像
根岸 亜美
コンサルタント
  • 大手SIerから社員数1/300のケンブリッジへ
  • 社内初ワーママ・コンサル、育児とプロジェクトを両立
  • 「お客様にとって本当に正しいこと」を愚直に追求
経歴
東京大学大学院 教育学研究科
ケンブリッジ シニア・コンサルタント
-
13
  • 学生時代
    仕事を始める前にどうしてもケリをつけたい研究テーマがあり、大学院に進学。学部時代から「知の体育会系」と呼ばれるゼミに入り、仲間と共に指導教官に鍛えられる日々。また、教育への思いから、地理歴史・公民の教員免許を取得。研究と教職課程を頑張った分、課外活動はまったりめ。天文部に所属し、観測半分、観光半分の国内旅行をしていた。
  • 1年目
    SEとして3年半、外食チェーンの店舗システムやポイント基幹システムの開発に従事。要件定義・設計・プログラミングに加え、お客様対応やプロジェクト運営を担当。手を挙げることで若手のうちから上流フェーズや大規模プロジェクトに参画する機会に恵まれたが、社内優先でお客様の要望を実現できない立場に限界を感じ、転職を決意。
  • 2017年12月26日
  • この企業で実現できていること
    • 起業家を多く輩出している
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 女性が働きやすい
    • 風通しがいい組織
    • 優秀な人と働ける
  • なぜこの会社で働いているのか
    「お客様にとって本当に正しいことを実現する」という価値観を全員が共有しており、気持ちよく働ける。転職前、価値観を異にする職場で苦しんだ分、このような環境は貴重だと感じる。また、本質的には人に優しい会社だと思う。妊娠中から育休復帰後の働き方を共に考え、支援してくれる一方、時間あたり生産性や品質への妥協は一切ない。良い意味での厳しさゆえに、育児中でもコンサルタントとして成長できている。
  • どんな仕事をしているのか
    ITを梃子に業務改革を行うプロジェクトに参画し、業務要件の整理、システム設計、定着支援などを担当。自社の営業業務改革・システム改修プロジェクトでは、リーダーとして、システム開発と導入支援に従事。個人・チーム双方で効率的な働き方を追求することで、短時間勤務という制約を抱えていても、責任ある立場でプロジェクトに貢献できるという手応えを得ている。
  • どんな人と働きたいか
    お客様と共に汗をかき、お客様だけでは実現が困難なことを可能にするのがコンサルタント。視野を広く持ちつつ、特定の事柄を突き詰めて考えることができる思考体力は必須。また、お客様からの期待に応え続けるには、自分の未熟さと真摯に向き合い、克服していく強さが必要。苦しいことも多々あるが、それも含めて楽しめる人が向いていると思うし、一緒に「お客様にとって本当に正しいこと」を追求していきたい。
2017年12月26日