業界大手のパナソニック。第二新卒でも転職できるのかを徹底解説!

 

「こんなはずじゃなかったのに…」。期待を胸いっぱいに膨らませ入社してたとしても、しばらく経つと「転職」という言葉が頭を過ぎる方も少なくないはずだ。

ここ数年で「第二新卒」というワードが定着し、その市場は業界や業種を問わずとても大きなものとなってきている。

中小企業やベンチャー企業だけではなく、近年では大手優良企業も第二新卒の採用を積極的に行っている会社も多い。数年前までほとんどの日本企業が新卒採用をメインとしていたが、それも時代とともに少しずつ変化しているのだ。

そこで今回は、国内大手の中でも人気の企業であるパナソニックについて詳しく述べていく。はたして第二新卒が転職できるのか、そして転職するメリットや面接対策などについて解説しているのでぜひご一読いただきたい。

なお、パナソニックをはじめ、第二新卒で転職したい方がまず登録すべきなのは、マイナビエージェントだ。大手企業、メガベンチャー、スタートアップなど、各業界の優良求人が多く掲載されている。

また、転職エージェントに並行して登録し、相談してほしい。若手の方であればリクルートエージェントが、ハイキャリアの方にはリクルートダイレクトスカウトがお勧めだ。

第二新卒におすすめの転職サービス3選
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代~30代におすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・無期限の手厚い転職サポート
ハタラクティブハタラクティブ公式サイト
  • 【フリーター・第二新卒に◎】
  • ・未経験者向けの求人が豊富
  • ・フリーターや離職中に!
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職成功実績No.1

転職エージェントおすすめランキングはこちら

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

パナソニックへ第二新卒で転職はできるか?

結論からいうと、第二新卒でもパナソニックへの入社は可能だが、簡単なものではないことだけは理解しておくべきだ。大手優良企業の転職希望者は後を絶たないため、かなりの激戦になることは間違いない。

一般的に第二新卒の転職活動はタイミングが命といわれている。狙い目は、1〜3月。なぜなら、決算でばたつく1〜2月が終わった3月あたりから求人が増える傾向にあるからだ。それだけではなく年度がスタートする4月入社を好む企業も多い。

一方でボーナスの支給後に退職する人も多くいるため、その時期に求人を出す企業があったり、4月入社のように区切りがいいという理由で10月入社を選択する企業も多いのだ。

転職に適したタイミングに合わせて、前職での経験や実績などを最大限アピールできるよう自己分析や情報収集を徹底的にやり込んでいく必要があるといえるだろう。

パナソニックへの応募方法

では第二新卒としてエントリーするにはどのような方法があるのだろうか? 具体的な3つの方法についてご紹介する。

コーポレートサイトから応募する

ひとつめは「キャリア採用」として応募する方法だ。

パナソニックのコーポレートページで職務経歴などをキャリア登録することで、スキルや職歴にマッチした職種の求人があった際に連絡がくるというシステムだ。

登録した情報は1年間有効で、ホームページに記載のない求人やパナソニックグループ会社の求人も紹介してくれるというなんともうれしいサービスだ。また最新の求人情報や求人イベントなどの情報も受け取ることができる。

しかし多くの転職希望者のなかで登録した内容だけで差別化することは難しく、書類審査で足切りされてしまうケースも多いのが現状だ。

転職サイトの求人から応募する

2つ目は転職サイトの求人から応募する方法だ

一般的な転職サイトにも求人が出ていることも多く、誰でも簡単にエントリーすることが可能だ。またパナソニックに限らず、同じ業界や業種の求人も合わせてチェックすることができるのもうれしいポイントといえる。

しかし、企業の情報収集や面接の対策、そして日程調整などすべてを自分で行う必要があるため、仕事をしながらの転職活動をする方やなかなか時間を裂くことが難しい方にとって、時間と手間を要する方法だろう。

