年収500万円を稼げる職業・仕事一覧|どんな職種・企業で実現可能?

年収500万円を稼げる仕事の種類は?

※マイナビ、リクルートなど各社のプロモーションを含みます。
※この記事は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-314522)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エヌリンクスが制作しています。

「年収500万円稼げるのは、どんな職業?」

「高卒や20代でも年収500万円を稼げる?」

年収500万円は、年収上位33.5%に入るラインで、高収入と言われるひとつの目安です。しかし、実際に年収500万円を稼ぐ人が、どのような仕事をしているか分からない…。

そこでこの記事では、年収500万円以上を目指せる仕事や企業を紹介しています。他にも、年収500万円の仕事に就く方法やおすすめの転職エージェントについて記載しているので、ぜひ参考にしてください。

年収500万円を目指すなら転職がおすすめです。ハイクラス向けの転職エージェントのビズリーチは、年収アップの実績が豊富なので、是非登録しておきましょう。

ホワイト企業に強い転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT・Web業界に特化】
  • ・ITエンジニア専門エージェント
  • ・自社開発、上流工程の紹介多数
  • ・年収アップ率80%の実績あり

キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

年収500万円稼げる職業・仕事一覧【男性向け】

職種 年収モデル 月収例
不動産営業 536万円/26歳 賞与年1回:月給30万円
賞与年2回:月給26万円
広告営業 550万円/28歳 賞与年1回:月給31万円
賞与年2回:月給27万円
求人メディア営業 500万円/28歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
ITエンジニア 570万円/26歳 賞与年1回:月給32万円
賞与年2回:月給28万円
システム運用・監視 515万円/30歳 賞与年1回:月給29万円
賞与年2回:月給25万円
カスタマーサクセス 550万円/33歳 賞与年1回:月給31万円
賞与年2回:月給27万円
品質管理・品質保証 547万円/37歳 賞与年1回:月給31万円
賞与年2回:月給27万円
自動車製造 503万円/3年目 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
施工管理 530万円/2年目 賞与年1回:月給30万円
賞与年2回:月給26万円
機械警備 500万円/29歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
塾講師 520万円/27歳 賞与年1回:月給29万円
賞与年2回:月給26万円
配送ドライバー 500万円/27歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円

参考:検索一覧|doda

年収500万円を目指すなら営業職・技術職

営業職・技術職には年収500万円を稼いでいる人が多く、高収入を目指す人におすすめの職種です。営業職は、未経験からチャレンジできる仕事が豊富にあり、短期間での昇給が狙えます。

入社後は成果を挙げることが求められますが、未経験から営業職に就き、着実に成果を挙げている人も多いです。IT・製造系の技術職は、月収平均が高い企業が多く、一度技術を身に付ければ長期間働けます。

完全な未経験からの就職は難しいですが、経験が浅くても応募可能な求人が多いです。営業や製造系エンジニアならビズリーチ、IT系エンジニアならレバテックキャリアがおすすめの転職エージェントです。

年収500万円の仕事が多いのはIT・メーカー

年収500万円の仕事が多い業種は、IT・メーカー系です。IT系の業種は、スキルがあれば、若手でも責任の重い仕事を任せてもらえるケースが多く、キャリアパスの観点において期待できます。

また、スキル次第では転職しやすい業種のため、転職でさらに高収入を目指すことも可能です。メーカー系の業種は、歴史の長い企業が多く、定期昇給がある職場が多いです。待遇が手厚い企業に転職すれば、年収500万円を実現できます。

IT・エンジニア職は特化型の転職エージェントがおすすめ

IT/webエンジニアの転職を考えているなら、まずはエンジニア特化のレバテックキャリアと転職サイトのビズリーチには最低でも登録しましょう。エンジニア業界に強いエージェントが多数在籍しているのでおすすめです。

また、転職ノウハウと手厚い支援が魅力のマイナビITエージェントや、未経験者向けのワークポートなども併用して登録しておくと転職成功率が上がります。

年収500万円以上を目指せる職業の特徴

職種 年収500万円を目指せる理由
PL・PM ・人材価値が高い
・各種手当の支給が多い
戸建て住宅営業 ・成果に応じて歩合給が加算
・成績の良い人材は昇進が早い
スクールマネージャー ・講師職よりも給与水準が高い
・教室長手当などが支給される

男性が年収500万円以上を目指せる職種の特徴として「責任の重い仕事」「高額商材を扱う仕事」の2つが挙げられます。豊富な経験や高いスキルが求められますが、経験を生かしてステップアップを目指すのも1つの方法です。

転職直後から年収500万円を実現するのが難しい場合も、着実に成果を挙げていくことで年収500万円以上を目指せます。キャリアを長いスパンで捉え、数年先の目標を設定することが大切です。

転職エージェントでは、目の前の転職で年収500万を目指すだけでなく、長期的に年収を上げるキャリア戦略の相談ができます。ビズリーチマイナビエージェントなど大手ならノウハウもデータも豊富で、相談相手としておすすめです。

ホワイト企業に強い転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20~30代におすすめ】
  • ・20~30代が信頼するエージェントNo1
  • ・18万件以上の非公開求人あり
  • ・内定までを専任でサポート
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT・Web業界に特化】
  • ・ITエンジニア専門エージェント
  • ・自社開発、上流工程の紹介多数
  • ・年収アップ率80%の実績あり

年収500万円稼げる職業・仕事一覧【女性向け】

職種 年収モデル 月収例
Webクリエイター 500万円/27歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
CADオペレーター 579万円/33歳 賞与年1回:月給33万円
賞与年2回:月給28万円
結婚カウンセラー/
アドバイザー
520万円/6年目 賞与年1回:月給29万円
賞与年2回:月給26万円
キャリアアドバイザー 520万円/24歳 賞与年1回:月給29万円
賞与年2回:月給26万円
賃貸物件内勤営業 550万円/経験2年 賞与年1回:月給31万円
賞与年2回:月給27万円
金融機関内勤営業 500万円/28歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
広報・マーケティング 550万円/2年目 賞与年1回:月給31万円
賞与年2回:月給27万円
総務人事 500万円/40歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
事務
設備管理アシスタント
500万円/5年目 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
セレモニースタッフ 500万円/35歳 賞与年1回:月給28万円
賞与年2回:月給25万円
飲食店スタッフ 508万円/副店長 賞与年1回:月給29万円
賞与年2回:月給25万円
税理士事務所スタッフ 560万円/27歳 賞与年1回:月給32万円
賞与年2回:月給28万円

参考:検索一覧|doda

年収500万円を目指すなら内勤営業職

女性が活躍している仕事で年収500万円を目指すなら、内勤営業がおすすめです。内勤営業は、顧客のニーズに応える対応力が求められ、事務系職種と比べて給与が高めです。

営業成績が良ければ昇給・昇進のチャンスもあり、将来的なキャリアアップも見込めます。また、すでにニーズのある顧客に営業活動を行うため、外勤営業と比べると未経験者でも成約しやすいのが特徴です。

未経験から年収500万円を目指したい人は、内勤営業の仕事を視野に入れましょう。リクルートダイレクトスカウトビズリーチなどハイクラス求人が豊富で、おすすめのサービスです。

年収500万円の仕事が多いのは金融・不動産

年収500万円の女性が多いのは、金融・不動産系です。商材が高額で、成約ごとに大きなインセンティブ(歩合給)や昇給・昇進が見込めます。中でも、生命保険や住宅関連の営業職であれば、女性ならではの視点が生かせるチャンスが豊富です。

保険の営業や住宅販売の成約戸数では、女性社員がトップセールスになることも珍しくありません。金融や不動産関連の仕事が未経験でも、前職での営業経験など、他業種の実務経験が生かせる可能性があります。

年収500万円以上を目指す女性にとって、金融・不動産は視野に入れておきたい業種です。ハイクラスの営業職への転職では、リクルートダイレクトスカウトビズリーチなどの、ハイクラス向けのサービスで効率的に求人を探せます。

年収500万円以上を目指せる職種は?

職種 年収500万円を目指せる理由
結婚カウンセラー/
アドバイザー
・女性ならではの視点が活かせる
・成果によって高収入も実現可能
キャリアアドバイザー ・成果に応じて歩合給が加算
・女性目線でアドバイスができる
営業職(歩合給制) ・成果に応じて歩合給が加算
・年齢/性別問わず評価が決まる

女性が年収500万円以上を目指せるのは、主に営業系の職種です。女性の視点を生かすことができたり、性別に関係なく成果で評価が決定する場合が多いため、高収入を実現できます。

ただし、転職直後から年収500万円を上回る給与が保証されるとは限りません。着実に実績を挙げることで歩合給を積み上げたり、評価を高めて昇給・昇進していく必要があります。

リクルートダイレクトスカウトビズリーチは、高年収を目指せる求人が豊富で、無料でも十分使えます。現年収が500万円未満でも利用可能なので、尻込みせずに登録することをおすすめします。

いまより年収を上げたい方へ

「現職で年収アップできる気がしない」

「転職したいけど会社選びが難しい」

こんな悩みを抱えていませんか?年収を上げる最短ルートは、そもそもの平均年収が高い会社に転職することです。

年収600万円以上のハイクラス求人を中心に扱っている「ビズリーチ」なら、収入が上がる優良企業に転職できる可能性がかなり高いです。

調査機関によるリサーチでも、2022年に「最も満足度が高い転職サービス№1」と評価されています。無料登録していればスキルにあったオファーが届くので、ぜひ活用しましょう。

▶ビズリーチの公式サイトはこちら

年収500万円は高卒や20代でも可能?

高卒や20代でも可能

業種 職種 応募要件 年収例
製造業 製造管理 学歴・職歴不問 580万円/45歳
建築業 住宅リフォーム施工管理 学歴・職歴不問 560万円/2年目
IT インフラエンジニア 学歴不問・未経験者歓迎 520万円/29歳(経験7年)

出典:doda by PERSOL(年収500~600万円で指定)

年収500万円は、高卒や20代でも実現可能です。企業によっては、学歴不問で求人を出しているケースが見られ、高卒や未経験者を歓迎する職種もあります。高卒の人は、社会人のキャリアを通じて、将来的に年収500万円を狙うのが現実的です。

長期的な視点でキャリアを捉え、30〜40代で年収500万円が実現する仕事を探しましょう。20代の場合、就職先の企業によっては年収500万円を達成できます。求人掲載のモデル年収が、実現可能な年齢、勤務年数かどうかを確認しましょう。

若年層の転職では、マイナビエージェントに強みがあり、年収500万を目指すなら登録を検討すべきです。すぐの転職でなくとも、長期的にどう年収を上げていくべきかなどの相談にも乗ってもらえます。

20代で年収500万円を稼ぐ人が多い職種は?

職種 資格
営業職 必要なし
ITエンジニア 必要なし
管理部門 必要なし
(MOSやPC検定を保有していると有利)
技術職 必要なし
(整備士資格などを保有していると有利)
医療系専門職 看護師・薬剤師

営業職やITエンジニアは「実績」が重視される職種であり、就職後にしっかりと成果を挙げる必要があります。中でも、ITエンジニアの場合は、技術がめまぐるしく進歩していくため、常に情報をアップデートすることが重要です。

管理部門や技術職は、着実に昇給すれば、20代のうちに年収500万円が可能な職種です。入社時点で資格を必要としないケースが大半ですが、実務に役立つ資格を取得するなどスキルの研鑽に努めることが大切です。

看護師や薬剤師などの専門職の場合、国家資格が必須となります。有資格者は希少なため、20代で年収500万円に達する人も多いです。ITや医療系への転職はレバテックキャリアレバウェル看護など、特化型のサービスを利用しましょう。

年収500万円を稼ぐ人の割合と難易度

年収500万円以上を稼ぐ人の割合は33.5%

年収 全体 男性 女性
~100万円 7.8% 3.4% 14.0%
100~200万円 12.7% 6.2% 21.5%
200~300万円 14.1% 9.8% 20.0%
300~400万円 16.5% 15.5% 17.9%
400~500万円 15.3% 17.7% 12.1%
500~600万円 10.9% 14.2% 6.4%
600~700万円 6.9% 9.5% 3.4%
700~800万円 4.8% 7.1% 1.7%
800~900万円 3.3% 5.0% 1.0%
900~1,000万円 2.2% 3.4% 0.6%
1,000~1,500万円 4.0% 6.2% 1.0%
1,500~2,000万円 0.8% 1.3% 0.3%
2,000~2,500万円 0.3% 0.4% 0.1%
2,500万円~ 0.3% 0.5% 0.1%

出典:令和4年分民間給与実態統計調査|国税庁

年収500万円以上稼ぐ人の割合は、全体の33.5%です。70%近い人が年収500万円を下回っており、年収500万円を得ている人は限られていることが分かります。

男女別に見ると、年収500万円以上の男性は47.5%、女性は15.6%です。これらのデータを踏まえると、年収500万円を稼いでいる人は決して多数派とはいえません。

年収500万円以上を目指すなら、全ての社会人の中で上位30%に入る必要があります。

年収500万円以上稼ぐ人のイメージ

  • 社会人100人のうち30人前後
  • 男性100人のうち48人ほど
  • 女性100人のうち16人ほど

▶年収500万円の手取りや生活レベルはこちら

年収500万円を稼ぐ難易度は「やや高い」

年収500万円を稼ぐ難易度は、やや高いです。全社会人の年収帯のうち、最も割合が高いのは年収300万円台であり、多くの社会人よりも200万円程度多く稼ぐ必要があります

しかし、年収500万円を実現できるチャンスがあるのも事実です。優れた成果を挙げる人材や高いスキルを持つ人材には、年収500万円を支給する企業が数多くあります。

年収500万円を稼ぐには「スキル」「実績」「資格」など、他の人材と差別化を図れる強みが欠かせません。何らかの強みがなければ到達できないという意味で、年収500万円を稼ぐ難易度はやや高いといえます。

年収500万円の仕事に就く5つの方法

年収500万円以上の求人に応募する

求人に応募する際に注意すべき点

  • モデル年収と実際の給与の差
  • 基本給・各種手当・歩合給などの給料構成
  • 経験に応じて給料に差がつく仕組みかどうか

年収500万円の仕事に就くための方法として確実性が高いのは、年収500万円以上を提示している求人に応募することです。

入社初年度の給与条件に年収500万円が提示されていれば、就職直後から年収500万円を稼げます。

ただし、求人に「年収500万円も可能」などと書かれていたとしても、実際の応募要件や給料の仕組みで金額に差が生まれるケースがあるため、注意が必要です。

平均年収が高い都市圏で職に就く

一般的な傾向として、地方よりも都市圏の企業に就職したほうが年収は高くなります。生活コストの高い都市部ほど、平均年収が高いケースが大半だからです。

ただし、年収を上げることが目的化しないように注意しましょう。都市圏の企業に転職して年収が上がったとしても、その分生活コストが上がれば、生活の実感として豊かにはなりません。

現実的に可能な範囲で、できるだけ人口の多い地域にある企業を優先的に探してみましょう。人口密度の高い地域では、年収500万円の仕事が見つかる可能性がより高まります。

勤続年数や社内評価制度を確認する

勤続年数が社内評価制度によって昇給し、年収500万円を目指せる仕事に就くのも1つの方法です。転職初年度に年収500万円が実現するかだけでなく、将来的な見通しも持つ必要があります。

たとえば、配属予定部署に年収500万円を稼ぐ先輩社員がいれば、将来的に年収500万円に届く可能性が高いです。また、業界全体を見たとき、同業種で年収500万円を稼いでいる人材がいれば、同じ額を稼げる仕事と考えられます。

企業によっては、独自の賃金テーブルを元に年収モデルを算出し、求人に掲載することも多いです。年収モデルの信憑性を確認する意味でも、社内評価制度や定期昇給制度があるか面接時に質問し、確認しましょう。

転職エージェントを活用する

年収500万円の仕事に就く方法として、転職エージェントを活用することもおすすめです。入社後の給与条件は、求人情報から読み取れないことも多く、より踏み込んだ情報を収集する必要があります。

転職エージェントでは、詳細な求人情報の紹介や、内定率を上げるための書類・面接対策など、転職を成功させるためのサポートが豊富です。

中には、担当のアドバイザーによる給与条件の交渉サポートもあり、より確実に年収500万円を目指せます。

フリーランスとして生計を立てる

年収500万円

参考:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「フリーランス白書 2023」

会社員ではなくフリーランスとして生計を立てることも、年収500万円を実現する有力な方法です。約40%のフリーランスは年収500万円以上稼いでおり(400~600万円未満の数値を半分で計算)、会社員よりも高い確率で年収500万円を目指せます。

職種別に見ると、ビジネス・士業・ITクリエイティブ系のフリーランスは、年収500万円以上の割合が高いです。中でも、エンジニアやWebデザイナーは売手市場であり、報酬が高騰しています。

ただし、年収500万円未満のフリーランスも5割以上存在します。より高額の報酬を得るためには、スキルや実績を積み、フリーランスとしての土台を築き上げることが重要です。

フリーランスエージェント
おすすめランキングはこちら

年収500万を目指せる転職エージェント

転職サービス 特徴
ビズリーチビズリーチ
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング

ビズリーチ

年収1,000万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

83,279件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる

ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える

ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。

スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される

ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。

より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

年収1,000万円以上の支持率No.1

コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査を実施しました。

そこで、ビズリーチは年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ「最も満足度が高い」転職サービスでNo.1を獲得しました。 (出典:PRTIMES)

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き

ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職エージェント「マイナビエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある

ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職エージェントを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い

マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。

登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー

マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。

専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限

マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。

納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。

年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある

マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。

業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性22歳

満足度

ヒアリングが丁寧でした

初回面談時、転職の方向性が決まっていなかった自分を丁寧に導いてくださいました。今の仕事の嫌なことや楽しいこと、大学時代や就職活動時の話などを深ぼっていただき、おかげで進みたい方向性が見えてきました。自分みたいに、ボヤっと転職したいけど軸が明確に決まっていない人でもマイナビは使えるサービスです。

男性34歳

満足度

求人もエージェントも質が高い

良い条件の求人を沢山紹介してくれました。エージェントの方も、向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件もしっかり設定してくれて助かりました。一人で全部やっていたらかなり時間がかかっていたので、忙しい自分にはぴったりのサービスだったなと思います。

女性32歳

満足度

掲載数の多さは大手ならでは

マイナビは転職求人サイト大手ということもあり、求人掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐにカウンセリングの日程を調整してくれます。他の転職エージェントは利用していませんが、対応の速さや掲載数の多さは、さすが大手といったところです。

男性21歳

満足度

レベル感が合わなかった

期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。

男性32歳

満足度

ITの求人は豊富だったが・・

使用した感じでは、IT系求人が多く、自分に合っているなとは感じていました。ただ、私の転職予定日がまだまだ先だったせいなのか、だんだん連絡が来なくなってしまい、連絡が来途絶えてしまいました。私が転職しないと向こうのお金にならないので仕方ないと思いつつ、求人が良かっただけに残念。

平均年収500万円以上の企業一覧

企業名 年収 売上高 平均勤続年数 平均年齢 従業員数
アイ・エス・ビー 599万円 244億円 12.8年 37.9歳 803人
セコム 591万円 1兆円 16.8年 43.2歳 16,000人
富士ソフト 590万円 2,400億円 9.7年 35.7歳 8,163人
ALSOK(綜合警備保障) 579万円 4,699億円 17.4年 40.5歳 11,861人
AGS 567万円 209億円 19.6年 42.9歳 769人
ぐるなび 524万円 161億円 7.3年 37.3歳 1,379人
あらた 546万円 8,340億円 18.5年 42.3歳 2,089人
コーナン商事 509万円 4,420億円 13.7年 39.8歳 3,115人
カメイ 505万円 4,050億円 12.7年 41.6歳 2,024人
エーアイ 565万円 9億円 5年 36.7歳 44人
島精機製作所 539万円 244億円 19.3年 42.3歳 1,433人
戸上電機製作所 574万円 225億円 15.1年 38.5歳 435人
エムケー精工 558万円 256億円 15.7年 45歳 798人
NITTOKU 523万円 220億円 13.2年 38.9歳 451人
トビラシステムズ 516万円 14億円 3.7年 34.9歳 53人
KLab 592万円 339億円 5.2年 35歳 559人
ネクソン 598万円 2,930億円 6.2年 37歳 268人
ダイキョーニシカワ 500万円 1,500億円 14.5年 40.1歳 2,841人

まとめ

今回は、年収500万円を稼げる仕事と、実際に年収500万円以上の仕事に就くための方法について解説してきました。

年収500万円は、平均的な社会人よりも高収入であり、十分に対策を練ったうえで転職活動に臨む必要があります。難易度はやや高めですが、実際に年収500万円台を提示する求人も多いため、決して実現不可能な目標ではありません

本記事を参考に、ぜひ年収500万円を目指して転職活動に臨んでください。実現が射程距離内にあると分かれば、転職活動に向けてモチベーションを高められます。

年収別の職業関連記事
年収400万を稼げる職業 年収500万を稼げる職業 年収600万を稼げる職業
年収700万を稼げる職業 年収800万を稼げる職業 年収1,000万を稼げる職業
年収2,000万を稼げる職業 年収3,000万を稼げる職業
編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング
公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・転職支援実績No.1
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
ホワイト企業
ランキング
IT企業
ランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス