ノウハウ:転職サイト

パソナキャリアの登録方法を詳細解説!【2021年版】

パソナキャリアは初めての転職で不安な人や、質の高い求人を紹介してもらいたい人にオススメの転職エージェントだ。

本記事ではパソナキャリアで転職支援サービスを受けるための登録方法を紹介する。パソナキャリアの登録方法はとても簡単だ。

転職者にとって利用価値の高い転職エージェントなので、最高の転職を勝ち取るためにもぜひパソナキャリアを活用してほしい。

【無料】パソナキャリアに登録する

パソナキャリアとは

パソナキャリアは、人材派遣会社の大手であるパソナが運営する転職エージェントサービスだ。

パソナキャリアは約5万件の求人数(2021年4月時点)を保有し、東京や大阪、名古屋、福岡などに拠点がある(パソナキャリアの強み|パソナキャリア)。日本国内の求人のほか、アメリカや中国、ベトナムなどの海外の求人の紹介も行っている。

パソナキャリアはオリコンが実施する「顧客満足度調査」において転職エージェント部門で2019年から2021年まで3年連続で第1位に輝いている(オリコン顧客満足度調査 3年連続第1位受賞|パソナキャリア)。

画像

参照:パソナキャリア 転職エージェントの評判・口コミ

オリコンの評価を見ると「利用のしさすさ」と「担当者の対応」の得点が特に高くなっている。

パソナキャリアはリクルートエージェントのような業界最大手に比べると保有求人数では見劣りするが、量よりも質を重視している。手厚いサポートががほしい場合、評判の高いパソナキャリアは利用すべきエージェントだろう。

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの特徴は以下の4点だ。

  1. 約80%が非公開求人
  2. 転職支援の質が高い
  3. スカウトサービスを利用できる
  4. 転職後の年収アップ率が高い

1.約80%が非公開求人

パソナキャリアの保有求人数の約80%が非公開求人となっている(同上)。

非公開求人とは、転職サイトなどに掲載されておらず、自らアクセスできない求人のことだ。

「魅力的な案件のため応募が殺到するのを避けたい」「知られたくない極秘プロジェクトの人材を募集したい」などの理由から、企業が非公開で求人採用をする場合に用いる手法だ。つまり条件の良い案件がある場合が多い。

パソナキャリアは公開求人よりも非公開求人の割合が大きい。そのため利用すれば良い求人を紹介してもらえる可能性が高といえる。

2.転職支援の質が高い

パソナキャリアでは、キャリアアドバイザーが転職支援のサポートをしてくれる。

転職エージェントの中には、希望とは異なる的外れな求人を提示してくるアドバイザーも多いが、パソナキャリアはカウンセリングを重視しており、希望にマッチした求人を紹介してくれる傾向だ。

キャリアカウンセリングだけでなく、

  • 応募書類のアドバイス
  • 企業への推薦
  • 面接対策
  • 年収交渉

など、転職が完了するまでしっかりとサポートしてくれる。

パソナキャリアの転職支援サービスは、初めての転職など手厚いサポートがほしい人にとっておすすめと言える。

3.スカウトサービスを利用できる

パソナキャリアはスカウトサービスも展開している。転職者の希望条件に合う求人がパソナキャリアに入り次第、登録者に連絡してくれるサービスだ。

スカウトサービスは以下のような人にオススメできる。

  • いますぐの転職を考えていない人
  • 良い求人があれば話を聞いてみたい人
  • 自分の市場価値を知りたい人
  • 自分で求人を探す時間のない人

スカウトサービスを利用すると、条件に合う求人を非公開求人の中からも探してくれる。

将来的にキャリアアップや年収アップのために転職したいと考えている人は、転職エージェントにあらかじめ登録すべきだ。前もって登録しておくことで、希望の求人が出てきた場合に紹介してもらえるため、タイミングを逃さず転職ができる。

4.転職後の年収アップ率が高い

パソナキャリアを利用して転職した人のなかで、約67%は年収アップしている(パソナキャリアの強み|パソナキャリア)。年収アップを求めて転職を希望する人にはピッタリのエージェントだ。年収アップ率が高いのは非公開求人の中に優良案件が多いパソナキャリアの強みだ。

【無料】パソナキャリアに登録する

パソナキャリアの登録方法

ここからはパソナキャリアの登録方法を説明していく。実際の登録画面を使って解説するので参考にしてほしい。

パソナキャリアへの登録はパソコンでもスマホでもどちらからでもアクセスできる。登録は簡単で10~15分ほどで終わる。

今回はパソコンから公式ホームページにアクセスした際の画面を使って説明する。スマホから行う登録でも手順はほぼ同じなので参考にしてほしい。

まずはじめにパソナキャリアの公式ホームページにアクセスし、サイトのトップ画面にある「転職サポートの申し込み」をクリックしよう。

画像

「転職サポートの申し込み」をクリックすると「無料転職サポートのご登録」の画面に切り替わる。

画像

「無料転職サポートのご登録」のページでは、転職の希望時期や基本情報、経歴、希望条件などを入力・選択できる。いますぐに転職したい人から、数か月かけてじっくり求人を探したい人、良いところがあれば話を聞きたい人まで利用できる。今の職場以外の情報が少しでも気になるなら登録しておいて損はないだろう。

基本情報の入力項目は以下のとおりだ。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • 氏名(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号

画像

経歴や希望条件の入力項目は以下のとおりだ。

  • 入力方法(履歴書・職務経歴書をアップロードorフォームから入力)
  • 主な経験業種
  • 主な経験職種
  • マネジメント経験
  • 希望勤務地

入力方法の箇所では履歴書と職務経歴書をアップロードするか、フォームから入力するか選択できる。履歴書や職務経歴書のデータをもっている場合はアップロードしておこう。

「フォームから入力」を選択した場合、以下の項目を入力して埋めよう。

  • 最終学歴の学校情報
  • 卒業年月
  • 転職回数
  • 就業状態(現職中or離職中)
  • 直近の雇用形態

就業状態の項目で「離職中」を選択すると「直近の退職した勤務会社名」「入社年月」「退職年月」を入力する必要がある。

「サービス利用規約・個人情報の取扱いについて」の内容に同意してボタンを押せば登録完了だ。

画像

登録が完了すると基本情報で入力したアドレスに面談の日程調整のメールが届く。

また「マイページ開設」のお願いメールも届く。マイページの登録はパソナキャリアから送られてくる「マイページID」とパスワードを設定して入力するだけなのでとても簡単だ。

マイページでは、「相談内容」と「条件の登録」が求められる。転職の意向や要望、紹介してほしい求人などの詳細を入力しておくと、キャリアアドバイザーにも通知される。登録後に実施されるキャリアカウンセリングをスムーズに進めたい人は、マイページで転職の意向や要望などを事前登録しておくことをオススメする。

【無料】パソナキャリアに登録する

パソナキャリアの転職支援サービスの流れ

パソナキャリアに登録後の転職支援サービスの流れは以下のとおりだ。

  1. 登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 転職情報の提供
  4. 企業への推薦
  5. 面接・内定・入社
  6. 入社後のサポート

キャリアカウンセリング

登録後にはキャリアアドバイザーによるカウンセリングが行われる。カウンセリングでは、転職者の経歴や希望から今後のキャリアについてのアドバイスをしてくれる。いますぐの転職を希望していない場合でも今後のキャリアについて相談できる。

キャリアカウンセリングはパソナキャリアの東京、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡の各拠点で行われている。

面談時間は平日の10:00~21:00まで。土曜日も10:00~18:00まで対応してくれる。拠点への訪問が難しい場合は電話でのカウンセリングにも対応してくれるため便利だ。

転職情報の提供と企業への推薦

キャリアカウンセリングでは転職者のキャリアプランに合わせた求人が見つかれば紹介してもらえる。もしもカウンセリング当日にマッチする求人がなかったとしても後日メールなどで求人紹介の連絡が届く。

キャリアカウンセリングで紹介される求人は非公開求人の中からも提案される。

パソナキャリアのサイト内で閲覧できるのは公開求人だけだ。優良な非公開求人の紹介を受けたい人はカウンセリングを受けよう。

キャリアカウンセリングでは、求人紹介とともに紹介された企業の業界内での優位性や職場の雰囲気など、独自情報も教えてもらえる。求人サイトを閲覧するだけではわからない情報を知れるのは大きなメリットだ。

面接・内定・入社

カウンセリングで紹介してもらった企業に応募したい場合、担当のキャリアアドバイザーに伝えることでパソナキャリアから応募したい企業に推薦してくれる。

また、行きたい企業に適した職務経歴書の書き方、面接対策のアドバイスも受けることが可能だ。

企業との面接日程の調整や年収交渉などもパソナキャリアが転職者に代わって行ってくれる。手間のかかる日程調整や年収交渉を代行してくれるのはとても心強いサポートといえるだろう。

入社後のサポート

パソナキャリアのサポートは転職者が新たな企業に入社して終わりではない。

転職後に起こる悩みなどがあれば、いつでも電話やメールで相談できる。

キャリアカウンセリングまでに準備しておきたいこと

パソナキャリアのキャリアカウンセリングは非公開求人を紹介してもらえる機会なので、少しでも転職を考えているなら利用すべきだ。

キャリアカウンセリングまでに準備しておくことはとくにないが、気に入った求人に応募するには履歴書や職務経歴書が必要となる。

登録の際に履歴書や職務経歴書をアップロードしていない場合、キャリアカウンセリング実施の前までに作成しておこう。

カウンセリングまでに完成していなければダメというわけではないが、事前にアップロードしておくとキャリアアドバイザーに添削してもらえる。また、じっくりと書類に目を通してもらえるため、カウンセリングがより充実したものになるだろう。スムーズに転職を叶えたいなら履歴書と職務経歴書は事前に提出することがオススメだ。

職務経歴書の書き方がわからない場合、パソナキャリアの公式ホームページに掲載の「職種別職務経歴書の書き方」を参考にしよう(職務経歴書の書き方|パソナキャリア)。サンプル見本と職種ごとの書き方のポイントが紹介されている。参考にすれば書くコツやポイントが理解でき、充実した職務経歴書を作成できるはずだ。

パソナキャリアに登録して効率良く転職しよう

パソナキャリアの登録方法について解説してきた。本記事で紹介したとおり登録はとても簡単にできる。

パソナキャリアは業界の大手転職エージェントに比べ、保有する求人の数は多くはないが、量よりも質を重視している。保有する求人のなかでも非公開求人の割合が高いパソナキャリアなら、質の高い転職先を効率良く見つけだすことが可能だ。

いますぐ転職したい人も、これからじっくり考えたい人もパソナキャリアを活用して納得できる転職をしよう。

【無料】パソナキャリアに登録する

編集部のおすすめ転職サービスランキング