ノウハウ:転職エージェント

レバテックキャリアの評判は?利用者の口コミからメリット・デメリットを解説

レバテックキャリアはIT業界で転職したい人から人気が高い転職エージェントだ。

IT特化型の転職エージェントは増えてきているため、レバテックキャリアが相談先として正しいのかどうかが不安になる人も多いだろう。利用者からの評判は良いのか、理想の転職ができるのかは悩みになるポイントだ。

この記事ではレバテックキャリアの特徴を簡潔にまとめて説明する。そして、レバテックキャリアを使って転職した人たちからの評判を紹介し、転職を考えている人たちにとってメリットがあるかを解説していく。評判の良し悪しをよく見て、利用すべきサービスかどうかを考えてみて欲しい。

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアの運営会社であるレバテックはIT業界、Web業界で多岐にわたる人材サービスを展開している。レバテックキャリアは転職したい人一般に向けたサービスだが、他にもフリーランス向けのレバテックキャリアフリーランスやクリエイター支援のためのレバテッククリエイターなども運営しているのが特徴だ。

このような多角化を進める企業が運営している転職エージェントサービス、レバテックキャリアはどんな特徴があるのかを見てみよう。

7エンジニア特化で人材価値を客観的に評価できる

レバテックキャリアはITエンジニアの転職に特化したサービスなのが特徴だ。

職種を選択する際にもアプリケーションエンジニア、サーバーエンジニア、データベースエンジニアなど、より具体的な選択肢から選ぶことができる。

仕事を探したいITエンジニアにとって、専門性を理解しているエージェントに相談できるのは重要だ。自分の持っているスキルを正しく評価できる担当者でなければ、価値を正しく評価してもらえない。ミスマッチの要因になってしまう。

レバテックキャリアはIT特化型であり、IT人材のサポートを行ってきた実績を持つ。ITエンジニアとしての人材価値に見合った待遇で高年収を目指せるのが魅力だ。

4つの利用者満足度が高い

レバテックキャリアはサービスの利用者評価を重視している。利用者満足度についての自社調査で、高い満足度を受けている利用者が大半を占めているのは魅力的なポイントだ。アドバイザーへの評価について以下の4つの質問に「当てはまる」と答えた人の割合が全て90%以上になっている。

  • アドバイザーは誠実であると感じましたか?(97%)
  • 業界知識は豊富だと感じましたか?(90%)
  • カウンセリングを通して、自分の菅家が整理されましたか?(90%)
  • 自分一人では得られない情報が、得られましたか?(90%)

参照元:https://career.levtech.jp/service/reviews/

転職エージェントの信頼性や利用メリットを考える上で重要な調査結果だろう。IT業界で今後のキャリアを考え、適切なキャリアパスを選ぶ上ではレバテックキャリアは重要なサポートになるのは明白だ。

就業形態の選択肢の自由が大きい

レバテックキャリアは正社員以外を検討している人にも向いている。

レバテックキャリアでは契約社員の求人の取り扱いも豊富だ。また、レバテックが運営しているレバテックフリーランスとの連携があるため、フリーランスでの仕事探しにも活用できる。

ITエンジニアとしての働き方で悩んでいるときにはレバテックキャリアがうってつけの相談先だ。

レバテックキャリアの良い評判

レバテックキャリアは多くの好評の口コミが見受けられる。ここではTwitterでのツイートに着目して、本音の声を集めたので詳しく見てみて欲しい。良い評判としてよく見かけられるのは次の3つだ。

  • キャリアコンサルティングスキルが高い
  • 求人の選定力がある
  • 書類や面接の対策が優れている

キャリアコンサルティングスキルが高い

転職エージェントを利用するメリットとして大きいのは、プロによる充実したキャリアコンサルティングを受けられることだろう。レバテックキャリアではキャリアコンサルティングのスキルが高いことがツイートからわかる。

  • 経験者・未経験者
  • フリーランス
  • エンジニア・クリエイター

いずれからも絶賛されている。IT業界で働くならレバテックキャリアでキャリアコンサルティングを受けておくに越したことはないだろう。

求人の選定力がある

レバテックキャリアは求人の選定力が優れていることがTwitterを見るとよくわかる。以下の二例から、志望者に合わせた柔軟な対応をしているのが見て取れる。

求人数が少なくても納得できているのは、厳選された求人を紹介しているからだとわかる。技術の話もきちんと理解できるアドバイザーが揃っていることもあって、専門性と転職の希望を総合して考えて求人を選んでいると推察可能だ。

書類や面接の対策が優れている

レバテックキャリアの評判が良いのは、ただ相談に乗るだけでなく内定獲得のために書類選考や面接の対策にも貢献してくれるからだ。Twitterでもこの点は高く評価されていて、称賛している口コミは以下のようにたくさんある。

徹底して納得できる転職を実現できるようにサポートしていることがわかる。このような魅力的なサービスがあるため、IT系ならレバテックキャリアだという口コミが広まっているのである。

レバテックキャリアの悪い評判

レバテックキャリアは確かに評判が良い。しかし、実際に登録してみると想定外だったと感じている人もいるのは確かだ。レバテックキャリアの悪い評判として次のようなものがある。

  • 厳しい現実を知らされる
  • 電話がしつこい
  • キャリアアドバイザーの質がバラバラ

厳しい現実を知らされる

レバテックキャリアに相談すると厳しい現実を知って苦労している人もいる。ツイートを見てみると、キャリアアドバイザーから予想外のことを言われていることがある。

経験がないと難しい、紹介できる案件がない、年収が想定よりも低いというのが典型例だ。おだてて転職を促すのではなく、現実を率直に伝えるのがレバテックキャリアのコンサルティングの傾向なのかもしれない。経験があまりない人やスキルに自信がない人は注意が必要だ。

電話がしつこい

レバテックキャリアは電話に関して悪い評判が多い。しつこいという声が多いのが特徴で、メールで対応して欲しいという声もあるのが実情だ。

着信拒否をするほど電話対応が面倒になっているケースもある。電話でキャリアアドバイザーとのやり取りをしたい人には向いているが、電話は厄介と考えている人にはレバテックキャリアはあまり向いていないかもしれない。

キャリアアドバイザーの質がバラバラ

レバテックキャリアの対応に関してキャリアアドバイザーの質が問題だという指摘はしばしばある。どのような意味で質が問題になっているのかをツイートを通して確認してみよう。

端的に言えば社会人としてのマナーがなっていないキャリアアドバイザーもいるということだ。運が悪いとマナーが悪い担当者に当たってしまうことがある。その場合、アドバイザーの変更を申し出よう。

レバテックキャリアを利用すべき人

レバテックキャリアの特徴から考えると、以下に該当するものが一つでもあるなら利用すべきだ。他の転職エージェントを利用したいと思っていたとしても、少なくとも相談するメリットがある。

  • ITエンジニアとしてのスキルを活かしたい人
  • ITスキルを学んで未経験で転職したい人
  • ワークライフバランスを再考したい人

レバテックキャリアはITの専門性がとにかく高く、働き方の選択肢が広い。ITエンジニアとして成功を目指したい人も、ワークライフバランスを重視して生活していきたい人もレバテックキャリアに相談するのがおすすめだ。

また、口コミによる評判を考慮すると、次のような人もレバテックキャリアを利用するのに適している。レバテックキャリアのメリットを最大限に活かせる人たちなので、ぜひ検討してみて欲しい。

  • 応募や選考のサポートを専門的な見地からして欲しい人
  • 自分に合う求人を見つけたい人

レバテックキャリアの登録方法

レバテックキャリアによるサポートを受けたいときには公式サイトから転職支援サービスを申し込むことが必要だ。公式サイトにアクセスして無料登録フォームに希望する働き方や連絡先などを入力するだけで簡単に登録が可能だ。

登録すると3営業日以内にレバテックキャリアから連絡がある。そのカウンセリングを受けて求人を紹介してもらい、希望の仕事が見つかったら応募するというのが基本の流れだ。

登録手続きはとても簡単なので、この機会にぜひ登録して専門のアドバイザーによるサポートを受けてみて欲しい。

レバテックキャリアをもっと知るためのQ&A

レバテックキャリアに関心を持ったけれど、まだわからないことがあって登録するか悩んでいる人もいるだろう。ここではよくある質問とその回答を簡単にまとめた。このQ&Aを確認して、魅力があるとわかったらレバテックキャリアに登録して転職活動を進めよう。

ITエンジニアでなければ転職サポートは受けられないのか

レバテックキャリアはITエンジニアに強い転職エージェントなのは事実だ。しかし、IT業界の人材ニーズをよく理解しているのがレバテックキャリアの特徴である。ITエンジニアに限らず、以下の職種についても求人を豊富に持っている。

  • ディレクター
  • プロデューサー
  • プランナー
  • マーケティング
  • デザイナー
  • 事務

ただし、気をつけなければならないのがカバーしている範囲だ。ITエンジニアならほぼ全ての職種のサポートに長けている。しかし、例えば事務ならヘルプデスクやテクニカルサポートのように、あくまでITスキルが求められる職種に限られているのだ。

CGや動画なども含めた広い意味でのIT関連のスキルを持っている人ならレバテックキャリアの転職サポートを有効活用できるので検討してみよう。

選考のサポートやフィードバックはあるのか

レバテックキャリアでは細やかな転職サポートをしているので、選考対策も十分で心配はない。履歴書や職務経歴書を作成している段階から、IT業界事情を踏まえたアドバイスをもらうことができる。

面接対策では社会人が持っているべき基本的なビジネスマナーを教えてもらうことすらできる。印象重視の面接対応の秘訣も伝授してもらえるなど、選考サポートの充実度は高い。

不採用になった場合にもフィードバックをしてくれるため、次の選考に生かすことが可能だ。転職活動を通して社会人としての素養も鍛えられるのが魅力である。

IT業界以外の選択肢はあるのか

レバテックキャリアはIT業界の企業とのつながりが強く、求人の大半はIT関連企業だ。しかし、レバテックキャリアでは社内エンジニアを探している一般企業からの求人も抱えているので、IT業界以外も選択肢にすることが可能だ。

ITスキルをアピールポイントにできるなら転職先の幅は広い。レバテックキャリアではITエンジニアの生き方を考え、できるだけ多くの選択肢を提案してくれるのが魅力だ。IT業界では自分の長所を生かせないと思っている人も、レバテックキャリアに相談すると明るい未来を切り開けるだろう。

レバテックキャリアの評判を総括

レバテックキャリアの評判は概して良いものが多く、IT関連の仕事をしていきたいならうってつけの転職エージェントだ。ITエンジニアとして経験を積んできた人のキャリアアップにも、未経験者がIT業界で働くのを目指すときにも魅力的な相談先なので検討してみて欲しい。

キャリアコンサルティングを通してニーズを理解し、求人を厳選して紹介できるのはレバテックキャリアの強みだ。そのメリットを生かしたい人はレバテックキャリアに登録するがベストである。登録手続きは簡単なので、気軽に相談して自分の希望を伝えてみよう。

ABOUT ME
キャリハイ転職編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に、より良いキャリア選択や、悩み解消の一助になる情報をお届けすることを目指しています。 外資系企業、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップ、起業など、さまざまなバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。 各執筆者の見解・持論は、編集部全体を代表するものではございません。
編集部のおすすめ転職サービスランキング