【2022年版】ベンチャー転職に強いおすすめ転職エージェント・サイト13選

ベンチャー転職に強いおすすめ転職エージェント・サイト13選

「ベンチャー転職でおすすめの転職サイトは?」

「ベンチャー転職で後悔したくない」

ベンチャー企業は成長できる、市場価値を上げられるということで、転職先として人気が高まっています。しかし、どの転職エージェントを使えば失敗しない転職ができるか分からない。

そこで、この記事ではベンチャー転職におすすめの転職エージェント・サイトをランキング形式で紹介。ベンチャー転職のメリット・デメリットや成功のコツについても解説しているので、参考にして、ベンチャー転職を成功させてください。

関連記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトおすすめ

目次

ベンチャー企業とは

ベンチャー企業とは

明確な定義や基準はない

ベンチャー企業には明確な基準や定義はありません。起業間もない数人規模の企業から、サイバーエージェントやリクルートといった東証一部に上場している大企業までベンチャー企業と呼ばれています。

中小企業との違い

ほとんどのベンチャー企業は小規模ですが、一般的な中小企業との違いとして、ベンチャー企業は独自のアイデアや技術で世の中にないサービスやビジネスを行う点が挙げられます。

スタートアップとの違い

スタートアップはベンチャー企業の中でも、特に最先端技術や全く新しいビジネスモデルで新たな価値の創造を目指し、短期間で急成長している会社です。

ベンチャー企業が、既存のビジネスの枠組みの中で新しいサービスを展開するのに対し、スタートアップは全く新しいビジネスであることが特徴です。

ベンチャー企業に向いている人・向いてない人

向いている人

ベンチャー企業には、積極性・向上心があり、自律自走できる人が向いています。将来的に起業・独立や新しいビジネスに関わりたいという向上心があり、早くから様々な経験をして自ら成長していきたい方にはピッタリの環境が整っていることが多いです。

裁量を持って活躍し、自身と企業の成長を目指す人におすすめです。

向いていない人

安定した待遇でまったり働きたい人には向きません。一般的にベンチャー企業は経営リソースが乏しいため、安定した待遇は望みにくく、1人がこなす業務も多岐に渡ります。

給与体系も大企業には劣るため、メガベンチャーやCXOクラスでの転職でなければ年収ダウンの覚悟も必要です。大企業で安定して高給を得られているのなら、ベンチャー転職はおすすめしません。

優良なベンチャー企業を探すならビズリーチなどの転職エージェントを利用しましょう。各業界に通じているエージェントが多数在籍しています。

ベンチャー企業に転職するメリット

ベンチャー企業に転職するメリット

幅広い仕事を経験でき成長につながる

ベンチャー企業は少数精鋭で仕事を行う場合が多く、個人の仕事の範囲や裁量が大きいため、様々な業務経験を積みやすいです。関わる仕事の範囲が広いため、成長機会が多く、自分に合った仕事を見つけるチャンスでもあります。

経営陣との距離が近い

ベンチャー企業では、経営陣と近い立場で業務を行える可能性が高く、経営スキルを身に付けやすい環境です。起業した際のリスクを軽減しつつ、思いついたビジネスを実行に移しやすいのはメリットです。

成果次第で早期昇格・昇給を狙える

ベンチャー企業は人数が少ない分、自身の成長が会社の成長にダイレクトにつながるため、成果が評価されやすい環境です。ベンチャー企業で大きな成功を収めれば、若い内から大企業以上の年収や役職を得るチャンスがあります。

同じような志向の人と働ける

ベンチャー企業は、同じ志向の人と働けるのがメリットです。大企業では社員同士でも、考え方が全く違う人達が集まっていることが多いですが、ベンチャー企業は創業者の思想が社風に浸透している傾向で、似た考えの社員が集まっています

考えや志を共にする仲間と仕事で活躍したいと考えている人には、おすすめの環境です。

ベンチャー企業に転職するデメリット

ベンチャー企業に転職するデメリット

経営資源が少ない

ベンチャー企業は基本的に、成長途中のため大企業と比較して経営資源が乏しく、経営基盤は安定していません。事業に失敗した際は倒産のリスクがあり、盤石な経営基盤を基にビジネスを行いたいという方には向きません

待遇は比較的良くない

ベンチャー企業は、メガベンチャーを除き、給与や福利厚生などの待遇は大企業に比べ劣る傾向にあります。成果次第で高給を得たり、福利厚生を自身で考えていける可能性はありますが、転職時の待遇悪化は覚悟しましょう。

基本的にハードワーク

経営資源の少ないベンチャー企業では、個人の成長やハードワークが求められます。特に起業間もないベンチャーでは、やることが山積みで大手企業より忙しいことが多いです。

【専門家監修】ベンチャー向け転職エージェントの3つの選び方

代表取締役CEO 高野 秀敏さん

解説してくれるプロフェッショナル

高野 秀敏さん

株式会社キープレイヤーズ 代表取締役社長

【経歴】

東北大→インテリジェンス出身、キープレイヤーズ代表。11,000人以上のキャリア面談、4,000人以上の経営者と採用相談にのる。55社以上の投資、4社上場経験あり、2社役員で上場、138社上場支援実績あり。

ベンチャー転職へのサポート力で評判の「キープレイヤーズ」を運営している高野さんに、ベンチャー向け転職エージェントの選び方について解説していただきました。

ベンチャー経営者とのつながりが重要

ベンチャー転職の際は、利用する転職エージェントとベンチャー経営者のつながりが重要です。ベンチャーは意思決定や方針変更が迅速・頻繁に行われますが、経営者と転職エージェントのつながりがあれば情報をいち早くキャッチできます

次期事業計画や求められる人材などの最新の情報を得て、転職活動をうまく進められます。ベンチャー特化の転職エージェントの利用や、大手転職エージェントでもベンチャーに詳しい人をお願いしてみましょう。

また少人数のベンチャーでは、ネットの口コミも少なく社風が分かりづらいですが、ベンチャー経営者とつながりがあれば、経営者の思想や社風を理解したうえで応募を決められます。

大手と小規模の組み合わせ|併用がおすすめ

ベンチャー転職に限った話ではありませんが、転職活動時は大手と小規模の業界・領域特化型の転職エージェントを併用しましょう。リクルートdodaなどの大手は豊富な求人があり、体系化されたサポートで転職活動の基礎知識も学べます。

一方、特化型の転職エージェントは特定の業界や領域に関する知識や求人が豊富なので、志望業界ごとに合わせた転職エージェントを併用しましょう。

転職サービスの得意領域に合わせて利用

領域 転職サービス
全般
ハイクラス
IT・WEB
ベンチャー特化

ベンチャー企業も展開している業界・領域は様々で、求める人物像も異なるため、転職エージェントの得意領域に合わせて利用すべきです。

また、転職を成功させるためには、一企業についてだけでなく、業界や市場動向についての知識も必要です。自分の希望に合う転職サービスを複数組み合わせて、最新情報をキャッチアップしましょう。

