手取り21万円の家賃や生活レベルは?一人暮らしの家計簿も紹介

手取り21万の額面・年収は

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社コレックが制作しています。

「手取り21万円の家賃目安はどれくらい?」

「手取り21万円の年収はいくら?」

手取り21万円は、一人暮らしをするには十分な収入で、都内でも生活費に困ることはありません。しかし、実際家賃や生活費の内訳はどれくらいが目安なのか、将来のため貯金をしていく余裕はあるのか気になりますよね。

この記事では、手取り21万円の家賃や生活レベルはもちろん、額面や年収ではいくらになるのかなども掲載しています。実際に手取り21万円で生活している人のリアルな家計簿も載せているので、参考にしてください。

収入アップのために転職したいなら、マイナビエージェントがおすすめです。書類添削や面接対策だけでなく、非公開求人の紹介もやってくれるので、転職成功率が大幅に上がります。

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

手取り21万円の家賃目安は?

手取り21万円の家賃相場

手取り21万円の家賃目安は7万円

手取り21万円の家賃目安は7万円です。一般的に、家賃は手取りの3分の1が目安と言われています。一人暮らしなら、貯金に回す余裕も十分あるため、家賃8万円・9万円でも生活に問題はありません。

二人暮らしなら、家賃7万円に抑えるのをおすすめします。家賃8万円でも生活はしていけますが、将来的に結婚や子育ても視野に入れるなら、少しでも貯金にお金を回すべきです。

もし、今よりも年収を上げて生活にゆとりをもたせたいなら、転職エージェントを利用した転職がおすすめです。なかでも、マイナビエージェントは転職サポートが手厚いので、年収アップの転職を成功させたい人におすすめです。

地域別の家賃相場

エリア 一人暮らし
(1K/1DK)
二人暮らし
(1LDK/2K/2DK)
東京23区 7~9万円 9~12万円
東京23区外 5~7万円 7~10万円
首都圏
(神奈川・埼玉・千葉)
5~7万円 6~9万円
主要都市
(大阪・名古屋・福岡)
4~6万円 6~8万円

参考:全国の家賃相場|SUUMO

家賃を7万円として考えると、一人暮らしなら東京23区でも相場の範囲内です。23区のなかでも特に高い「港区」「中央区」などを避ければ、理想的な物件に出会うことも難しくないでしょう。

二人暮らしの場合、23区外も視野に入れましょう。23区にこだわると、駅から遠い・築年数が古いなど、条件を緩める必要があるかもしれません。東京近隣の県や他エリアなら、家賃7万円は相場内です。

年収アップにおすすめの転職サービス
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・無期限の手厚い転職サポート
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【幅広い業界に対応】
  • ・業界トップクラスの求人数
  • ・独自ツールで転職活動をサポート
  • ・独自分析した企業情報の提供あり
type転職エージェントtype
転職エージェント
公式サイト
  • 【IT・営業・ハイクラスに強い】
  • ・関東圏の転職に特化
  • ・34万人以上の転職支援実績
  • ・利用者の約79%が年収アップ

家賃を抑えた部屋の探し方

家賃を抑えた部屋の探し方

  • 築年数が長い物件を選ぶ
  • 最寄り駅から離れた物件を選ぶ
  • 各駅停車の駅を狙う
  • 初期費用や固定費が抑えられる物件を選ぶ
  • 独身の方はシェアハウスも検討する

築年数が長い物件を選ぶ

どの地域でも、新築など築年数の浅い物件は人気が高いので、家賃設定も通常より高く設定されていることが多いです。少しでも家賃を抑えるのであれば、築年数が長い物件を選ぶようにしましょう

最近では、築年数が古くてもリノベーションやリフォームをして、キレイに住みやすくなっている物件も多いうえ、新築物件よりも安い家賃で広い部屋に住めるというメリットもあります。

最寄り駅から離れた物件を選ぶ

家賃を安く抑えるなら、最寄り駅から離れた物件を選ぶのも効果的です。駅近物件だと、交通の便の良さから家賃が高くなりますが、10~20分以上駅から離れていると比較的家賃も安くなります。

駅から離れたとしても、自転車を使ったり、健康のために歩いてみたりと有効活用できる方法はいくつもあります。地域によっては、バスが近くを通っていて便利な場合もあります。

急行や快速の止まらない各駅停車の駅を狙う

物件を探す際、快速や急行が止まらない駅があるエリアを狙っていくのもおすすめです。物件選びでは、便利の良さから快速や急行の止まる駅を選んでしまいがちですが、当然人気も高くて家賃も上がってしまいます。

各駅停車しか止まらない駅だと、比較的人気も落ちるので家賃相場も低くなります。移動に時間がかかることを気にしないのであれば、急行停車駅の隣駅などは意外な穴場物件も多いです。

初期費用や固定費が抑えられる物件を選ぶ

物件情報に、敷金礼金ゼロや仲介手数料無料などの記載がある物件であれば、入居する際の初期費用を抑えることができます

また、家賃や管理費にインターネット料金が含まれていたり、都市ガスが付いている建物であれば入居後の固定費を抑えることができます。

独身の方はシェアハウスも検討する

独身の方など、一人暮らしだと家賃が高くなるという場合は、最近人気のシェアハウスも候補に入れると良いでしょう。

シェアハウスであれば、何人かで家賃や光熱費を折半するため、一人暮らしをするよりも安く生活することができるので、他人との生活が嫌でなければ、シェアハウス物件を探してみるのもおすすめです。

手取り21万円の生活費内訳と貯金額

手取り21万円の生活レベルと貯金額

生活費の内訳パターン
▼一人暮らし ▼二人暮らし ▼三人家族

【一人暮らし】手取り21万なら趣味・娯楽も自由

出費 金額 備考
家賃 70,000円
水道光熱費 10,000円
食費 30,000円 1日1,000円計算
携帯代含む通信費 10,000円
交通費 5,000円
趣味含む娯楽費 30,000円
雑費 5,000円 生活雑貨など
貯金 40,000円
投資 10,000円 つみたてNISA等

一人暮らしの場合、手取り21万円あれば趣味や娯楽に費やす余裕があります。そのうえで貯金や、将来のための投資も月5万円ほど確保できるでしょう。

家賃を少し高く設定して好立地な場所に住んだり、たまに贅沢な食事をしたりもできます。

ただし、結婚や車の購入などを見据えるなら、着実に貯金をしていくほうがいいでしょう。家賃を低く設定し、自炊をして食費を抑えるなどすれば、1年で100万円貯めるのも夢ではありません。

一人暮らし節約のポイント

  • 郊外や駅から遠い物件で家賃を抑える
  • 外食を減らし、自炊して食費を抑える
  • 格安SIMでスマホ料金を抑える
  • 必要以上に趣味や娯楽にお金を使わない

【二人暮らし】手取り21万なら貯金も可能

出費 金額 備考
家賃 70,000円
水道光熱費 18,000円
食費 60,000円 1日2,000円計算
携帯代含む通信費 16,000円 家族割加入
交通費 10,000円
趣味含む娯楽費 17,000円
雑費 8,000円
貯金 11,000円

二人暮らしの場合、手取り21万円あれば貯金をする余裕があります。家賃は7万円としているので、二人暮らしで住む広さを考えると、東京23区から少し外れた物件がおすすめです。

一人暮らしよりも、光熱費や通信費など、毎月必ずかかる出費が増加します。趣味や娯楽に使えるお金が減るので、自由に使えるお金がもっと欲しい場合は、内訳の多くを占める「家賃」「食費」を抑える工夫が必要です。

【三人家族】手取り21万だと節約は必須

出費 金額 備考
家賃 65,000円 郊外に住む等
水道光熱費 20,000円
食費 60,000円 1日2,000円計算
携帯代含む通信費 16,000円 家族割加入
交通費 10,000円
養育費 17,000円
保険代 10,000円
雑費 10,000円
貯金 2,000円

三人家族の場合、手取り21万円だと節約が必須です。手取り21万円の家賃目安は7万円ですが、家賃を7万円以下に抑えないと家計が厳しくなるでしょう。

郊外に住み、かつ立地も妥協してできるだけ家賃を抑える必要があります。子育てや保険にかかる出費も考えると、食費もできるだけ抑えるべきです。

自炊メインにするのはもちろん、業務用スーパーなどで安く食材を購入する工夫も必要です。節約でどうしようも無ければ、共働きや収入アップのための転職も視野に入れましょう。

20~30代で年収を上げたい方へ

「現職で年収アップできる気がしない」

「転職したいけど会社選びが難しい」

こんな悩みを抱えていませんか?年収を上げる最短ルートは、そもそもの平均年収が高い会社に転職することです。

実は20~30代は転職に有利な年代です。若者の転職に特化した「マイナビエージェント」を活用すれば、優良企業の内定を狙えることでしょう。

マイナビエージェントでは、業界を熟知している専任アドバイザーがつきます。職務経歴書の書き方から非公開求人の紹介まで無料でサポートしてくれるのでおすすめです。

▶マイナビエージェントの公式サイト

手取り21万円は額面・年収だといくら?

手取り21万は額面で約26.4万円

手取り21万円は、額面だと約26.4万円必要です。総支給額から、所得税や住民税、社会保険料などを引いた額が手取りになります。

手取り21万円の年収は約317万円【ボーナスなし】

手取り21万円は、ボーナスなしの年収だと約317万円です。月収(額面)26.4万×12ヶ月=約317万円という計算です。

手取り21万円の年収は約370万円【ボーナスあり】

手取り21万円は、ボーナスあり年収だと約370万円です(給与1ヶ月分×年2回支給される場合)。ボーナスの有無や金額は会社によって異なるため、あくまで目安として考えてください。

年収アップにおすすめの転職サービス
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・無期限の手厚い転職サポート
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【幅広い業界に対応】
  • ・業界トップクラスの求人数
  • ・独自ツールで転職活動をサポート
  • ・独自分析した企業情報の提供あり
type転職エージェントtype
転職エージェント
公式サイト
  • 【IT・営業・ハイクラスに強い】
  • ・関東圏の転職に特化
  • ・34万人以上の転職支援実績
  • ・利用者の約79%が年収アップ

手取り21万円は少ない?年齢別の平均月収と比較

【男性】30代以降なら手取り21万は少ない

年齢 男性 手取り(×0.8)
~19歳 18.8万円 15.0万円
20~24歳 22.1万円 17.7万円
25~29歳 25.9万円 20.7万円
30~34歳 29.7万円 23.7万円
35~39歳 33.6万円 26.8万円
40~44歳 36.4万円 29.1万円
45~49歳 38.8万円 31万円
50~54歳 41.1万円 32.8万円
55~59歳 41.7万円 33.3万円
60~64歳 32.2万円 25.7万円
65~69歳 27.5万円 22万円
70歳~ 24.6万円 19.7万円
全年代 34.2万円 27.3万円

出典:令和4年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

男性の場合、手取り21万(月給26.4万円)は20代と30代の境目です。男性は年齢を重ねるごとに平均給与が増加しており、手取り21万は20代なら高いほう、30代以降なら少ないほうと言えます。

収入をあげる方法として最も堅実なのは「現職で昇進・昇給すること」です。現在20代で、数年以内に昇進・昇給が見えているのであれば、現職で結果を出すのを目標としてみましょう。

逆に、昇進が難しい場合や、30代以降で現職に限界を感じているなどの場合は、転職も視野に入れましょう。

転職を考えるなら、手厚いサポートが無料で受けられる「マイナビエージェント」に無料登録し、転職活動だけでも早いうちに始めることをおすすめします。

【女性】40代以降なら手取り21万は少ない

年齢 女性 手取り(×0.8)
~19歳 17.8万円 14.2万円
20~24歳 21.6万円 17.3万円
25~29歳 24.1万円 19.3万円
30~34歳 25.4万円 20.3万円
35~39歳 26.8万円 21.4万円
40~44歳 27.6万円 22.1万円
45~49歳 27.9万円 22.3万円
50~54歳 27.9万円 22.3万円
55~59歳 28.0万円 22.4万円
60~64歳 23.7万円 18.9万円
65~69歳 21.6万円 17.3万円
70歳~ 21.8万円 17.4万円
全年代 25.9万円 20.7万円

出典:令和4年賃金構造基本統計調査|厚生労働省

女性の場合、手取り21万(月給26.4万円)は30代前半と後半の境目です。女性は、男性ほど給与上昇が大きくありません。

家庭との両立のため昇進を避ける人が多く、パート・アルバイトが多いので給与の平均値が小さくなります。

正社員として、また昇進も視野に仕事を続けていれば、女性でも20代で手取り21万は実現可能なラインです。

▶女性が働きやすい会社ランキングはこちら

手取り21万円に近い給与帯の月収・年収目安

手取り21万円に近い給与帯の月収・年収目安を一覧でまとめました。東京都在住、ボーナスなし、扶養家族なしでシミュレーションしてあります。

それぞれの手取りをタップ(クリック)すると、対応する解説記事に移動できます。

月収 年収
手取り16万円 20.0万円 240万円
手取り17万円 21.4万円 257万円
手取り18万円 22.5万円 271万円
手取り19万円 23.9万円 287万円
手取り20万円 25.3万円 304万円
手取り21万円 26.4万円 317万円
手取り22万円 27.8万円 334万円
手取り23万円 29.2万円 348万円
手取り24万円 30.3万円 364万円
手取り25万円 31.7万円 381万円
手取り26万円 33.2万円 398万円
手取り27万円 34.3万円 412万円

※実際の月収・年収は、手当の支給額や扶養家族の人数などによって異なります。あくまで参考程度に留めてください。

手取り21万円のQ&A

手取り21万で結婚はできる?

手取り21万で結婚は可能です。家賃を相場の7万円とし、食費を1日2,000円としても、月1万円ほどは貯金する余裕があります。結婚生活で、大幅な節約が必要という事態にはならないでしょう。

しかし、将来のことを考えれば、少しでも貯金はしておきたいところです。可能であれば、生活費の大部分を占める「家賃」「食費」を抑え、贅沢しすぎないよう注意しましょう。

手取り21万で出産・子育ては可能?

手取り21万で出産・子育ては可能ですが、節約は必須です。養育費や保険代がかかるようになってくるので、二人暮らし同様に家賃や食費を抑え、節約をする必要があります。

また、子育てにかかる費用は歳を重ねるごとに増えていくため、貯金もしていきましょう。場合によっては、共働きや収入アップのための転職も視野に入れるべきです。

例えば、パートで月5万円追加で稼ぐだけでも、生活にだいぶ余裕が生まれます。

手取り21万で車は購入できる?

手取り21万で車の購入は可能です。一人暮らしなら、毎月5万円ほどを貯金にまわす余裕はあるため、2年間貯めれば120万円貯まります。

家賃を抑え、趣味や娯楽も少し我慢すれば、2年間で150万円ほど貯めることも十分可能です。

結婚していたり、子どもがいる場合はローンも考えましょう。例えば、100万円を5年間の返済期間で借りるとして、金利が5%なら月々2万円弱の返済でローンを組めます。

※参考:マイカーローン返済シミュレーション|JAバンク

貯金はどれくらいするべき?

結婚時の平均貯金額 約324万円
子育てにかかる費用(※) 約440万円

※小学校にあがるまでの総額
参考:結婚前の貯金はみんなどのくらい貯めている?|マイナビ
参考:家庭と社会全体の子育て費用|内閣府

マイナビの調査によると、結婚時の平均貯金額は約324万円なので、結婚を視野に入れて貯金をするなら、半分の160万円ほどは貯めておきたいところです。一人暮らしで手取り21万円なら、2~3年で貯められる金額です。

また、内閣府のデータによると、子どもが小学校にあがるまでに約440万円かかります。出産・子育てを見据えるなら、年間100万円ほどの貯金(養育費)を見ておきましょう。

手取り21万円の家計簿と生活満足度を調査

調査方法
調査対象:240名の在職中の男女
調査期間:2021年10月~
調査方法:インターネットによる記述式アンケート

経理で働く方の家計簿と生活満足度

男性アイコン 20代男性|一人暮らし
仕事内容 経理
家賃 5万円
生活費
(家賃以外)
水道光熱費    1万円
食費       5万円
携帯代含む通信費 1万円
交通費      1万円
趣味含む娯楽費  4万円
日用品など雑費  1万円
貯金       3万円
投資       0万円
節約方法 コンビニではなくスーパーに行く。
転職は考える? 特に考えていない。
今の手取りに
満足してる?
満足している。

経理で働く方のインタビュー結果です。食費と趣味の出費が多いものの、家賃を安く抑えられているため、貯金も月3万円ほどできているようです。

サービス業で働く方の家計簿と生活満足度

男性アイコン 30代男性|一人暮らし
仕事内容 サービス業
家賃 10万円
生活費
(家賃以外)
水道光熱費    1万円
食費       3万円
携帯代含む通信費 1万円
交通費      1万円
趣味含む娯楽費 0.5万円
日用品など雑費 0.5万円
貯金       3万円
投資       1万円
節約方法 特にないですがお金を使わないでいかにして生活するかを常に考えています。
転職は考える? いいえ
今の手取りに
満足してる?
いいえ

サービス業をしている方の生活レベルです。家賃が相場よりも高い10万円ですが、趣味・娯楽費を抑えていることで、貯金や投資にお金を回すことができています。

嘱託社員の家計簿と生活満足度

男性アイコン 50代女性|二人家族(扶養者一人)
仕事内容 嘱託社員
家賃 8.5万円
生活費
(家賃以外)
水道光熱費    1.5万円
食費        5万円
携帯代含む通信費 1.5万円
交通費      1.5万円
趣味含む娯楽費   2万円
日用品など雑費   1万円
貯金        0万円
投資        0万円
節約方法 安いからといって、食品のまとめ買いをしない。
衣類はセールを利用する。
転職は考える? いいえ。
今の手取りに
満足してる?
いいえ。

嘱託社員の方の生活レベルです。二人暮らしのため家賃や食費にややお金がかかり、貯金や投資にお金を回すことができていません。

手取り21万がきつい場合の節約術

手取り21万円で生活をしていると、趣味にはあまり費用をかけられません。お金に余裕がない人は、以下のような方法でライフスタイルを改善するのがおすすめです。

出費の管理を行う【家計簿アプリを活用】

節約を始めるなら、まずは出費を管理することから始めましょう。無駄な出費を把握すれば、節約の見通しが立てやすくなります。「マネーフォワード ME」のような家計簿アプリを活用するのがおすすめです。

出費に意識を向けることで、必要のない日用品の購入や外食など、普段気にしていなかった無駄遣いを減らせます。また、通信費や保険料、サブスクなどの固定費で必要以上の支払いがある項目にも気づきやすいです。

「マネーフォワード ME」には、クレジットカードや口座と連携して支出を管理できる機能があります。自動で収支が記録されるため、家計管理が簡単にできます。

▶「マネーフォワード ME」のアプリはこちら

キャッシュレス決済でポイントを貯める

キャッシュレス決済を使うことで、支払金額の0.5~1%がポイントとして還元されます。貯まったポイントは、1円分として他の買い物に利用できるため、現金で支払うよりも断然お得です。

また、電子マネー決済はクレジットカードと紐づけることで、1回の支払いで得られるポイントを多くできます。電子マネーの決済時だけでなく、クレジットカードからチャージするタイミングでもポイント還元されるためです。

中でもおすすめなのは、楽天ペイやd払いです。楽天ペイは還元率が1%と高く、カードとの併用で最大1.5%分のポイントが付与されます。d払いはクレカやポイントカードの併用で、最大3.5%分のポイント還元があります。

クーポンアプリを使い倒す

クーポンアプリを使うことで、買い物や食事などの際に割引や特典サービスが受けられます。1回あたりの割引率や値引き額は少ないですが、毎日利用すれば大きな節約につながります。

クーポンアプリは、ダウンロードするだけですぐに利用できる手軽さが魅力です。また、ポイント機能があるクーポンアプリを使えば、よりお得に買い物を楽しめます。

節約したい人は、無料でダウンロードできるクーポンアプリがおすすめです。有料のクーポンアプリの場合は、お店の利用頻度や割引率を加味して利用すべきかを検討しましょう。

食費を節約するために自炊

外食の多い人は、自炊をすることで食費を節約できます。「イエプラコラム」の調査によると、自炊中心の人の1ヶ月の食費は3万円でした。外食中心の人の食費は5.5万円です。自炊で2.5万円の節約が期待できます。

自炊で節約する際には、毎月の食費をあらかじめ決めておくことが重要です。予算を決めておくことで、不必要な食材の購入を避けられます。節約のための自炊なのに、贅沢をしてしまっては意味がありません。

また、スーパーのセールを上手く使うのもおすすめです。セール日に食材をまとめて購入して冷凍しておけば、いっそう食費を抑えられます。

格安SIMなどで通信費を安くする

大手キャリアのスマホを契約している場合、格安SIMに乗り換えることで毎月4,000円以上の節約が見込めます。

総務省の実施した家計調査によると、単身世帯の通信費の平均は6,610円、総世帯では10,133円です。格安SIMの平均月額は約2,000円と言われており、通信費の大幅な削減が期待できます。

ガス代・電気代はセット割などを検討

ガス会社の提供している新電力を利用することで、ガス代・電気代のセット割を受けられる場合があります。例えば、東京ガスは、同社の提供している「東京ガスのでんき」とあわせて使えば、0.5%の割引を受けられます。

ガス代・電気代は、様々な事業者で取り扱えるよう自由化が進んでおり、従来のプランを見直すことで固定費の削減が可能です。

総務省の家計調査によると、単身世帯のガス代・電気代の平均は10,085円、総世帯では14,749円です。毎月の支払額が平均よりも多いのであれば、一度料金プランを見直してみましょう。

保険は見直すだけで割安にできる

保険に加入している場合、プランを見直すだけで固定費の削減が期待できます。保障プランは年々新しくなっており、従来のサービスよりも保険料の支払額を安く抑えられるケースが多いです。

固定費の削減では、必要性が低い保険を解約することも1つの方法です。例えば、独身の場合、死亡保険に加入する優先度は低いです。また、若いうちは長期入院のリスクが低いため、医療保険に加入するメリットは少ないと言えます。

プランによっては、契約の自動更新で、気付かないうちに保険料が上がっていることも考えられます。保険に加入して何年も経過しているなら、プランの種類や保障内容を見直す機会を設けましょう。

収入を手取り21万円以上に増やす方法

収入を増やす方法

  1. 昇進・昇格で給与を上げる
  2. 副業を行う
  3. 起業する・フリーランスとして働く
  4. 投資する
  5. 給料が高い会社に転職する

1.昇進・昇格で給与を上げる

収入を手取り21万円以上に増やすなら、現職で昇進・昇格をして給与を上げるのが現実的です。会社の給与体系を確認して、係長や主任クラスで額面給与が26万円あるのであれば、実績を出して昇給を狙いましょう。

大切なのは、給与が上がる環境であるかどうかの確認です。どれだけの成果を出せば昇給できるのかを、きちんと上司と話し合い、昇給に向けてコミットできる環境を築きましょう。

2.副業を行う

今の会社に勤めたまま収入を増やすなら、副業をするのも手です。クラウドソーシングやフリーランスのサイトで、副業を行いやすい社会になっています。

ただし、だれでも簡単にできる副業は単価が低いことが多く、大きな収入アップは見込めません。本職の知識やスキルを活用できる専門的な副業や、逆に副業を通して本職に活かせるものを選びましょう。

関連記事
副業おすすめランキング

3.起業する・フリーランスとして働く

思い切って起業や、フリーランスとして働くのも収入アップの手段です。ただし、起業には当然リスクも伴います。起業後5年経って会社が生き残る確率は、10~15%と言われています。

まずは、副業でフリーランスとして腕試しを行い、年収が確実に上がりそうであれば独立を選択肢にすることで、リスクを低く保てます。

フリーランス関連記事
フリーランスエージェントおすすめ

4.投資する

投資を活用した資産形成で、年間の収入を増やすことも考えられます。最近ではロボアドバイザーのように半自動で資産形成してくれるアプリもあるので、初心者の方でも簡単に投資をすることができるでしょう。

また、つみたてNISAやiDeCoのように、少額でローリスク・ローリターンな資産形成をしていくことも可能です。一人暮らしなら、貯金に5万円ほど回す余裕があるため、一部を投資してみるのがいいでしょう。

とはいえ、投資に絶対は無いので、もともとの掛け金から減ってしまうこともあります。投資を行うときは、あくまでも余剰資金の範囲にとどめ、結婚や子育てに向けた貯金は確保しておきましょう。

5.給料が高い会社に転職する

給料が高い会社に転職することは、最も現実的な選択肢です。もちろん現職で給与が上がる見込みがあれば、転職するリスクをとらない方が懸命かもしれません。

しかし、出世の見込みがなかったり、福利厚生などが整っていない場合は、転職することで給与が上がる確率は高いです。リスクをなるべく低減させるために、在職中から転職先の目星をつけておきましょう。

マイナビエージェントを使えば、丁寧なヒアリングで経験・スキルの整理を行ってくれて、書類準備や面接対策もしてくれます。

年収アップにおすすめの転職サービス
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・無期限の手厚い転職サポート
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【幅広い業界に対応】
  • ・業界トップクラスの求人数
  • ・独自ツールで転職活動をサポート
  • ・独自分析した企業情報の提供あり
type転職エージェントtype
転職エージェント
公式サイト
  • 【IT・営業・ハイクラスに強い】
  • ・関東圏の転職に特化
  • ・34万人以上の転職支援実績
  • ・利用者の約79%が年収アップ

まとめ

この記事では、手取り21万円の生活レベルについて紹介しました。家賃目安は7万円で、一人暮らしなら東京23区でも相場の範囲内です。二人暮らしや家族になると、郊外に住んだり、条件の妥協も視野に入れるべき収入です。

生活水準に関しては、二人暮らしまでなら貯金に回す余裕がありますが、子どもができると節約必須でしょう。場合によっては、共働きや収入アップのための転職も考えるべきです。

転職活動をするなら、業界毎に専任のアドバイザーがいる「マイナビエージェント」に登録しましょう。職務経歴書の書き方から非公開求人の紹介まで無料でサポートしてくれるのでおすすめです。

年収・手取り関連記事

年収別の関連記事
年収200万 年収250万 年収300万 年収350万
年収400万 年収450万 年収500万 年収550万
年収600万 年収650万 年収700万 年収750万
年収800万 年収850万 年収900万 年収950万
年収1000万 年収1100万 年収1200万 年収1300万
年収1400万 年収1500万 年収1600万 年収1700万
年収1800万 年収2000万 年収2500万 年収3000万
女性の年収別の関連記事
年収300万
(女性)
年収400万
(女性)
年収500万
(女性)
年収600万
(女性)
年収700万
(女性)
手取り別の関連記事
手取り13万 手取り14万 手取り15万 手取り16万
手取り17万 手取り18万 手取り19万 手取り20万
手取り21万 手取り22万 手取り23万 手取り24万
手取り25万 手取り26万 手取り27万 手取り28万
手取り29万 手取り30万 手取り31万 手取り32万
手取り33万 手取り35万 手取り40万 手取り45万
手取り50万 手取り60万
月収別の関連記事
月収14万 月収15万 月収16万 月収17万
月収18万 月収19万 月収20万 月収21万
月収22万 月収23万 月収24万 月収25万
月収26万 月収28万 月収29万 月収30万
月収32万 月収33万 月収35万 月収40万
月収45万 月収50万 月収55万 月収60万
月収70万 月収80万 月収100万
年齢別の平均年収の関連記事
22歳の年収 23歳の年収 24歳の年収 25歳の年収
26歳の年収 27歳の年収 28歳の年収 29歳の年収
30歳の年収 31歳の年収 32歳の年収 33歳の年収
34歳の年収 35歳の年収 36歳の年収 37歳の年収
38歳の年収 39歳の年収 40歳の年収 42歳の年収
43歳の年収 45歳の年収 46歳の年収 47歳の年収
50歳の年収

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめの転職サービス

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事