就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

為野葵 プロフィール画像
為野 葵
コンサルタント
  • 公務員希望から一転、外資系コンサル・銀行へ
  • 自分に正直でいられる会社を選んだ
  • 社内で一人しかもらえないブレイクスルー賞を受賞
経歴
大阪大学 人間科学部グローバル学科
ケンブリッジ シニアコンサルタント
-
7
  • 学生時代
    ・アラビア語習得
    ・複数のバイト掛け持ちで将来の仕事探し
    ・長期の一人旅(スペイン・中欧)
    ・卒論のため農家へ転がり込み、半年間農業しながらフィールドワーク
  • 1年目
    ・凡人の私が大人しく新卒研修を受けていたら同期(天才派)が「今の新卒研修をやめたい」と言いだし、当時のカリキュラムを自力で勉強しながら、傍らで自社の新卒研修をイチから創ることに。結局、経営陣に承認を貰いきるところまでやった。
  • 2年目
    ・社内一、怖いと言われていた伝説の上司のもとに配属していただき、半年間死ぬ思いで鍛えてもらった。
  • 3年目
    ・経営戦略~業務改革~システム構築、上流から下流までいろんなプロジェクトに配属される。
    ・ITもIT以外も経験。
  • 4年目
    ・4年目までに約10プロジェクトを経験
    ・社内で一人しかもらえないブレイクスルー賞(壁をやぶった人を称える賞)を受賞
  • 5年目
    ・現在人事戦略、タレントマネジメントプロジェクトにて第一線で活躍中
  • 2017年12月26日
  • この企業で実現できていること
    • 魅力的な商品やサービスを生み出している
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 風通しがいい組織
    • 優秀な人と働ける
    • 給与が高い
    • 業績が安定している
    • 研修制度が充実している
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
    ・一言で言うと、自分にぴったりな会社だと断言できるから。
    ・「無駄だな」「誠実じゃないな」と思うことをしなくてもよい。自分に正直にいれる。キレイごとじゃなく、本気でお客様のために働ける。
    ・コンサルと言うと他人を蹴落としてでも、という会社が多いが、ケンブリッジは違う。相手を尊重し、チームで仕事をする。
    ・それでいて評価制度がしっかりしているから、自分より優秀な人しか上司にいないのでストレスがない。
  • どんな仕事をしているのか
    ・責任ある仕事
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    ・お客様の役に立った、と本気で思えたとき。
    ・社交辞令じゃない「ありがとう」を握手とともにもらえたとき。
    ・難題に対し、ああでもないこうでもないとお客様と一緒に頭をひねり、やっと「これしかない」という答えが出せ、それが大きな成果に繋がったとき。
  • どんな人と働きたいか
    ・お客様のために本気で働ける人。
2017年12月26日