HSS型HSPに向いている仕事は?続かない理由や仕事の探し方を解説!

HSS型HSPに向いている仕事は?

「HSS型HSPに向いている仕事は?」

「HSS型HSPで仕事が続かない」

HSS型HSPの人は、HSP(繊細さん)の中でも好奇心が強く、刺激を求めて行動するタイプです。外交的な性質がある一方で、刺激に対して敏感で傷つきやすく、消耗してしまい仕事が続かない人も多くいます。

そこでこの記事では、HSS型HSPの人が仕事が続かない理由や向いている仕事を解説しています。仕事の探し方や仕事を続けるコツも掲載しているので、参考にしてください。

年収UPにおすすめの転職サイト3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
  • ・レジュメ登録で転職率UP
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代~30代におすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・無期限の手厚い転職サポート
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職成功実績No.1
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

HSS型HSPとは

HSS型HSPは繊細だけど刺激を求める人

HSS型HSPとは、繊細だけど刺激を求める人のことです。好奇心旺盛で、新しい挑戦や変化を求める反面、刺激に敏感なので疲れやすく、物事が長続きしない性質があります。

もし今、相性の良い仕事を探しているなら、転職エージェントの利用をおすすめします。特にビズリーチは、幅広い職種の求人を多く保有しているため、人気があります。

企業やヘッドハンターからのメールを待っているだけなので、ぜひ登録してみましょう。

HSPとは|特徴は「DOES」

HSPは「Highly Sensitive Person」の略称です。病気や障害ではなく、感受性が生まれつき強く、刺激などに敏感な人を指します。1996年にアメリカの心理学者「エレイン・N・アーロン」が提唱しました。

HSPは、人口の約20%が該当するといわれています。しかし、HSPは病気などではない点や、人口の80%は該当しない点などから、広く認知されておらず、共感を得られないのが現状です。

HSPは4つの特徴が存在し、それぞれの頭文字をとってDOESといわれています。しかし、あくまでも傾向になるため、特徴が当てはまらない場合もあります。

Depth of processing(思考力・洞察力が優れている)

HSPの人は、思考力・洞察力が優れており、物事を深く考える傾向があります。自分が好きな物や興味があるものへの興味関心が人一倍あり、追及しようと思う心が強いです。

また、お世辞などの言葉にも敏感で、すぐに嘘だと見抜けます。

しかし、物事を深く考えすぎてしまうため、行動するまでに時間がかかってしまいます。そのため、多くの知識や様々なことを行う仕事よりも、研究者などの一つのことを突き詰める仕事が向いています。

Overstimulation(刺激に敏感)

HSPの人は、音や光など五感で感じられる刺激に敏感です。また、人混みが苦手であり、会話の中で生まれた小さなトゲが心に刺さり、いつまでも忘れることができないのです。

総じて、人よりも情報が頭に入ってきやすい傾向のため、心身の疲労が取れず、人間関係に悩んでしまいます。

そのため、大勢の人がいる職場などでは心労が絶えないため、個人で行える仕事や在宅ワークが向いていると考えられます。

Empathy and emotional responsiveness(共感力が高い)

HSPの人は、共感力が高く、他人に対する行動や、ドラマのワンシーンでも当事者のように感じてしまいます。例えば、友人が怒られている現場に居合わせると、自分まで怒られていると感じてしまいます。

しかし、共感力や感受性が高いからこそ、人の気持ちに寄り添う仕事や、動植物の仕事に対して絶大な力を発揮できるのです。

Sensitivity to subtleties(感覚が鋭い)

HSPの人は、他の人よりも感覚が鋭い傾向があります。音や光もですが、人の匂いや時計の音などにも反応してしまい、体調が悪化する場合もあります

また、カフェインや添加物にも反応してしまうため、私生活をストレスなく送るのは難しいでしょう。

しかし、第六感が良く当たったり、仕事によっては長所として活かせる場面もあります。HSPだからといって悲観せず、自分の特徴を把握して仕事を選びましょう。

HSSとは

HSSとは「High Sensation Seeking」のことで、刺激探求型と言われています。アーロン博士によると、HSPの約3割がHSS型に該当します

HSSの人は刺激を求めるので、初対面の人と話すことや新しい挑戦をすることが好きで、外向的に思われがちです。しかし、内面はHSPの性質を持っているので、実際は内向的で傷付きやすいという矛盾を抱えています。

HSS型HSPの特徴

HSS型HSPのあるある

  • 刺激が欲しくて出かけるが、人混みや騒音で消耗して疲れる
  • 新しい事に興味が湧くが、警戒心が強くて踏み出せない
  • 興味があることに熱中するが、すぐに飽きる
  • 初対面の人とはよく話すが、仲良くなると距離を置いてしまう
  • 人と違うものが好きな自分が好き
  • 人の集まりは好きだが、ひどく疲れてしまう
  • 大胆な行動をするが、小さなミスがいつまでも気になる
  • 完璧主義だが、仕事は雑
  • 自己肯定感は低いが、プライドは高い

HSS型HSPの人は「刺激を求める」気質と「敏感で繊細」気質という、矛盾する気質を持っています。そのため、周囲から見れば外交的でアクティブな人間に見られますが、実際は傷つきやすく、ギャップに悩む人も多いです。

刺激に敏感で疲れやすいのに、刺激を求めてしまったり、人と関わることが好きな反面、他人のちょっとした発言に傷ついたり、自分の発言が相手を傷つけてないか気にします。

HSPとしての繊細さを持ちながら、常に刺激や興味を求めているため、消耗が激しく非常に疲れやすいです。また、刺激を受けるために予定をいっぱい入れてしまい、限界まで疲れを自覚できないという場合もあります。

HSS型HSPの人が仕事が続かない理由8つ

1人になる時間がないから休まらない

HSS型HSPの人が仕事が続かない理由として、1人になる時間がなく、休まらない事があります。HSS型HSPの人は、社交的に見えるので頼られやすく、コミュニケーションが必要な仕事でも活躍できます。

しかし、常に周囲に人がいて1人になる時間がないと、気を張り続けることになるため消耗が大きいです。仕事の間、常に誰かがいる環境ではストレスが大きいので、あまり向いていないでしょう。

変化が少なく飽きてしまう

ルーチンワークなど、変化がない仕事は、飽きてしまいモチベーションが下がります。HSS型HSPの人にとって、変化がない仕事は大きなストレスになるので、仕事が長続きしません。

事務やデータ入力など、HSPの人に向いているという仕事でも、刺激を求めるHSS型HSPの人にとってはストレスに感じるかもしれません。

人との関わりやしがらみが多い

人との関わりやしがらみが多いことも、大きなストレスになり、仕事が続かない原因になります。例えば、昇進や昇格をして役職が付けば、仕事上での人との関わりが増え、しがらみが多くなります。

他の人にとっては何でもないようなしがらみであっても、HSS型HSPの人にとっては大きなストレスになり、仕事を退職することもあるでしょう。

納得いかない仕事をしている

仕事の問題点や、やる意味などに疑問を感じ、納得がいかない仕事をしているのも、仕事が長続きしない原因です。古い慣習がある職場や、昔から決まったやり方を変えない職場などは相性が悪いです。

問題点を改善できる立場ならいいですが、自分の力では変えられない場合は、仕事の意義を見失ってしまうこともあります。仕事を探すなら、古い慣習のない企業を選びましょう。

やりたい事ができていない

HSS型HSPの人は、やりたい事ができていないと強いストレスを感じます。やりたい事ができていない現状に疑問を感じると「このままで良いのか」と考えてしまします。

HSS型HSPの人は行動力があるので、やりたい事ができていない状態が続けば、すぐに転職する人も多いです。

人との距離が近い

人との距離が近い職場も、仕事が続かない原因になります。HSS型HSPの人は、音や匂い、人の視線や感情にも敏感です。

職場のスペースが狭かったりすると、キーボードを打つ音や、他の人の体臭、話し声なども気になってしまいます。周囲に焦っている人がいれば、自分も焦るようになるなど、他人の感情にも影響をうけやすいです。

HSS型HSPの人が働くなら、物理的にもある程度距離があったり、1人になれるようなスペースがある職場があると良いでしょう

人間関係

HSS型HSPの人に限りませんが、仕事が続かない理由として人間関係があります。特にHSS型HSPの人の場合、些細なことでもストレスが蓄積していきます。

仕事で上司からプレッシャーを掛けられたり、ちょっとした注意を受けたりと、人から「気にし過ぎ」と言われるようなことでも、本人にとっては辛いものです。

HSS型HSPの人には、気質を理解してもらえる職場かどうかも、重要な要素です。

変化を求めて衝動的に辞める

HSS型HSPの人の場合、急に思い立って衝動的に仕事を辞めてしまうこともあります。唐突にポジティブになり、色々なことに挑戦したい衝動が湧くと、すぐに実行に移してしまうからです。

衝動的に辞めたい場合、仕事に飽きているのが原因として考えられます。HSS型HSPの人の場合、仕事にもある程度の変化がないと、飽きてしまい衝動的に転職をするようになるでしょう。

自分にあった仕事を探すなら、ビズリーチリクルートエージェントなどの転職エージェントに相談してみましょう。自分の気質を話すことで、あなたの適職を見つけられるかもしれません。

HSS型HSPに向いている仕事を選ぶ方法

HSS型HSPの長所・強みを活かせる仕事を選ぶ

HSS型HSPの長所
・1人で問題解決する能力が高い
・行動力がある
・挑戦するハードルが低い
・思慮深い
・興味があることに対しての集中力が高い

HSS型HSPの人は、自分の長所・強みを活かせる仕事を選ぶと長続きしやすいでしょう。HSS型HSPの人は、興味があることに対して、高い集中力を発揮します

ただし、刺激が無くなってくると、1つの事をやり続けることは難しいです。そのため、専門性が高いスペシャリストよりも、包括的な知識が必要なゼネラリストの方が、強みを活かしやすいかもしれません。

自分の長所が把握しにくい場合は、転職エージェントに相談するのも一つの手段です。悩みを打ち明けることで、希望条件に合う仕事を紹介してくれる可能性があります。

休みやすい仕事を選ぶ

HSS型HSPの人は、他の人よりも心身ともに心労が溜まりやすく、体調面にも影響してきます。そのため、休みが取りやすい仕事を選ぶのが良いでしょう。

HSPの人は他人の気持ちに影響されるので、周りの人の気持ちを考えてしまい、休みが取りづらいかもしれません。また、HSS型HSPでは、自分から仕事を入れてしまう傾向もあります。

しかし、体に無理をさせながら仕事をすると、業務効率が落ちたりミスが多くなります。そのため、シフト制やフレックスを導入している会社など比較的に休みやすい会社を選ぶのが、仕事が続くコツです。

興味がある仕事を選ぶ

HSPの人は、興味があるものに対して、絶大な力を発揮します。興味がある仕事であれば、自ずと知識やスキルなどの勉強を行い、会社にとって欠かせない存在になるでしょう。

しかし、HSPが5人に1人の割合で存在しているものの、認知されていないことが多いはずです。そのためHSPの人は、やりたい仕事を考えるのではなく、ストレスや人間関係が楽な仕事を選びがちです。

楽な仕事を選ぶことは間違いではありませんが、HSPの特徴を考えると、興味がある仕事を選ぶことで、自身のメリットに繋がるのでおすすめです。

人との関わりが少ない仕事を選ぶ

HSPの人は、人との関わりが少ない仕事を選びましょう。HSS型HSPは人との関わりが好きな人も多いですが、人と関わりが多いと疲れてしまうHSPの気質もあります。

例えば、周りで怒られている人に共感し、気分が下がってしまう。感覚が鋭いために、人の匂いや雑音が気になり、仕事が集中できないなど、人とふれることで発生するメリットより、デメリットの方が大きいです。