ベンチャー転職におすすめの転職エージェント10選

転職エージェント 詳細 公開求人数 非公開求人数 総合評価 ヒアリング力 提案力 親切・親身 サポート 対応エリア 特徴 評判・口コミ 運営会社
リクルートエージェント
全般
公式 163,163件 239,473件 4.0
★★★★☆
3.9
★★★★☆
3.9
★★★★☆
4.0
★★★★☆
4.1
★★★★☆
全国16拠点 転職支援実績No.1 詳細を見る リクルート
キープレイヤーズ
ベンチャー特化
公式 300件 1,200件 3.9
★★★★☆
4.3.
★★★★☆
3.6
★★★★☆
4.0
★★★★☆
4.0
★★★★☆
東京のみ ベンチャー転職専門 株式会社キープレイヤーズ
JACリクルートメント
ハイクラス
公式 12,060件 11,343件 3.5
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.7
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.5
★★★★☆
国内9拠点 管理職、技術職、専門職向け 詳細を見る 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
dodaエージェント
全般
公式 123,145件 37,057件 3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
全国12拠点 転職者満足度No.1 詳細を見る パーソルキャリア
リクルート
ダイレクトスカウト
ハイクラス
公式 211,515件 非公開 3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.6
★★★★☆
3.2
★★★☆☆
3.3
★★★★☆
全国16拠点 転職年収平均900万円以上 詳細を見る リクルート
マイナビエージェント
全般
公式 非公開 非公開 3.3
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
全国10拠点 20代からの信頼度No.1 詳細を見る マイナビ
レバテックキャリア
Web・エンジニア
公式 14,959件 非公開 3.3
★★★☆☆
3.5
★★★★☆
3.6
★★★★☆
3.1
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
全国4拠点 初回提案内定率90% 詳細を見る レバテック
type転職エージェント
全般
公式 7,674件 16,333件 3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.0
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
東京のみ 転職支援実績31万人以上 詳細を見る キャリアデザインセンター
ギークリー
Web・エンジニア
公式 13,126件 非公開 3.2
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.1
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
東京のみ 年収アップ率75% 詳細を見る GEEKLY
識学キャリア
ベンチャー特化
公式 非公開 非公開 3.1
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.3
★★★☆☆
3.4
★★★☆☆
3.2
★★★☆☆
導入企業2,000社超 株式会社識学

※求人数は2021年12月時点(一部8月時点)

▼ランキング基準詳細(タップで開閉)
ランキング基準詳細
・求人数
・ヒアリング力
・提案力
・親切親身
・サポート
・対応エリアなど


ベンチャー転職におすすめの転職エージェントについて、口コミやインタビューなどを基に各項目の評価を算出し、総合評価をつけています。

リクルートエージェント

転職初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 163,163件 239,473件
ヒアリング力 提案力 サポート
3.9/5点 3.9/5点 4.1/5点
拠点
全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントのメリット

全国どの職種でも求人が見つかる
リクルートエージェントは、求人数・実績ともNo.1の転職エージェントです。公開非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第2位のdoda10万件を大きく引き離しています。

IT業界の求人も豊富で、求人件数だけを見ても、転職を考え始めたら初めに登録すべきエージェントだと言えます。

初めての転職にも便利なサポート
リクルートエージェントでは、業界最大手ならではの手厚いサポートを受けられる点も魅力です。

簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。

転職エージェントが年収などを交渉
転職エージェントは、年収はもちろん、面接などの日時調整を代行してくれます。

リクルートエージェントは転職者累計37万人以上の実績データを公開していて、リクルートエージェントを利用した転職者のうち、6割以上の方が年収アップを実現しています。

NOIMAGE専門家 日本が誇る会社だけあってユーザー評価が段違いに良い!キャリアアドバイザーも愛想が良く、面談内容も高品質だと評判です。

リクルートエージェントのデメリット

3ヶ月の期間限定
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。期間が限られている中でメリハリある転職活動をする必要があります。
紹介先の豊富さはデメリットにもなる
リクルートエージェントでは紹介先企業が豊富であるため、担当によっては希望していない業種業界を紹介されてしまう可能性があります。

もちろん、断ることは可能ですが、グイグイ紹介されるのが苦手な方は担当者を変えてもらうのがおすすめです。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ますさん|20代後半|男性|その他|2021.01.29
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
男性アイコン
シルシルさん|40代前半|男性|事務員|2021.01.22
良い点
|圧倒的な紹介求人数
業界最大手だけあって紹介される案件数はほかのエージェントと比べて圧倒的に多いです。また、幅広い業種の案件の紹介を受けられるので、様々な業種の中から希望の求人を見つけることができます。ただし、こちらの指定した条件以外の案件も紹介してくるので中身の精査が必要となります。
悪い点
|担当者のスキルは玉石混交
担当者によってスキルにばらつきがあるように思います。また、コミュニケーションも逐一連絡をくれる担当者もいればこちらから連絡しない限りコミュニケーションをとってこない担当者もいます。こちらから積極的にコミュニケーションをとって必要な情報を引き出し、要望をしっかり伝えてこちらの要望通りに担当者を動かすくらいの気持ちが必要だと思います。

リクルートエージェント公式

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

キープレイヤーズ

ベンチャー転職の専門エージェント

https://www.recme.jp/careerhigh/wp-content/uploads/2021/11/a3072eab60a2029c3d4fa4aa8826a17a.jpg

キープレイヤーズの特徴

  • ベンチャー転職でトップサポートを受けられる
  • 代表自身がベンチャー投資家
  • 年収診断に関しては随一
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~40代 300件 1,200件
ヒアリング力 提案力 サポート
4.3/5点 3.6/5点 4.0/5点
拠点
国内1拠点(東京)

キープレイヤーズのメリット

代表の高野氏のサポートを確実に受けられる

キープレイヤーズの魅力は、ベンチャー転職領域でトップクラスの実績を誇る、代表の高野氏の転職サポートを受けられることです。他転職エージェントと異なり、実績ある担当者のサポートを確実に受けられます。

ベンチャー企業に深い知見がある

キープレイヤーズは代表の高野氏がベンチャー投資をしており、成長するベンチャー企業への知見は他転職エージェントと比べても抜きん出ています。

高野氏が投資家目線から注目する企業への求人を中心に紹介を受けられるのは魅力です。

ベンチャーへの転職だけでなく、自身でベンチャー企業を興したり、副業で働く相談にも乗っており、ベンチャー関連全般のアドバイスを受けられます。

適切な年収診断

高野氏は、年収診断に関する知識や経験も豊富で、企業からも社員の年収診断を求められるほどです。自身の年収が高いのか低いのかの査定を受けられ、転職すべきかどうかの適切なアドバイスを受けられます。

NOIMAGE専門家 代表の高野氏のインタビュー記事はこちら

キープレイヤーズのデメリット

ベンチャー以外への転職には向かない

キープレイヤーズは、ベンチャー企業への転職に強みがありますが、ベンチャー以外への転職には向いていません。求人はベンチャー企業が中心で、ベンチャー中心にしつつ幅広く求人を閲覧したい場合は、リクルートエージェントdodaを併用しましょう。

求人は少ない

キープレイヤーズはベンチャー特化の転職エージェントで、高野氏が注目する企業の求人を中心に紹介を受けられますが、求人の総数自体は少ないです。質の高い求人が厳選されていますが、求人の選択肢が少ないことはデメリットと言えます。

