薬剤師転職サイトおすすめ比較ランキング|口コミ評判や選び方を解説

薬剤師転職サイトおすすめランキング

「薬剤師におすすめの転職サイトは?」

「比較して自分に合ったサービスを見つけたい」

薬剤師が転職をするなら、転職サイトを使うことで活動を有利に進められます。しかし、薬剤師向け転職サイトの数が多く、自分に合っているか、何が違うのか分からない…

そこで当記事では、薬剤師に強いおすすめ転職サイト15社を紹介しています。求人数や転職支援実績を一括比較して、信頼できる求人サイトはどこかが明確にわかります。

調剤薬局やドラッグストアの口コミ評判や、薬剤師の平均年収も記載しているので、転職を有利に進めることができます。

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

薬剤師転職サイトおすすめランキング15選|比較表

転職サイト 詳細 求人数 得意分野 業務形態 特徴 対応エリア 運営会社
マイナビ薬剤師 公式 56,902件 ドラッグストア
調剤薬局
正社員
アルバイト・パート
  • ・圧倒的実績で利用者満足度No.1
  • ・全国15の拠点での徹底サポート
  • ・公開求人数は業界で唯一5万件超
全国 マイナビ
薬キャリAGENT 公式 40,945件 病院
調剤薬局
企業
正社員
アルバイト・パート
  • ・薬剤師登録者数が業界No.1
  • ・コンサルタントの満足度95%
  • ・医療業界専門のエムスリーが運営
全国 エムスリー
ファルマスタッフ 公式 40,547件 調剤薬局
企業
正社員
派遣
  • ・薬剤師転職支援22年の長い実績
  • ・添付文書の検索機能付きアプリ
  • ・全国12拠点で地域密着展開
全国 メディカルリソース
リクナビ薬剤師 公式 40,430件 ドラッグストア
企業※製薬メーカー等
正社員
アルバイト・パート
  • ・人材大手リクルート運営の転職サイト
  • ・薬剤師専門のアドバイザーだけが在籍
  • ・保有求人の75%以上が非公開求人
全国 リクルートメディカルキャリア
ヤクジョブ 公式 40,346件 調剤薬局 正社員
アルバイト・パート
  • ・利用者満足度97.7%
  • ・薬剤師の転職支援20年の実績
全国 クラシス
ファゲット 公式 38,947件 病院
調剤薬局
正社員
  • ・薬剤師の転職支援22年の実績
  • ・病院/クリニックの求人数が豊富
全国 カスタマ
お仕事ラボ 公式 30,376件 調剤薬局 正社員
アルバイト・パート
  • ・転職後3ヶ月の定着率95.6%
  • ・利用者満足度90%以上
全国 AXIS
ファーマキャリア 公式 26,631件 病院
調剤薬局
正社員
アルバイト・パート
  • ・一人ひとりに合わせた求人を提案
  • ・コンサルタントの対応が丁寧
全国 エニーキャリア
ファーネットキャリア 公式 26,100件 調剤薬局 正社員
  • ・薬剤師の転職実績8,000人以上
  • ・口コミ/友人紹介満足度98.9%
全国 ユニヴ
アプロドットコム 公式 23,008件 調剤薬局 正社員
アルバイト・パート
  • ・利用者満足度98.3%の実績
  • ・薬剤師が立ち上げた転職サイト
全国 アプロ・ドットコム
薬剤師ワーカー 公式 22,726件 調剤薬局 正社員
  • ・40代以降の薬剤師転職にも強い
  • ・一元管理でミスマッチが起きにくい
全国 トライト
ファル・メイト 公式 17,773件 調剤薬局 正社員
派遣
  • ・派遣求人が業界最多
  • ・単発求人も取り扱う
全国 ファル・メイト
JobBuddy 公式 2,965件 調剤薬局 正社員
  • ・40~50代のミドル層に強い
  • ・1都3県の求人が多い
1都3県中心 スタイル・エッジCAREER
ジョブデポ薬剤師 公式 2,467件 調剤薬局 正社員
  • ・医療福祉系の総合転職サイト
  • ・非公開求人含め8万件以上の求人
全国 with Career
病院薬剤師ドットコム 公式 1,495件 病院 正社員
  • ・病院薬剤師専門の転職サイト
  • ・満足度95.8%の人気サイト
関東・関西中心 メディウェル

マイナビ薬剤師

利用者満足度No.1の大手転職サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の特徴

  • 圧倒的実績で利用者満足度No.1
  • 全国15の拠点での徹底サポート
  • 公開求人数は業界で唯一5万件超
求人数 56,902件 (1位/15位)
得意領域 ドラッグストア、調剤薬局
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/埼玉/千葉/横浜/札幌/仙台/名古屋/石川/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡/鹿児島)

マイナビ薬剤師のメリット

公開求人数5万件超で業界トップクラス

マイナビ薬剤師は、初めての転職からブランクあり転職、年収アップ目的まで幅広い方におすすめの転職サイトです。公開求人数が5万件超と業界トップクラスなので、自分に合った求人に出会いやすいです。

実際に求人検索してみると、東北や中国・四国などでも、各県に数百件の求人が用意されています。薬剤師が転職するなら、マイナビ薬剤師は絶対に登録しましょう。

全国15の拠点でサポートを受けられる

マイナビ薬剤師は、アドバイザーと対面で相談に乗ってほしい人におすすめです。全国15都道府県に拠点があるので、地方在住でも対面で転職サポートをしてもらいやすいです。

電話やメールでの相談も可能ですが、対面のほうがあなたの人となりが担当者に伝わり、応募先にあなたの印象を詳しく伝えてもらえます。対面で転職サポートをしてもらいたい人は、マイナビ薬剤師を利用しましょう。

書類添削や面接対策のサポートが手厚い

マイナビ薬剤師は、アドバイザーのサポートの手厚さが魅力です。人材大手マイナビが運営であり、病院・ドラッグストアなどとの太いパイプ、長年の実績で培ったノウハウで求職者を支援します。

書類添削や面接対策など基本的サポートはもちろん、面接当日は担当者が同行してくれるので、安心して面接に臨めます。とくに初めての転職やブランクから復職する方は、サポートが手厚いマイナビ薬剤師に今すぐ登録しましょう。

マイナビ薬剤師のデメリット

派遣の求人が無い

マイナビ薬剤師は、派遣で働きたいと考えている人には不向きです。派遣の求人を扱っていないため、正社員やパート・アルバイト、契約社員として働きたい人におすすめします。

派遣で働くのを考えているなら、派遣求人を1,000件以上扱うファルマスタッフがおすすめです。薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1にも輝く人気サービスなので、派遣を考えているなら今すぐファルマスタッフに登録しましょう。

マイナビ薬剤師の口コミ評判

マイナビ薬剤師は、求人数が多く認知度も高いため、まず登録すべき転職サイトだと言えます。完全無料のサービスなので、まずは登録して自分に合う転職先があるかどうかだけでも見てみましょう。

マイナビ薬剤師公式サイトはこちら

薬キャリAGENT

薬剤師登録者数No.1の人気転職サイト

薬キャリAGENT

薬キャリAGENTの特徴

  • 薬剤師登録者数が業界No.1
  • コンサルタントの満足度95%
  • 医療業界専門のエムスリーが運営
求人数 40,945件 (2位/15位)
得意領域 病院、調剤薬局、企業
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/大阪)

薬キャリAGENTのメリット

最短即日に最大10件の求人紹介

薬キャリAGENTは、すぐに転職したいと考えている人におすすめです。登録後、最短即日に最大10件の求人紹介をしてもらえるので、今すぐ転職活動を開始できます。

紹介された求人が希望に合わなければ、コンサルタントが条件交渉を行ってくれ、実際に3日で転職先が決まった人もいるようです。早く転職したいと考えている人は、薬キャリAGENTに今すぐ登録しましょう。

職場の内情まで徹底調査している

薬キャリAGENTは、転職後のミスマッチが発生しにくいのが魅力です。求人票に記載がない情報でも、コンサルタントに聞けば、細かな職場環境や福利厚生などの待遇を教えてくれます。

なぜ年収が高いのか、有給取得率はどうかなど、ブラックな職場ではないかを徹底的に確認しています。今の職場環境や人間関係に悩んでいるなら、薬キャリAGENTを利用して、後悔しない転職を実現させましょう。

調剤薬局の転職に強い

薬キャリAGENTは、調剤薬局で働きたい人におすすめの転職サイトです。調剤薬局の求人数が業界最多クラスで、全国で4万件近くの調剤薬局求人を扱っているので、希望の求人に出会える可能性が高いです。

総求人数が最多のマイナビ薬剤師と比較しても、調剤薬局の求人は薬キャリAGENTのほうが4,000件ほど多いです。調剤薬局への転職を考えている人は、まず薬キャリAGENTに登録しましょう。

薬キャリAGENTのデメリット

コンサルタントと対面で面談できない

薬キャリAGENTは、アドバイザーと対面で面談し、直接サポートを受けたい人には不向きです。コンサルタントと対面で面談できず、サポートはすべて電話で行われます。

しかし対面でないとはいえ、書類添削や面接対策、条件交渉などはすべて行ってくれます。対面面談にこだわらないなら、薬キャリAGENTを利用しましょう。

薬キャリAGENTの評判と口コミ

薬キャリAGENTを通して、好待遇の転職先を見つけられた方がいます。メールが多いというツイートもありますが、それだけ熱心にサポートしようとしてくれているということなので、マイナビ薬剤師と併せて登録すべき転職サイトです。

薬キャリAGENT公式サイトはこちら

ファルマスタッフ

薬剤師に選ばれる転職サイトNo.1

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの特徴

  • 薬剤師転職支援22年の長い実績
  • 添付文書の検索機能付きアプリ
  • 全国12拠点で地域密着展開
求人数 40,547件 (3位/15位)
得意領域 調剤薬局、企業
業務形態 正社員、派遣
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/横浜/大阪/名古屋/京都/札幌/仙台/大宮/船橋/神戸/広島/福岡)

ファルマスタッフのメリット

年収600万円以上の高収入が狙いやすい

ファルマスタッフは、年収アップを狙って転職を考えている人におすすめです。年収600万円以上の求人を13,000件以上扱っており、高収入の仕事を見つけやすいです。

ただし、求人票は「年収400万円~600万円」など、期待できる最高年収が600万円の場合もあるので、正確な年収は担当者に確認すべきです。とはいえ高収入求人は多いので、年収アップを狙うならファルマスタッフに今すぐ登録しましょう。

アプリ機能が充実している

ファルマスタッフは、アプリを使うと有利に転職活動を進められます。医療業界のニュースや、転職市場に関するコラムが700記事以上掲載されているので、面接対策や求人探しに役立ちます。

添付文書の検索機能も付いており、薬品の学習も同時進行できます。アドバイザーのサポートに加え、アプリを使った情報収集もしていきたい方は、ファルマスタッフを利用しましょう。

企業や調剤薬局への転職に強い

ファルマスタッフは、企業や調剤薬局への転職を考えている人におすすめです。企業と調剤薬局の求人が多いため、希望に合う求人に出会いやすいです。

企業求人は、総求人数トップのマイナビ薬剤師よりも多く、約400件扱っています。調剤薬局は、ファルマスタッフの総求人の8割を占めており、力を入れている業種です。企業や調剤薬局への転職を考えているなら、ファルマスタッフに登録しましょう。

ファルマスタッフのデメリット

病院の求人が少ない

ファルマスタッフは、病院薬剤師を志望している人には、単体での利用は推奨しません。調剤薬局やドラッグストアに比べ、病院の求人が少ないので、希望に合う求人が見つかりにくいです。

病院の求人数は約2,800件で、病院求人最多のファゲットに比べると2,000件ほど少ないです。病院薬剤師への転職をしたいなら、ファルマスタッフだけでなく、求人数の多いファゲットマイナビ薬剤師にも登録しましょう。

ファルマスタッフの評判と口コミ

ファルマスタッフは、面接当日もアドバイザーが同行してくれ、求職者側からは提案しにくい条件交渉を行ってくれます。理想の転職を実現させるためにも、ファルマスタッフに今すぐ登録しましょう。

ファルマスタッフ公式サイトはこちら

リクナビ薬剤師

認知度No.1の薬剤師向け転職サイト

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の特徴

  • 人材大手リクルート運営の転職サイト
  • 薬剤師専門のアドバイザーだけが在籍
  • 保有求人の75%以上が非公開求人
求人数 40,430件 (4位/15位)
得意領域 ドラッグストア、企業
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/大阪/名古屋/福岡)

リクナビ薬剤師のメリット

好条件の非公開求人が豊富

リクナビ薬剤師は、年収アップしたい人やこだわり条件が強い人におすすめの転職サイトです。人材大手ならではの太いパイプで、好条件の非公開求人を豊富に抱えています。

保有する総求人のうち75%以上が非公開求人なので、公開求人数から考えると、15万件以上の非公開求人を扱う計算になります。こだわりを反映して理想の転職を叶えたい人は、リクナビ薬剤師に今すぐ登録しましょう。

最短3日で転職できるサポート力

リクナビ薬剤師は、すぐに転職したいと考えている人におすすめです。人材大手リクルート運営であり、キャリアアドバイザーも優秀なので、蓄積されたノウハウでスムーズに求職者を徹底サポートします。

キャリアアドバイザーは薬剤師専門の精鋭であり、最短3日で転職を実現した実績もあります。早く転職したいと考えている人は、今すぐリクナビ薬剤師に登録しましょう。

リクナビ薬剤師のデメリット

アドバイザーとの対面面談は東京のみ

リクナビ薬剤師は、地方に住んでいる方はやや使いづらさを感じます。アドバイザーと対面面談できるのが東京のみなので、地方に住んでいる場合、直接会ってサポートしてもらうことができません。

ただし対面でないとはいえ、書類添削や面接対策、条件交渉などはすべて最高クラスのサポートを行ってくれます。対面にこだわるなら全国15ヶ所に拠点があるマイナビ薬剤師、対面にこだわらないならリクナビ薬剤師を利用しましょう。

リクナビ薬剤師の評判と口コミ

リクナビ薬剤師は、人材大手リクルートが運営する転職サイトであり、長年の実績から得た転職ノウハウが充実しています。知名度が高く、安定のサポートを求めるならリクナビ薬剤師に登録しましょう。

リクナビ薬剤師公式サイトはこちら

ヤクジョブ

薬剤師の転職支援20年以上の実績

ヤクジョブ

ヤクジョブの特徴

  • 利用者満足度97.7%
  • 取引企業・医療機関7,000社以上
求人数 40,346件 (5位/15位)
得意領域 調剤薬局
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/北海道/宮城/埼玉/神奈川/愛知/大阪/広島)

ヤクジョブのメリット

調剤薬局の転職に強い

ヤクジョブは、調剤薬局への転職を考えている方におすすめです。20年以上の転職支援実績による広いネットワークで、調剤薬局の求人が多く寄せられており、希望にあった求人に出会いやすいです。

実際に調剤薬局の求人は約34,000件扱っており、業界でもトップクラスです。調剤薬局への転職を考えているなら、ヤクジョブに今すぐ登録しましょう。

キャリアマッチした求人が見つかりやすい

ヤクジョブは、キャリアマッチした求人が見つかりやすい転職サイトです。アドバイザーの提案・サポートが的確で、丁寧なヒアリングを通してぴったりの求人紹介をしてくれます。

スタッフが実際に企業や職場に訪問し、職場環境のチェックや人事へのインタビューなどを行っており、求人票からは分からない情報提供をしてくれるのが魅力です。転職先の情報を正確にキャッチし、慎重に転職したい人はヤクジョブを利用しましょう。

ヤクジョブのデメリット

最新の求人数が分からない

ヤクジョブは、マイナビ薬剤師薬キャリAGENTと併用するのがおすすめです。最新の求人数が正確に分からないので、より多くの求人に出会うためにも、他の転職サイトを併用すべきです。

公式サイトに掲載されている求人数の最終更新が2022年3月1日(4月19日時点)になっており、最新の求人数はもっと少ない可能性があります。ヤクジョブと併せ、マイナビ薬剤師や薬キャリAGENTも登録して効率よく転職活動を進めましょう。

ヤクジョブ公式サイトはこちら

ファゲット

病院薬剤師の求人数が業界最多

ファゲット

ファゲットの特徴

  • 薬剤師の転職支援22年の実績
  • 病院・クリニックの求人数が豊富
求人数 38,947件 (6位/15位)
得意領域 病院、調剤薬局
業務形態 正社員
対応エリア 全国 (拠点:東京)

ファゲットのメリット

病院・クリニック求人が多い

ファゲットは、病院やクリニックへの転職を考えている薬剤師の方におすすめです。病院の求人が多いので、夜勤なしやプライベート優先など条件を絞っても、希望求人に出会える可能性が高いです。

病院の求人数は業界最多で、マイナビ薬剤師よりも2,000件以上多く扱っています。病院への転職を考えている方は、今すぐファゲットに登録しましょう。

希望条件やこだわりを反映しやすい

ファゲットは、働き方や待遇に強いこだわりがある方におすすめの転職サイトです。求人検索の機能が充実しており、コンサルタントの紹介求人も優れているので、希望条件に叶った転職先を見つけやすいです。

求人検索では「高給与」「週休2日以上」などはもちろん、「18時台には終了」「駅チカ」など細かい条件設定も可能です。働き方や待遇の希望が強い方は、ファゲットを利用しましょう。

ファゲットのデメリット

ドラッグストアの求人が少ない

ファゲットは、ドラッグストアへの転職を考えている方にはおすすめしません。ドラッグストアの求人数は全国で600件ほどしか扱っておらず、他の転職サイトに比べかなり少ないです。

ドラッグストアの求人は、マイナビ薬剤師が約14,000件、ファルマスタッフが約6,000件扱っています。求人数が多い転職サイトに登録し、理想の職場への転職を実現しましょう。

ファゲット公式サイトはこちら

お仕事ラボ

定着率95.6%のマッチング精度

お仕事ラボ

お仕事ラボの特徴

  • 転職後3ヶ月の定着率95.6%
  • 利用者満足度90%以上
求人数 30,376件 (7位/15位)
得意領域 調剤薬局
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア 全国 (拠点:東京)

お仕事ラボのメリット

転職後の定着率が高い

お仕事ラボは、転職後のミスマッチが少ないのが魅力です。薬剤師特化のコンサルタントが担当するので、マッチング精度が高く、薬剤師一人ひとりにあった求人紹介を可能にしています。

実際に、お仕事ラボを通して転職した方は、転職後3ヶ月の定着率95.6%であり、ほとんどの方が仕事を継続できています。長続きする職場への転職を成功させたい方は、今すぐお仕事ラボに登録しましょう。

派遣薬剤師としても働ける

お仕事ラボは、派遣薬剤師として働きたいと考えている方にもおすすめです。転職サイトとしての利用だけでなく、運営元のAXISと雇用契約を結び、派遣先を紹介してもらうことが可能です。

AXISの派遣なら、薬剤師の学習サポートをするeラーニングサービス「MPラーニング」受講や、薬剤師賠償責任保険への無料加入が可能です。派遣薬剤師としての働き方を考えているなら、お仕事ラボを利用しましょう。

逆指名で職場を探せる

お仕事ラボは、働きたい職場を逆指名することが可能です。求人が出ていない職場でも、気になっている旨をアドバイザーに伝えれば、求人状況や条件面を確認してもらえ、応募できる可能性があります。

求職者が自分で連絡しても、上手く取り合ってもらえなかったり、条件交渉ができなかったりします。気になる職場があるなら、お仕事ラボに登録し、希望の職場への転職を実現しましょう。

お仕事ラボのデメリット

独自求人が少ない

お仕事ラボは、独自求人が少ないです。掲載求人のうち、3分の1ほどはハローワーク求人の転載なので、お仕事ラボでないと応募できない求人というわけではありません。

約3万件の求人のうち、お仕事ラボの求人は約2万件(残りはハローワーク)なので、マイナビ薬剤師に比べると求人数は半分ほどです。より多くの求人を比較するためにも、お仕事ラボだけでなく他の転職サイトを必ず併用しましょう。

お仕事ラボ公式サイトはこちら

ファーマキャリア

あなただけのオーダーメイド求人を提案

ファーマキャリア

ファーマキャリアの特徴

  • 一人ひとりに合わせた求人を提案
  • コンサルタントの対応が丁寧
求人数 26,631件 (8位/15位)
得意領域 病院、調剤薬局
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア 全国 (拠点:東京)

ファーマキャリアのメリット

他には無いオーダーメイド求人を受けられる

ファーマキャリアは、他にはないオーダーメイドの求人を受け取れる転職サイトです。元々の求人内容をベースに、求職者とのヒアリングを通して、一人ひとりにぴったりの求人内容にカスタマイズして再提案してくれます。

在籍するコンサルタントは、大手人材紹介会社で売上トップを出していたメンバーを中心に構成されており、希望に沿った条件交渉のコツを熟知しています。他にはないオリジナルの求人を提案してもらいたい方は、ファーマキャリアに今すぐ登録しましょう。

コンサルタントの対応が丁寧

ファーマキャリアは、コンサルタントの対応が丁寧なことで定評があります。一人のコンサルタントが担当する求職者の数を限定し、ないがしろになってしまう求職者が発生しないよう工夫されており、一人ひとりにじっくりと時間をかけてサポートします。

コンサルタント個人の売上を重視しない社風であり、数より質で勝負し、求職者が満足する転職を実現させることをモットーとしています。初めての転職など、丁寧なサポートを求めたい方は、ファーマキャリアを利用しましょう。

ファーマキャリアのデメリット

求人数がやや少ない

ファーマキャリアは、求人数の少なさがデメリットです。マイナビ薬剤師薬キャリAGENTなどの人気転職サイトに比べ求人数が少ないので、ファーマキャリアだけだと希望求人が見つからない可能性があります。

また、ファーマキャリアの魅力であるオーダーメイド求人ですが、オーダーメイドだからこそ紹介求人が限られてしまうデメリットでもあります。ファーマキャリアだけでなく、他の転職サイトも併用して理想の転職を実現しましょう。

ファーマキャリア公式サイトはこちら

ファーネットキャリア

全国どこでも足を運んで転職サポート

ファーネットキャリア

ファーネットキャリアの特徴

  • 薬剤師の転職実績8,000人以上
  • 口コミ・友人紹介満足度98.9%
求人数 26,100件 (9位/15位)
得意領域 調剤薬局
業務形態 正社員
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (大阪/東京/福岡)

ファーネットキャリアのメリット

コーディネーターのサポートが手厚い

ファーネットキャリアは、コーディネーターのサポートが手厚い転職サイトです。求人紹介や書類添削、面接対策はもちろん、面接当日はコーディネーターも同席してフォローしてくれます。

また、面談の情報をもとにあなた専用のPR資料を作成し、応募先へアピールするファーネットキャリアならではのサポートもあります。手厚い支援を求める方は、ファーネットキャリアに今すぐ登録しましょう。

地方の転職に強い

ファーネットキャリアは、地方の転職に強いのが特徴です。コーディネーターが全国どこへでも、都合の良い時間に足を運んで面談してくれるので、地方に住んでいる方でも問題なくサポートを受けられます。

求人も全国に扱っており、東北や中国・四国など、地方の県でも最低数十件の求人を保有しています。地方在住で、直接転職サポートを受けたい方は、ファーネットキャリアを利用しましょう。

ファーネットキャリアのデメリット

病院の求人が少ない

ファーネットキャリアは、病院薬剤師の転職を考えている人には不向きです。病院の求人数が少ないため、希望の求人に出会いにくいです。

病院の求人数は約1,000件で、ファゲットの約5,000件に比べると5分の1程度しかありません。病院薬剤師への転職を考えている方は、まずはファゲットに登録しましょう。

ファーネットキャリア公式サイトはこちら

アプロ・ドットコム

薬剤師が立ち上げた人気転職サイト

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムの特徴

  • 利用者満足度98.3%の実績
  • 調剤薬局への転職に強い
求人数 23,008件 (10位/15位)
得意領域 調剤薬局
業務形態 正社員、アルバイト・パート
対応エリア

全国

▼拠点(タップで開閉)
  • (東京/大阪)

アプロ・ドットコムのメリット

調剤薬局の求人が多い

アプロ・ドットコムは、調剤薬局への転職を考えている薬剤師におすすめの転職サイトです。調剤薬局の求人が全体の90%を占め、希望の求人に出会える可能性が高いです。

しかし、調剤薬局求人は他の転職サイトも多く扱っており、薬キャリAGENTマイナビ薬剤師には求人数が劣ります。各転職サイトが独自に扱う求人もあるので、複数併用して求人マッチング数を増やし、理想の転職を実現しましょう。

一元管理でミスマッチが起きにくい

アプロ・ドットコムは、転職後のミスマッチが少ない転職サイトです。1人の担当者が、求職者と事業者のやり取りを一貫しているので「入社したら思っていたのと違った」ということが起きにくいです。

大手転職サイトの場合、求職者担当と事業者担当が分かれていることが多く、ミスマッチがしばしば起きます。後悔しない転職を実現させるためにも、アプロ・ドットコムを利用しましょう。

アプロ・ドットコムのデメリット

調剤薬局以外の求人が少ない

アプロ・ドットコムは、ドラッグストアや病院への転職を考えている人には不向きです。調剤薬局以外の求人が少なく、希望が叶う求人に出会える可能性が低いです。

全求人のうち90%を調剤薬局の求人が占めているため、調剤薬局への転職におすすめです。ドラッグストアへの転職なら満足度No.1の「マイナビ薬剤師」、病院への転職なら病院求人数が最多の「ファゲット」など他の転職サイトを利用しましょう。

アプロ・ドットコム公式サイトはこちら

薬剤師の転職先比較と転職サイトランキング

調剤薬局の仕事内容とおすすめ転職サイト

調剤薬局 薬剤師

仕事内容 調剤業務、服薬指導、薬歴管理など
平均給与 500万円~600万円
勤務時間 9:00~18:00
勤務体系 シフト制(平日1日+日曜日など)
メリット ・残業が非常に少ない
・勤務薬剤師としては比較的高い年収
・プライベートとの両立がしやすい
デメリット ・風邪が流行る季節では忙しくなる
・狭い空間で働くので人間関係が大変

調剤薬局は、拘束時間に対して給与が高いケースが多く、薬剤師に人気の職場です。実際に、調剤薬局で働く薬剤師は18万人以上存在し、薬剤師全体の約58%を占めています(医療経済実態調査|厚生労働省)。

満足度の高い職場であり、激務のドラッグストアや夜勤や当直で疲弊した病院勤務の薬剤師からの転職が多いです。調剤薬局に転職するのであれば「薬キャリAGENT」が最も求人を保有しているため、おすすめです。

調剤薬局 転職におすすめのサイトランキング
1位 2位 3位
薬キャリAGENT薬キャリAGENT マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 ヤクジョブヤクジョブ
公式 公式 公式
【当該求人数】
38,309件
【当該求人数】
34,027件
【当該求人数】
33,501件

ドラッグストアの仕事内容とおすすめ転職サイト

ドラッグストア 薬剤師

仕事内容 OTC医薬品販売、商品陳列、接客など
平均給与 500~600万円
勤務時間 9:00~22:00 (うち8時間)
勤務体系 シフト制 (土日祝含む)
メリット ・管理職昇進で高収入が狙える
・パートや派遣など働き方がさまざま
・コミュニケーションスキルも磨ける
デメリット ・調剤併設店でないとやりがいに欠ける
・勤務時間が長く土日祝も出勤あり

ドラッグストアは薬剤師に人気の職場のひとつで、とくに調剤併設店はやりがいがある仕事です。ドラッグストア店員としての接客業に加え、調剤薬局と同様の調剤業務もあるので、調剤に関するスキルや経験を磨けます。

正社員の場合、昇進すれば600万円以上の高収入も期待できるので、スキルアップや収入を重視したい方の転職が多いです。ドラッグストアに転職するなら、正社員はもちろんパート・アルバイトの求人も最多の「マイナビ薬剤師」がおすすめです。

ドラッグストア 転職におすすめのサイトランキング
1位 2位 3位
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 ファルマスタッフファルマスタッフ リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師
公式 公式 公式
【当該求人数】
14,184件
【当該求人数】
5,961件
【当該求人数】
4,540件

病院の仕事内容とおすすめ転職サイト

病院 薬剤師

仕事内容 調剤、服薬指導、DIなど
平均給与 400万円~600万円
勤務時間 8時間 (日勤、準夜勤、夜勤)
勤務体系 二交代制、三交代制
メリット ・直接医療に携わるのでやりがいがある
・診療科目のスペシャリストになれる
デメリット ・臨機応変に対応する難しさがある
・忙しさのわりに給料が低め

病院は、薬剤師としての業務に最もやりがいを感じられる職場のひとつです。患者の症例に合わせ臨機応変に対応することや、医師・看護師との連携力などが求められるので、新たに経験できる業務が多くあります。

多忙のわりに給料が低めなのがデメリットであり、収入よりもスキルアップややりがいを重視する人の転職が多いです。病院薬剤師への転職なら「ファゲット」が最も求人が多くおすすめの転職サイトです。

病院 転職におすすめのサイトランキング
1位 2位 3位
ファゲットファゲット マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 薬キャリAGENT薬キャリAGENT
公式 公式 公式
【当該求人数】
4,914件
【当該求人数】
2,905件
【当該求人数】
2,736件

企業の仕事内容とおすすめ転職サイト

企業 薬剤師

仕事内容 新薬開発、薬品管理、薬事など
平均給与 500万円~700万円
勤務時間 9:00~18:00 (企業による)
勤務体系 常勤
メリット ・開発/研究職などは給料が高い
・福利厚生が充実している
デメリット ・パート/アルバイト求人が少ない
・転勤の可能性がある

企業薬剤師は、新薬の開発・研究職、薬品の保管・品質管理職、企業内の診療所勤務などさまざまな働き方があります。とくに開発・研究職は高収入が見込め、大手企業であれば年収1,000万円以上を狙えることも多いです。

福利厚生も充実しており、対患者や接客が苦手な方、プライベートを確保しにくいドラッグストアや病院からの転職が多いです。企業薬剤師への転職なら、中でも求人が多い「ファルマスタッフ」「マイナビ薬剤師」には登録して希望の職場を見つけましょう。

企業 転職におすすめのサイトランキング
1位 2位 3位
ファルマスタッフファルマスタッフ マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 薬キャリAGENT薬キャリAGENT
公式 公式 公式
【当該求人数】
406件
【当該求人数】
281件
【当該求人数】
113件

目的別おすすめ薬剤師転職サイトランキング

初めての転職におすすめ転職サイト

順位 転職サイト おすすめの理由
1位 マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師
  • ・若手に強いマイナビが運営
  • ・求人数が業界最多5万件超
2位 ファルマスタッフファルマスタッフ
  • ・満足度96.5%のサポート力
  • ・派遣という働き方も可能
3位 薬キャリAGENT薬キャリAGENT
  • ・薬剤師登録者数No.1の定番
  • ・コンサルタントが職場内情を徹底調査

薬剤師の初めての転職におすすめの転職サイト3つです。初めての転職なら、転職サポートが手厚く、実績豊富な転職サイトを利用しましょう。

マイナビ薬剤師は、若手に強い人材大手マイナビが運営する転職サイトです。求人数は業界最多の5万件超を扱っており、利用者満足度もNo.1なので、転職はじめに絶対登録するべきです。

ファルマスタッフは満足度96.5%という優良転職サイトで、薬キャリAGENTは薬剤師登録者数がNo.1の人気定番サイトです。初めての転職なら、サポート力・実績を兼ね備えた転職サイトを利用しましょう。

派遣で働きたい場合のおすすめ転職サイト

順位 転職サイト おすすめの理由
1位 ファル・メイトファル・メイト
  • ・派遣の求人数が業界最多
  • ・薬剤師賠償責任保険が適用
2位 ファルマスタッフファルマスタッフ
  • ・高収入の派遣求人が豊富
  • ・全国12拠点で地方にも強い
3位 お仕事ラボお仕事ラボ
  • ・派遣で時給3000円を狙える
  • ・利用者満足度90%以上

派遣で働きたい薬剤師の方におすすめの転職サイト3つです。転職サイトの中には、サイトを運営する会社と雇用契約を結び、派遣先を紹介してもらえるサービスがある転職サイトもあります。

ファル・メイトは、派遣の求人数が業界No.1の転職サイトです。単発の派遣でも薬剤師賠償責任保険が適用され、有給や社会保険などの福利厚生も充実しているのが魅力です。

ファルマスタッフは全国に拠点を持つ地方にも強い転職サイトで、お仕事ラボは派遣でも時給3,000円の高収入が狙えます。派遣で働きたいなら、派遣サービスを扱っていて福利厚生も整った転職サイトを利用しましょう。

アルバイト・パート勤務向けおすすめ転職サイト

順位 転職サイト おすすめの理由
1位 マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師
  • ・アルバイト/パート求人が最多
  • ・満足度No.1の人気転職サイト
2位 薬キャリAGENT薬キャリAGENT
  • ・マイナビに次ぐ求人数を保有
  • ・時給2,000円以上の求人多数
3位 リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師
  • ・人材大手で安心のサポート
  • ・地方でも豊富な求人数

アルバイト・パート勤務をしたい薬剤師におすすめの転職サイト3つです。育児の傍ら薬剤師の仕事を考えている人や、プライベートを確保したい人は、勤務時間の融通がきくアルバイト・パートの働き方をおすすめします。

マイナビ薬剤師は、満足度No.1の人気転職サイトです。アルバイト・パート求人が業界最多なので、希望に合った求人に出会いやすいです。

薬キャリAGENTは時給2,000円以上の求人を多く扱っており、リクナビ薬剤師は人材大手の太いパイプで地方にも豊富な求人を抱えています。アルバイト・パート勤務なら、求人数の多い転職サイトを利用しましょう。

高収入を狙いたい人のおすすめ転職サイト

順位 転職サイト おすすめの理由
1位 ファルマスタッフファルマスタッフ
  • ・年収600万円以上の求人最多
  • ・高収入が狙える企業求人多い
2位 マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師
  • ・総求人最多で高収入が狙える
  • ・大手企業との太いパイプ
3位 ファーマキャリアファーマキャリア
  • ・オーダーメイド求人で希望を反映
  • ・コンサルタントの交渉力が高い

高収入を狙いたい薬剤師におすすめの転職サイト3つです。高収入を狙いやすい職場は、企業の開発・研究職、ドラッグストアの管理職などです。

ファルマスタッフは、年収600万円以上の求人が最多の転職サイトです。企業求人が多く、とくに開発・研究職で高収入が狙えます。

マイナビ薬剤師は総求人が多いので高収入求人が必然的に多く、ファーマキャリアは求職者の希望に合わせてオーダーメイドの求人を紹介してくれます。高収入を狙うなら、企業やドラッグストア、独自求人の多い転職サイトを利用しましょう。

再就職に強いおすすめの薬剤師転職サイト

順位 転職サイト おすすめの理由
1位 マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師
  • ・求人数が業界最多5万件以上
  • ・担当者が面接同行してくれる
2位 薬キャリAGENT薬キャリAGENT
  • ・薬剤師登録者数No.1の人気
  • ・マイナビに次ぐ求人数
3位 リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師
  • ・人材大手で安心のサポート力
  • ・非公開求人も多数保有

薬剤師の再就職に強い転職サイト3つです。ブランク明けの復職なら、転職サポートが手厚く、最新の業界情報に強い転職サイトを使うのがおすすめです。

マイナビ薬剤師は、求人数が業界最多であり、希望に合う求人に出会いやすいです。サポート力が高く、担当者が面接に同行してくれるので、久しぶりの面接でも安心です。

薬キャリAGENTは薬剤師登録者数No.1の転職サイトで、リクナビ薬剤師は人材大手の太いパイプで業界情報に詳しいです。薬剤師の再就職なら、サポート力のある大手転職サイトを利用しましょう。

離職理由毎のおすすめ薬剤師転職サイト

離職理由とおすすめ転職サイト

薬剤師によくある離職理由別のおすすめ転職サイトです。離職理由に合わせて利用する転職サイトを使い分けることで、より希望にマッチした求人に出会え、長く続く職場への転職を実現できます。

残業や人間関係に悩んでいる方は、求人数最多で満足度No.1の「マイナビ薬剤師」がおすすめです。出会える求人数が多いので悩みを解消できる職場が見つかりやすく、人材大手なので安定の転職サポートを受けられます。

新しい業務への挑戦なら幅広い仕事に精通したリクルートの「リクナビ薬剤師」、組織体制に不満があるなら職場内情を徹底調査している「薬キャリAGENT」がおすすめです。自分の離職理由に合った転職サイトを使い、希望を叶えましょう。

薬剤師転職サイトの比較ポイントと選び方

薬剤師 転職サイト選び方

希望する分野に強い転職サイトを選ぶ

転職サイトは、転職したい分野に強いサイトを選ぶことが大切です。薬剤師の転職サイトは、病院や企業、ドラッグストアや薬局など、それぞれが得意とする分野があります。

例えばマイナビ薬剤師はドラッグストアの求人を約35,000件保有してますが、他転職サイトは約30,000と大きな違いがあります。自分が転職したい分野に強いサイトを選びましょう。

転職サイト 得意分野の比較
マイナビ薬剤師 ドラッグストア
お仕事ラボ 調剤薬局
薬キャリAGENT 病院
リクナビ薬剤師 企業※製薬、化粧品メーカーなど
ビズリーチ ハイキャリア転職

求人数が多い転職エージェントを使う

求人数が多い大手転職サイトは、転職に有利です。紹介される転職候補が複数あれば、年収や職場環境を比較できるため、良い転職がしやすくなります。

ネット上で見れる情報はもちろんですが、サイトに登録することで職場の雰囲気や職員の年齢や性別構成も教えてもらえます。比較対象を増やすためにも、求人数が多いサイトは必ず登録すべきです。

転職サイト 求人数の比較
マイナビ薬剤師 56,902件
ヤクジョブ 51,946件
薬キャリAGENT 40,945件
ファルマスタッフ 40,547件
リクナビ薬剤師 40,430件

病院転職なら地場に強い転職サイトがおすすめ

病院やクリニックに転職する場合は、サイト運営企業が地場にあるかをチェックしましょう。病院は、ドラッグストアや調剤薬局の大手チェーンよりも、求人内容が細かく変化します。

マイナビやリクナビNEXTは、全国に支店を設けているため、病院とパイプが太く最新情報を集められています。入社後のギャップが起きやすい業界なので、全国展開している会社は信頼できます。

全国展開している大手転職サイト
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師 薬キャリAGENT薬キャリAGENT リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師

こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!使わないほうがいい特徴

  • 薬剤師に特化していない転職サイト
  • 転職(内定)を急かしてくる
  • 担当アドバイザーの対応が悪い

薬剤師に特化していない転職サイト

薬剤師に特化していない転職サイトは使わないほうがいいです。薬剤師特化の転職サイトでないと、薬剤師求人が少なく、最新の業界知識や転職事情に乏しいので、有益な情報や求人紹介を得られません。

例えば、大手転職サイト「リクルートエージェント」は、10万件超の公開求人を持ちますが、薬剤師求人は1,000件未満(※)です。「マイナビ薬剤師」は5万件の薬剤師求人を扱うので、特化型転職サイトを使うべきなのは明らかです。

薬剤師特化の転職サイトに今すぐ登録し、転職活動を始めましょう。まずは「マイナビ薬剤師」「薬キャリAGENT」が幅広い求人を扱っていて、利用者満足度も高いのでおすすめです。

※「薬剤師」で求人検索したヒット数

転職(内定)を急かしてくる

転職を急かしてくる転職サイトは使わないほうがいいです。転職サイトは、事業者(病院や企業等)に転職させることで紹介料をもらう仕組みなので、売上のために転職を急かしてくることがあります

ただし、転職サイトというよりは担当者によって対応が変わるので、実際に転職サイトを使わないと急かされるかは分かりません。本心からその求人をおすすめしたいために、転職を迫るケースもあります。

自分の希望に合わない求人であれば正直に断り、それでも強引に勧めてくるようなら担当者変更や転職サイトの変更をすべきです。理想の転職を実現できない転職サイトを、無理に使い続ける必要はありません。

▼薬剤師向け転職サイトの仕組み(タップで開閉)

転職サイトのビジネスモデル 薬剤師

薬剤師向け転職サイト(転職エージェント)のビジネスモデルです。転職サイトは、求職者の年収の25%~30%前後を企業や病院から紹介料として受け取っています。

求職者に転職活動を急かすことがありますが、転職サイトの仕組み上、求職者の年収をできるだけ高くなるように調整してくれるのも、このビジネスモデルのおかげです。

担当アドバイザーの対応が悪い

担当アドバイザーの対応が悪い、自分との相性が悪い転職サイトはおすすめしません。長いと3ヶ月~半年ほどの間、二人三脚で転職活動を進めていくので、好対応で相性の良いアドバイザーのほうが転職活動は捗ります

対応の悪いアドバイザーの特徴は「連絡が遅い」「希望や要望に応えようとしない」「都合の良いことばかり話してくる」などです。担当アドバイザーの対応が悪ければ、担当者変更や転職サイト変更をしましょう。

薬剤師転職サイトのメリット!使うべき理由

薬剤師転職サイトのメリット

専属担当に転職相談ができる

薬剤師が転職サイトを利用するメリットは、転職に関する相談ができることです。転職サイトに登録すると、キャリアアドバイザーという担当から連絡がきて、キャリアについて話し合いを行います。

希望にそった求人を紹介してもらえることはもちろん、転職への疑問を経験豊富なプロが解消してくれます。完全無料で利用できるので、絶対に使うべきサービスだと言えます。

非公開求人に応募ができる

転職サイトを利用すると、非公開求人を紹介してもらえる点も魅力です。自分一人での転職では、ネット上にある求人や人脈でしか転職先を探せず、希望求人がなかなか見つかりません。

非公開求人は、採用する側が何らかの理由で公にすることを避け、エージェントに託している求人です。公開求人よりも好待遇な場合も多く、転職サイトのもつ非公開求人への応募を積極的に考えるべきです。

▼転職サイトが一部求人を非公開にする理由
  • 大量の応募を求めていない
  • 採用側の工数削減

採用側施設が「大量応募されたくない」「人事の工数削減」などの理由から、求人を公にしたくない場合があります。効率よく人材獲得するために、非公開求人として転職サイトの運営会社に求人を任せています

履歴書添削や面接対策を受けられる

転職サイトを利用すると、履歴書添削や面接対策など、徹底した転職サポートを受けられます。初めての転職や、ブランクがある人にとっては、プロによる転職サポートは大きな支えになります。

転職サイトの運営企業は、転職希望社を内定に導くことで、求人側から成果報酬を受け取っています。売上のためにも、入社させるまで全力でサポートしてくれるので、利用すべきサービスだといえます。

▼薬剤師向け転職サイトの仕組み

職場の内部情報を聞ける

転職サイトを使うと、求人紹介時に職場の内部情報を聞くことができます。求人情報に掲載されていない雰囲気や人間関係など、リアルな職場環境を聞くことも転職サイト利用のメリットです。

点差北斎との担当は、提携する病院や薬局、ドラッグストア、企業に直接通って最新情報を仕入れています。一般的な求人に現れない情報を持つため、転職後のミスマッチが起きにくい点もおすすめできます。

日程調整や年収交渉を代理で行ってもらえる

転職サイトの担当は、面接の日程調整や年収交渉をかわりに行ってくれます。転職サイトを使って自分で応募する場合、日程調整は自分で行う必要があり、年収交渉もしづらいでしょう。

基本的に、転職サイトの担当(エージェント)に任せておけば、転職活動で困ることはありません。転職サイトの利用は、現職が忙しい薬剤師の方に重宝されるため利用者が増え続けています。

薬剤師の転職体験談

不安の解消や新たな選択肢の提示が嬉しい

薬剤師の就職活動に対し無知だった自分と丁寧に向き合って頂き、自分の立場になって先の事まで考え、多くのアドバイスをくださいました。自分1人ではここまで多くの選択肢を考えていなかったと思います。
短期間でここまで順調に物事が進み、かつ、色々な企業とお話しする経験をさせて頂きました。お陰でこの短期間で多くの事を学ぶ事ができました。本当に感謝しかございません。また、不安だった事に対して丁寧に向き合って頂き、プラスでアドバイスを下さる姿勢がとても嬉しかったです。
この度は本当にお世話になりました。

20代男性|引用:マイナビ薬剤師

薬剤師向け転職サイトを利用した方は「転職に対する不安を解消できた」ことや「考えになかった選択肢を検討できた」ことが満足感につながっています。とくに初めての転職では、不安もあり視野が狭くなりがちなので、転職サイトの恩恵は大きいです。

薬剤師特化の転職サイトなら、キャリアアドバイザーが薬剤師業界の転職事情に精通しており、求職者が把握していない情報提供もしてくれます。転職経験の少ない薬剤師は、転職サイトを利用すべきです。

具体的な話を聞いて検討できる

希望していた徒歩圏内には該当する病院が複数ありました。その中で募集状況はどうか、それぞれの条件面はどうか、というような全体感をコンサルタントの方が事前に教えてくださったので、より客観的に比較検討が出来たと思っています。
他の紹介会社に登録した時には候補になかった病院を提案していただけたのはうれしかったです。また、良い部分だけでなくマイナスの部分も正直にお話いただいたので、コンサルタントの方の誠実さが伝わるとともに、「自分の希望は何か」という条件面をしっかり取捨選択することが出来ました。

今までに経験したことのない病院での勤務ということで、正直不安も大きかったですが、事前訪問で院内の詳細を確認していただいたり、面接に同行していただいたり、一つずつ不安を取り除くことができました。実際に働いてみないと分からないことも多いと思いますが、転職前に抱えていた不安は解消できたので、「また一から学んでいく」という気持ちで頑張りたいと思います。

30代女性|引用:病院薬剤師ドットコム

薬剤師向け転職サイトの、コンサルタントの対応に満足した方の体験談です。「募集状況はどうか」「条件面はどうか」などの事前情報の提供だけでなく、紹介求人の「マイナス面」も提示してくれることが満足感につながっています。

コンサルタントの対応は、実際に転職サイトを使わないと分からないので、まずは複数の転職サイトに登録して対応を比較しましょう。まずは満足度No.1の「マイナビ薬剤師」や、薬剤師登録者数No.1の「薬キャリAGENT」がおすすめです。

丁寧な対応で安心

はじめての転職活動で不安でしたが、親身になって話を聞いてくださったので安心して取り組むことができ、納得して就職先を決めることができました。
面談から就職先の決定まで、丁寧にご対応いただきありがとうございました。
私自身社会人1年目での転職ということもあり就職先が決まるかどうか不安でしたが、自分に合った会社と出会うことができました。大変お世話になりました。

20代女性|引用:マイナビ薬剤師

薬剤師向け転職サイトの対応が丁寧で、安心して取り組めた方の体験談です。社会人1年目のはじめての転職であっても、希望条件を丁寧にヒアリングして、理想の職場が見つかるよう転職サイトがサポートしてくれます。

書類添削や面接対策もしてくれ、転職サイトによっては面接当日に担当者が同行するサポートもあるので、はじめての転職でも安心です。「マイナビ薬剤師」など満足度の高い転職サイトに登録し、転職活動をスタートしましょう。

薬剤師向け転職サイトのデメリット

薬剤師転職サイトのデメリット

希望と違う仕事を紹介されることもある

薬剤師向け転職サイトでは、転職希望者の一人ひとりにキャリアアドバイザーが付いてくれます。キャリアアドバイザーは、業界や職場事業に内通している方が多く、転職に有用です。

しかし、アドバイザーの質にはどうしても差がでてしまうため、希望とする職場とは違う企業を紹介されることがあり、100%理想とする環境を紹介してもらえるとは限りません。

編集部
編集部
転職サイトには2~3つ登録することが基本です。複数登録すれば理想の仕事が見つけやすくなり、相性の良いアドバイザーと出会える可能性が高くなります。

アドバイザーとのやりとりが面倒

キャリアアドバイザーとの連絡も、デメリットに感じる場合があります。転職サイトを利用すると、求人紹介のほかに、面接設定や選考までの日程調整をすべて代行してくれます。

調整を行ってくれる反面、求職者自身が転職候補先とやりとりするよりも手間がかかると感じる方が一定いらっしゃいます。コネなどで、一人で転職を成功させる自信のある方は転職サイトに向きません。

転職失敗談や口コミからわかる後悔ポイント

  • キャリアアドバイザーと相性が合わなかった
  • 十分なサポートが受けられない
  • 希望していない求人を勧められる

キャリアアドバイザーと相性が合わない

「一方的に話されて希望を聞いてくれない」

「連絡が多すぎて面倒になってしまった」

転職サイトを利用した際、キャリアアドバイザーと相性が悪かったという失敗例はよく聞きます。相性良し悪しだけでなく「都合の良いことしか言わない」「デメリットを話さない」という担当者もいるので注意が必要です。

相性が良くない場合は、キャリアアドバイザーを変更できます。担当変更はよくあることで、気まずさなどの心配をする必要はまったくありません。公式サイトの問い合わせや電話で、変更してほしい旨を伝えられます。

十分なサポートが受けられない

「連絡に対してレスポンスが悪い」

「求人を1社も紹介してもらえない」

薬剤師としての経歴やスキルが浅いと、十分なサポートを受けられない可能性もあります。転職サイトは、求職者を転職させることでマージンをもらうビジネスモデルなので、転職させやすい人を優先的に対応しがちです。

そのため、転職サイトを利用する際は、必ず複数サービスを併用するようにしましょう。万が一、サポートが不十分なエージェントに当たっても、他のサービスをメインに利用して転職活動することができます。

希望していない求人を勧められる

「希望していない業界を紹介された」

「メーカー希望だがクリニックしか紹介されない」

転職サイトを使うと、望まない求人を紹介されることがあります。せっかくヒアリングされても、関係のない求人を紹介されたら、無理に選考を受ける必要はないので、正直に断われます

ただし、希望外だとしても即断ることはせず求人内容を吟味するべきです。想定外の職場が、新しいキャリアやスキルアップに繋がることもあるため、具体的に話を聞いてみることをおすすめします。

薬剤師が転職を失敗させない3つの対策

  • 離職理由を解決出来る職場を選ぶ
  • 理想の優先順位を決める
  • 転職サイトを複数利用する

1.離職理由を解決できる職場を選ぶ

薬剤師の離職理由(転職理由)

  • 人間関係の改善
  • 労働環境の変更
  • 年収や待遇の向上
  • スキルアップやキャリアチェンジ
  • 引っ越しなど外的要因

転職するのであれば、離職につながった理由を改善できる職場を探すことが重要です。特に小規模なコミュニティになりがちな調剤薬局勤務では、人間関係に悩まされがちです。

人間関係で悩むのであれば医療メーカーの研究職を目指したり、それが難しければ口コミなどで評判の良い職場に転職しましょう。転職サイトの担当から、職場の雰囲気や人間関係などを聞くこともおすすめです。

人間関係の見極め方

人間関係は、仕事をしていくことで極めて重要な要素です。MRやメーカー勤務以外であれば、直接見に行くことができるので事前に確認しておきましょう。

少しの努力で良い転職を実現!
・客や患者として施設に訪れる
・口コミサイトをチェックする
・事前に職場を見せてもらう

業界情報や勤続年数などで評判の良い職場を把握

自分の離職理由(転職理由)だけでなく、業界や職場毎の離職理由や勤続年数を知ることで失敗を防ぎやすくなります。転職サイトや有価証券報告書データをまとめたサイトを事前に確認すべきです。

事前に情報を収集できる便利サイト(外部サイト)
▶薬剤師全体の離職率や職場毎の離職理由|ファーネットキャリア
▶調剤薬局で離職率が低いのはどこ?勤続年数ランキング|業界サーチ
▶ドラッグストアで離職率が低いのはどこ?勤続年数ランキング|業界サーチ

2.転職先に求める理想の優先順位を決める

職場 平均年収 勤務時間 離職率
調剤薬局 550万円 短い 低い
ドラッグストア 550万円 長い 低い
病院 500万円 長い 高い
企業
(MR,研究開発)
700万円 普通 普通

薬剤師は、働く職場によって環境が大きく変わります。残業が少なくプライベートも大切にしたいなら調剤薬局、年収を増やしたいのであれば化粧品や製薬などのメーカー系企業がおすすめです。

病院勤務は激務であり、医師・看護師との人間関係に苦手を覚える方もいます。ただし、やりがいやキャリアアップを軸に転職先として選ぶ方もおり、その場合はパイプが太い「薬キャリAGENT」を使うのがおすすめです。

3.転職サイトを複数利用する

転職活動時、転職サイトはいくつ登録した?
転職活動時、転職サイトはいくつ登録した?アンケート結果出典:リクナビNEXT

転職の成功率を高めるには、薬剤師転職サイトを併用するのがおすすめです。紹介してくれる求人件数が増えることはもちろんですが、相性の良いキャリアアドバイザーに会える確率も高くなります。

実際にリクルートが行った調査では、転職サイト利用者のうち約74%が2つ以上のサイトを活用しています。転職サイトは無料で使えるので、まずは大手の「マイナビ薬剤師」「薬キャリAGENT」の2社に登録しましょう。

編集部
編集部
転職サイトを賢く使うことも大切です!定期的に連絡をいれてやる気を見せることで、求人を優先的に紹介してもらうなど工夫しましょう。

薬剤師の平均年収と給料の上げ方

薬剤師の平均年収は約630万円

職場 平均年収(給与+賞与)
調剤薬局
(保険薬局)
管理薬剤師    :約700万円
薬剤師      :約500万円
ドラッグストア

【OTCのみ】
エリアマネージャー:約700万円
店長、管理薬剤師 :約650万円
一般       :約450万円


【調剤併設型】
管理薬剤師    :約650万円
薬剤師      :約500万円

一般病院 医療法人     :約530万円
国立       :約570万円
公立       :約600万円
一般診療所 約1,000万円
企業
(MR,研究開発)
約700万円

薬剤師の平均年収は約630万円です。「薬剤師の年収は高すぎる」と言われていますが、日本人の平均年収が約461万円のことをふまえると、実際に薬剤師の給与は他職種よりも約70万円高い結果になっています。

※『総務省統計局が整備を行うe-Stat』厚生労働省が調査する医療経済実態』マイナビ薬剤師が運営する2022年度4月時点の求人データ』より算出。

病院勤務の薬剤師は給料が安すぎる?

職場 平均年収(給与+賞与)
薬剤師全体 約630万円
一般病院 約567万円

病院で働く薬剤師は、薬剤師全体で見ると平均給与が低いのは事実です。反面、専門医師とのやりとりや患者とのコミュニケーションによって、病院は他職場よりもスキルアップしやすいと言われてます。

さまざまな医薬品の知識を学べることに加え、チーム医療の中で薬学管理のプロとしてやりがいを得られることも魅力です。医療スタッフとしての志が合う方には、ピッタリの職場です。

病院に強い転職サイトは薬キャリAGENT

薬剤師が年収を上げる方法

薬剤師が年収を上げる3つの方法

  1. 年収が高い業種・職場で働く
  2. 資格を取得して手当をもらう
  3. 地方勤務を目指す

薬剤師が年収を上げる方法で、最もおすすめなのは『調剤薬局併設型のドラッグストア』に勤務することです。併設型のドラッグストアは、薬剤師がいなければ運営できないため、高収入を提示されやすいです。

薬剤師の資格にプラスして、別の資格取得で手当をもらうことも現実的です。職場毎で手当の扱いが異なりますが、認定薬学士や専門薬学士を目指してみるのも給料アップの手段です。

そして、最も年収アップに現実的なのは地方で働くことです。薬剤部のある大学が都市部に密集しているため、地方は人材不足になりがちです。静岡や長野など平均年収が高い地域で働くことを視野に入れましょう。

地域別の薬剤師年収ランキング

順位 地域 平均年収 年齢 労働時間
1位 静岡 698.7万円 38.7歳 177時間
2位 長野 659.5万円 43.1歳 183時間
3位 高知 642.7万円 40.1歳 172時間
4位 島根 625.8万円 42.9歳 170時間
5位 愛知 622.1万円 41.4歳 163時間
6位 青森 619.8万円 37.2歳 181時間
7位 秋田 619.8万円 39.4歳 162時間
8位 宮城 610.2万円 45.5歳 167時間
9位 三重 600.6万円 42.7歳 185時間
10位 山形 595.1万円 39.2歳 186時間
19位 大阪 558.9万円 36.4歳 164時間
20位 東京 553.6万円 38.5歳 165時間

出典:都道府県別薬剤師の平均年収について|薬キャリ

当道府県別の給与差を大手転職サイトの『薬キャリ』が、厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」を基にまとめてくれています。東京に比べて地方の方が収入面で有利なことがよくわかります。

高年収・地方求人なら薬キャリAGENT

転職サイトの利用方法|入社までの流れ

  • STEP1

    転職サイトに登録する

    転職サイトへ登録

    転職サイトは、スマホやパソコンから登録できます(求人数No.1のマイナビ薬剤師に登録してみる)。希望年収や転職時期、希望勤務地などを入力して、5分程度で登録完了です。

    転職サイトの利用には一切お金がかかりません。人気のサイトに複数登録することで、自分にあった求人に出会える確率を増やし、転職を有利にしましょう。

  • STEP2

    転職サイトの担当から連絡がくる

    担当者から連絡

    転職サイトに登録してから即日~翌日までに、転職サイトの担当から面談の日程調整の連絡がきます。

    面談の事前情報として、希望条件など簡単なヒアリングを受けることもあります。転職の希望条件にぴったりの求人があれば、その場または面談時に求人を紹介してくれます。

  • STEP3

    キャリアアドバイザーと面談(オンライン可能)

    キャリアアドバイザーと面談

    薬剤師業界に精通したコンサルタント「キャリアアドバイザー」と面談します。改めて希望条件を確認して、その場で求人を紹介してもらえたり、求人を探す目安をお互いに把握します。

    薬剤師は、スキル・年収アップなのか、プライベート重視なのかなど目的によって転職すべき職場・働き方が大きく変わります。キャリアアドバイザーは、あなたの希望が最大限に叶う求人を紹介してくれるので、希望を細かく伝えましょう。

    自分の強みや弱み、これまでのキャリア分析の方法などをアドバイザーが整理してくれます。面談や履歴書に活きる内容を教えてくれるので、積極的に活用しましょう。

  • STEP4

    求人紹介・職務経歴書添削・面接対策

    転職サイトstep4

    キャリアアドバイザーが、面談内容をもとにピッタリの求人を紹介してくれます。少なくても1~3社、多いときは5~6社の紹介を受けられるため、希望に近い職場があれば選考に進む意思を伝えましょう。

    応募した求人に合わせて、職務経歴書の添削や面接の対策も行ってくれます。例えば、調剤薬局と病院では求められる能力が異なるので、応募先に合った対策が必要です。

    転職の希望に沿わない求人であれば、断っても問題ありません。2~3件に1件、自分にあった求人があるのが相場ですので、積極的に求人を紹介してもらいましょう。

  • STEP5

    応募・書類選考・面接

    応募・書類選考・面接

    求人に応募し、面接日の調整を行うのは、キャリアアドバイザーの仕事です。忙しい中でも、選考から内定までの進行は、すべてキャリアアドバイザーが代行してくれるので安心です。

    選考中もサポートを継続して行ってくれるため、面接のフィードバックをもらいながら採用を狙うことができます。

    面接に失敗した時の反省はもちろん、合格した時に「何が良かったのか」を知ることもできるため、他の面接に活かせるのが転職サイトを利用するメリットです。

  • STEP6

    内定・入社調整・退職交渉

    内定・入社調整・退職交渉

    めでたく内定をもらったあとのやり取りも、転職サイトが手伝ってくれます。希望に従い、年収の最終調整や入社日の調整をおこなってくれます。

    現在勤めている調剤薬局や企業があれば、円満退職できるようにアドバイスをもらうことも可能です。もちろん、最後まで無料でサービス利用できるので、安心して転職サイトを活用しましょう。

薬剤師の転職でよくある質問

よくある質問:目次

転職サイトを利用したほうが転職は有利?

有利です。アドバイザーのサポートがある転職サイトは、求人紹介から書類添削、面接対策まですべて無料で行ってくれるので、使ったほうが有利かつ効率よく転職活動を進められます。

アドバイザーは薬剤師の転職に特化したプロであり、最新の業界情報を持っているため、初めての転職やブランクからの復職をする方も安心です。まずは、求人数最多で満足度No.1のマイナビ薬剤師に登録し、転職活動をスタートしましょう。

転職サイトは無料?

すべて無料で使えます。転職サイトは、施設や企業など事業所から紹介料をもらって運営しているため、利用者がお金を支払う必要はありません。

転職サイトの担当アドバイザーは変更できる?

担当アドバイザーは変更可能です。担当者と合わない、対応に不満があるなどの場合は変更依頼をしましょう。直接本人に伝える必要はなく、公式HPのお問い合わせフォームやマイページから連絡できます。

担当者変更はよくあることなので「気まずくなる」「申し訳ない」などは考えなくてよいです。あなたも転職サイト側も、目的は「転職成功させること」なので、転職成功につながる選択をしましょう。

良い担当アドバイザーを見極めるコツはある?

良いアドバイザーの見極め方は3つあります。「紹介求人が希望に合っている」「薬剤師業界の知識がある」「機械的でなく親身に相談に乗ってくれる」に該当する担当者は、信頼して転職サポートを任せましょう。

ノルマ達成だけを重視し、求職者の希望を汲み取ろうとしないアドバイザーもいるので、転職を成功させるためにもアドバイザーの見極めは重要です。早く転職したい方は「担当者の連絡の早さ」も気にするといいでしょう。

転職サイトに登録したら必ず転職しないといけない?

転職サイトに登録したからといって、必ず転職しなければいけないわけではありません。転職活動を通じて、今の職場でもう少し頑張ってみようと思ったなら、途中で活動を辞めることも可能です。

どれくらいの期間で転職ができる?

転職サイトの登録から1ヶ月ほどが目安です。求人紹介は登録即日~翌日にしてもらえますが、求人の比較検討や面接のスケジュール調整などが必要なので、転職までは1ヶ月ほどを見ておきましょう。

早い人であれば3日で転職先が決まることもあり、逆に希望求人に巡り会えない人は2~3ヶ月かかることもあります。早急に転職したいなら、複数の転職サイトを併用して効率を上げ、担当者には「すぐに転職したい」と伝えましょう。

仕事で忙しいけど、面談や面接の相談は可能?​

転職サイトの営業時間内であれば、都合の良い時間に面談の設定ができます。また、面接のスケジューリングは担当者が行ってくれるので、面接に行ける日程を担当者に伝えて調整してもらいましょう。

薬剤師におすすめの転職時期は?

薬剤師の転職は、1~3月がおすすめの時期です。年度が変わるタイミングで求人数が増加するため、必然的に希望求人に出会える可能性が高くなります。

とはいえ、政府運営の統計データを見ても、爆発的に求人が増えるわけではなく、全国で1,000件増ほどです(参考:一般職業紹介状況|e-Stat)。1~3月がやや有利になる程度で、時期にこだわらずすぐに転職活動を始めたほうがいいです。

祝い金がもらえる転職サイトはある?

ありません。令和3年4月1日から、祝い金で転職を勧奨することが法律で禁止されています。(参考:厚生労働省)

転職するか決めてないけど、転職サイトに載ってる求人を詳しく知りたい

転職サイトに登録し、求人の詳しい情報を教えてもらいましょう。転職サイトは、転職意思が固まっていなくても利用でき、転職すべきかどうかの相談からアドバイザーが乗ってくれます。

入社後にトラブルが生じたらどうなる?

入社後にトラブルが起きたら、まずは転職が決まった転職サイトの担当者に連絡をし、トラブルの内容や経緯を説明しましょう。対処法や、必要であれば次の求人を探すなどの相談に乗ってくれます。

すでに退会している場合や、担当者の連絡先が分からない場合は、転職サイトのお問い合わせフォームなどから連絡可能です。

転職サイトには釣り求人があるって本当?

アドバイザー付きの転職サイトには、釣り求人(実際には募集していない求人)がある可能性は限りなく低いです。転職サイトは求人を載せる際に、事業者側に条件や要項を確認しているため、釣り求人の場合は確認段階で発覚します。

一方、アドバイザーがいない転職サイト(いわゆる求人サイト)には、釣り求人が載っている可能性が高いです。他業種への応募を促したり、事業者の広告のために掲載されていることがあります。

本記事で紹介している転職サイトは、すべてアドバイザー付きの転職サイトなので、釣り求人に出会う確率は限りなく低いと考えてください。

地方在住ですが、転職サイトは利用できる?

利用できます。ただし、都市部に比べると求人数が少ないため、全国展開している転職サイトを利用しましょう。

総求人数が最多の「マイナビ薬剤師」や、アドバイザーが全国に足を運んでくれる「ファーネットキャリア」がおすすめの転職サイトです。

薬剤師の主な転職理由は何?

薬剤師の主な転職理由は「収入・待遇への不満」「職場環境への不満」「人間関係への不満」です。薬剤師は、激務のわりに収入が低かったり、狭い人間関係でストレスを感じたりなどの不満が生じやすい職業です。

職場によっても悩みが変わり、病院薬剤師なら収入・待遇への不満、調剤薬局勤務なら人間関係への不満を抱きやすいです。自分の転職理由を改めて考え、思い切って職場を変更するのも視野に転職活動を進めてみましょう。

薬剤師業の年収や条件の相場がわからなくて不安

薬剤師の平均年収は580.5万円です(参考:厚生労働省)。条件相場はさまざまで、一定のスキルが求められる求人から、未経験・ブランク可の求人まで幅広くあります。

自分のスキルや希望に合った求人は、アドバイザーとの面談を進める中で紹介してもらえます。まずは求人数最多のマイナビ薬剤師に登録し、アドバイザーとの面談を設定しましょう。

職場の雰囲気や環境を知ってから、入職を検討したい

転職サイトのアドバイザーに申し出れば、職場見学をさせてもらえる可能性があります。また、求人票に載っていない情報をアドバイザーが持っていることがあるので、知りたい情報は遠慮せず聞きましょう。

薬局から病院への転職でも転職サイトは利用できる?未経験でも大丈夫?

利用できますし、求人によりますが未経験でも問題ありません。薬局から病院への転職におすすめなのは、やりがいやスキルアップを求める人で、逆に年収を重視したい人には不向きです。

病院への転職なら、病院の求人数が最多の「ファゲット」、人材大手で満足度No.1の「マイナビ薬剤師」にまずは登録しましょう。

ブランクがあっても転職できる?

ブランクありでも転職できます。薬剤師は専門職なので需要が高く、実務経験があればブランクありでも問題ありません。実際に出産や育児を経て復職する人も多いので、ブランクがあっても気にせず転職活動を始めましょう。

転職サイトの複数登録って意味あるの?

あります。転職サイトを複数登録することで「より多くの求人に出会える」「アドバイザーを比較できる」などのメリットがあります。転職サイトは2~3社は登録し、効率よく転職活動を進めましょう。

薬剤師から他業種に転職できる?

転職できます。薬剤師から転職しやすい業種は、企業の開発職や研究職、治験コーディネーターなどが挙げられます。

企業の求人が多い「ファルマスタッフ」や、異業種の求人も総合的に扱う「リクルートエージェント」「doda」への登録がおすすめです。

パートや派遣など時間に融通のきくキャリアチェンジは可能?

可能です。パート・アルバイトへの転職なら「マイナビ薬剤師」、派遣で働くなら「ファル・メイト」が求人数が多くおすすめの転職サイトです。

40代でも薬剤師として転職できる?

若手に比べると厳しいですが、40代でも転職できます。薬剤師は専門職なので需要が高く、管理職などの経験があれば採用のチャンスは十分にあります。

何社くらいに応募するのが良い?

20代なら6~8社、30代なら8~10社、40代なら10社以上への応募を目安にしましょう。年齢が上がるほど採用を勝ち取るのが難しくなるため、必然的に応募する数も増やして転職活動をする必要があります。

薬剤師の転職は厳しい?

転職はしやすい傾向にある

集計対象 倍率
パートを含む有効求人倍率 2.90
パートを含まない有効求人倍率 2.11

薬剤師は、転職がしやすいです。2021年時点で厚生労働省が発表している有効求人倍率において、倍率2.90と求職者有利の数値を公表しています。

有効求人倍率は、数値1を下回ると求人数よりも求職者が多いことを示して、採用側が有利(買い手市場)。現在は数値1を大きく上回り、求職者が有利な市場になっています。

人気企業は転職倍率が高い

調剤薬局ランキング ドラッグストアランキング
アインHD/1,065店舗 ウエルシアHD/2,217店舗
日本調剤/670店舗 ツルハHD/2,420店舗
クオール/811店舗 コスモス薬品/1,130店舗
メディカルシステム/416店舗 スギHD/1,391店舗
東邦HD/777店舗 マツモトキヨシHD/1,764店舗

参考:薬キャリ|2021.09調剤薬局2021.09ドラッグストア

薬剤師全体では、転職しやすい状況にありますが、人気の調剤薬局やドラッグストアは転職は簡単ではありません。新型コロナウイルス発症後、処方箋枚数が減少して求人が出しにくくなっています。

就職倍率の高い企業に転職を考える場合は、転職サイトを必ず利用しましょう。担当アドバイザーが面接で質問される内容などを熟知しているため、合格率が高くなります。

年齢別の転職難易度とおすすめ転職サイト

年齢 転職難易度とおすすめ転職サイト
20代の薬剤師転職 ・転職難易度は低い
・未経験でも採用される
→若年層転職に強いマイナビ薬剤師
30代の薬剤師転職 ・転職難易度は普通
・実務経験次第で管理薬剤師へ
→全施設にパイプが太い薬キャリ
40代の薬剤師転職 ・転職難易度はやや厳しい
・管理職経験なければ給与ダウン
→リクナビ薬剤師で企業求人を狙う
50代の薬剤師転職 ・転職難易度は厳しい
・条件にある程度の妥協が必要
→ファルマスタッフで派遣を視野

薬剤師の転職は、基本的に年齢が若いほど有利です。30代後半から40代の年収が700~800万円に到達する人もいるため、若年層をポテンシャル採用したほうが良いと考えるのが通常の採用側心理です。

転職がしにくい場合は、求人数の多い「マイナビ薬剤師」に登録することはもちろん、派遣やアルバイトに強い「ファルマスタッフ」に登録して、予め転職の幅を広げるのがおすすめです。

まとめ

薬剤師の転職には、転職エージェントの利用が最もおすすめです。書類添削や面接対策などのサポートを無料で受けられ、調剤薬局・病院・ドラッグストアなど幅広い求人の紹介をしてくれます。

転職エージェントは1社だけでなく、複数利用するようにしましょう。キャリアアドバイザーとの相性やサポートの質を比較し、自分に合った転職エージェントを見定めていくのがおすすめです。

大手の「マイナビ薬剤師」「薬キャリAGENTには必ず登録し、必要に応じて登録する転職エージェントを増やしましょう。転職エージェントを最大限に活用し、薬剤師転職を有利に進めてください。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめの転職サービス