またコーポレートサイト同様、こちらも多数の応募があることが想定されるため、書類選考を通過すること自体がとても難しいとされている。

▶20代向け転職サイト・エージェントはこちら

転職エージェントの紹介で応募する

最後に紹介するのは、転職エージェントの紹介で応募するやり方だ。実はこれが一番内定率が高いためおすすめしたい方法なのだ。

内定率が高い理由は以下だ。 

  • 非公開求人を有している
  • エージェントの推薦があるので信頼度が高い
  • 選考過程のサポートが手厚い

パナソニックのような大手企業の場合、競合大社に社内情報などが漏れる心配や求人コストを抑えられるといった理由から非公開求人をしているケースも多くある。

担当のエージェントが企業の採用担当者と直接連絡をとっているため、一般的な転職サイトに掲載していない求人情報を紹介してくれる。

またエージェント本人が企業に対して応募者を推薦するため、一般応募者よりも信頼度が高いのだ。これが内定率が高い理由といえるだろう。

求人の紹介だけではなく、面接対策や日程調整や応募書類のチェックなど、とても手厚くサポートしてくれるのもとても心強い。

相性のよいエージェントを探すためにもひとつに絞るのではなく、複数の転職エージェントに登録しておくことをおすすめしたい。

▶第二新卒向け転職エージェントはこちら

パナソニックへ第二新卒で転職するメリット

パナソニックに転職するメリットは以下の3つがあげられる。

  • 高収入で高待遇
  • 社会への貢献度が高い
  • 世界中で活躍するグローバル企業

高収入で高待遇

パナソニックは、同業種の平均年収に比べて高いことで有名だ。全国の上場企業の平均よりも、なんと170万円も高い。

この数字を見れば転職希望者が後を絶たないのも頷ける。ボーナスも年2回支給されるのはなんともうれしいポイントだ。

そして、充実した福利厚生も魅力のひとつ。このように給与面や社員を大切にする環境が整っているからこそ、社員の勤続年数も競合他社に比べて長いのだろう。さすが日本を代表するリーディングカンパニーだ。

社会への貢献度が高い

誰もが知っていて、一度は使用したことがあるパナソニックの製品。家電だけでなく、住宅やインフラ関連、ソフト開発など、ハード面・ソフト面においても、私たちの日々の暮らしになくてはならない存在だ。

人々の暮らしをよりよいものにするためのあらゆるサービスを提供し、世界に通用する製品を作り続けることで、社会に貢献する企業に身を置くことでやりがいを感じることができるはずだ。

世界中で活躍するグローバル企業

パナソニックは世界12拠点で海外での事業を展開している日本を代表するグローバル企業だ。

国内だけでなく、海外でも活躍するチャンスがあるのはとても魅力的といえるだろう。

パナソニックの事業内容


引用:https://is-c.panasonic.co.jp/jp/company/activity/

パナソニックは、情報システム部門を母体とし立ち上がった会社だ。

現在も国内外の多様な事業をITで支えるとともに、インフラ事業や流通・小売事業、そして家電や住宅など様々な分野において第一線で活躍する企業に成長し続けている。

パナソニックは社内カンパニー制を導入しており、主に7つの会社から成り立っている。自分の力を最大限発揮できる分野の会社を選ぶことからはじめ。

  • アプライアンス社
  • インダストリアルソリューションズ社
  • オートモーティブ社
  • コネクティッドソリューションズ社
  • ライフソリューションズ社
  • 中国・北東アジア社
  • US社

パナソニックの求人内容(職種・年収など)

パナソニックの求人は、大きく分けてエンジニア系と事務系に分けられる。

どちらも第二新卒として応募ができるが、現在一般的な求人サイトで募集している職種を例に年収や業務内容などを紹介していこう。(2020年6月18日現在)

電子材料の生産技術

電子材料の生産技術の開発などに関わる職種。材料ビジネスを通じてグローバルに活躍ができるポジションだ。

実務経験があれば応募が可能なため、第二新卒の方もエントリーができる。

【学歴】
大学院・大学・高専卒業以上

【必要条件】
・工法開発、要素技術開発の経験
・設備開発、設計の経験

【雇用形態】
正社員

【想定年収】
450万円〜1100万円

製品のハード開発

Linuxを使用したアプリなどの開発業務など、製品のソフト開発業務を担うポジションだ。実務経験があれば応募が可能なため、第二新卒の方もエントリーができる。

【学歴】
大学院・大学・高専卒業以上

【必要条件】
・量産機器のソフト開発経験
・Linuxを使用したソフト開発実務経験
・システムテストに関する公的資格所有者
・開発マネージメント力

【雇用形態】
正社員

【想定年収】
450万円〜1100万円

アプリ・ソフト開発

家電と連携するスマホアプリなどの開発に携わるポジション。ソフトの設計開発や動作検証、ならびに海外開発拠点設計支援などをおこなう。ソフトウェアに関する知識やソフトなどの開発経験があれば応募ができるため、第二新卒の方にもおすすめの求人だ。

【必要学歴】
記載なし

【必要条件】
・ソフトウェアに関する専門知識
・IoT関連ソフトの開発経験
・C言語での開発経験

【雇用形態】
正社員

【想定年収】
350万円〜

マーケティング推進担当

BtoBのデジタルマーケティングの戦略立案と実行、そしてマネージメントを担うポジション。WEBプロモーションの強化、ならびにデジタルマーケティングの手法・導入が不可欠のため、実務経験がある人材が望ましい。

大卒以上で業種未経験でも応募可能のため、第二新卒もエントリーできる職種だ。

【学歴】
大学卒業以上

【必要条件】
・WEBサイトの制作・運用経験者

【雇用形態】
正社員

【想定年収】
450万円〜950万円

パナソニックへの転職で受かりやすい人は?

パナソニックへの転職を成功させるためには、いったいどのようなことに気をつけるべきなのだろうか。ここではパナソニックが求める人物像やスキルなどを紹介していこう。

パナソニックへの転職で有利な業界・職種は?

先ほども説明した通り、パナソニックの職種は大きく分けて「事務系」と「技術系」の2つに分けられる。

どちらとも専門職のポジションとしての採用がほとんどのため、競合の同業種や同職種での経験者が有利といえるだろう。

パナソニックでは、異業種やベンチャー企業で活躍している人材の採用を積極的に行っているそうだ。

しかし、一般的なキャリア採用と同様の選考基準となるため、違う業種で働いていた人たちは事前準備を人一倍していく必要がある。

未経験からでも転職できる?

事務系の職種の場合、未経験でもチャレンジすることは可能だ。しかし前職での経歴はもちろんのこと、「なぜパナソニックを選んだのか」という熱意を伝えることがとても重要になってくる。

そして技術系の職種の場合は、経験者のみの採用が基本となるため注意が必要だ。

パナソニックが求める人物像は?

パナソニックが求める人物像は以下の3つだ。

  • 大きな夢と高い志を持ち、チャレンジし続ける人
  • 世界で戦える、尖った強みを持った人
  • 新たな価値を創造し、変革を起こせる人

あくまでもパナソニックの企業理念をきちんと理解し、組織の中でうまく立ち回り、成果を出せるかどうかがとても重要だといえるだろう。

そのためあまり個性を前面に出し過ぎてしまうと敬遠されてしまうかもしれない。

持っていると有利なスキル・資格は?

採用条件としては、事務系職種・技術系職種ともに新卒3年目以上である必要がある。あとは面接での相性次第といえるだろう。

また技術系職種の場合は、前職での経験はもちろん専門的な知識やスキルが求められる。

パナソニックの選考内容

こちらでは、具体的な選考内容について紹介していく。傾向として、全選考を通して約1ヶ月ほどかかるとされている。

エントリー

コーポレートサイトなどから氏名や住所等の個人情報や、学歴、職歴、そして志望動機などを必要事項を入力し、エントリーする。

セミナー

パナソニックが定期的に行っているセミナーに申し込み、参加をする。具体的には、「マッチングセミナー」や「転職相談会」などがある。直接社員の方と会って話すチャンスのため、選考前には是非とも参加しておくべきだ。

適性検査

一般的に言われるSPIによる適性検査が実施される。ここで足切りをされないためにも対策はしっかりと行うようにしよう。

面接

最後に面接だ。職種やポジションによってその回数は異なるが、2〜4回ほど行われることが多いようだ。

そして、面接官の人数も一次面接から4~6名程度とかなり多いのが特徴だ。

質問内容に関しても返答に悩む質問が多いようだ。冷静にかつ瞬時に判断して適切な回答をしていけるように心算をしておこう。

基本的な質問はもちろんのこと、パナソニックの製品や企業理念などに関する内容もきちんと頭に入れておくべきだ。

なかでも、「コーポレート・ガバナンス」というパナソニックが大切にしている経営機軸の概念を念頭におき、自己アピールをどのようにしていくかを考えよう。

パナソニックへの転職におすすめの第二新卒向け転職エージェント

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い

マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。

登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー

マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。

専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限

マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。

納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある

マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性22歳

満足度

ヒアリングが丁寧でした

初回面談時、転職の方向性が決まっていなかった自分を丁寧に導いてくださいました。今の仕事の嫌なことや楽しいこと、大学時代や就職活動時の話などを深ぼっていただき、おかげで進みたい方向性が見えてきました。自分みたいに、ボヤっと転職したいけど軸が明確に決まっていない人でもマイナビは使えるサービスです。

男性34歳

満足度

求人もエージェントも質が高い

良い条件の求人を沢山紹介してくれました。エージェントの方も、向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件もしっかり設定してくれて助かりました。一人で全部やっていたらかなり時間がかかっていたので、忙しい自分にはぴったりのサービスだったなと思います。

女性32歳

満足度

掲載数の多さは大手ならでは

マイナビは転職求人サイト大手ということもあり、求人掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐにカウンセリングの日程を調整してくれます。他の転職エージェントは利用していませんが、対応の速さや掲載数の多さは、さすが大手といったところです。

男性21歳

満足度

レベル感が合わなかった

期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。

男性32歳

満足度

ITの求人は豊富だったが・・

使用した感じでは、IT系求人が多く、自分に合っているなとは感じていました。ただ、私の転職予定日がまだまだ先だったせいなのか、だんだん連絡が来なくなってしまい、連絡が来途絶えてしまいました。私が転職しないと向こうのお金にならないので仕方ないと思いつつ、求人が良かっただけに残念。

関連記事
マイナビエージェントの口コミ・評判

ハタラクティブ

平均2~3週間の内定スピード

ハタラクティブ

(出典:ハタラクティブ)

ハタラクティブのポイント

  • 未経験OKの求人が豊富
  • カウンセリング実績11万人
  • 大手企業の内定率80%超
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数 非公開
非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷/池袋/秋葉原/大阪/横浜/埼玉/名古屋/福岡/千葉

ハタラクティブのメリット

未経験でも応募可能な求人が豊富

ハタラクティブは、未経験でも応募可能な求人を豊富に扱っています。実際に、20代の転職者のうち、3人に2人が未経験での転職に成功しています。

内定獲得率が高いのも魅力で、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%の実績を誇っています。経歴に自信が無い20代の方でも、転職できる可能性が十分あります。

転職者の86%が大企業に内定

ハタラクティブは、大企業への内定率が高い転職エージェントです。2020年8月から2021年1月までの約半年間の計測で、社員1,000名以上の大企業の内定を獲得した割合は86%です。

就活の結果に心残りがある方でも、ハタラクティブを利用すれば大企業に転職し、再出発できる可能性が高いでしょう。

内定まで最短2週間のスピード

ハタラクティブは、最短2週間で内定まで運んでくれるスピード感が魅力です。一般的な転職活動は、内定まで2~3ヶ月かかると言われていますが、ハタラクティブは平均2~3週間です。

いますぐに転職したいという20代の方に、ハタラクティブをおすすめします。

ハタラクティブのデメリット

求人数を公開していない

ハタラクティブは、求人数を公開していません。大手の転職エージェントは求人数を公開しているため、求人数が分からないのは不安に繋がるでしょう。

ただし、現にハタラクティブはカウンセリング数11万人、大企業の内定率86%など実績があります。20代向けの求人は間違いなく豊富にあるので、まずは無料登録してみましょう。

30代以降には不向き

ハタラクティブは、30代以降には不向きです。抱えている求人の多くが20代や未経験向けなので、キャリアアップや年収アップを重視したい30代以降の転職には向きません。

30代以降の方や、20代でもハイクラスな転職をしたい方なら、優良企業から直接オファーがもらえる「ビズリーチ」や、年収800万円以上の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

ハタラクティブの評判と口コミ

女性27歳

満足度

フリーターが正社員を目指すのにおすすめ

フリーターの方が正社員を目指すためのサービス。なので、フリーターの方の行っている仕事(飲食店のホール、コンビニのレジ打ち、など)から正社員に登用されるためのスキルの洗い出しを親身に行ってくれます。例えば「飲食店のホール→誰とでもコミュケーションを図れ営業のポテンシャルがあります」、など。

女性28歳

満足度

親身になって相談に乗ってくれた

担当の方がとても親切な方で丁寧な説明をしてもらえました。出来る限り私の要望に対して答えようとする姿勢があり、とても頼りになりました。数社紹介していただき、その中から転職先を見つけることが出来ました。

男性26歳

満足度

質の高い求人が多い

他の転職エージェントと比較すると質の高い求人が多いように思います。他では無かった非公開求人を案内してもらうことができたり、大手企業だけでなく中小企業も優良なものが多いので、安心してサービスを使うことができると思います。

男性28歳

満足度

あまり求人数が多くない

未経験の職場への転職ということもあってか、あまり求人数が多くありませんでした。勤務地や業界にこだわらなければありはしたのですが、他の転職サイトと比べても求人数の少なさは否めません。もっと多くの求人があれば文句の付け所はなかったのですが。

女性27歳

満足度

フリーター以外の転職には不向き

逆にいうと、フリーターの方が再起を図るのを応援できるタイプの企業の求人しか抱えていないということであり、ハタラクティブで一般的なスキルを持っている人が転職する場合にはいずれかの面で不満が残るかと思います。新卒・第二新卒・スキルアップの転職を目的とされる場合には、他の会社を利用することをオススメします。

関連記事
ハタラクティブの口コミ・評判

リクルートエージェント

初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント イメージ

(出典:リクルートエージェント)

リクルートエージェントのポイント

  • 転職成功実績No.1
  • 業界最多40万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価3

277,380件

非公開求人数

評価4

276,080件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。

また、利用者も20代~50代まで幅広いです。どの年齢層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みです。

利用者の6割が年収アップ

リクルートエージェントは、利用者の6割が年収アップした実績があります。転職成功実績No.1の転職エージェントであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。

転職エージェントを利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。

書類準備や面接対策のサポートが手厚い

リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。初めての転職に挑む20代や、年齢的な不利を感じる40代以降でも、それぞれに合った転職サポートを受けられます。

また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる

リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。業界最大手の転職エージェントなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。

リクルートエージェントだけでなく「dodaエージェント」や「マイナビエージェント」も併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

利用期間は最大3ヶ月

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。

今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda転職」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性27歳

満足度

転職サポートが丁寧

どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。 また、面接対策など転職で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。

女性32歳

満足度

理想の求人に巡り合えた

大手ということで求人数が多く、色々な企業を比較して受けたい企業を選ぶことができました。 また、求人も毎日10件以上紹介してくれるため、検索では見つけられなかったような企業についての気づきもあり良かったです。聞いたことあるような大手企業の紹介も多かった印象です。

女性28歳

満足度

学歴不問で誰でも登録できます

ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。 他の転職エージェントだと登録条件が大卒以上となっていますが、リクルートエージェントは登録に学歴は関係ないので大学を卒業していない人でも一応チャンスはあります。

女性25歳

満足度

地方在住の大卒以外だと使いにくい

地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来ただけでした。 地方といってもリクルートエージェントの地方支社のある市に住んでいるのですが、東京などに比べると求人の数は大幅に少ないと思います。

男性28歳

満足度

専門職の求人は少なめ

好条件の求人が多く、求人数も多いため、求職側としては助かるサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめでした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

IT職は特化型転職エージェントも利用すべき

IT転職に強い転職エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【エンジニア経験者向け】
  • ・IT/WEB業界の中でエンジニア特化
  • ・初回提案での内定率90%
マイナビITエージェントマイナビ
IT AGENT
公式サイト
  • 【IT業界全般おすすめ】
  • ・IT/WEB業界出身アドバイザー多数
  • ・年収アップも狙える
ワークポートワークポート公式サイト
  • 【未経験者向け】
  • ・未経験からの挑戦におすすめ
  • ・無料でプログラミングを学べる

エンジニアの転職時に、絶対に登録すべきサービスは「レバテックキャリア」「マイナビITエージェント」「ワークポート」の3つです。転職エージェントは、複数登録することで効率よく転職活動を進められます

レバテックキャリアは、IT業界でもエンジニア特化の転職エージェントです。ハイクラス求人が中心ですが、未経験者向けの求人も少なくありません。

マイナビITエージェントはマイナビのIT部門で、豊富な求人や転職ノウハウ、初めてでも安心の手厚い支援が魅力です。ワークポートは、若年層のIT転職に強みがある他、無料スクールも併設しており、未経験者なら外せません。

レバテックキャリア

IT・WEBの中でもエンジニアに特化

レバテックキャリア イメージ

(出典:レバテックキャリア)

レバテックキャリアのポイント

  • 初回提案での内定率90%超え
  • 年収600万円以上の求人80%
  • 業界特化の専任アドバイザーが在籍
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価4

16,497件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧

東京/大阪/名古屋/福岡

レバテックキャリアのメリット

エンジニアに特化した豊富な求人数

レバテックキャリアは、IT・WEB業界のエンジニア系職種に特化した転職エージェントです。16年以上エンジニアに特化した実績により、特化型エージェントとしては14,000件以上の異例の求人数を誇ります。

専門領域の求人数は2021年9月時点で1位であり、IT特化であることから情報の専門性が高く、同業界への転職であれば必ず登録すべきエージェントだと言えます。

職種別の専門チームと業界特化の専任アドバイザー

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、エンジニア経験者やIT業界経験者が多く、他の転職エージェントと比べても業界知識の深さに定評があります。

実務経験に基づいたアドバイスができるほか、技術理解の高いコンサルタントが求職者の経験とスキルを深くまでヒアリングしてくれます。

レバテックキャリアは、IT領域のエンジニア・クリエイター人材業で上場した「レバレジーズ」が親会社であり、常に業界の情報をアップデートし、求職者それぞれの得意分野やプロジェクト相性を見抜いてくれます。

職務経歴書やポートフォリオ作成術を指導

レバテックキャリアでは、キャリア相談だけでなく、企業側の採用担当が会いたくなるような資料作成のやり方も教えてくれます。

多くの転職エージェントでは経歴書の添削のみですが、レバテックでは専門アドバイザーや現役エキスパートエンジニアから、Githubやポートフォリオのフィードバックを受けられます。

企業毎に異なる対策を伝授してくれるからこそ、常に高い企業マッチング率を維持することができています。

レバテックキャリアのデメリット

転職可能な地域が少ない

レバテックキャリアは、東京・大阪・名古屋・福岡の4拠点を中心に求人が掲載されているため、転職可能な地域が限られています。

広いエリアで求人をチェックしたい場合は、リクルートエージェントなど総合型の転職エージェントと併用しながら、求人を探すことをおすすめします。

未経験者の転職には弱い

レバテックキャリアで取り扱っているIT業界やエンジニア職は、経験やスキルを重視されるため、掲載されている求人も経験者向けのものが中心です。

即戦力を求めている企業も多いことから、未経験者からの転職は難しい場合もあります。

ただし、経験者採用に比べれば少ないですが、未経験求人も常時300件以上あります。また、就活生向けの特化サービス「レバテックルーキー」も運営しているため、登録して話は聞いてみるべきです。

レバテックキャリアの評判と口コミ

男性49歳

満足度

アドバイスが適切です

現在の職種がWeb関連なので、Web関連の求人で相談しました。レバテックキャリアはIT関連の求人に強いと聞いていただけあって、相談したスタッフも知識が豊富で、こちらの求める条件や相談に対して適切に回答してくれました。

女性32歳

満足度

LINEでサクサクとやりとりできる

今回、Webデザイナーとして転職をするためにレバテックキャリアを利用しました。メール添付で書類をお送りした後、実際に担当の方と会ってお話したのですが、担当のキャリアアドバイザーは30代前半くらいの女性の方で、サイトにもIT・Web業界の、業界への知識は豊富だと感じました。面談後のやりとりは、基本的にLINEを使用することになるのですが、一々メールを開く手間が省けるので助かりました。

女性46歳

満足度

豊富な案件数に大満足

とにかく求人数の多さには満足しました。私自身、給与の水準のことはもとより、福利厚生面の充実など多くのリクエストを出しましたが、合致する案件の紹介をたくさんしてくれました。レバテックキャリアはおすすめですよ。

男性49歳

満足度

IT以外の職種は求人少ない

メインはIT関連の求人で相談しましたが、別の職種も経験してみたいという思いや、今後の定年後の再雇用も見据え、IT以外の職種でも相談しました。しかし、IT以外の職種についてはあまり強くないのか、紹介された会社はあまり多くありませんでした。

女性32歳

満足度

サポートアフターフォローが微妙

いくつか求人を送っていただいたのですが、気になる求人は少なく…私の場合、書類選考のみでしたので、落選した際のご連絡も簡潔なものでした。結果的に他のエージェント経由で転職先を見つけたのですが、そのことをご報告した後に転職の状況を確認するテンプレートメールが届き、少々残念な気持ちになりました。

レバテックキャリア公式サイト

関連記事
レバテックキャリアの口コミ・評判

 

マイナビIT AGENET

マイナビのIT業界専門転職エージェント

マイナビITAGENTのトップ画像

マイナビITエージェントのポイント

  • 非公開求人率80%で優良企業に出会える
  • ITやWEB業界出身のアドバイザーが多数在籍
  • エンジニア職へ転職したい人におすすめ
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/名古屋/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビIT AGENETのメリット

マイナビのIT業界専門部門

マイナビIT AGENETでは、マイナビエージェントの中でも、IT・WEBエンジニアへの転職を熟知した専任アドバイザーのサポートを受けられます

専任制であることで、業界を知る人しかわからない情報もキャッチアップしてくれるため、転職に向けたプランが立てやすくなります。

応募書類や面接対策の手厚いサポート

マイナビIT AGENETは、職務経歴書や応募書類の添削や推敲を無料でサポートしてくれます。企業が見るポイントから客観的にアドバイスし、選考通過率の向上につなげています。

さらに、面接が苦手な方に向けて模擬面接を実施しています。利用回数に制限はなく、夜間や土曜日の相談も受けているため、働きながらでも安心して面接対策を取ることができます。

企業の情報収集をバックアップ

マイナビIT AGENETには、リクルーティングアドバイザーという企業への営業担当がいます。担当している企業へ通うことで、企業の情報収集を徹底的に行います。

どんな人材が欲しいのか、社内の雰囲気はどうなのか、求人票だけでは知りえない情報をキャリアアドバイザーへ共有し、企業と求職者のマッチングに役立てます

マイナビIT AGENETのデメリット

ハイキャリア求人は多くない

マイナビエージェントは、応募するにあたっての年齢制限はありませんが、20代~30代の若手層向けの求人が多い傾向にあります。

そのため30代後半の方や、ハイキャリアを目指して転職活動を行う方には、求人数が少なくサポートも物足りないと感じる可能性があります。

企業担当アドバイザーとの連携不足

マイナビエージェントには、企業に訪問して求人を取ってくる営業担当と、求職者のサポートを行うキャリアアドバイザーがおり、両者で連携して最新の企業情報を求職者に伝えて応募の参考にしています。

しかし担当によっては、営業とキャリアアドバイザー間での連携がうまくいかず、知識のズレにつながることもあるため、もらった情報に不満や疑問がある場合はしっかり確認しましょう

マイナビIT AGENETの評判と口コミ

男性34歳

満足度

サポート体制の充実

こまめに連絡をくれたり、進捗を確認してくれたりとサポート体制が充実していました。また、親身に話を聞いてくれたので非常にやりやすかったです。 対応の丁寧さがあったので、転職に対する不安というものは感じないで済みました。

男性32歳

満足度

転職へのサポート体制

転職サイトをいくつか登録して転職活動を継続しておりましたが、なかんか良い会社に巡り合えず、当サイトに登録いたしました。担当の方が親身になってアドバイスしていただき、 自身の特徴やアピールできる点を見出してくださったおかげで、履歴書や面接の際に過去の仕事経験をいかしてアピールをすることができた。また、サイト自体も見やすく、スムーズに活動することができた。

男性33歳

満足度

適切な距離感覚を

任せる場面は任せてもらいたいという点を感じました。手厚いサポートはうれしかったのですが、ニーズに合わせたサポートを展開してもらえると、より良かったと思います。 また、連絡が重複してしまう場面が何度かあったので、連絡をする際に困ったことが何度かありました。

男性31歳

満足度

求人数が少ない

サイトのサポート体制が充実していたが、他社の転職サイトと比較すると、転職する求人数が少ないように感じました。 また、希望の条件の絞り込みなどで、もう少し、カテゴリーなどを絞り込みことができれば、より効率的に求人を探すことができたのではないかと感じましたので、マイナス点といたしました。

マイナビIT AGENET公式サイト

関連記事
マイナビITエージェントの口コミ・評判

ワークポート

転職決定人数No.1

ワークポート イメージ

ワークポートのポイント

  • 未経験からの挑戦におすすめ
  • 非公開求人が圧倒的多数
  • 無料でプログラミングを学べる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

約54,000件

非公開求人数

評価4

約21,000件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧

東京/札幌/仙台/高崎/埼玉/横浜/千葉/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/高松/北九州/福岡/熊本/韓国

ワークポートのメリット

業界特化の転職相談サービス

ワークポートは、様々な業界に特化した転職アドバイザーが在籍しており、中でもIT業界に強みがあります。

実際に勤務経験のあるIT業界専門の担当者のサポートを受けられ、業界に特化したサービスを行っているため、2021年下半期の転職人数ではNo.1を獲得しました。

70~95%が非公開求人
ワークポートの求人は時期によっては最高95%が非公開です。非公開求人は、一般公開されない優良企業の求人であることが多く、他サービスでは見つからなかった理想の仕事が見つかる可能性があります。
無料のエンジニアスクールで学べる

ワークポートは未経験からプロのエンジニアを目指すための無料エンジニアスクールを用意しています。PHPやJava、インフラエンジニアの知識をオンラインで学べます。

転職が決まるまで、教材費や受講料、転職相談など全てのサービスを無料で受けられるため、未経験者には特に魅力的です。

ワークポートのデメリット

求人紹介が大量に届く
ワークポートのコンシェルジュから紹介される求人数は、1度に10件以上届くこともあり、質より量を重視している傾向があります。そのため、自分にマッチした求人をじっくり見極めたいという方や、求人情報を選別するのがめんどくさいという方にはワークポートはストレスに感じます。
ハイクラス層の求人は少ない
ワークポートは年収1,000万円以上の求人が少なく、上位ハイクラス層の転職には不向きです。ハイクラス転職を狙う人はワークポートエグゼクティブを利用しましょう。

ワークポートの評判と口コミ

男性39歳

満足度

専門性の高いエージェント

専門性の高いエージェントでクリエイティブ系の求人は豊富でした。クリエイターの方々にはオススメできるエージェントです。 担当者との連絡をアプリ上から取り合い、非常にレスポンスも良かったです。担当者の対応は、しっかり面談で確認した内容に沿ったものを提案していただき信頼できるものでした。

女性33歳

満足度

話しやすい空間

入った瞬間とてもキレイな個室で、話しやすい空間だなという印象でした。空間から求職者に対しての配慮が感じられました。 担当をしてくれた方は私と歳が近く、同じ子持ちだったので親身になって話を聞いてくれました。難しい要望もできる限り近い形で色々な案件を提案してくれて選びやすかったです。

男性44歳

満足度

担当の方の真剣さが伝わりました

若い女性コンシュルジュの方に担当していただいたのですが、いま置かれている状況を親身になって話を聞いていただけて、仕事に対する真剣さが伝わってきました。 仕事に対して誇りを持って取り組んでおられて、とても信頼できる方でした。

男性39歳

満足度

映像系は少ない

クリエイティブ系の専門性は高いのですが、その中でゲーム系が豊富で、映像系求人はそんなに多いとは言えないかな、と思いました。もう少し映像系の求人があるといいと思います。 途中で担当者が変わり、直接面談した担当者でなくなってしまうのが残念に思いました。

女性34歳

満足度

職種によっては求人が少ない

希望条件やキャリアプランも聞いていただけたのですが、私の希望していた職種の求人が少ない印象がありました。3人の子供がいて近場でないと時短勤務になってしまうのでなかなか難しい条件だから仕方ないのかもしれませんが、 もう少しあれば良かったなと言う印象があります。

ワークポート公式サイト

関連記事
ワークポートの口コミ・評判

パナソニックの企業情報

業績(売上・営業利益)


引用:https://www.panasonic.com/jp/corporate/profile/overview.html

2019年度の売上高は7兆4906円。そのうち営業利益は2,938億円である。

従業員数

連結の従業員数 259,385人(2020年6月現在)
単体の従業員数 62,031人(2019年3月現在)

グループ会社数を529社も持つ日本を代表する大企業だ。

平均年齢

パナソニックの社員の平均年齢は45.6歳とかなり高めだ。

上場企業平均である41歳と同業企業の平均である43歳と比べても年齢層が高い企業とだといえる。

平均勤続年数


引用:https://www.panasonic.com/jp/corporate/profile/overview.html

平均勤続年数は、男性で23.4年、女性で21.6年で上場企業平均の11年と比べて遥かに上回っていることがわかる。

平均年収

パナソニック社員の平均年収は774万円。全国の上場企業の平均の約160万円、そして全国平均を約340万円上回っていることからも、他の企業と比べてかなり高いといえるだろう。

30〜40代の総合職で年収が1000万円の大台にのるケースもあるようだ。

平均残業時間

残業時間は職種によっても大きく異なるが、月の残業時間が40時間と定められている。50代の平均残業時間が20時間程度ということからも、そこまで激務ではないことがわかるだろう。

パナソニックの福利厚生

ある調査で主要IT企業の福利厚生の充実度についてのアンケートを実施したところ、NTT、日立製作所に続き堂々の3位にランクインしたパナソニック。

安定した大企業で福利厚生が充実している点も働きやすい企業として人気の理由だろう。

編集後記

パナソニックは、高年収であり、成長する機会にも恵まれる環境である。その分求められるレベルも高い。また、社会貢献性も高い事業のため、かなり魅力的な企業と言える。

非公開求人の可能性もあるため、タイムリーで詳細な情報を持っている転職エージェントを活用しての転職活動を強く勧める。

おすすめの転職エージェントは、マイナビエージェントだ。志望する業界ごとに専任のキャリアアドバイザーがおり、業界の情報を踏まえて、応募書類の添削や面接対策を丁寧にサポートしてくれる。

その他にも、幅広い職種や業種の求人を取り扱っているリクルートエージェントや、ハイキャリアな方たちにおすすめしたいJACリクルートメントなどにも併せて登録しておくことで、高いアンテナを張って転職活動を進めていくことができるだろう。

ぜひ登録して、キャリアアドバイザーと相談しながら転職活動を成功させよう。

【おすすめの転職サイト・エージェント】

 
編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス