JACリクルートメントの登録方法を詳細解説!【2022年最新画像付き】

「キャリアアップを目指して転職したいけど、どのエージェントを利用すれば良いか迷っている。」

このような悩みを抱えている方におすすめの転職エージェントが「JACリクルートメント」だ。JACリクルートメントは国内でも大手の人材紹介会社で、大手企業や海外企業への転職成功実績が充実している。

本記事では、JACリクルートメントの登録方法について、実際の登録画面を使いながら解説していく。本記事で紹介した手順を参考にしてもらい、JACリクルートメントに登録してみて欲しい。

おすすめの転職サービス3選
ビズリーチビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職サービス】
  • ・年収800万円超の求人多数
  • ・年収750万円以上の方向け
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職成功実績No.1

転職関連おすすめ記事
転職エージェントおすすめ 転職サイトのおすすめ
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

JACリクルートメントとは

基本情報

会社名 株式会社 ジェイエイシーリクルートメント
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14階
設立 1988年3月7日
資本金 6億7,226万円
事業内容 人材紹介業
従業員数 1,350名

JACリクルートメントは、国内の大手転職エージェントの中でもトップ5に入ってくる人材紹介会社だ。東証一部に上場しており、大手企業からの信頼を厚く集めている。

東京・神奈川・大阪・京都など主要都市に拠点を構えており、対応エリアは全国となっている。

また、シンガポールやイギリス、ドイツ、中国、韓国など海外11ヵ国でも拠点を構えている。外資企業の求人も豊富に扱っており、グローバル志向を持っている求職者の方にもおすすめの転職エージェントといえるだろう。

JACリクルートメントの利用は「無料」となっている。JACリクルートメントは募集企業側から成果報酬を受け取るビジネススタイルをとっており、利用者には料金を請求していない。料金を気にして面談回数や応募回数を絞ることもなく、存分に転職支援サービスを受けることができる。

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントの特徴として、下記の点が挙げられる。

  • 30~40代のミドル層向けの求人が充実
  • 非公開求人の中には重要ポジションの求人が多い
  • 海外企業の求人も豊富
  • キャリア面談など各種サポートが手厚い
  • 第二新卒のキャリア支援にも強みを持っている

それぞれ詳細を確認していこう。

30~40代のミドル層の転職サポートが充実

JACリクルートメントの最大の特徴として、30~40代のミドル層向けの求人が充実している点が挙げられる。特に「年収600万円以上の管理部門」の求人が豊富で、これからキャリアを高めていきたい方におすすめの転職エージェントとなっている点が特徴だ。

JACリクルートメントが提供する求人のサービス領域は下記の通り。

  • 管理部門
  • 経営幹部
  • 電気・機会・化学
  • 銀行・証券・保険・コンサルティングファーム
  • 医薬・バイオ・医療サービス・医療機器
  • IT・通信
  • 消費財・アパレル・ラグジュアリー
  • サービス(人材・教育)・商社・流通
  • 営業・マーケティング
  • クロスボーダーリクルート(海外駐在など)

平均年収が高い業界の求人も集まっており、異業種への転職にチャレンジしたい場合にもJACリクルートメントは心強いサポーターになってくれるだろう。

非公開求人の中には重要ポジションの求人が多い

JACリクルートメントに集められた求人のうち、全体の60%が非公開案件となっている。非公開求人の中には、経営幹部や管理部門など、公開求人には掲載されないような重要ポジションの求人が多く集まっている。

大企業の重要ポジション求人も非公開求人に含まれるので、これら重要ポジションへのキャリアアップを検討している人はJACリクルートメントへの登録を強くおすすめする。

海外企業の求人も豊富

JACリクルートメントは世界11ヵ国に拠点を構えていることもあり、海外企業求人も豊富に扱っている点も特徴の一つ。国内の転職市場では見られないような、現地で直接獲得した企業求人も見られる。

日本国内にしか拠点のない転職エージェント会社だと、海外企業の日本法人の求人を扱っているケースが多く、実際に海外で働けるか定かでないことが大半だ。海外企業の現地法人に直接入社できれば、海外で働くチャンスを確実に手中に収められる。この点、現地法人の求人を扱うJACリクルートメントは非常に心強い。

キャリア面談など各種サポートが手厚い

JACリクルートメントに登録すると、キャリア面談など各種サポートを手厚く受けることができる。

JACリクルートメントにはミドル層向けの求人が多い点も相まって、これまでのキャリアを見直す施策が実施されている。たとえば、キャリア面談では転職希望者のこれまでの経験やスキルのヒアリングが行われ、転職希望者にとって最適な転職先を一緒に考えてくれる。

ミドル層はこれまでの就業経験が豊富な場合が多く、自分自身でも見落としてしまっている強みがあるかもしれない。そのような抜け漏れがないよう、JACリクルートメントの担当コンサルタントが丁寧にヒアリングしてくれる。コンサルタントからの客観的な評価は、そのまま採用面接に活かすことが可能だ。自分一人の力で転職を進めるのに不安な人にとっても、JACリクルートメントは頼りになるサポーターになるだろう。

第二新卒のキャリア支援にも強みを持っている

JACリクルートメントは、実は第二新卒のキャリア支援にも強みを持っている。JACリクルートメントと聞くと、ミドル層に強い転職エージェントというイメージが定着してしまったが、かつては第二新卒の転職サポートを得意分野としていた。

今でこそ、JACリクルートメントは第二新卒支援を全面出してアピールしていないが、実績は非常に豊富だ。第二新卒の人に対しても丁寧に対応をしてくれるので、安心して利用することができる。

JACリクルートメントの登録方法

それでは、JACリクルートメントの登録方法について解説していく。実際の登録画面の画像を使いながら解説していくので、登録する際に参考にして欲しい。

はじめに、JACリクルートメントの公式ホームページにアクセスしよう。トップページの左下に「無料会員登録」のボタンがあるので、こちらをクリックする。

次の画面では、住所や経験職種、年収などの基本情報と、JACリクルートメントで利用するメールアドレスを入力していく。入力したら「規約に同意して登録へ」をクリックしよう。

すると、登録したメールアドレス宛てにJACリクルートメントからメールが届く。メール内に記載されているリンクをクリックすると、詳細情報の入力画面が表示されるので、各項目の入力を進めていこう。

職務経歴登録では、住所や学歴、現在または直前の職務履歴を入力していく。履歴書や職務経歴書のファイルを保有している場合は、画面中段にある「ファイルを添付する」から提出することも可能。幅広く求人紹介を受けたい場合は、提出することをおすすめする。

企業での経験を記載できる欄も設けられている。最大1500文字まで記載できるので、詳細かつ具体的な経験をアピールすることが可能だ。JACリクルートメントのコンサルティングは、職務経歴に登録された情報をもとに、企業とのマッチングを行っていく。

このアピール欄に書かれている内容、また書かれている文字数によって、ある程度人柄や能力を判断される可能性が高い。本気で転職をしたい人であれば、アピール欄に何も書かないということはないはずだ。手間に感じても、このアピール欄は上限文字いっぱいまで詳細を記載しておくようにしよう。

登録画面下部には、保有資格と希望勤務地・希望職種の入力欄もあるので、こちらも抜け漏れなく入力していく。JACリクルートメントでは転職希望者の評価軸のひとつとして「語学力」を重視している。ここで効果的にアピールすることで、コンサルタントからのアプローチを受けやすくなるといって良いだろう。語学力のレベルは「初級」「中級」「上級」から選択することができる。各レベルの目安は下記の通り。

  • 初級:日常会話における最低限のコミュニケーションがとれる
  • 中級:ビジネス上でのコミュニケーションがとれる
  • 上級:プレゼンや契約交渉など、実務面でも使いこなせる

語学力のレベルを選択する際は、「中級以上」を選択することをおすすめする。現状で仮に初級レベルの英語力であったとしても、初級レベルを選択してしまうとコンサルタントからの評価が落ちてしまう可能性が高いからだ。

ビジネス上でのコミュニケーションは、流暢な英語を話せる必要はない。上司への必要最低限の報告ができれば、ビジネス上でのコミュニケーションはとれていると見なせる。条件の良い求人を紹介してもらうためにも、互角力のレベルは「中級以上」を選択するようにしよう。

「確認画面へ」をクリックすると、最終確認画面が表示されるので、今一度内容に不備がないか確認していく。もし不備があった場合は、画面下部にある「修正する」ボタンをクリックして、前画面に戻って情報を修正できる。

登録内容に問題がなければ、「無料転職サポートに登録する」ボタンをクリックして、登録を完了させよう。

JACリクルートメントの登録は簡単!今すぐ登録してみよう

JACリクルートメントへの登録は、スマホ・PCどちらからも行える。数分ほどで登録完了できるので、ちょっとした空き時間に登録手続きをしても問題ない。登録に際して身分証明書を提出する必要もなく、簡単に登録を完了できる。

登録してから1週間以内にJACリクルートメントの担当者から連絡がくるので、一度登録すれば後は連絡を待つだけだ。連絡を受けてからは、担当コンサルタントと相談した上でリモートでの面談を行ったり、メールでのやり取りを行うことになる。

これから転職エージェントの利用を検討している場合は、まずはJACリクルートメントに登録してみて欲しい。特に、ミドル層・第二新卒の方にJACリクルートメントはおすすめだ。JACリクルートメントを活用して、納得のいく転職活動を進めていこう。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス