年収400万円を稼げる仕事一覧と実現方法

年収400万円を稼げる仕事一覧と実現方法

「年収400万円稼げる仕事って何?」

「高卒や20代でも年収400万円を稼げる?」

年収400万円は、平均よりもやや低い年収額で、努力次第で誰にでも達成可能な目標年収です。しかし、実際に年収400万円を稼ぐために、どのような仕事をすれば良いか分からない…。

そこでこの記事では、年収400万円以上を目指せる仕事や企業を紹介しています。他にも、年収400万円の仕事に就く方法やおすすめの転職エージェントについて記載しているので、ぜひ参考にしてください。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収600万以上からの支持No1
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が信頼するエージェントNo1
  • ・若手採用求人が豊富
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

【男性向け】年収400万円稼げる仕事一覧

職種 年収モデル 月収例
ITエンジニア 410万円/28歳 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円
インフラエンジニア 400万円/28歳 賞与年1回:月給22万円
賞与年2回:月給20万円
Webディレクター 480万円/28歳 賞与年1回:月給27万円
賞与年2回:月給24万円
自動車製造スタッフ 403万円/25歳 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円
法人営業 420.6万円/29歳 賞与年1回:月給24万円
賞与年2回:月給21万円
ルート営業 450万円/5年目 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
冷凍冷蔵設備営業 450万円/30歳 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
イベントプロデューサー 480万円/34歳 賞与年1回:月給27万円
賞与年2回:月給24万円
コンタクトセンターSV 430万円/28歳 賞与年1回:月給24万円
賞与年2回:月給21万円
警備輸送 450万円/5年目 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
倉庫内作業スタッフ 411万円/27歳 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円
レストラン店長 420万円/2年目 賞与年1回:月給24万円
賞与年2回:月給21万円

参考:検索一覧|doda

年収400万円を目指すなら法人営業職

年収400万円を目指すなら、法人営業の仕事がおすすめです。成約1件あたりの売上が大きいため、他の営業職と比べ給与が高く、商材次第では数千万〜数億円規模の取引をすることもあります。

個人営業職の中には、短期間で高い成果を要求される仕事も多いです。一方、法人営業は既存の顧客のフォローが新たな契約に繋がるため、じっくりと信頼関係を築くことが求められます。

営業担当者が頻繁に辞めては信頼に関わるため、企業側も長期勤務を想定しています。結果的に昇給もしやすく、年収400万円に到達しやすいです。法人営業の仕事を探すなら、求人の多いリクルートエージェントdodaがおすすめです。

年収400万円の仕事が多いのはIT・Web

ITエンジニアやSE、WebディレクターといったIT・Web系は、年収400万円の仕事が多いです。業界全体が慢性的な人材不足で、積極的に人材を育てようとする企業が増えています。

技術系の職種はスキルが求められますが、裏を返せば、スキル次第で年収400万円を目指せる職種です。実務経験がなくても、趣味でプログラミングをしたり、Webサイトの作成経験があれば、採用される可能性があります。

また、他職種と比べて転職によって年収を上げやすい仕事です。未経験者でも徐々にステップアップしていくことで、年収400万円の実現を十分に狙えます。IT系を目指すなら、未経験のIT転職に強い、ワークポートがおすすめです。

年収400万円以上を目指せる職種は?

職種 年収400万円を目指せる理由
ITエンジニア ・スキル次第でキャリアアップしやすい
・PL、PMは役職手当が支給される
店長・SV ・役職手当が支給される
・店舗の売上次第で賞与が増える
営業 ・成果次第で早期昇給、昇進が狙える
・歩合給が支給されるケースがある

参考:検索一覧|doda

ITエンジニアは、PL・PMなどのマネジメント層を目指すことで年収400万円以上を目指せる仕事です。役職が上がるにつれて社外との折衝も担当するため、コミュニケーション能力の高い人材が年収アップを実現する傾向があります。

飲食業や小売業においても、店長やSVに昇格すると年収400万円を超えることが多いです。役職手当の支給や、業績次第で賞与が増えるため、年収アップを実現できます。営業職は、成果が客観的に評価されやすく、昇給・昇進が早い職種です。

歩合制であれば、成果次第で、年収400万円以上の高収入も得られます。転職で年収400万を目指すなら、リクルートエージェントdodaがおすすめです。求人数が多く、自身の能力や希望と合致した求人を見つけやすいです。

【女性向け】年収400万円稼げる仕事一覧

職種 年収モデル 月収例
広告営業(飲食・美容関連) 413万円/2年目 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円
販促品企画営業 450万円/27歳 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
資格スクール内勤営業 450万円/28歳 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
保険ショップ内勤営業 420万円/28歳 賞与年1回:月給24万円
賞与年2回:月給21万円
結婚アドバイザー 450万円/5年目 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
スマートフォン販売スタッフ 405万円/26歳 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円
コールセンタースタッフ 450万円/25歳 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
化学メーカー研究開発 420万円/経験3年 賞与年1回:月給24万円
賞与年2回:月給21万円
幼児教室講師 450万円/30歳 賞与年1回:月給25万円
賞与年2回:月給22万円
カフェ店長 400万円/23歳 賞与年1回:月給22万円
賞与年2回:月給20万円
一般事務 418万円/30代 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円
データ入力 410万円/32歳 賞与年1回:月給23万円
賞与年2回:月給20万円

参考:検索一覧|doda

年収400万円を目指すなら内勤営業・販売職

女性が活躍している職場で年収400万円を目指すなら、内勤営業や販売職がおすすめです。いずれもニーズのある顧客に対応する仕事のため、未経験者が成果を挙げやすいです

たとえば、保険ショップでの内勤営業は、保険加入を検討中の顧客に対して商品を提案します。しかし、外回りの営業職は、見込み客にアポイントを取るところから始めるため、成約に至るまでのハードルが高いです。

販売職はノルマがあるケースもありますが、商品に興味を持ち顧客に対応するため、難易度は比較的低いです。求人数の多いリクルートエージェントなどなら、自分に合った営業・販売職を見つけやすく、転職で年収400万円以上も十分に目指せます。

年収400万円の仕事が多いのはサービス業

年収400万円の仕事が多いのは、人材紹介業や結婚相談所といったサービス関連の業種です。対人能力が求められることが多く、事務職と比べ給与水準が高いです。女性ならではの視点が活かせるのも、サービス業の特徴です。

女性顧客の場合、女性スタッフのほうが安心感を与えられることも多く、女性の存在が店舗の売上に貢献します。サービス業の中には、教育系の仕事のように育児の経験が活かせる仕事もあります。

ライフステージの変化に応じて、女性の強みを生かせる場面が多いのが、サービス職の特徴です。サービス業への転職ならマイナビエージェントがおすすめです。業種・女性専門のスタッフおり、個人に合わせたサポートを受けられます。

年収400万円以上を目指せる職種は?

職種 年収400万円を目指せる理由
営業 ・成果に応じて歩合給が加算される
・年齢、性別問わず評価が決まる
販売スタッフ ・歩合給が支給されるケースがある
・店長やSVにキャリアアップできる
人事・会計 ・専門性が高く人材価値が希少
・長期間勤務可能で昇給が期待できる

参考:検索一覧|doda

営業職は、外回りの仕事で男性比率が高い傾向があるため、女性スタッフは重宝されます。年齢や性別に関わらず成果を評価されやすいので、キャリアアップして年収400万円以上を狙いやすいです。

販売職には歩合制の仕事があり、売上が高ければ、店長やSVに昇格して年収400万円以上を得られます。事務系の職種では、専門性の高い人事や会計を担当することで、年収400万円を目指せます。

社員の勤続年数が長い職場が多いので、経験に応じて昇給するケースも多く、年収400万円を超えることも容易です。営業や販売は求人数も多いため、オールラウンドに対応できるリクルートエージェントdodaの利用が転職時にはおすすめです。

年収400万円は高卒や20代でも可能?

年収400万円は高卒や20代でも可能

職種 応募要件 年収例
エンジニア 学歴不問・未経験歓迎 450万円/30代
IT営業 学歴不問・未経験歓迎 400万円/28歳
機会設計補助 学歴・年齢不問 480万円/25歳

参考:検索一覧|type

年収400万円は、高卒や20代でも実現可能です。職種によっては、高卒や未経験者を歓迎する年収400万円以上の求人が実際に見られます。

高卒の方は、転職直後に年収400万円に届かなくても、経験を積む中で着実に年収400万円を目指せます。また、20代半ばで年収400万円を実現している人も多く、転職先企業によっては十分現実的な目標です。

ただし、完全な未経験者が転職する場合、転職初年度から年収400万円を目指すのは難しい場合があります。入社後は人一倍努力して仕事を覚え、成長スピードを早めることが重要です。

20代で年収400万円を稼ぐ人が多い職種は?

職種 資格
営業 必要なし
ITエンジニア 必要なし
技能工 各種技能検定
飲食店店長 必要なし

営業職やサービス業は、必須の資格がない一方で、コミュニケーション能力や対応力が求められる職種です。適性が大きく影響する仕事ですが、自分に合う仕事が見つかれば、年収400万円を目指しやすい職種といえます。

技能工は、技能検定合格者が転職時に有利になる傾向があります。手に職をつけられる分野なので、経験を積みながら年収400万円を着実に目指せる仕事です。

20代など若年層の転職には、マイナビエージェントがおすすめです。若手の転職を特に強みとしており、新卒就活ではNo.1の実績やノウハウを活かして、年収アップのための転職をフルサポートしてくれます。

年収400万円以上の企業の傾向

  • コミュニケーション能力が求められる
  • 専門性・スキルを必要とする
  • リーダーや店長などの責任が伴う

年収400万円を稼ぐ人の割合と難易度

年収400万円以上を稼ぐ人の割合は44.9%

年収 全体 男性 女性
100万円以下 8.4% 3.6% 15.2%
100万~200万円以下 13.8% 7.0% 23.4%
200万~300万円以下 15.5% 11.5% 21.3%
300万~400万円以下 17.4% 17.5% 17.3%
400万~500万円以下 14.6% 17.3% 10.7%
500万~600万円以下 10.2% 13.4% 5.7%
600万~700万円以下 6.5% 9.2% 2.6%
700万~800万円以下 4.4% 6.5% 1.5%
800万~900万円以下 2.8% 4.1% 0.8%
900万~1,000万円以下 1.8% 2.8% 0.4%
1,000万~1,500万円以下 3.4% 5.2% 0.7%
1,500万~2,000万円以下 0.7% 1.1% 0.2%
2,000万~2,500万円以下 0.2% 0.4% 0.1%
2,500万円以上 0.3% 0.4% 0.1%

参考:民間給与実態統計調査|国税庁

年収400万円以上を稼ぐ人は、全体のうち44.9%です。最も割合が高い年収帯は、年収300万円台であり、約55%の人は年収400万円を下回っています。

男女別に見ると、年収400万円台の男性は60.4%、女性は22.8%です。これらのデータを踏まえると、年収400万円を稼いでいる人は、決して多数派とはいえません。

年収400万円を稼いでいる人は大勢いるものの、下回っている人も決して少なくないのが実情です。

年収400万円を稼ぐ難易度は高くない

年収400万円を稼ぐ難易度は、それほど高くありません。日本人の平均年収は433万円(参考:国税庁)であり、年収400万円は平均よりもやや低い年収のため、努力次第で十分目指せる金額です。

年収400万円に達している人の多くは20代・30代であり、入社後2〜5年のうちに年収400万円に到達している仕事も数多く存在します。

年収400万の仕事に就く5つの方法

最低年収400万円以上の求人に応募する

年収400万円以上の企業に応募する際の注意点

  • 初年度の想定年収が400万円以上か
  • 年収モデルで400万円に達する社員がいるか
  • 月給と賞与を計算し年収400万円を超えるか
  • 一部の社員だけが年収400万円に達してないか

年収400万円の仕事に就くには、最低年収400万円以上の求人に応募するのが確実な方法です。入社初年度の給与条件に、年収400万円以上と提示されていれば、就職直後から年収400万円を稼げます。

ただし、求人に「年収400万円も可能」と書かれていたとしても、実際の応募要件や給料の仕組みで金額に差が生まれるケースがあるため、注意が必要です。

平均年収が高い都市圏で就活する

平均年収が高い都市圏で仕事を探すのも、年収400万円の仕事に就くための有効な方法です。企業が支給する給与は、地域の最低賃金を考慮して決定されるため、地方よりも都市圏のほうが年収が高くなります。

複数の地域に支社や店舗のある企業の場合、地域によって基本給に差をつけるケースが多いです。生活コストの高い都市圏ほど、年収が高くなるように設定されるため、都市圏に配属したほうが高い年収を得られます。

求人数に関しても、地方より都市圏のほうが多く、年収400万円以上の求人が見つかりやすいです。都市圏の求人を優先的に探すことは、年収400万円を目指すうえで現実的な選択の1つです。

勤続年数や社内評価制度を確認する

年収400万円を目指せる仕事の特徴

  • 勤続年数に応じて昇給する制度がある
  • 社内評価制度など客観的な評価基準がある
  • 同部署内に年収400万円を得ている社員がいる
  • 同業種で年収400万円を稼いでいる人が多い

勤続年数が社内評価制度によって昇給し、年収400万円を目指せる仕事に就くのも1つの方法です。入社初年度から年収400万円に届かなくても、将来的に達成可能な仕事に就くという考え方もあります。

たとえば、配属予定部署に年収400万円を稼ぐ先輩社員がいれば、将来的に年収400万円に届く可能性が高いです。また、同業種で年収400万円を稼いでいる人材がいれば、同じ額を稼げる仕事と考えられます。

就職・転職の際には「入社直後の給与・年収」を重視しがちですが、長い目でキャリアを捉えることも大切です。

転職エージェントを活用する

年収400万円という具体的な目標があるなら、転職エージェントの活用がおすすめです。転職市場を熟知したプロのアドバイザーにサポートしてもらうことで、目標を達成できる可能性が高まります。

転職エージェントに登録すると、面談時に希望条件を聞かれます。年収400万円を目指していることを明確に伝え、該当する求人を優先的に紹介してもらいましょう。

転職エージェントによって、自身の市場価値から適正年収を割り出せる年収診断ツールを提供しています。目標とする年収が現実的かどうか、目標に届かないとすれば改善点はどこにあるのか、客観的な指標を確認できます。

フリーランスとして生計を立てる

年収400万円以上稼げるフリーランス職

  • クリエイティブ系(Web・フォトなど):24.0%
  • 技術開発系(ITエンジニアなど):16.8%
  • コンサルティング系(経営・戦略など):14.0%

参考:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会「フリーランス白書 2020

会社員として就業する以外に、フリーランスとして生計を立てて年収400万円を目指す方法もあります。

年収400万円以上稼いでいるフリーランスの割合は53.3%と、半数以上が年収400万円以上を達成しているからです。

フリーランスとして年収400万円以上を得るには、スキルや専門性を備える必要があります。会社員として就業する中でスキルや実績を積み、フリーランスとしての土台を築き上げることが重要です。

フリーランスエージェント
おすすめランキングはこちら

年収400万を目指せる転職エージェント3選

転職エージェント おすすめ年代 対応エリア 特徴
リクルートエージェントリクルートエージェント 全年代 16拠点
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/
埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/
京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡
・転職支援実績No.1
・業界最多30万件超の求人数
・転職活動のサポートツールも充実
dodaエージェントdodaエージェント 全年代 12拠点
東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/
大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡
・転職者満足度No.1
・会員数が業界最大級の約600万人
・転職サイトと一体化して利用可能
マイナビエージェントマイナビエージェント 20代~30代 10拠点
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/
愛知/京都/大阪/兵庫/福岡
・20代の信頼No.1転職エージェント
・登録者の80%が34歳以下
・業界ごとの専門キャリアアドバイザー

リクルートエージェント

初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント イメージ

(出典:リクルートエージェント)

リクルートエージェントのポイント

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多40万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価3

205,910件

非公開求人数

評価4

259,676件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超
リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。

また、利用者も20代~50代まで幅広いです。どの年齢層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みです。

利用者の6割が年収アップ
リクルートエージェントは、利用者の6割が年収アップした実績があります。転職支援実績No.1の転職エージェントであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。

転職エージェントを利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。

書類準備や面接対策のサポートが手厚い
リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。初めての転職に挑む20代や、年齢的な不利を感じる40代以降でも、それぞれに合った転職サポートを受けられます。

また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる
リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。業界最大手の転職エージェントなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。

リクルートエージェントだけでなく「dodaエージェント」や「マイナビエージェント」も併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

利用期間は最大3ヶ月
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。

今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda転職」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ますさん|20代後半|男性|その他|2021.01.29
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。
また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。
分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
女性アイコン
ゆーさんさん|30代前半|女性|IT関連|2021.01.13
良い点
|求人数
初めての転職で利用したのがリクルートエージェントでした。
大手ということで求人数が多く、色々な企業を比較して受けたい企業を選ぶことができました。
また求人も毎日10件以上紹介してくれるため、検索では見つけられなかったような企業についての気づきもあり良かったです。
聞いたことあるような大手企業の紹介も多かった印象です。
悪い点
|専門性
IT関連の転職で利用したのですが、総合型のエージェントのため、IT業界専門のエージェントと比べるとフォローや実務業務についての内容は薄いように感じました。
ただ、こちらの要望(年収や職種など)はヒアリングしていただき、反映していただけたので全体的には満足しております。
女性アイコン
べにちゃんさん|20代後半|女性|製造業|2021.01.25
良い点
|学歴不問で誰でも登録できます
ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。
他の転職エージェントだと登録条件が大卒以上となっていますが、リクルートエージェントは登録に学歴は関係ないので大学を卒業していない人でも一応チャンスはあります。
悪い点
|首都圏在住の大卒者以外だと使いにくい
地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来ただけでした。
地方といってもリクルートエージェントの地方支社のある市に住んでいるのですが、東京などに比べると求人の数は大幅に少ないと思います。

リクルートエージェント公式サイト

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

dodaエージェント

リクルートと共に登録すべきエージェント

doda イメージ

(出典:dodaエージェント)

dodaのポイント

  • 転職者満足度No.1
  • 会員数が業界最大級の約600万人
  • 転職サイトと一体化して利用可能
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

139,098件

非公開求人数

評価4

38,373件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡

dodaエージェントのメリット

転職者満足度No.1のサポート内容
dodaエージェントは、電通の口コミ調べで、転職者満足度No.1を獲得しています。サポートの質はもちろん、求人の質が高いのもdodaエージェントの魅力です。

応募書類の添削や面接対策は、個々に合ったサポートを受けられます。年収交渉や面接日程の調整なども、専門のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

転職サイトも併せて登録できる
dodaエージェントは、転職サイト「doda転職」を一緒に登録できます。他サービスは、転職エージェントと転職サイトのアカウントを別々に登録しなければいけない場合が多いです。

転職サイトを併用するメリットは、気になる求人を自分のペースで閲覧できることです。転職活動を効率良く進めるには、転職エージェントだけでなく、転職サイトも利用するのがおすすめです。

年収査定や履歴書作成ツールなど機能が豊富
dodaエージェントは、年収査定や履歴書ツールなど、無料で使える機能が豊富です。年収査定では、doda会員186万人のビッグデータに基づき、自分の適正年収とおすすめの求人を紹介してくれます。

履歴書作成ツールでは、ガイドに沿って入力するだけで、履歴書・職務経歴書を簡単に作成できます。WordやPDFでダウンロードできるので、提出もスムーズに行えます。

dodaエージェントのデメリット

1日に何十件も企業紹介メールが届く
dodaエージェントは、転職サイトも同時に登録されるため、1日に何十件も企業紹介メールが届きます。ブロックすると、dodaエージェント側からのメールも届かなくなるのが厄介です。

企業紹介メールは、希望条件に合った求人を送っている可能性が高いです。そのため、希望条件を絞るなどすると、届くメールの量が減るかもしれません。

サポート期間が3ヶ月限定
dodaエージェントは、面談から転職先が決まるまでのサポート期間を約3ヶ月としています。3ヶ月経ったら、自動的に退会になるわけではなく、あくまで目安として設けられているものです。

再度登録をすることも可能で、引き続きサポートをしてもらうよう申し出ることもできます。

dodaエージェントの評判と口コミ

女性アイコン
Oharuさん|20代後半|女性|事務員|2021.01.21
良い点
|担当の方が親身になって自分のキャリアを考えてくれた
一般的な転職エージェントは、どうしてもエージェント側の利益や紹介したい企業を勧めてくる場合が多く、とにかくどんどん応募してくださいというスタンスである企業も多いが、真剣に「今後どうなっていきたいのか」「そのためには今後のキャリアでどのような企業に行くべきなのか」を転職しない道も視野に入れてカウンセリングしてくれた点がとても良かったです。何度も電話などでも話していただき、信頼感が持てました。
悪い点
|求人数は多いが担当レベルでの業界や企業への情報は浅い
転職のカウンセリングはたくさんしていただき、手厚いサポートを受けましたが、やはり求人数が多い分、担当の方はそれぞれの企業の情報には詳しくないという印象を受けました。勧めてくれる企業がどんな企業風土なのか、またどのような人材を必要としているか、また残業時間や給与などは企業に直接は聞きづらく、エージェントを介して聞きたい・気になるところですが、HPベースでの情報提供しか無かったので、その点は少し残念に感じました。
女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|金融|2021.01.28
良い点
|担当者が熱心で応対が良い
登録したらすぐに担当者からの連絡がありました。 どのような業種が良いのか、転職をするうえで外すことができない条件はあるかなどしかっりと聞き取りをしてくれました。 また初めての転職活動であることを伝えると、経験談を交えながらアドバイスをして下さり励ましてくれました。 電話終了後すぐにおすすめ求人を入れてくれており対応がはやいなと感じました。
悪い点
|都心部の仕事が多く田舎の求人が少ない
地方での転職活動でしたが求人情報が少なかったです。サポート体制がしっかりしていたので前向きに検討していたのですが、条件にあう求人が見つからずに断念しました。 営業やSEなどが多くもう少し事務の方充実させてもらえればなと思いました。
男性アイコン
むぎわらぼうしさん|30代後半|男性|事務員|2021-01-29
良い点
|キャリアアドバイザーが職務経歴書を添削してくました
初回の面談でオフィスに出向き、アドバイザーと面談しました。こちらの希望条件を伝えたり、職務経歴書を添削してくれました。自分一人で職務経歴書を作成していたので、アドバイザーからここをこう直した方がいいとアドバイスをもらえたので良かったです。
悪い点
|希望しない職種を紹介してくる
キャリアアドバイザーからいくつか求人を紹介されたのですが、私が希望しない職種の求人ばかりでした。ビジネスとして転職サービスをやっているからでしょうが、紹介した求人に早く応募するようプッシュしてきました。職務経歴書の添削だけなど自分のペースでやりたいならハローワークなどを使ってやるのもいいと思います。

dodaエージェント公式サイト

関連記事
dodaエージェントの口コミ・評判

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い
マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー
マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限
マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない
マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある
マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
そーさいさん|20代前半|男性|WEB業界|2021.01.31
良い点
|ヒアリングが丁寧でした
初回の面談時、まだ自分の中で転職の軸が定まっておらず、一からお話をすることになりました。 今の仕事の話で嫌なことや楽しいこと、大学時代の話や就職活動の時の話などを聞きながら、自分が何を大切にしているのか、なにが嫌なのかが明確になり、軸ができてきました。
悪い点
|レベル感が合わなかった
期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)「ちょっと挑戦的だけど、提案してみました」と言っていましたが、挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。
女性アイコン
きつねさん|30代前半|女性|その他|2021.01.14
良い点
|掲載数の多さは大手ならでは
転職求人サイトといえばの大手の一つと言うだけあって、掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐに担当の方がついてこちらの希望などのカウンセリングをしてくれます。 対応も早く、個々の履歴書の作り方まで、とても丁寧サポート体制が整っていました。
悪い点
|毎回同じ求人をすすめてくる
時期にもよるのかもしれませんが、常に同じところの求人が出ている状態で、掲載している職種に偏りがあるように見受けられました。こちらの希望とは異なる一般事務系の求人ばかりが目立ち、自分の希望には合いませんでした。専門的分野で探している方で、短期間での転職を考えている方には、あまりおすすめできないと感じました。
男性アイコン
じむさん|30代前半|男性|メディア|2021-01-26
良い点
|ケアがしっかりしている
かなりしっかりと就職までの道を敷いてくれます。求人も信用度がたかいもので、紹介してくれる数も多いです。その分野のプロでもあるエージェントが手厚くケアしてくれるので安心できました。スタッフの対応はかなり丁寧です。まめに電話での連絡もしてくれるので最後まで安心して取り組むことができました。向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件もしっかり設定してくれて助かりました。
悪い点
|不得手な分野もやはりある。
使用した感じでは、IT関係、メーカーの求人に強いサービスだと思いました。やはりまんべんなく職種を抑えることは難しく、先に上げた2つの分野以外では、求人が少ないこともあります、求人に偏りがあることは惜しい点でした。

マイナビエージェント公式サイト

関連記事
マイナビエージェントの口コミ・評判

年収400万の企業一覧

企業名 平均年収 売上高 平均勤続年数 平均年齢 従業員数
カナミックネットワーク 489万円 20億円 5.1年 38.5歳 63人
イトクロ 467万円 42億円 3.6年 32.1歳 146人
ティーガイア 478万円 4,500億円 9.5年 38.1歳 4,181人
ランサーズ 465万円 38億円 2年 32歳 153人
トランス・コスモス 458万円 3,360億円 8.8年 36.7歳 15,949人
ケイブ 489万円 17億円 6.7年 35.9歳 105人
サイバーステップ 487万円 121億円 3.4年 30.5歳 600人
エムアップホールディングス 451万円 123億円 5年 32.9歳 64人
ブシロード 450万円 325億円 3.6年 32.3歳 261人
エクストリーム 441万円 62億円 4.1年 33.9歳 381人
日本一ソフトウェア 413万円 53億円 6.9年 35.1歳 101人
トーセ 411万円 59億円 8.5年 32.8歳 538人
エディア 405万円 25億円 5.1年 34.5歳 59人
小野建 490万円 2,028億円 8.8年 37.2歳 674人
神戸物産 460万円 3,408億円 7.5年 38.8歳 460人
IDOM 471万円 3,805億円 5.5年 32.3歳 3,318人
青山商事 437万円 1,614億円 13年 36.5歳 4,015人

まとめ

今回は年収400万円を目指せる仕事と、年収400万円を実現するための具体的な方法について解説しました。

年収400万円は、平均よりやや高い年収に相当し、転職先によっては実現可能な目標です。想定年収や賞与、各種手当といった条件を加味して求人を探すことで、年収400万円を達成できる確率が高まります。

実際の求人例でも紹介した通り、幅広い業種・職種で年収400万円を目指せます。目標に向けて、自分の強みや得意分野が活かせる仕事を探しましょう。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職支援実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


このサイトの運営者
運営会社 株式会社メルセンヌ
(上場企業100%子会社)
所在地 東京都豊島区南池袋2-32-4
南池袋公園ビル
代表取締役 鹿内 一勝
設立 2018年6月11日
事業内容 メディア事業
従業員数 グループ連結 1,005名
グループ会社 株式会社エヌリンクス
株式会社C-clamp
ドワーフワークス株式会社
問い合わせ お問い合わせフォーム

編集部おすすめの転職サービス