キープレイヤーズ公式サイト

関連記事
キープレイヤーズの口コミ・評判

JACリクルートメント

キャリアアップや年収アップにおすすめ

JACリクルートメント

JACリクルートメントの特徴

  • 幹部求人に強み
  • 求人の8割が年収800万円以上
  • 利用者の94.7%が周りに勧めたいと回答
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
30代~50代 12,060件 17,343
ヒアリング力 提案力 サポート
3.7/5点 3.7/5点 3.5/5点
拠点
国内9拠点(東京/埼玉/神奈川/愛知/静岡/大阪/京都/兵庫/広島)

JACリクルートメントのメリット

ハイクラス求人が多数
JACリクルートメントは、外資系や管理職など待遇が良くハイクラスな求人が多数あります。求人の8割が年収800万円で、年収アップを狙った転職が可能です。
人に教えたいと答えた転職者が94.7%
JACリクルートメントを実際に利用した転職者の中で、94.7%の方が知人や友人にJACを勧めたいと回答しました。

利用者の満足度も高く、ハイキャリアを目指すなら利用必須と言って良いサービスです。

JACリクルートメントだけの限定求人
JACリクルートメントでは独占求人を多く抱えています。豊富な経験を持つ人材を採用する場合は、企業もエージェントやヘッドハンターを活用することが多くなるため、役職が上がれば上がるほど、求人がサイト上に公開されないのです。

JACリクルートメントの求人のうち60%は非公開求人なので、他では紹介してもらえない求人を多数紹介してもらえる可能性があります

JACリクルートメントのデメリット

20代の転職には向かない
JACリクルートメントは、経験や実績も少ない20代の転職には向きません。今のキャリアを活かして転職をする方向けの転職エージェントのため、未経験や年収600万円未満の場合、紹介できる求人が少ないです。
転職の意思が弱い人には向かない
JACリクルートメントで扱う求人はハイクラス求人がほとんどなので、転職に熱心に取り組まない人には向きません。なぜなら、「何事にも熱心に取り組めない人」とみなされ、すぐに見切りをつけられてしまう可能性があるからです。

そのため、JACリクルートメントを利用して転職をする場合は、「年収アップをしたい」「キャリアアップをしたい」という明確な目標と、転職への熱心な気持ちが重要です。

JACリクルートメントの評判と口コミ

男性アイコン
ももともさん|40代前半|男性|IT関連|2021.06.05
良い点
|キャリアアドバイザーの質が高い
製造業のITエンジニア求人を探していたのですが、キャリアアドバイザーの質が高いので面談での説明が分かりやすく安心しました。また、求人ごとに専門の担当者が付き基本的にはその方とのやり取りになりますので、その求人への質問をしてもレスポンスが早かったです。
悪い点
|アフターフォローがイマイチ
大手のエージェントサービスと比較して求人数は少ないかと思います。どちらかというと大手エージェントサービスと併用する方が良いと思います。また、書類選考に通過しなかった際、そのあとの担当者のフォローがほとんどなく若干冷たく感じました。
男性アイコン
もんちゃんさん|30代前半|男性|営業|2021.06.04
良い点
|目指していた業界への転職が見込めそうではあった
他のエージェントに比べて、比較的その業界に通じた感じがあり、メディカル業界ならメディカルに通じた人から、求人情報について紹介をいただける為、目指している業界がぼんやりしていない人であれば、非常に使い勝手の良いと思います。担当の方から連絡をもらえて、話もわかりやすい為、面倒は無いように感じます。
悪い点
|担当者が何人もいて、いろんな人から連絡がきます。
最初に窓口担当として連絡した人とはその後一切連絡は取らず、業界に精通した人たちから個別に連絡がきます。個別に連絡をする人は本当に各々で連絡が来る為、業界の中でも興味がないような分野でも遠慮なく求人を送ってくるような傾向があると感じました。また、担当者も一人ではなくいくつかの人から連絡が来る為、誰に何の話をしていたのか分からなくなったり、何人かから同じ求人を送ってこられることもあります。

JACリクルートメント公式サイト

関連記事
JACリクルートメントの口コミ・評判

doda

日本トップクラスの大手転職エージェント

dodaエージェント

dodaの特徴

  • リクルート運営のハイクラス転職サービス
  • 転職決定平均年収は約900万円
  • トップクラスのハイクラス向け求人数
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
30代~50代 123,145件 37,057件
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.2/5点 3.5/5点
拠点
国内16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

dodaのメリット

アドバイザーは業界専門のプロが担当

dodaエージェントは、業界ごとに専門がおり、業界に精通した専門アドバイザーのサポートを受けられます。大手の強みを活かし、求職者にあった担当がつくのは大きなメリットです。

 中小規模のエージェントでは、担当のキャリアの浅さ・業界への知識不足がデメリットになります。dodaエージェントでは、希望に寄り添えるプロが付くので安心できます。

求人数は10万件以上

dodaエージェントは、ベンチャー以外も含めて、求人数10万を抱える大手転職エージェントです。限定求人もあり、dodaエージェントのみでしか出会えない求人も数多くあります。

自分では良い求人が探せないという場合でも、豊富な求人の中から、希望の業種・職種に合った企業を厳選して紹介してもらえます。ベンチャー以外の求人も探している場合に、特におすすめです。

転職サイトと転職エージェント一体のサービス

dodaエージェントは、転職エージェントと転職サイトが一体化したサービスです。

他の転職エージェントでは、転職エージェントと転職サイトそれぞれでアカウント登録が必要な場合が多いですが、一括登録できる点は管理の面でもストレスがありません。

dodaのデメリット

サポート期間が短い

dodaエージェントのサポート期間は、面談から転職先が決まるまで約3ヶ月をサポート期間としています。ただし、サポート期間内に転職に真摯に向き合っているのに自動的に退会になるわけではありません。

一応目安として決められているものですので、3ヶ月後に再度登録したり、エージェントに直接話をして引き続きサポートを受けることは可能です。

メールが多い

dodaエージェントは転職サイトも同時登録されるため、企業の紹介メールが1日に何十件も届きます。ブロックすると、dodaエージェントからの必要なメールまで届かなくなってしまうので、対処が難しいのが難点です。

