就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

水谷映里 プロフィール画像
水谷 映里
その他(クリエイティブ職/金融専門職/キャビンアテンダント/アナウンサーなど)
  • ミスコン出場や留学、自分の幅を広げた学生
  • インターンで会社に惚れ込み卒業前に入社
  • 入社一年目でチームリーダに挑戦
経歴
慶應義塾大学 経済学部
ブルームバーグ L.P. アナリティクス
-
13
  • 学生時代
    人前で話すことが苦手だった自分を克服したい、何か影響力のあることがしたいという思いでミスコンに出場しました。この経験で人一倍の度胸がつきました。また。グローバルな環境で働きたいという思いから語学の勉強に力をいれました。私は生まれてから日本で育ち、語学力には自信がなかったけれどそれを障壁に自分のキャリアの幅を狭めたくありませんでした。1年間の留学や日々の勉強で培ったのは、努力を積み重ねる力です。
  • 0年目
    2か月間Bloombergのサマーインターンシップに参加しました。アナリティクスとセールスのそれぞれの部署で一緒に仕事をしました。チームで仕事の効率化を測るツールを考えたり、大手金融機関のお客さまを訪問したりしました。モチベーションの高い社員の方々とダイバーシティあふれる環境に触れて、この会社で働きたいと思いました。
  • 1年目
    早く働き始めたくて卒業前の1月に入社。みっちり金融と商品の勉強をし、シンガポールでの研修を終えて債権のデスク担当となりました。お客様から主に債権のデータ分析のお問い合わせを承り、そのサポートをすることが仕事です。スピードと専門知識が必要とされる仕事をこなせるようになるのは簡単ではありませんが、部署全員での協力が支えにありました。またお客様の訪問をしたりセミナーを開催して、商品価値を伝ています。
  • 2019年01月31日
  • この企業で実現できていること
    • 魅力的な商品やサービスを生み出している
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 日常的に英語などを使える
    • 専門性が身につく
    • 風通しがいい組織
    • 海外で事業を展開している
    • 優秀な人と働ける
    • 社会貢献性が高い仕事
    • 研修制度が充実している
  • なぜこの会社で働いているのか
    好奇心を満たす面白いビジネスモデルがあること、経験年数に関わらず挑戦と成長の機会があること、そしてどんな時でも助け合って高い目標を共有できる、一緒に働きたいと思える"人"が魅力だからです。ブルームバーグは世界の金融情報の中心的存在でもあり、システムによって効率化を実現させるテクノロジーの会社でもあります。学ぶことはつきません。日々刻々と変化し、ダイバーシティ溢れる環境の元刺激的な仕事ができます。
  • どんな仕事をしているのか
    現在はチームリーダとしてチームのマネージメントの仕事をしています。入社して間もない私には大きなチャレンジではありますが、1年間の成果を認めていただき、機会をいただきました。アナリティクスは、お客様への最大のサポートと自らの知識向上を軸に、人を育てる部署です。世界各国のオフィスのチームリーダーと連携して、リアルタイムでのサービスの質を管理したり、自分自身も学びながらチーム全体の育成に努めています。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    力を合わせて問題を解決し、お客様に喜んでもらい、自分自身もできなかったことできるようになる。そういった成長を感じながら、笑顔の輪が広がる瞬間です。
  • どんな人と働きたいか
    向上心をもって様々なことに挑戦したいと思う人、探求心があって変化していく環境が好きな人。アナリティクスは金融市場ならではのスピードと、ITならではのアップデートへの敏感さが求められます。新しい価値追及し、それを楽しむことができるといいと思います!
2019年01月31日