就活生のすべてを支える就活サイト「レクミー」

村田成美 プロフィール画像
村田 成美
営業
  • アマゾンサイト上での品揃え拡大がミッション
  • 新規商材の仕入れ先開拓からマネジメントまでを担当
  • 入社1年目で新規分野の立ち上げ担当に抜擢
経歴
-
アマゾンジャパン アソシエイトバイヤー
-
584
  • 学生時代
    学生時代は、学生団体、アメリカ留学、NPO法人などと興味を持ったことにはすぐに飛びついていました。その中でも頑張ったと言えるのが、NPO法人での活動です。インドネシア人と日本人約20人が1チームになり、インドネシアで経営難に陥っている市場(いちば)の課題解決を行うというプロジェクトでした。学生時代には使うことの無かった、仮説思考やロジカルシンキングを学び、異国の人と議論を行うのは難しかったです。
  • 1年目
    入社1年目は、新規開発事業部のカー&バイク用品を担当しておりました。新規の取引先を開拓し、アマゾンでまだ取り扱いを行えていない商品の登録から納品、その後の売上最大化までをサポートしておりました。まだ世に出回っていない商品をアマゾンというプラットフォームを介して周知することが出来ます。商品を周知するだけでなく、取引先と連携して、様々な施策を打つこともできます。
  • 2年目
    新規開発事業部のホームカテゴリー担当に異動しました。

    2年目秋からカー&バイク用品事業部のバイヤーに異動しました。
  • 2017年03月16日
  • この企業で実現できていること
    • 魅力的な商品やサービスを生み出している
    • 女性が働きやすい
    • 若いうちから裁量が大きい
    • 日常的に英語などを使える
    • 専門性が身につく
    • 風通しがいい組織
    • 海外で事業を展開している
    • 優秀な人と働ける
    • 起業家を多く輩出している
    • 海外勤務ができる
    • 給与が高い
    • 知名度がある会社
    • 社会貢献性が高い仕事
    • 業績が安定している
    • 勤務地を志望できる
    • ワークライフバランスが取りやすい
  • なぜこの会社で働いているのか
    人々の生活インフラともいえるアマゾン、毎年大きく成長し、世に新しいサービスを生み出している企業の生態を知ってみたい。その中で、自分も何か面白い仕掛けができないかと思っているからです。スピード感があり、次へ次へと前に進んでいくアマゾンの中で、まだまだ学びたいことがたくさんあります。
  • どんなときに仕事が楽しいと感じるか
    やはり、難題を解決できた時です。PDCAを何度も何度も回して、困難を成し遂げることが出来たときに、感じる達成感は最高です。日々の業務でも、自分の戦略がうまくいったり、考えていたことが形になった時には、楽しいと感じます。
  • どんな人と働きたいか
    一緒に働いていて楽しい人は、Diversityを尊重している人です。異なるバックグラウンドを持つ人同士が議論や話をして発展的なsolutionがでると考えてるので、自分の考えも伝えることができ、多様な意見を受け入れられる人と議論をしていると楽しいです。あとは、Work hard, Have fun, Make historyができるひとですね。一緒にMake Historyしましょう!
2017年03月16日