そのため、業務で人と関わりが多い仕事よりも、適度にコミュニケーションが取れるような職場の方が向いています

環境の変化がある職種を選ぶ

HSS型HSPの人は、環境の変化がある職種を選ぶと仕事が長続きします。刺激を求める気質があるので、同じような仕事の繰り返しは飽きてしまうからです。

企画職やクリエイターなど、アイデアや発想を活かせる仕事が良いでしょう。常に新しいことを考えるような仕事であれば飽きにくく、仕事が長続きできます。

自分のペースでできる仕事を選ぶ

HSPの人は、普通の人よりも心身ともに疲れやすいので、自分のペースでできる仕事を選びましょう。HSPの人は、良くも悪くも周りの環境にも影響されるため、ペースが定まらず、ストレスに繋がっている場合もあります。

また、周りが残業していると、自分も残業しなくてはならないと考え、帰りたいけど帰れずに疲れてしまいます。

そのため、周りのペースに影響されないフリーランスや、成果報酬型のハンドメイド作家などを検討するもの良いでしょう。

HSS型HSPに向いている仕事

独創的な仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
WEBデザイナー 評価点5
ゲームクリエイター 評価点5
動画クリエイター 評価点5
コピーライター 評価点5
WEBライター 評価点5
イラストレーター 評価点4
動画編集 評価点4
カメラマン 評価点4
小説家 評価点3
画家 評価点3
漫画家 評価点3
絵本作家 評価点3
ハンドメイド作家 評価点3

HSS型HSPの人は、感覚が他の人よりも優れているため、独創性が求められる仕事がおすすめです。また、独創的なアイディアを活かせる仕事に転職をし、スキルや知識を身に着ければ、独立することもできます

しかし、デザイナーなどの職業であれば、専門的な知識が必要な場合が多いため、勉強は必要になるでしょう。もし、自分のアイディア力や知識力に不安があるのであれば、副業として始めて見るのもおすすめです。

生き物(動植物)に関わる仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
トリマー 評価点5
ペットシッター 評価点5
花屋 評価点5
フラワー
コーディネーター
評価点5
造園士 評価点4
庭師 評価点4
ペットショップ店員 評価点4
林業 評価点4
獣医 評価点3

HSS型HSPの人は、人ではない生き物(動植物)に関わる仕事がおすすめです。HSPの人の共感力は非常に優れているため、人以外の生き物にも力を発揮できます。

また、人との関わりに疲れている人にも適職と考えられ、人と人の関わりでは得られらなかった心の安定、癒しにも繋がってくるでしょう。

在宅でできる仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
ネットショップ 評価点5
WEBマーケター 評価点5
アフィリエイター 評価点5
エンジニア 評価点4
システムアナリスト 評価点4
WEBディレクター 評価点4
ソフトウェア開発 評価点4
UI/UXデザイナー 評価点4
デバッカー 評価点4
プロゲーマー 評価点3
FXトレーダー 評価点3

HSS型HSPの人は、在宅でできる仕事を選ぶのがおすすめです。HSS型HSPの人は、会社に出勤すること自体がストレスに繋がる場合もありますし、ペースを合わせることで心労が溜まってしまう恐れもあります。

そのため、家という居心地の良い環境の下で仕事を行うことができれば、抱えているストレスも減らすことが可能です

ただし、HSS型HSPの人は人との関わりも求めます。その場合、アルバイトや副業などで、適度に人と関われる仕事をするのもいいでしょう。

人のことを考える仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
整体師 評価点5
セラピスト 評価点5
エステティシャン 評価点5
カウンセラー 評価点4
キャリアコンサルタント 評価点4
臨床心理士 評価点3
公認心理師 評価点3
介護士 評価点3
医者 評価点3
占い師 評価点3
ヨガインストラクター 評価点3

HSS型HSPの人は、共感力が強いため、人のことを考える仕事が向いています。

また、感覚が鋭く、他の人では気づけない異変にも気づくことができるため、人とのコミュニケーションが極度にストレスにならないのであれば、検討してみましょう。

HSS型HSPに向いた仕事に転職を考えるなら、転職エージェントを利用しましょう。ビズリーチなどの転職エージェントを利用すれば、自分の適職が見つけやすくなります。

HSS型HSPに向かない仕事

人との関わりが多い仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
宿泊業 ★☆☆☆☆
接客業 ★☆☆☆☆
受付業務 ★☆☆☆☆
窓口業務 ★☆☆☆☆
オペレーション業務 ★★☆☆☆
飲食業 ★★☆☆☆

HSS型HSPの人は、人との関わりが多い仕事は向いていません。人と話すことが好きな人が多いため、接客業などが好きな方もいます。しかし、楽しいと感じる一方で、ストレスを受けやすく、疲れてしまうからです。

接客業はお客様がいるため、自分のペースで働きにくく、休まる時間が少ないです。HSS型HSPの人の場合は、適度に力を抜くことも難しいので、常に気を張ってしまいます。

また、クレームの対応などもあるので、敏感な気質のあるHSS型HSPの人は、複数の人と関わりを持たなければならない仕事はおすすめできません。

ノルマが厳しい仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
保険業界 ★☆☆☆☆
銀行業界 ★☆☆☆☆
証券業界 ★☆☆☆☆
営業職(飛び込み) ★★☆☆☆

HSS型HSPの人に、ノルマが激しい仕事もおすすめできません。ノルマが厳しいと、常に仕事に追われる日々なので、精神的にも負担が高まり、休めない日々が続く可能性があります。

また、相手の気持ちを考えてしまうので、自社製品を売り込むことにストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

成長意欲や無理やりHSPを克服したい人以外は、相性が悪い仕事なので、できるだけ避けるのが良いでしょう。

アクシデントが発生しやすい仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
管理職 ★☆☆☆☆
飲食業(ホール) ★☆☆☆☆
警察官 ★★☆☆☆

HSS型HSPの人は、丁寧な仕事は得意ですが、突発的な異常事態に対しては弱い傾向があります。そのため、管理職や飲食業(ホール)など、イレギュラーなことが多い仕事は相性が悪いです。

上下関係が厳しい仕事

業界・業種・業務 相性の良さ
建設業 ★☆☆☆☆
土木作業 ★☆☆☆☆
自衛隊 ★★☆☆☆

HSS型HSPの人は、上下関係が厳しい職場や古い慣習のある仕事は避けるべきでしょう。HSS型HSPの人は、共感力が強いため、怒られている当事者でなくても、気分が下がってしまったり、ストレスの原因になります。

また、上下関係が厳しい職場は、HSPの認識がない可能性が高く、根性論で片付けられてしまう可能性も大いにあります。そのため、上下関係が厳しい仕事は相性が悪いですし、今現在働いているなら、転職を考えましょう。

ブラック企業

HSS型HSPの人には、ブラック企業は向いていないでしょう。HSP以外の人にも当てはまることですが、休日がないと働くのが苦痛になります

特に、HSPの人は、周りの人よりも心身ともに疲れやすいため、仕事を選ぶ際に休息は重視すべきポイントです。

ブラック企業だと、サービス残業や休日出勤など、休息を取ることが難しく、自分のペースで仕事することも難しいです。そのため、ブラック企業に勤めているなら早めに転職を考えましょう。

HSS型HSPの仕事の探し方

今までの経験を洗い出す

仕事を探す前に、今までの経験を洗い出してみましょう。今までの仕事で疲れたことや、飽きてしまったことなどを振り返れば、自分に合った仕事が見えてきます。

例えば、接客業は好きだけど、すぐに疲れてしまって長続きしないなら、人と多く関わる仕事は向いていないです。コミュニケーションがない仕事は飽きてしまうなら、適度に人と関わる仕事が良いでしょう。

HSS型HSPの人でも、個々によって向いている仕事は違うので、まずは自分の気質を把握することから始めてください。

転職エージェントに登録する

HSS型HSPの人は、転職エージェントに登録して仕事を探すのが一番おすすめです。転職エージェントを利用することで、HSS型HSPに合った仕事も探しやすくなります。