場合によっては、転職希望の条件を幅広いために紹介メールがたくさん届くことも考えられるので、条件を絞ることで、届くメールの件数が減る可能性もあります

dodaの評判と口コミ

女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|金融|2021.01.28
良い点
|担当者が熱心で応対が良い
登録したらすぐに担当者からの連絡がありました。
どのような業種が良いのか、転職をするうえで外すことができない条件はあるかなどしかっりと聞き取りをしてくれました。
また初めての転職活動であることを伝えると、経験談を交えながらアドバイスをして下さり励ましてくれました。
電話終了後すぐにおすすめ求人を入れてくれており対応がはやいなと感じました。
悪い点
|都心部の仕事が多く田舎の求人が少ない
地方での転職活動でしたが求人情報が少なかったです。
サポート体制がしっかりしていたので前向きに検討していたのですが、条件にあう求人が見つからずに断念しました。
営業やSEなどが多くもう少し事務の方充実させてもらえればなと思いました。
女性アイコン
ひめかさん|30代後半|女性|IT関連|2021.01.25
良い点
|クライアントファーストで満点!
転職活動時、3社の転職エージェントとお付き合いしましたが、求人数も書類選考通過数も圧倒的にDODAさんが一番でした。
クライアントのニーズや特性を正しく把握し、且つ企業側が求めている人材像とマッチするかどうかを、的確に判断いただいた結果だと思います。
また、毎日電話で状況確認や悩み事がないかどうかをヒアリングしてくれたり、本当にクライアントのことを考えて、フォローしてくれます。
手厚いサポートを受けたい方、働きながら転職活動してあまり自分で手を動かす時間がない方にはオススメの転職エージェントです。
悪い点
|ほぼないですが・・・
私は最初の内定が決まった後くらいに担当者が変更になりました。
最後どこを選択するか、あと転職先を決めた後の前職との退職交渉も難航したのですが、そこは別の担当者が引き継ぐことになってしまったので、過去の経緯等改めて説明したりと余計な工数が発生しました。
可能であれば最後まで同じ担当者に担当いただきたかったです。

doda公式サイト

関連記事
dodaエージェントの口コミ・評判

リクルートダイレクトスカウト

リクルートのハイクラス向けサービス

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

  • リクルート運営のハイクラス転職サービス
  • 転職決定平均年収は約900万円
  • トップクラスのハイクラス向け求人数
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
30代~50代 211,515件 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.6/5点 3.5/5点
拠点
国内16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートダイレクトスカウトのメリット

質の高いハイクラス求人数が豊富

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス・エグゼクティブ求人に特化した転職エージェントです。

ベンチャー企業の年収800万円を超える管理職や専門職、さらには年収2,000万円以上のCXO求人などが多数掲載されています。

ハイクラス求人に特化しているため、求人の質も高く、誰もが知っている大手企業や一般には公開されていない優良求人などに、安心して応募することができます。

自分でヘッドハンターを選択可能

リクルートダイレクトスカウトでは、担当するヘッドハンターを自分で選んで指名することができます。ベンチャー中心の求人が多い、好みのヘッドハンターを選んで依頼することが可能です

リクルートダイレクトスカウトと提携している転職エージェントや、ヘッドハンターのランキングも定期的に展開しており、様々な部門から評価の高いヘッドハンターを見つけて、担当者のページへ直接進ことができます。

ハイクラス案件を自由に検索

リクルートダイレクトスカウトは、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけではなく、転職者自身で検索して希望の求人へ応募することができます。

業種や職種、勤務地に希望の年収を入力して、気になるIT企業の求人をチェックして応募できるので、スカウトを待つ間にも積極的に転職活動が可能です

リクルートダイレクトスカウトのデメリット

ヘッドハンターと相性が悪い場合がある

リクルートダイレクトスカウト自体には転職サポートがなく、ヘッドハンターにお願いする必要がありますが、ヘッドハンターとの相性が悪い場合、自分で新しいヘッドハンターを探す必要があります。

応募書類の添削や面接対策を自身で行う自信がない方は、転職サポートが充実している転職エージェントと併用して、万全な対策を取って転職活動に臨むことをおすすめします。

年収600万円未満の転職は難しい

リクルートダイレクトスカウトは、年収800万円以上の求人を多く扱うハイクラス向けの転職エージェントです。

どなたでも無料で登録できますが、現職での年収が600万円以下になると応募できる求人が限られてしまい、スカウトがこない可能性があります

リクルートダイレクトスカウトの評判と口コミ

男性アイコン
ももさん|20代後半|男性|アパレル・ショップ|2021.10.29
良い点
|求人が多い
すごく求人が多くて視野が広がりました。そこそこの大手ということでその安心感もあってたくさんの求人を紹介してくれたのでスムーズに転職活動が進んでいきました。割と取り扱っている求人も広くてその点でもすごく助かりました。
悪い点
|担当によるが
担当の方がすごく冷たかったです。大手なので担当によるのかもしれませんがすごく苦手でした。もう少し丁寧に接して欲しいし求職者はもう少し寄り添って欲しいなと思います。また、すごく冷たい印象なので優しくもう少しして欲しいです。
男性アイコン
kosugiさん|30代前半|男性|コンサル|2021.10.22
良い点
|求人数やスカウトの数は多いです。
企業からのスカウトもエージェントからのスカウトもたくさん届きます。そのため自身の市場価値がどのような領域からどのくらいあるのか把握したい方には非常ににマッチしたサービスだと思います。転職を検討されてる方はまずは登録してみて損はないと思います。
悪い点
|ビズリーチと比較するとビズリーチの方がさらによい
リクルートダイレクトスカウトに対しては大きな不満はないのですが、同じスカウトサイトのビズリーチと比較すると企業からのスカウトもエージェントからのスカウトもやや少ない印象なのとエージェントの方々のレベルの平均値も少々劣るように感じました。

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

関連記事
リクルートダイレクトスカウトの口コミ・評判

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
おすすめ年齢 公開求人 非公開求人
20代~30代 非公開 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.2/5点 3.2/5点 3.3/5点
拠点
全国10拠点(京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡)

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い
マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー
マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限
マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない
マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある
マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
そーさいさん|20代前半|男性|WEB業界|2021.01.31
良い点
|ヒアリングが丁寧でした
初回の面談時、まだ自分の中で転職の軸が定まっておらず、一からお話をすることになりました。 今の仕事の話で嫌なことや楽しいこと、大学時代の話や就職活動の時の話などを聞きながら、自分が何を大切にしているのか、なにが嫌なのかが明確になり、軸ができてきました。
悪い点
|レベル感が合わなかった
期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)「ちょっと挑戦的だけど、提案してみました」と言っていましたが、挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。
女性アイコン
きつねさん|30代前半|女性|その他|2021.01.14
良い点
|掲載数の多さは大手ならでは
転職求人サイトといえばの大手の一つと言うだけあって、掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐに担当の方がついてこちらの希望などのカウンセリングをしてくれます。 対応も早く、個々の履歴書の作り方まで、とても丁寧サポート体制が整っていました。
悪い点
|毎回同じ求人をすすめてくる
時期にもよるのかもしれませんが、常に同じところの求人が出ている状態で、掲載している職種に偏りがあるように見受けられました。こちらの希望とは異なる一般事務系の求人ばかりが目立ち、自分の希望には合いませんでした。専門的分野で探している方で、短期間での転職を考えている方には、あまりおすすめできないと感じました。

マイナビエージェント公式サイト

関連記事
マイナビエージェントの口コミ・評判

レバテックキャリア

ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

  • 初回提案での内定率90%超え
  • 年収600万円以上の求人80%
  • 業界特化の専任アドバイザーが在籍
おすすめ年齢 公開求人 非公開求人
20代~40代 14,959件 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.5/5点 3.6/5点 3.1/5点
拠点
全国4拠点(東京/大阪/名古屋/福岡)

レバテックキャリアのメリット

高いマッチング率と年収アップ率
レバテックキャリアは、高いマッチング率と年収アップ実績があります。初回提案での内定率が90%であり、キャリアアドバイザーの的確な求人提供と、転職サポートの高さが伺えます。

また、転職者の60%以上が年収アップを実現しているのも魅力です。エンジニア転職を考えているなら、絶対に登録すべき転職エージェントと言えます。

業界に精通したキャリアアドバイザー
レバテックキャリアは、エンジニア業界に精通したキャリアアドバイザーが数多く在籍しています。実際にエンジニアやIT業界で働いていた方が多く、業界知識の深さに定評があります。

実務経験に基づいたアドバイスをしてくれるのはもちろん、求職者のスキル・経験を深くヒアリングし、適切な求人提案に結びつけてくれます。

プログラミング学習Progateが半年間無料
レバテックキャリアでは、転職後の自己研鑽サポートとして、オンラインプログラミング学習の「Progate」を半年間無料で利用できる特典があります。

エンジニア未経験の方はもちろん、経験者でも復習用として活用できるので、転職成功したらぜひ利用しましょう。

レバテックキャリアのデメリット

転職エリアが首都圏と関西のみ
レバテックキャリアは、転職可能エリアが首都圏と関西のみです。東京・大阪・名古屋・福岡の4拠点を中心に求人が掲載されています。

広いエリアで求人をチェックしたい場合は、リクルートエージェントなど総合型の転職エージェントと併用しながら、求人を探すことをおすすめします。

キャリアアドバイザーの力量に差がある
レバテックキャリアは、キャリアアドバイザーの力量に差があります。ほとんどがエンジニアやIT業界の経験者ですが、当然ながら経験年数はさまざまです。

担当者によっては、エンジニア経験やキャリアアドバイザー経験が浅いことがあります。業界知識やヒアリング内容に不安を感じたら、早めに担当変更の相談をしましょう。

レバテックキャリアの評判と口コミ

男性アイコン
ヒデさん|40代後半|男性|IT関連|2020.12.20
良い点
|IT関連の職種のアドバイスが適切でした
現在の職種がIT関連なので、IT関連の求人で相談しました。レバテックキャリアはIT関連の求人に強いと聞いていただけあって、相談したスタッフもIT関連に関する知識が豊富で、こちらの求める条件や相談に対して適切に回答してくれました。
悪い点
|IT以外の職種については求人数があまり多くありあせんでした
メインはIT関連の求人で相談しましたが、別の職種も経験してみたいという思いや、今後の定年後の再雇用も見据え、IT以外の職種でも相談しました。しかし、IT以外の職種についてはあまり強くないのか、紹介された会社はあまり多くありませんでした。
女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|IT関連|2020.12.20
良い点
|LINEでサクサクやりとりできる
今回、Webデザイナーとして転職をするためにレバテックキャリアを利用しました。メール添付で書類をお送りした後、実際に担当の方と会ってお話したのですが、担当のキャリアアドバイザーは30代前半くらいの女性の方で、サイトにもIT・Web業界のエンジニアやデザイナーの転職情報多数と書かれているだけあり、業界への知識は豊富だと感じました。面談後のやりとりは、基本的にLINEを使用することになるのですが、一々メールを開く手間が省けるので助かりました。
悪い点
|サポート体制、アフターフォローが微妙
いくつか求人を送っていただいたのですが、気になる求人は少なく…私の場合、書類選考のみでしたので、落選した際のご連絡も簡潔なものでした。結果的に他のエージェント経由で転職先を見つけたのですが、そのことをご報告した後に転職の状況を確認するテンプレートメールが届き、少々残念な気持ちになりました。

レバテックキャリア公式サイト

関連記事
レバテックキャリアの口コミ・評判

type転職エージェント

キャリアアドバイザーを指名可能な転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントの特徴

  • キャリアアドバイザーを指名できる
  • 転職支援実績31万人以上
  • エンジニア・営業職に強い
おすすめ年齢 公開求人 非公開求人
全年代 7,674件 16,333件
ヒアリング力 提案力 サポート
3.2/5点 3.0/5点 3.3/5点
拠点
全国1拠点(東京)

type転職エージェントのメリット

キャリアアドバイザーを指名できる
type転職エージェントは、キャリアアドバイザーを指名できます。キャリアアドバイザー紹介ページから、得意領域で絞り込んで検索でき、プロフィールなどを確認したうえで指名依頼が可能です。

キャリアアドバイザーは、各業界に精通しているため、希望する業界に関して安心して相談できるのがメリットです。

31万人以上の転職支援実績
type転職エージェントは、31万人以上の転職支援実績があります。20年以上運営しているため、企業からの信頼が厚く、質の良い求人が豊富です。

企業からの信頼があるため、非公開求人が多いのも特徴です。一人で転職活動をしていると見つけられない好条件の求人に出会えるので、利用者から高い評判を得ています。

ITエンジニアの転職に強い
type転職エージェントは、ITエンジニアの転職に強いです。非公開求人の50%以上がシステムエンジニアの求人であり、ITエンジニア特化型の転職エージェントにも劣りません。

ベンチャーのエンジニアに転職を考えているなら、まずtype転職エージェントに登録しましょう。そのうえで、総合型最大手の「リクルートエージェント」や、エンジニア特化型の「レバテックキャリア」などに登録するのがおすすめです。

type転職エージェントのデメリット

求人数が少ない
type転職エージェントは、公開・非公開求人合わせて2~3万件の求人数で、他の大手転職エージェントに比べると少ないです。リクルートエージェントと比較すると、10分の1以下の求人数しか扱っていません。

求人数が少ないと感じる場合は、豊富な求人数を確保している「リクルートエージェント」「dodaエージェント」にも登録するといいでしょう。

地方の転職に弱い
type転職エージェントは、1都3県を中心とした転職エージェントなので、地方の転職に弱いです。利用者の約85%が、東京・神奈川・千葉・埼玉に住んでいる方です。

首都圏以外での転職を考えている方は、全国に展開している「リクルートエージェント」などがおすすめです。

type転職エージェントの評判と口コミ

男性アイコン
トミーさん|20代後半|男性|営業|2021.05.25
良い点
|経験値が高い人が多い
担当の方が、かなり経験のある方で、こちらの要望に対しても真摯に対応してくれました。転職サービスは担当者が合わないことが多く、どこを使っても変わらないと思っていましたが、このエージェントはプロの人が多いと感じ、利用しやすかったです。
悪い点
|求人が少ない
他の大手転職エージェントと比較すると求人が少ないような気がしました。もちろん大手の企業もたくさんあるのですが、母数である求人が少ないとその中から自分に合った企業を探さなければならないので、希望に見合った職種が見つからない可能性も高いです。
男性アイコン
キャリア満々さん|30代後半|男性|建築関連|2021.01.08
良い点
|専門的な仕事も紹介してくれた
きめ細やかさサポートを受けることが出来たので、安心して忙しい時でもどんどんと転職活動を進めることが出来ました。
専門的な仕事をしていましたが、自分の特殊なキャリアに合っている仕事を紹介してくれたので、利用してよかったと感じています。
悪い点
|求人数がもっと多いと良かった
他のエージェントのサービスを利用したことがありますが、少し全体的に求人数が少なかったように感じています。 自分は理想通りの仕事を紹介してもらうことが出来ましたが、もっと選択肢が多い方が、より働きやすい職場を見つけることが出来たかもしれないです。

type転職エージェント公式サイト

関連記事
type転職エージェントの口コミ・評判

ギークリー(Geekly)

高精度マッチングで内定スピード平均1ヶ月

ギークリー(GEEKLY)

ギークリーの特徴

  • IT業界未経験の求人も豊富
  • 年収アップ率75%
  • ゲーム業界の求人多数
おすすめ年齢 公開求人 非公開求人
20代~40代 13,126件 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.4/5点 3.1/5点 3.2/5点
拠点
全国2拠点(東京本社/渋谷)

ギークリーのメリット

IT・Web・ゲーム業界の求人が豊富
ギークリーは、IT・Web・ゲーム業界の求人が豊富です。エンジニアなどの技術職だけでなく、営業やマーケターなどIT業界に関わるさまざまな職種に応募可能です。

掲載企業も、大手企業からベンチャー企業まで幅広いのが特徴です。ギークリーならではの独占求人も多く扱っているため、他では見つからない求人に出会えます。

平均1ヶ月の内定スピード
ギークリーは、内定までの平均スピードが1ヶ月という速さを実現しています。内定スピードの速さは、求人提案の的確さ、転職サポートの丁寧さが高いことを意味します。

一般的には、転職エージェントを使って内定が決まるまで2ヶ月ほどかかります。ギークリーは、今すぐ転職をしたい方におすすめです。

レジュメ作成ツールが便利
ギークリーは、レジュメ作成ツールが便利です。スマホ1台で、簡単に履歴書・職務経歴書を作成できます。テンプレートも用意されているので、初めての転職でも心配いりません。

作成した履歴書などは、キャリアアドバイザーに提出して添削してもらうことで、転職成功率がグッと上がります。

ギークリーのデメリット

地方住みには不向き
ギークリーは、東京都内の求人がメインなので、地方住みの方には不向きです。

地方で転職活動を考えている方は、リクルートエージェントなど全国展開している転職エージェントを併用しましょう。

自分のペースで転職活動しにくい
ギークリーは、自分のペースで転職活動しにくいのがデメリットです。内定まで平均1ヶ月というスピード感で転職活動が進むので、今すぐの転職を考えていない方には不向きと言えます。

じっくりと求人を吟味して、自分のペースで進めたい方は、まず「doda転職」や「リクナビNEXT」などの転職サイトに登録してみましょう。転職エージェントだと、キャリアアドバイザーの介入があるので、焦りを感じてしまうかもしれません。

ギークリーの評判と口コミ

男性アイコン
ゆきとさん|30代後半|男性|IT関連|2021.11.05
良い点
|求人数が多く情報収集に最適
求人数が多く全部見るだけでも時間がかかるほどです。なぜこの求人がおすすめなのかを聞いてみると、実は希望職種の事業をしている企業だとか細かく教えてくれるので求人に対する知識量はしっかりしていると感じました。情報収集としても利用価値があるサービスだと思います。
悪い点
|担当者によっては嫌な思いをします
内定がでると露骨に決めるようにすすめてきたり、あまりこちらの立場を考えないところが目立ってくるので、苦労して企業研究して内定をとっているのはこちらなのにと、就職活動でナーバスになっているのに嫌な気持ちになる。また嘘をついて内定の返事を早めるようにしてきたりするので合わせて嫌になる。内定前の面談を企業側とすることで色々嘘をつかれていることがわかってしまったりと、こちらのペースで就職活動ができなくなりそうなので利用をやめてしまった。求人数の紹介が多い分、ミスマッチと感じる求人もあるのと応募数が少ないと露骨に嫌な態度を出してきたりと、担当者によるかもしれないが感じの悪い人に当たると辛い。
男性アイコン
ももともさん|40代前半|男性|IT関連|2021.06.05
良い点
|IT業界に特化した求人紹介
IT業界に特化した求人を紹介してくれるのでその点は良いかと思います。求人数もそれなりにあるのでマッチングする求人が見つかりました。また、面談してから最短で1~2か月くらいで入社できるように調整できるので、なるべく早く転職したい方にはお勧めかもしれません。
悪い点
|大手企業求人数が少ない
マッチングする求人はそれなりにあるのですが、大手企業の求人数が少ないと思います。紹介してくれる求人も大手企業の関連会社や子会社、中小企業が多いため、ある程度の知名度がある企業に転職したい場合はお勧めできないと思います。

ギークリー(Geekly)公式サイト

関連記事
ギークリーの口コミ・評判

識学キャリア

ベンチャー企業に人気のコンサル企業が運営

識学キャリア

識学キャリアの特徴

  • 識学を取り入れた企業に転職可能
  • 無料で識学を学べる
  • LINEで相談可能
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~40代 非公開 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.3/5点 3.2/5点
拠点

識学キャリアのメリット

ベンチャーに人気の識学が運営
識学キャリアは、組織コンサルサービスを提供する「株式会社 識学」運営の転職サービスです。識学は、2019年に上場した企業の10%、2020年上場の企業では84社中7社が導入するなど、成長中のベンチャーに人気のサービスです。
識学導入企業の求人を紹介
識学キャリアでは、識学を導入している企業の中から厳選した求人の紹介を受けられます。識学が紹介企業の中身をよく理解しているため、求人内容と異なる企業を紹介される心配がありません。
識学を無料で受講できる
識学キャリアの利用者は、識学を無料で受講できます。識学の提唱する正しいマネジメント方法や組織について学ぶことができ、識学に興味のある人にはおすすめのサービスです。

識学キャリアのデメリット

求人数は少ない
識学キャリアの求人は、識学を導入している約2000社の企業のものに限られます。質は担保されますが、求人の絶対数自体はどうしても少なくなります。

豊富な求人の選択肢が欲しい方は、dodaリクルートエージェントなどの大手のサービスも併用しましょう。

識学の考えに合う方に限られる
識学は、簡単に言えば成果主義の考えを浸透させるサービスです。頑張りを評価されたいといった考えの人には、識学導入企業との相性が悪いためおすすめできません。

識学キャリア公式サイト

ベンチャー転職におすすめの転職サイト3選

転職エージェント 詳細 公開求人数 総合評価 対応エリア 特徴 評判・口コミ 運営会社
ビズリーチ
ハイクラス
公式 70,437件 3.5
★★★★☆
全国+海外 年収1,000万円超の求人多数 詳細を見る ビズリーチ
リクナビNEXT
全般
公式 54,263件 3.5
★★★★☆
全国+海外 転職サイトの定番 詳細を見る リクルート
Green
IT/WEB
公式 25,379件 3.0
★★★☆☆
一都三県 IT業界特化の転職サイト 詳細を見る アトラエ
▼ランキング基準詳細(タップで開閉)
ランキング基準詳細
・求人数
・得意領域
・対応エリアなど


ベンチャー転職におすすめの転職サイトについて、上記3項目の他口コミやインタビューなどを基に総合評価をつけています。

ビズリーチ

年収600万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
おすすめ年齢 公開求人 得意分野
30代~50代 70,437件 ハイクラス層
マネジメント層
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料
※一部サービス有料
ビズリーチ

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる
ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える
ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される
ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き
ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職サイト「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある
ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職サイトを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性アイコン
TATさん|30代前半|男性|営業|2021.11.16
良い点
|企業側とダイレクトに繋がれるメリット
企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。また、仲介業者を挟むことがないので、双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。
悪い点
|企業案件ではなくエージェントからのメールが多い
企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。
男性アイコン
もっちーさん|20代後半|男性|営業|2021.09.14
良い点
|求人数が多い
毎日のようにCMを見かける大手の転職サイトなので、とても信頼して利用することができます。特に、求人数は非常に豊富で、他の転職サイトにはない企業も沢山あり、自分の価値観や求人に見合った企業を探すことができます。
悪い点
|DMが多い
プロフィールに自分の希望する業界を記入することができるので、それに見合ったDMやおすすめの企業のDMが登録したアドレスに届きます。数がかなり多く、自分でしっかりと求人を探したい人はDMはオフにしておいた方がいいかもしれません。

ビズリーチ公式サイトで詳細を見る

関連記事
ビズリーチの口コミ・評判

リクナビNEXT

年齢・性別問わず人気の転職定番サイト

リクナビNEXT

リクナビNEXTのおすすめユーザー

  • 20代~50代すべての方
  • 第二新卒・既卒の方
  • シンプルな操作が好きな方
おすすめ年代 公開求人数 得意分野
20代~50代 54,263件 全職種
対応地域 料金 運営会社
全国+海外 無料 リクルート

リクナビNEXTのメリット

転職支援実績No.1のリクルートが運営
リクナビNEXTは、人材業最大手のリクルートが運営しています。転職サイト「リクナビNEXT」転職エージェント「リクルートエージェント」合計の求人数は、DODAも凌ぎ業界でNo.1です。

厚生労働省の雇用調査でも転職支援実績で首位を誇り、初めての転職でも安心して利用可能です。dodaとリクナビNEXTの2つを登録すれば、世の中の公開求人情報をタップリ見ることができます。

日本全国の求人を探せる
リクナビNEXTを運営するリクルートは、16拠点を構えているため、日本国内の求人情報を網羅的に見ることができます。同じく大手のdodaでも12拠点なので、リクナビは企業とのコネクションが強いと言えます。

さらに、ベンチャー企業から人気企業まで掲載されていることはもちろん、幅広い業界・職種の求人が掲載されているため、働きやすいエリアで転職活動を行いやすいメリットがあります。

サイトとアプリが本当に使いやすい
リクナビNEXTは、自分にピッタリの転職先を見つけやすいことも好評です。求人数が多い転職サイトは、検索して理想の会社を探すのが大変ですが、リクナビNEXTはサイト・アプリどちらもシンプルな設計で操作しやすいのがメリットです。

自分の強みを発見できる「グッドポイント診断」、ダウンロード可能な「履歴書テンプレート」など、無料で転職活動をサポートしてくれるツールも豊富です。

在宅勤務の会社特集など転職者に寄り添った案内
リクナビNEXTは、このご時世にあった転職スタイルを応援しています。フル在宅勤務可能な職場やオンライン面接ができる企業の特集を行っているなど、かゆいところに手が届いています。

他にも女性転職特集や第二新卒向け企業案内など、全転職サイトのなかでも、希望にあった会社を探しやすいページが豊富です。

リクナビNEXTのデメリット

スカウトメールが大量にくる
リクナビNEXTに登録すると、大量のオファーがくるため、マッチしていない求人情報を煩わしく感じる可能性があります。登録後1週間もすれば連絡頻度が減りますが、面倒な場合はオファー機能を停止することも可能です。

ただし、自分では見つけられなかった企業からオファーを頂けたり、書類審査などを飛ばせる「面接確約」オファーがくることもあるため、できれば登録からしばらくは我慢して使うことをおすすめします。

リクナビNEXTの評判と口コミ

男性アイコン
関 巧さん|30代前半|男性|ITエンジニア|2021.09.14
良い点
|書類フォーマットが優秀
職務経歴書など選考書類のフォーマットフォーマットは参考になるものでした。例文も初心者にもわかりやすい形で書いてあって初転職の人も書きやすいと思います。
悪い点
|サーバインフラSEへの理解は少ない印象
私は主にサーバインフラSEなのですが、IT系の仕事に関しての選択肢でサーバインフラSEというのが表現しにくかったです。登録時に入力する職種としてネットワークやDB、セキュリティのような選択肢はありましたが、サーバインフラに関する職種や扱った実績ソフトの選択肢が少なく、あとはITといえばWebやアプリの開発エンジニアの選択肢ばかりで、自分の職種が正確に表現しづらかったです。
男性アイコン
前田 泉さん|20代後半|男性|警備|2021.09.14
良い点
|求人が多くアプリの利便性が高い
他な転職サイトも利用していましたが、とにかく求人の多さは圧倒的でしたし、スマホ向けアプリかあるのも非常に利便性が高くて良かったです。
悪い点
|オファーの対処に不満
自身の興味のない業種でもとにかくオファーが頻繁に届くので、対処するのが手間になり不満でした。

リクナビNEXT公式サイトで詳細を見る

関連記事
リクナビNEXTの口コミ・評判

Green(グリーン)

IT/WEBベンチャーの求人多数

グリーンアイコン

Greenの特徴

  • IT/WEB業界に強み
  • 企業から直接スカウトを受けられる
おすすめ年代 公開求人数 得意領域
20代~30代 25,379件 IT/WEB
対応地域 費用 運営会社
一都三県 無料 アトラエ

Greenのメリット

IT・WEB系ベンチャーの求人多数
GreenはIT/WEB業界を中心に25,000件以上の求人があり、エンジニアやクリエイティブ職に転職するならまず始めに登録すべきサイトだと言えます。

ベンチャー企業やスタートアップの求人のコネクションが強く、他の転職サイトにはないGreen限定の求人が豊富です。

企業と直接連絡が取れる
グリーンは企業と直接連絡を取ることが可能です。実際に、グリーンを使って転職した利用者の6割が、企業の人事担当から直接スカウトをもらい、転職に成功しています。

ヘッドハンターや人材紹介スタッフを通さずに、サイト内で直接企業とやりとりができるので、理想の企業を自分で見つけられます。

求人情報では分からない、企業の空気感や事業の方向性が分かり、面接を受ける前に情報収集ができるので、転職後のミスマッチを防げます。

未経験募集の企業が多い
Greenでは未経験でも応募できる求人が多く掲載されています。実際に、転職サイト最大手のdodaでは未経験可なエンジニア職の求人は2015件で全体の1.8%、Greenは2,039件で全体の7.9%でした。

特化型の求人では大手サイトに引けを取らない求人数を扱っているため、Greenは未経験の方でも活用しやすいのは大きなメリットです。

Greenのデメリット

IT・WEB業界以外の求人に弱い
Greenの求人のうち半数以上が、IT業界やWEB業界の企業です。そのため業界にこだわらず転職先を探しているという人に、Greenは物足りなく感じます

幅広い業界で検討しているという方は、リクルートエージェントdodaのような、業界に拘らない総合転職サイトを活用することをおすすめします。

大手企業の求人が少ない
Greenの求人情報は、ベンチャー企業やスタートアップが多く、大手企業への転職を考えている方は求人が少ないです。

大手企業への転職を検討している方は、リクルートエージェントdodaのような、大企業からベンチャー企業まで幅広い求人を扱う転職サイトを活用することをおすすめします。

Greenの評判と口コミ

男性アイコン
miさん|30代前半|男性|IT関連|2021-09-23 10:40:28
良い点
|スカウトメールが多く採用担当者と気軽なコミュニケーションができることも
経歴を登録しておくと企業の採用担当者からスカウトが届きます。他社の転職支援サービスに比べ、きちんと登録者の経歴を読んだ上で送られているスカウトの割合が多い印象です。正式な応募の前にカジュアル面談でお話をお伺いさせていただけることもありました。
悪い点
|ベンチャー系IT企業が多い
ベンチャー系IT企業の求人、スカウトが多く、大手企業やIT業界以外の企業の求人は少ない印象です。スカウトが多いですが、長期にわたって同様の求人を掲載している企業も見受けられるため、企業の情報収集をしっかりと行った上で採用担当者に接触した方がよいかと思います。
男性アイコン
ティンクルぽぽぽさん|20代後半|女性|その他|2021-10-08 16:00:07
良い点
|専門職、IT・WEB業界の求人が多い
エンジニアやデザイナー職でIT・WEB業界の求人が多いので転職の方向性が決まっている・合っている方にはとても使いやすいサイトだと思います!実際に他の転職サイトには掲載されていないレア求人も多数ありました。
悪い点
|サポートサービスは少ないかも
大手転職サイトに比べると適職診断や面接対策講座などのサポートサービスやコンテンツは少なく感じました。逆にそれらを求めていない場合や求人だけ閲覧したい時は目移りしてしまいがちな余計な情報が少なくて良いと思います。

Green公式サイト

関連記事
Greenの口コミ・評判

ベンチャー企業への転職を成功させる5つのコツ

ベンチャー企業への転職を成功させる5つのコツ

  • 転職のメリット・デメリットを再確認
  • 経営陣を確認する
  • 企業・業界分析をしっかり行う
  • 大企業よりベンチャーが下という意識を捨てる
  • 企業に頼るのではなく活かすと考える

転職のメリット・デメリットを再確認

メリット デメリット
  • ・幅広い仕事を経験できる
  • ・成長できる
  • ・経営陣との距離が近い
  • ・早期昇格、昇給を狙える
  • ・同じ志向の社員と働ける
  • ・経営資源が少ない
  • ・待遇は比較的良くない
  • ・ハードワーク

ベンチャー企業への転職は、大企業や安定した中小企業への転職と比べメリット・デメリットともに大きいため、転職を成功させるためにはメリット・デメリットを再確認しましょう。

成果を出せなければ待遇は良くないことが多く、キャリア計画をしっかり行う必要があります。

経営陣を確認する

経営・幹部陣の経歴を調べ、入社後の昇進可能性の確認が必要です。幹部職が創業メンバーやヘッドハントされたエリートで固められていた場合、ポストがなく昇進が難しくなります。企業分析や選考時など、内定承諾前に管理職以上のキャリアを確認しましょう。

また、面接などで社長と話す機会があれば、売上計画や利益率などの数字を把握しているか、目指すビジョンに向けた具体的・現実的なプロセスがあるか確認しましょう。多くの経営者は優秀ですが、上手く答えられない場合、企業の将来性は望めません。

企業・業界分析をしっかり行う

転職先や業界の将来性、求人情報についてしっかり確認しましょう。企業・業界の成長度合いや投資・融資状況などを転職エージェントを活用して、入社後の後悔が無いようできる限り情報を分析しましょう。

また、ベンチャー企業では給与や福利厚生、残業など待遇が比較的良くなく、入社して本当にやっていけるかの確認も必要です。

大企業よりベンチャーが下という意識を捨てる

ベンチャー企業は大企業より下に見られがちですが、下に見た意識では転職しても活躍できません。ベンチャー創業者は、ビジネスの世界でも実績を上げた優秀な人達が多く、下に見ていては転職に失敗します。

大企業に比べ、より成長を求められる経営のため、会社を利用して、のし上がっていく気概が必要です。

企業に頼るのではなく活かすと考える

ベンチャー企業に転職したら、企業に頼るのではなく、自身の活躍や夢のために企業を活かしましょう。大企業と異なり、自身の成長が企業にダイレクトに影響を与えるため、企業に頼る姿勢では企業経営にも悪影響を及ぼします。

転職する前にビズリーチなどの転職エージェントを利用し、自分がベンチャーに合っているのか相談してみましょう。

ベンチャー企業への転職の注意点3つ

ベンチャー企業への転職の注意点3つ

  • 社風の相性
  • 事業撤退や倒産のリスク
  • 年収ダウンは覚悟する

社風の相性

ベンチャー企業の場合、経営者の個性が強く、企業文化も独自色が強くなる傾向です。そうした雰囲気になじめない人は、働きにくくなる可能性があります。

大企業なら支店の変更、配置換えや異動で問題解決できますが、ベンチャー企業では逃げ場がないため、会社の雰囲気が自分に合うかどうかは重要です。

事業撤退や倒産のリスク

ベンチャー企業では事業が上手くいかない場合、事業の撤退やサービスの転換、最悪倒産・給与未払いの恐れもあります。体力のある大企業と異なり、事業撤退や解散となった場合は、最悪無職になる可能性もあります。

年収ダウンは覚悟する

ベンチャー企業へ転職する際は、年収が下がることは覚悟しましょう。初めからCXOなど幹部職で入社するのでなければ、待遇面はあまり期待できず、成果を上げられなければ昇給もありません。

年収が下がっても生活できる、人生計画を立てる必要があります。

ベンチャー向け転職エージェントは複数利用がおすすめ

ベンチャー企業への転職活動時は、転職エージェントを複数併用しましょう。ベンチャー企業は大手企業と異なり情報が少ないため、転職を成功させるために転職エージェントの利用は必須です。

求人数の多い大手転職エージェントと、ベンチャーに特化したキープレイヤーズなどの併用がおすすめです。転職先を幅広く見ながら、ベンチャー業界の動向を知って転職活動を進められます。

知識が豊富で、書類や面接などのサポートを無料で受けられるため、利用しないのは損です。ベンチャー企業は独自性が強いですが、応募者の話をしっかり聞いて、おすすめの求人を紹介してくれます。上手く活用して、ベンチャーへの転職を成功させましょう。

まとめ|メリット・デメリットの大きいベンチャー転職は転職エージェントが必須

ベンチャー企業への転職は、多様な仕事を経験でき、経営スキルを学べるチャンスもあり、大きく成長できるチャンスがあります。一方でベンチャー企業は経営基盤は脆弱で、待遇面や労働環境は良くない傾向にあります。

メリット・デメリットどちらも大きいので、転職すべきかはよく検討しましょう。転職活動は、転職エージェントを併用して行いましょう。ベンチャー企業は情報量が少なく、転職成功には、転職エージェントの利用が必須です。

まずは自身の市場価値を知るためにもビズリーチに登録し、求人の多いリクルートエージェントやベンチャーに特化したキープレイヤーズなどの併用がおすすめです。

このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収800万円を超える求人が豊富
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
ハタラクティブハタラクティブ公式サイト
  • 【フリーター・第二新卒向け】
  • ・未経験者向けの求人が豊富
  • ・フリーター・離職中におすすめ
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス