転職エージェント

レバテックキャリアの登録は簡単!最新の操作画像を使って登録手順を解説!

エンジニアとして働いているが、より良い条件のエンジニアに転職したい。

このような希望を持っている人におすすめしたいのが「レバテックキャリア」だ。レバテックキャリアはエンジニア求人に特化した転職サービスになっている。本記事では、このレバテックキャリアについて、登録方法や利用するメリットなどを詳細解説していく。エンジニア転職を希望している人、レバテックキャリアについて知りたい人はぜひ一読してみて欲しい。

レバテックキャリアとは

レバテックキャリアの基本情報

会社名 レバテック株式会社
設立 2017年8月1日
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア24F・25F
提供サービス内容 IT・Web領域における人材紹介事業、システムエンジニアリング事業

レバテックキャリアは、ITエンジニアの転職に特化した転職求人サービスだ。エンジニアの需要は年々高まってきており、エンジニアの転職求人もこれまで以上に増えてきている。レバテックキャリアはこのような市場変化を踏まえて、ITエンジニアがより良い条件で働けるよう、転職求人の紹介・各種サポートを提供している形だ。

レバテックキャリアは「レバテック株式会社」によって運営されている。レバテック株式会社は、レバテックキャリア以外に下記の転職求人サービスを提供していることでも有名だ。

レバテックダイレクト:スカウト機能付きのエンジニア求人メディア

  • レバテックエキスパート:ハイクラス求人を扱うエンジニア求人サービス
  • レバテックルーキー:新卒向けエンジニア求人サイト
  • レバテックカレッジ:学生向けのプログラミングスクール
  • レバテックフリーランス:ITエンジニアのフリーランス支援サービス
  • レバテッククリエイター:各種クリエイター支援サービス

各サービス、レバテックキャリアと同様に「IT人材」に特化している点が特徴になる。レバテックは自社でもシステムエンジニアリング事業を展開しており、ITエンジニアの最前線を把握している。エンジニア視点で転職をサポートしてくれる、日本でも数少ない会社といえるだろう。

レバテックキャリアの登録方法

それでは早速、レバテックキャリアの登録方法について確認していこう。

まずはレバテックキャリアの公式ホームページにアクセスする。

トップ画面の右側に登録画面が表示されているので、まずは希望の勤務形態を選択しよう。

次にプロフィールの入力を行う。入力が完了したら「次へ進む」をクリックしよう。

電話番号・メールアドレスを入力して、完了したら「次へ進む」をクリックする。

スキルシート・ポートフォリオがある場合は「ある」にチェックを入れる。チェックを入れると、職務経歴書・履歴書のファイル提出、ポートフォリオURLの入力が可能になる形だ。

画面下部の入力欄で、要望を記載することが可能になっている。希望の業界や工程、使用言語、通勤時間などを入力しよう。

入力が完了したら「内容を確認する」をクリックする。

入力・選択内容を確認して、問題がなければ「同意して登録する」をクリックしよう。

次に勤務経験などの詳細情報の入力に移っていく。

最初に「エンジニア」「クリエイター」のうち希望する職種を選択しよう(今回は「エンジニア」を選択する)。

エンジニア経験について、該当する選択肢を選んでいく。選択を終えたら「次へ進む」をクリックする。

希望する案件について、条件を選択して「同意して登録する」をクリックしよう。

これでレバテックキャリアの登録は完了だ。3営業日以内に、レバテックキャリアの担当者から電話、もしくはメールで連絡が入る。登録完了まで5~10分程なので、仕事の合間でも無理なく登録可能だ。

レバテックキャリアを利用するメリット

レバテックキャリアを利用するメリットとして、下記の4点が挙げられる。

  • エンジニアの転職市場を知り尽くしている
  • エンジニア現場のリアルな情報を提供している
  • アドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれる
  • 様々な工程の求人が揃っている

それぞれ詳細を確認していこう。

エンジニアの転職市場を知り尽くしている

レバテックキャリアは、エンジニアに特化した転職支援サービスを10年以上に渡り提供してきた。そのため、エンジニアの転職市場を知り尽くしている。現在のエンジニア転職市場で求められているスキル・開発言語などについて、正確な情報を把握することが可能だ。

たとえば、現在巷で注目を集めている開発言語として「Python」が挙げられるが、レバテックキャリアが公開している「企業に人気の言語」のTop5にPythonは含まれていない。

Pythonという言語が、一部のプログラミングスクールや書籍でプッシュされている面が強く、実際の転職市場では別の開発言語が求められていることがレバテックキャリアの公開情報から判断できる。

エンジニアの転職市場について正確な情報を把握しておかないと、無駄な時間・費用を費やしてしまいかねない。レバテックキャリアを利用すれば、このような情報の乖離に惑わされず、正確な情報を提供してもらうことが可能だ。

エンジニア現場のリアルな情報を提供している

レバテックキャリアのアドバイザーは年間に3,000回以上、求人元の企業を訪問している。エンジニア現場のリアルな情報を把握しているので、ミスマッチのない正確な情報を提供してくれる。5,000件を超える求人の中から、自分に最適な求人を見つけてくれる点、レバテックキャリアの強みだ。

アドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれる

レバテックキャリアのアドバイザーは、面接の日程調整、書類の添削、面接対策など各種サポートをマンツーマンで行ってくれる。最速1週間での内定実績もあり、サポート力の高さは転職支援サービスの中でも随一だ。電話・メールでの相談に加えて、LINEで相談することも可能になっている。

様々な工程の求人が揃っている

エンジニアと一口にいっても、職種によって工程は様々だ。レバテックキャリアでは、特定の開発工程に偏ることなく、様々な工程の求人を紹介している。フロントエンドエンジニアやバックエンドエンジニア、ネイティブアプリエンジニアなど、多様な求人が扱われているので、自身の希望に合ったエンジニア求人を見つけやすい。

また、自社内開発やリモートワーク求人など、エンジニア転職で人気な求人も豊富に揃えている。快適な職場環境にこだわって転職を行いたい際にも、レバテックキャリアの利用はおすすめだ。

レバテックキャリアを利用するデメリット

レバテックキャリアを利用する際、メリットのみならずデメリットも生じてくる。レバテックキャリアを利用するデメリットとして、下記の点が挙げられる。

  • エンジニア未経験だと紹介してもらえる求人が限られる
  • キャリアアドバイザーの質に差がある
  • 求人のエリアが都心部に偏っている
  • IT業界以外の求人はない

エンジニア未経験だと紹介してもらえる求人が限られる

レバテックキャリアは、基本的に「エンジニア経験者向け」の転職サービスとなっている。エンジニア未経験でも登録することは可能だが、未経験の場合だと紹介してもらえる求人が限られてしまう。未経験向けの求人は、給与水準が低いものが大半であるため、現在の仕事よりも年収が下がってしまう可能性も高い。

キャリアアドバイザーの質に差がある

レバテックキャリアではキャリアアドバイザーがサポートを行ってくれるが、キャリアアドバイザーによっては対応の質に差が生じてくる。丁寧にサポートを行ってくれるアドバイザーであれば問題ないが、中には紹介ノルマ達成のために無理に求人を押し付けてくるアドバイザーも存在する。

アドバイザーの対応が悪かったり、自分と合わないと感じたら、別のアドバイザーに変えてもらうことがおすすめだ。

求人のエリアが都心部に偏っている

レバテックキャリアでは、自身が希望する勤務地を選択して求人を探すことができるが、実際に掲載されている求人は都心部勤務の求人が圧倒的に多い。地方で働きたい人にとっては、少々不便に感じるかもしれない。また、求人によっては都心部内での転勤が頻繁に行われるケースもある。特定の地域で腰を据えて働きたいと考えている場合は、あらかじめキャリアアドバイザーに伝えておくようにしよう。

IT業界以外の求人はない

レバテックキャリアでは、IT業界以外の求人は扱われていない。IT業界への転職を希望している場合は最適だが、幅広い業界を見たい際には、レバテックキャリアでは不十分だ。他の業界の求人も探したい際は、レバテックキャリアに加えて、別の転職支援サービスへの登録も合わせて行うようにしよう。

レバテックキャリアの利用がおすすめな人

レバテックキャリアの利用がおすすめな人は、下記の項目に該当する人になる。

  • エンジニアとしてキャリアアップをしたい
  • 自分に合ったエンジニア求人を紹介してもらいたい
  • 面接対策・書類作成を一からサポートして欲しい

エンジニアとしてキャリアアップをしたい

エンジニアとしてキャリアアップをしたい人に、レバテックキャリアはおすすめだ。レバテックキャリアでは上流工程や自社システム開発など、高度な技術が要求される求人も豊富に扱われている。これまでの開発経験を存分に活かして、キャリアアップを目指すことがでいる点、レバテックキャリアの強みといえるだろう。

自分に合ったエンジニア求人を紹介してもらいたい

レバテックキャリアでは、自分の経歴・スキルに合ったエンジニア求人を紹介してもらうことが可能だ。自分でエンジニア求人を探すとなると、どの求人が自分に合っているか判断しにくいケースも生じてくる。

エンジニア転職サポートの実績が豊富なレバテックキャリアであれば、これまでの紹介データをもとにして、自分に最適な求人をピックアップしてくれる。初めてのエンジニア転職の場合でも安心してサポートを受けることが可能だ。

面接対策・書類作成を一からサポートして欲しい

面接対策・書類作成を一からサポートして欲しい人にも、レバテックキャリアはおすすめだ。担当アドバイザーがマンツーマンで面接対策・書類作成のサポートを行ってくれる。アドバイザーはエンジニア転職でよく問われるポイントを熟知しているので、短期間で効率よく面接対策・書類作成を進めることが可能だ。

レバテックキャリアの評判・口コミ

次に、レバテックキャリアの評判・口コミについて確認していこう。

https://twitter.com/mayuowl/status/1209677584671264769
(引用元:Twitter
https://twitter.com/snmr_s2/status/1090170969782546433
(引用元:Twitter
https://twitter.com/progra_0117/status/1288492398448750592
(引用元:Twitter

レバテックキャリアの評判・口コミを見てみると、アドバイザーの質が高いという意見が多く見られた。技術レベルや希望条件などを細かく聞いてくれる点に好印象をもった利用者が多い。

ただ、紹介される求人が特定の言語開発求人に偏っている等、100%自身の希望条件が反映される訳ではないという意見も見られた。

全体的には、レバテックキャリアの評価は高く、多くのユーザーが利用に満足しているといえるだろう。

まとめ

レバテックキャリアは、エンジニア求人に特化した転職支援サービスだ。開発言語や希望勤務地、勤務形態など様々な条件をもとにして、最適なエンジニア求人を紹介してくれる。担当アドバイザーからのサポートも手厚いので、初めてのエンジニア転職でも安心して利用することが可能だ。

レバテックキャリアはスマホ・PCのいずれからも登録できる。数分ほどで登録手続きを完了できるので、仕事の休憩時間など空いた時間で無理なく登録可能だ。転職を検討しているエンジニアは、ぜひレバテックキャリアを利用してみて欲しい。

ABOUT ME
キャリハイ転職編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に、より良いキャリア選択や、悩み解消の一助になる情報をお届けすることを目指しています。 外資系企業、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップ、起業など、さまざまなバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。 各執筆者の見解・持論は、編集部全体を代表するものではございません。
編集部のおすすめ転職サービスランキング
編集部おすすめの転職サービス