エージェントと相談していくことで、あなたがデメリットと考えていたことが、メリットだと気づくはずです。また、転職エージェントであれば、希望に合った職場環境を紹介してくれます。

転職エージェントは、世に公開されていない非公開求人も取り扱っており、自分で探すよりも効率的に仕事を探せます。そのため、HSPの人は、転職エージェントに登録することで、長続きできる仕事を見つけられます

転職サイトで探す

HSS型HSPの人は、転職エージェントと合わせて転職サイトにも登録しましょう。転職サイトに登録することで、企業からのスカウトメールが来ます。

そのため、自分の市場価値を客観的に知ることが可能ですし、情報を集める際にも利用できます

転職サイトでおすすめなのは「doda転職」と「リクナビNEXT」の2社です。どちらも圧倒的な求人数を誇っており、年齢問わず、様々な業種・業界の仕事を探せます。

▶doda転職の記事はこちら
▶リクナビNEXTの記事はこちら

アルバイトで色々な職種を試してみる

HSS型HSPの人におすすめな仕事の探し方として、自分で様々な職種を試す方法もあります。実際に肌で感じないと決められないタイプの人は一番良いでしょう。

しかし、アルバイトとして受かる必要や様々な人間関係トラブルを覚悟しなければなりません。また、アルバイトから正社員になれれば良いですが、アルバイトで止まってしまうと給料も期待できません

そのため、実際に体験しなくても仕事を決められるのであれば、転職エージェントに登録するのが吉です。

HSS型HSPにおすすめの転職エージェント

ビズリーチ

年収1,000万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

83,279件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる

ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える

ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。

スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される

ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。

より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

年収1,000万円以上の支持率No.1

コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査を実施しました。

そこで、ビズリーチは年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ「最も満足度が高い」転職サービスでNo.1を獲得しました。 (出典:PRTIMES)

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き

ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職エージェント「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある

ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職エージェントを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

関連記事
ビズリーチの口コミ・評判

リクルートエージェント

初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント イメージ

(出典:リクルートエージェント)

リクルートエージェントのポイント

  • 転職成功実績No.1
  • 業界最多40万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価3

277,380件

非公開求人数

評価4

276,080件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。

また、利用者も20代~50代まで幅広いです。どの年齢層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みです。

利用者の6割が年収アップ

リクルートエージェントは、利用者の6割が年収アップした実績があります。転職成功実績No.1の転職エージェントであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。

転職エージェントを利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。

書類準備や面接対策のサポートが手厚い

リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。初めての転職に挑む20代や、年齢的な不利を感じる40代以降でも、それぞれに合った転職サポートを受けられます。

また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる

リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。

業界最大手の転職エージェントなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。

リクルートエージェントだけでなく「dodaエージェント」や「マイナビエージェント」も併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

利用期間は最大3ヶ月

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。

今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda転職」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性27歳

満足度

転職サポートが丁寧

どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。
また、面接対策など転職で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。

女性32歳

満足度

理想の求人に巡り合えた

大手ということで求人数が多く、色々な企業を比較して受けたい企業を選ぶことができました。
また、求人も毎日10件以上紹介してくれるため、検索では見つけられなかったような企業についての気づきもあり良かったです。聞いたことあるような大手企業の紹介も多かった印象です。

女性28歳

満足度

学歴不問で誰でも登録できます

ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。
他の転職エージェントだと登録条件が大卒以上となっていますが、リクルートエージェントは登録に学歴は関係ないので大学を卒業していない人でも一応チャンスはあります。

女性25歳

満足度

地方在住の大卒以外だと使いにくい

地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来ただけでした。
地方といってもリクルートエージェントの地方支社のある市に住んでいるのですが、東京などに比べると求人の数は大幅に少ないと思います。

男性28歳

満足度

専門職の求人は少なめ

好条件の求人が多く、求人数も多いため、求職側としては助かるサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめでした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

doda

転職者満足度No.1

doda イメージ

(出典:dodaエージェント)

dodaのポイント

  • 転職者満足度No.1
  • 会員数が業界最大級の約600万人
  • 転職サイトと一体化して利用可能
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

162,106件

非公開求人数

評価4

38,142件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡

dodaのメリット

転職者満足度No.1のサポート内容

dodaエージェントは、電通の口コミ調べで、転職者満足度No.1を獲得しています。サポートの質はもちろん、求人の質が高いのもdodaエージェントの魅力です。

応募書類の添削や面接対策は、個々に合ったサポートを受けられます。年収交渉や面接日程の調整なども、専門のキャリアアドバイザーが行ってくれるため、転職に慣れない20代でも安心です。

転職エージェントと転職サイトを同時登録

dodaは、転職エージェントと転職サイトを一緒に登録できます。他サービスは、転職エージェントと転職サイトのアカウントを別々に登録しなければいけない場合が多いです。

転職サイトを併用するメリットは、気になる求人を自分のペースで閲覧できることです。転職活動を効率良く進めるには、転職エージェントだけでなく、転職サイトも利用するのがおすすめです。

年収査定や履歴書作成ツールなど機能が豊富

dodaエージェントは、年収査定や履歴書ツールなど、無料で使える機能が豊富です。年収査定では、doda会員186万人のビッグデータに基づき、自分の適正年収とおすすめの求人を紹介してくれます。

履歴書作成ツールでは、ガイドに沿って入力するだけで、履歴書・職務経歴書を簡単に作成できます。WordやPDFでダウンロードできるので、提出もスムーズに行えます。

dodaのデメリット

1日に何十件も企業紹介メールが届く

dodaエージェントは、転職サイトも同時に登録されるため、1日に何十件も企業紹介メールが届きます。ブロックすると、dodaエージェント側からのメールも届かなくなるのが厄介です。

企業紹介メールは、希望条件に合った求人を送っている可能性が高いです。そのため、希望条件を絞るなどすると、届くメールの量が減るかもしれません。

サポート期間が3ヶ月限定

dodaエージェントは、面談から転職先が決まるまでのサポート期間を約3ヶ月としています。3ヶ月経ったら、自動的に退会になるわけではなく、あくまで目安として設けられているものです。

再度登録をすることも可能で、引き続きサポートをしてもらうよう申し出ることもできます。

dodaの評判と口コミ

女性28歳

満足度

親身にキャリアを考えてくれた

他の転職エージェントは、とにかくどんどん応募してくださいというスタンスで辟易していたが、dodaは真剣に「そのためには今後のキャリアでどのような企業に行くべきなのか」を、転職しない道も視野に入れてカウンセリングしてくれた点が高評価です。何度も電話など私に時間を使っていただき、信頼感が持てました。

女性33歳

満足度

担当者が熱心で対応が良い

面談時、どのような業種が良いのか、転職をするうえで外せない条件はあるか、など、真剣にヒアリングしてくれる対応に好感を持てました。 また初めての転職活動であることを伝えると、ご自身の体験談を交えながらアドバイスをして下さったことも。 電話終了後、迅速におすすめの求人を紹介してもらい、対応の速さにも満足です。

男性37歳

満足度

プロによる職務経歴書の添削が良い

初回の面談でオフィスに出向き、アドバイザーと面談しました。こちらの希望条件を伝えたり、職務経歴書を添削してくれました。 正直、職務経歴書は自分自身でしっかり作成できているほうだと思いましたが、修正の嵐。。プロの目線でアドバイスをもらえたので、本当に助かりました。

女性26歳

満足度

担当者の業界知識が浅い

転職のカウンセリングはたくさんしていただき、手厚いサポートを受けましたが、担当の方はそれぞれの企業の情報には詳しくないという印象を受けました。勧めてくれる企業がどんな企業風土なのか、またどのような人材を必要としているか、気になるところですが、HPベースでの情報提供しか無かったので、その点は少し残念に感じました。

男性38歳

満足度

希望しない職種を紹介してくる

キャリアアドバイザーからいくつか求人を紹介されたのですが、私が希望しない職種の求人ばかりでした。Twitterでも、希望しない職種を送ってくるとのツイートが多かったので、dodaに限らず他の転職エージェントもそうなのだと思います。

関連記事
dodaの口コミ・評判

HSS型HSPの人が仕事を続けるコツ

自分の気質を周りに伝える

HSS型HSPの人は、周囲の理解を得られれば仕事がしやすくなります。少なくとも、相談できる相手を見つけておくと良いでしょう。

また、多くの人に特性を完全に理解してもらう必要はありません。「自分はこういう人間なんだ」ということを知っておいてもらうだけでも違います。

HSS型HSPの人の気質については、自分でも矛盾していると感じる人も多いので、他人が完全に理解することはできません。ただ、こんな気質の人であることを受け入れてもらうだけでも不安は和らぎます。

すぐ疲れるので適度に休む

HSS型HSPの人は、適度に休むことが重要です。常にアクセル全開の状態のため、他のHSPよりも疲れやすく、自分の疲れに無自覚になる傾向があります。

そのため、限界が来た時に急に電池が切れたように無気力になってしまいます。そうならないように、適度に休んでリラックスする時間を設けましょう。

自分を認める

HSS型HSPの人は自己評価が低くなりがちなので、自分を認めるようにしましょう。他の人の目を気にし過ぎてしまったり、自分の行動の矛盾によって「自分なんて…」とネガティブになること自体がストレスになってしまします。

すぐに自分を認めることは難しいでしょうが、内省をしすぎて自分を傷つけるのをやめて、これが自分なんだと受け入れるようにしましょう。

HSS型HSPの仕事・転職体験談

HSS型HSPの人の仕事や転職の体験談です。周囲の環境に影響を受けやすいので、職場によっては仕事に集中できないという方が多くいます。転職を経験している人も多く、職場環境によって転職を繰り返す人も少なくありません。

HSS型HSPの人にとっては、働きやすい職場環境が仕事選びで重要なポイントです。

よくある質問

仕事が辛い時はどうすればいい?

仕事が辛いと感じる時は、休みを取りましょう。HSS型HSPの人は、1人で頑張りすぎてしまう事があります。辛いと感じるなら限界が近いので、周囲を忘れて休むことが大切です。

どうしても周囲の事を考えてしまうようなら、自分の気質について相談してみましょう。事前に話しておくことで、休むことにも理解を得やすくなります。

仕事を辞めたいと思ったら辞めても良い?

辞めたい理由にもよります。仕事が辛いなどの理由なら、辞めてもいいでしょう。また、相談できる人がいるなら、辞めたい理由やきっかけなどを話してみてください。

HSS型HSPの人は、衝動的に行動してしまうときもあるので、一度落ち着いて見ることも大切です。

HSS型HSPは人から変わってると言われる?

HSS型HSPの人は、他人からも変わっていると言われる人は多いです。型にはまることが嫌いなため、人と同じ事をするのが苦手なためです。

また、行動力があり、興味があることに対してすぐ飛び込んで行くのも、変わってると言われる要因になります。

HSS型HSPは天才・優秀って言われることもあるってホント?

HSS型HSPの人は天才・優秀と言われることはあります。物事を深く考える気質や、人とは違う発想ができる感性を持っていて、行動力があるからです。

HSS型HSPは、興味が有ることには前のめりになり、高い集中力やポテンシャルを発揮できる点が、優秀と言われる点でしょう。

まとめ

HSS型HSPの人は、刺激を求める反面刺激に敏感という矛盾した気質を持っています。そのため、自分が好きな仕事でも合っていない、続けられないと悩む人も多いです。

今回は、HSS型HSPの人の特徴や向いている仕事を紹介しました。自分の気質を理解し、どんな仕事が向いているのか理解すれば、長く続けられる仕事が見つかるはずです。

自分にあった仕事を探すなら、ビズリーチなどの転職エージェントの利用が必須です。ビズリーチなら、各業界に詳しいエージェントが在籍しているので、あなたの力になってくれるでしょう。

編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス