転職ノウハウ

社会不適合者におすすめの仕事15選!続かない原因や体験談も紹介

社会不適合者におすすめの仕事15選

「自分は社会不適合者なのかも…」

「社会不適合者でも続けられる仕事は?」

社会不適合者の人は仕事が続かず、すぐに辞めてしまうことが多いと思います。また、社会不適合者と思っているため、一歩が踏み出せずにくすぶっている人も多いはずです。

しかし、いざ仕事を始めようと思ったときに社会不適合者に向いている仕事や、続けられる仕事はあるのか気になりますよね?

この記事では、社会不適合者でも続けられる仕事はもちろん、社会不適合者の特徴や原因も紹介しています。また、仕事を探す際はリクルートエージェントなどの転職エージェントに登録することで、あなたに合う仕事が見つかるはずです。

社会不適合者の仕事探しは

目次

「仕事が続かない」社会不適合者の特徴7つ

  1. ルールや時間が守れない
  2. 自分勝手な行動が多い
  3. コミュニケーションが取れない
  4. 責任逃れしてしまう
  5. 他人の意見を受け入れられない
  6. すぐに諦めてしまう
  7. 嘘をついてしまう

社会不適合者の「仕事が続かない」特徴は、主に7つあります。1つ1つ以下で解説していきます。

ルールや時間が守れない

社会不適合者の特徴として、ルールや時間などが守れない傾向があります。「自分勝手な行動が多い」と通ずるところですが、周りと合わせることが苦手なため、集合時間に遅れてしまったり、会社や社会のルールに適応できないことが多いです。

社会人として働くとなると、多くの規則やルールがあります。始業時間や会社独自のルール、打ち合わせ開始時間などがあります。始業時間などが守れない場合は当然怒られますし、周りから冷ややかな目で見られます。

その結果、ルールや時間が守れない=社会不適合者のレッテルを張られてしまうことが多いのです。

自分勝手な行動が多い

社会不適合者の特徴として、自分勝手な行動が多い人も当てはまります。自己中心的な考え方をしてしまうとも言い換えられます。

自分の意見を持っていることは確かに重要です。しかし、自分がやりたくない仕事は手を付けなかったり、やりたいことしかやらない社会人は、周りとの亀裂が生まれてしまいます

周りとの亀裂が生まれてしまうと、職場の雰囲気が悪くなったり、周囲から人がいなくなり孤立してしまうため、ストレスが溜まり仕事を辞めてしまうのです。

コミュニケーションが取れない

社会不適合者の人は、コミュニケーションが取れないことが多いです。社会人としてコミュニケーションが取れないと、報連相ができないため、仕事ができない人と思われてしまいます

また、仕事に関して不明点や疑問点があるのにも関わらず、そのまま業務を行ってしまい後々上司に怒られるということも多々あります。結果、上司に怒られるぐらいなら、仕事を辞めてしまおうと考える人も多いはずです。

責任逃れしてしまう

社会不適合者の特徴として、責任逃れする人や責任感が欠如している人があげられます。仕事上でミスが起きてしまった場合、社会人として責任を負わなければなりません。

しかし、責任感が欠如している場合、ミスを認めるよりも「でも・だって」と言い訳が始まります。その場はうまく事が進むかもしれませんが、徐々に周りからの好感度は下がっていくでしょう

他人の意見を受け入れられない

他人の意見が受け入れられない人も社会不適合者と言わざるを得ないでしょう。周りの人は、改善してほしいと思っていたり、良くなってほしいと思うからこそ、意見や指摘をするのであって、あなたを怒りたいからではありません

しかし、社会不適合者の人は、わかっていても他人の意見を受け入れられず、衝突が生まれ、会社に居場所がなくなったように感じるのです。

すぐに諦めてしまう

社会不適合者の人はすぐに諦めてしまう傾向があります。石の上にも三年という言葉があるように、仕事などを覚えるために多少は時間が必要です。しかし、すぐに諦めてしまうと仕事を覚える前に退職してしまいます

また、諦めることが多くなると「どうせ自分にはできない」と負のループに陥ってしまいます。そのため、仕事もプライベートもうまくいかず、ふさぎ込んでしまうのです。

嘘をついてしまう

社会不適合者の特徴として「嘘をついてしまう」という行動もあります。嘘をつくことで良いことは起こりませんし、むしろ嘘がばれて悪化する一方です。

また、「責任逃れしてしまう」と繋がりますが、信頼関係にも大きく影響してきます。嘘をついてしまう人に仕事を任せても、良い結果にならないのは明白ですので、仕事がこなくなり、孤独になっていきます

社会不適合者になる原因

先天性・後天性の障害

社会不適合者になる原因として、先天性・後天性の障害が関係している場合もあります。先天性の障害として考えられるのは「パーソナリティ障害」です。後天性の障害として考えられるのは「社会不安障害」と「ストレス性障害」の2つです。

パーソナリティ障害

パーソナリティ障害は、他の大勢と違う反応や行動をすることにより、本人が苦しんだり、周囲が困惑してしまう場合に診断されます。主な原因は、対人関係・感情のコントロールなどの精神機能の偏りによるものです。

また、注意が必要なのが、他の精神疾患を引き起こす性質があるため、同時にうつ病、社交不安障害、依存症などの精神疾患を患ってしまう恐れがあります。

参考:パーソナリティ障害|厚生労働省

社会不安障害(社会恐怖)

社会不安障害(社会恐怖)は、人と話すことや、人が多い繁華街や電車などに強い苦痛を感じる病気です。原因としては、人前での失敗や恥ずかしい思い、また思春期時の自己肯定感の低さなどがあげられます。

参考:不安障害|厚生労働省

ストレス性障害(適応障害)

ストレス性障害は、日常生活の中で起こるストレスが原因となり、不安感、頭痛など心身に様々な症状が現れ、社会生活に支障が生じる状態です。また、ストレス性障害は、ストレスの原因が明確である必要が定義上重要とされています。

参考:適応障害|厚生労働省

過保護に育てられた

社会不適合者の原因として、育てられたときに親が過保護の傾向があります。過保護に育てられると、自分で物事を決めることが困難となり、仕事などに大きく影響を与えます。

厳しい環境で育った

社会不適合者の原因として、厳しい環境で育ったことも原因としてあげられます。厳しい環境は、親からのしつけ・いじめ・学校環境などが当てはまり、何をするにも他人の顔色を気にしたり、トラウマがあるため行動に移せない状態になります。

そのため、何をすればいいのかや、他人とのかかわり方がわからなくなり、社会に出ることが困難になってしまいます。

社会不適合者の仕事の選び方

一人でもできる仕事を選ぶ

社会不適合者の人は、1人でもできる仕事を選びましょう。他人とのコミュニケーションも必要最低限、もしくはSNSでのやり取りであれば、続けられる可能性はあります

一人でもできる仕事としてあげられるのは、エンジニアやプログラマー、ポスティングなどが当てはまります。コミュニケーションが必須な飲食店や営業職には向いていません

時間やルールに縛られにくい仕事を選ぶ

社会不適合者の人は、時間やルールに縛られるのが苦手な傾向があるため、規則に縛られにくい仕事を選びましょう。

在宅勤務などを選択することにより、外に出るストレスや対面での会話も減らすことができるためおすすめです。

自分の特技が活かせる仕事を選ぶ

社会不適合者の人は、自分の特技が活かせる仕事を選ぶと、長続きするかもしれません。例えば、PCタイピングが得意で文字を書くのが好きならば「WEBライター」など、自分を仕事に当てはめることを考えましょう

個人で働くことを選ぶ

社会不適合者の人は、フリーランスや起業など個人で働くことも視野に入れましょう。フリーランスは、一人で仕事を行うためストレスを感じにくい環境で仕事できます

しかし、フリーランスサイトなどで仕事を請け負う場合、仕事を自分で管理しなければならないため、仕事内容や期日は確認しましょう。期日が設定されているものよりも、最初は成果に合わせて報酬が支払われる仕事がおすすめです。

転職エージェントを利用する

社会不適合者の人が続けられる仕事がわからない場合、転職エージェントを利用しましょう。転職エージェントは、一般的に公開されていない非公開求人も取り扱っているため、あなたとマッチする仕事や企業を紹介してくれる可能性があります。

また、転職エージェントを利用する際は、複数社に登録しましょう。もちろん、1社だけでも良いのですが、複数登録することで情報が集まりますし、比較することも可能です。また、完全無料で利用できるので、登録しても損はしないです。

社会不適合者におすすめの仕事15選

  • 工場勤務
  • 警備員
  • ドライバー
  • 清掃員
  • WEBライター
  • アフィリエイター
  • データ入力
  • 検針員
  • 配達員
  • ITエンジニア・プログラマー
  • 動画クリエイター
  • イラストレーター
  • 翻訳
  • ハンドメイド作家
  • 農業
▼評価基準(タップで開閉)
評価基準
・一人で作業が可能
・人とのコミュニケーション量
・就職の難易度

工場勤務【おすすめ度:高】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者に向いている仕事の1つとして「工場勤務」がおすすめです。主な仕事としては、工場内での単純作業(ライン作業・ピッキング)を行うため、人とのコミュニケーションもほぼなく、1人で仕事をすることが可能です。

清掃員【おすすめ度:高】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人に、清掃員もおすすめです。清掃員は、ビルなどの清掃が主な仕事になり、人と会話することが少ないです。また、黙々と1人で作業することが可能です。

清掃員に必要なスキルや資格などもなく、誰でも比較的簡単に就職できるので、初めの一歩には最適かもしれません。

警備員【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

警備員も社会不適合者に向いています。警備員は、学歴が求められることも少なく、コミュニケーションも少ない職業です。ただし、外で長時間立ち続けなければならないところは、デメリットといえます。

そのため、社会不適合者の中でも体力がある人が向いている職業でしょう。

ドライバー【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人には、ドライバーもおすすめです。車の免許が必要になりますが、車という自分だけの空間にいられる点や、人とのコミュニケーションが少ない点が魅力の職業です。

WEBライター【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者で、家から極力出たくない人におすすめなのがWEBライターです。WEBライターは、家にPCとネット環境があれば始めることができ、誰でも簡単にスタートできます

また、一人で作業を行うことができるので、コミュニケーションも少なく済むでしょう。しかし、文章能力やタイピングスキルなどが多少求められるため、まずはアルバイトから始めるのをおすすめします

アフィリエイター【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人には、アフィリエイターもおすすめです。アフィリエイターはWEBライターとは少々異なり、広告収入が主な収入源です。また、家から出る必要も、コミュニケーションとる必要もなく、社会不適合者の人には最適でしょう。

しかし、アフィリエイターを始めてすぐに収入があるわけではなく、広告のクリックや登録をしてもらう必要があるため、長期的な運用を考えていかなければなりません。そのため、すぐに諦めてしまったり、お金が今すぐ必要な人にとっては不向きといえます。

データ入力【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者に人は、データ入力の仕事も視野に入れましょう。データ入力は、企業などから依頼され黙々とデータをエクセルなどに入力していきます。単純作業の繰り返しのため、面白みはないですが、コミュニケーションは最低限ですみます

また、家で作業することも可能なため、外に出ることが苦手な人にもおすすめです。しかし、期日が設定されている場合もあるので、ルールや期限を守ることが苦手な場合は、違う仕事を選びましょう

検針員(電気・ガス)【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人に、検針員(電気・ガス)もおすすめです。検針員の仕事内容は、家の電気メーターなどの確認・記入・投函です。

件数により収入が変わる点、終了時間が件数によって変化する点がデメリットになりますが、会話も少なく、一人で作業することができるので社会不適合者の人には向いているといえます。

配達員【おすすめ度:中】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人は、配達員の仕事も検討してみましょう。配達員といっても、郵便や新聞、UberEatsなど様々な種類が存在し、全て個人作業で業務を行います。しかし、配達員は期限が決まっているため、時間に追われることが嫌ならやめましょう

UberEatsは、配達する距離と配達員が多いか少ないかによっても収入が変わります。そのため、もしUberEatsで生計を立てる場合は、都心部や長い時間の配達が必要になるでしょう。

▶配達員おすすめランキングはこちら

ITエンジニア・プログラマー【おすすめ度:低】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人で、PC関連の知識があるならITエンジニア・プログラマーもおすすめです。ITエンジニア・プログラマーのIT業界は、人手不足が続いており、企業に就職することも可能でしょう。

しかし、欠点としては知識が必要になってきます。未経験でも就業することはできますが、研修が必要になるためコミュニケーションが発生します

そのため、もしITエンジニア・プログラマーを志望するなら、多少なりとも知識がある方がストレスは少なく済むでしょう。

動画クリエイター【おすすめ度:低】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人で、動画制作や編集に興味があるなら動画クリエイターも向いている仕事です。動画クリエイターは、動画にテロップを入れたり、視聴者が面白いと思うように字幕や画像を差し込むなどが主な仕事です。

基本的にはPCで作業することになりますが、スマートフォンでもある程度の編集は可能です。しかし、期日などに追われる日々になるでしょう。また、知識がなければ勉強も必須です。

そのため、期日に追われる日々が嫌ならば、自分で動画を作成するYouTuberなども考えてみましょう。

イラストレーター【おすすめ度:低】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人で、絵やイラストを描くことが好きならば、イラストレーターもおすすめです。イラストレーターは、クライアントからの注文を受け、雑誌やゲームなどに使われる絵を作成します。

そのため、クライアントとのコミュニケーションが必要な場合が多く、ストレスに感じてしまうかもしれません。もし、美大や絵を描くことが好きで仕事にしたい場合は、スキルマーケットなどで小さい仕事から始めてみましょう。

翻訳【おすすめ度:低】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

英語や語学が得意な社会不適合者の人は、翻訳の仕事が向いているでしょう。翻訳は、文芸・実務・映像翻訳と3種類に分けることができ、それぞれ知識が必要です。しかし、知識を有しているならば、フリーランスとしても働けます

もし、留学経験やTOEICを受験し900点以上のスコアを所持しているならば、強い武器になるため、翻訳の仕事を検討しましょう。

ハンドメイド作家【おすすめ度:低】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人で、物を作るのが好きならば、ハンドメイド作家もおすすめです。ハンドメイド作家は、アクセサリーや小物を作成し、購入してもらうことで収入を得ます。もし、物を作るのがとても好きな場合は、職人という道もあります。

しかし、購入がなければ収入は得られませんし、道具や材料の費用も掛かります。そのため、始めるハードルは他の仕事に比べて高くなるでしょう

農業【おすすめ度:低】

一人で作業が可能 会話量 就職の難易度

社会不適合者の人に最後におすすめするのが、農業です。農業は、野菜などを育てて収穫し、販売することで収入を得ます。また、農業を始めるとともに都心から田舎に引っ越しを行い、人との関わりを強制的に少なくすることもできます

しかし、農業は作物が育つための時間や場所の確保、天候など様々な影響を受けやすく、まとまった収入が得られない可能性もあります。そのため、農業を仕事にするならば、時間とお金に余裕があることが条件になりそうです。

社会不適合者に向いていない仕事4選

  • ブライダル業界
  • 飲食業界
  • 宿泊業界
  • 営業職
向いていない度
ブライダル > 飲食 > 宿泊 > 営業


・お客様との会話量
・一人の時間の有無
・忙しさ
・チームワーク
以上の4点から、総合的に判断をして、社会不適合者に向いていない順に記載しています。

ブライダル業界

社会不適合者に人には、ブライダル業界は不向きでしょう。dodaの仕事と職場の雰囲気ランキングによるとブライダル業界は「チームで一丸となって仕事を進める職種1位」「アットホームな職場2位」と非常に高い順位です。

そのため、ブライダル業界は会話が多いことが予想されるので、コミュニケーションや人との関わりに苦手意識がある社会不適合者には、おすすめできない仕事です。

飲食業界

社会不適合者の人は飲食業界の仕事を避けましょう。飲食業界は、お客様が来てもらうことと、いかにリピートしてもらえるかなど、人と人のコミュニケーションが大切になってくる仕事です。

また、キッチンとホールで連絡を取り合い、チームワークで成り立っている仕事といっても過言ではありません。そのため、チームワークが苦手な社会不適合者の人には向いていない仕事といえます。

宿泊業界

宿泊業界も社会不適合者には向いていないでしょう。接客からはじまり、お客様がいかに心地よい非日常を味わってもらうかが重要な仕事です。常にお客様のことを考え、能動的に行動する必要があるため、社会不適合者の人には厳しい仕事でしょう。

営業職

社会不適合者の人には、営業職も向いていません。営業職には、ノルマがあり常に数字を追わなければなりません。また、お客様との距離も近く、会話を必ずしなくてはなりません。

さらに、お客様に良い印象を持ってもらう必要があるため、元気なあいさつであったり、人当たりの良さが求められます。そのため、会話や他人の意見を受け入れにくい社会不適合者の人には向いていない仕事です。

「仕事が続かない人」が転職に成功した体験談

仕事が続かなくて悩んでいても、転職を成功させている人の口コミです。転職を7回以上しても、自分がやりたい仕事や高額な給与を手にすることもできます。

そのため、転職を何回もしているのに自分にあう仕事がなかなか見つからない人は、転職エージェントに相談するのも一つの手段です。

転職エージェントは数多くの求人情報を扱っていますし、転職を支援するプロなので、希望にあう仕事を紹介してくれるはずです。

社会不適合者におすすめの生き方・立ち回り方

フリーターになる

社会不適合者におすすめな生き方は、フリーターになることです。確かに、仕事をしてお金を稼いで生活することは重要かもしれません。しかし、自分に嘘をつき、心身ともにボロボロになるのであれば、いっそのことフリーターになりましょう

フリーターであれば、正社員ほどの重圧もなく、ストレスも多少軽減できるかもしれません。また、フリーターとして生きてみて、正社員として働きたくなったら仕事を探す方法もあります。

そのため、正社員で仕事をすることだけが正解と考えずに、自由に生きることをおすすめします

フリーランスになる

社会不適合者であれば、フリーランスになることも視野に入れましょう。フリーランスであれば、時間やルールに縛られることは少なく、なるべくストレスがない状態で仕事ができるでしょう

しかし、何か行動を起こさなければ仕事はできませんし、フリーランスに関する知識やスキルがなければ勉強が必須です。そのため、仕事をしたいけれど、会社や規則に縛られるのが苦手な場合は、フリーランスを検討しましょう。

インフルエンサーになる

社会不適合者の人におすすめの生き方は、インフルエンサーになることです。インフルエンサーとは、世間に対して大きな影響を与えられる存在の総称です。SNSなどが発展した昨今では「Youtuber」などが一例としてあげられるでしょう。

家にいることが多く、情報を簡単に集められる手段があるならば、流行しているものや次にはやりそうなものをリサーチし、SNSなどで発信してみましょう。SNSであれば、対面することもなく、自分だけで行動できます

社会不適合者におすすめの仕事の探し方

転職エージェント

社会不適合者の人におすすめの仕事の探し方は、転職エージェントに登録し、求人情報を紹介してもらう方法です。転職エージェントとやり取りを行う必要はありますが、その分希望に沿った仕事を紹介してくれます

また、リクルートエージェントdodaなど完全無料で利用することができる転職エージェントも多く存在し、すぐに働く気がなくても情報収集のツールとして活用できます。そのため、社会不適合者の人は、仕事を始める前に登録するのが良いでしょう。

クラウドソーシング

社会不適合者の人には、クラウドソーシングで仕事を探す方法もおすすめです。クラウドソーシングは、ネット上で企業が依頼した様々な業務を個人で選択し、業務を完了することで収入を得られるサービスです。

転職エージェントと違い、自分で仕事を探さないといけませんが、成果に合わせてお金が支払われるので、自分のペースを守りながら仕事を行えます。

そのため、仕事を本格的に始める前の肩慣らしとして、クラウドソーシングを利用するのが良いでしょう。

社会不適合者におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

転職初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最多の約30万件の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 112,458 182,458
ヒアリング力 提案力 サポート
3.8/5点 3.8/5点 4.0/5点
拠点
全国16拠点(丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡)

リクルートエージェントのメリット

全国どの職種でも求人が見つかる
リクルートエージェントは、求人数・実績ともNo.1の転職エージェントです。公開非公開合わせて、約30万件の求人数を誇り、第2位のdoda10万件を大きく引き離しています。求人件数だけ見ても、転職を考え始めたら初めに登録すべきエージェントだと言えます。
手厚いサポートが受けられる
リクルートエージェントでは、業界最大手ならではの手厚いサポートを受けられる点も魅力です。簡単に職務経歴書を作成することができる「職務経歴書エディター」や面接対策セミナー、転職希望先企業の想定質問などを用意してくれます。
転職エージェントが年収などを交渉
転職エージェントは、年収はもちろん、面接などの日時調整を代行してくれます。リクルートエージェントは転職者累計37万人以上の実績データを公開していて、リクルートエージェントを利用した転職者のうち、6割以上の方が年収アップを実現しています。

リクルートエージェントのデメリット

3ヶ月の期間限定
リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。期間が限られている中でメリハリある転職活動をする必要があります。
紹介先の豊富さはデメリットにもなる
リクルートエージェントでは紹介先企業が豊富であるため、担当によっては希望していない業種業界を紹介されてしまう可能性があります。もちろん、断ることは可能ですが、グイグイ紹介されるのが苦手な方は担当者を変えてもらうのがおすすめです。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性アイコン
ますさん|20代後半|無回答|その他|2021.03.29
良い点
|丁寧なサポート
どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。また、面接対策など就活で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。
悪い点
|専門職の求人は少なめ
なかなか好条件の求人が多く、求人数や情報量も多いため、求職側としては助かるエージェントサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめな印象でした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。
男性アイコン
くまもんさん|20代後半|無回答|営業|2021.01.28
良い点
|担当者が丁寧でよかった
最初の面談で、希望条件をしっかり聞いてくださり親身になって相談に乗ってくれました。
資格の有無で未経験からの転職でも大丈夫ですとありがたい言葉をいただき、転職に不安がいっぱいだった私ですが、その言葉で元気と希望をもらえました。
悪い点
|地方の求人がほとんどない
最初は家の近くで求人を探していましたが地方なので求人数がとても少なく、しぶしぶ他の都道府県も視野に入れて活動をしました。
大手エージェントなので地方求人もそれなりにあるかと思っていましたが実際は少なく、都心部メインだったのでそこは不満点でした。

リクルートエージェント(公式)はこちら

doda

リクルートと共に登録すべきエージェント

dodaエージェント

dodaの特徴

  • リクルートに次ぐ10万件の求人数
  • 会員数も業界最大級の591万人
  • 転職者満足度No.1
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代~50代 84,150 35,456
ヒアリング力 提案力 サポート
3.3/5点 3.2/5点 3.5/5点
拠点
全国12拠点(東京/札幌/仙台/横浜/静岡/名古屋/大阪/京都/神戸/岡山/広島/福岡)

dodaのメリット

国内大手エージェントの1社
dodaは、国内で2番目に多い求人を保有している最大手エージェントの1社です。豊富な求人数はもちろん、求職者への親切なサポートが口コミでも好評で、電通の口コミ数調べで「転職者満足度No.1」も獲得しています。
職務経歴書の作成が簡単
dodaは、職務経歴書が簡単に作成できるレジュメビルダーというサービスがあります。ガイドに沿って入力するだけで職務経歴書が完成するので、書き方が分からない方や何を書けばよいのか分からない方でも安心です。
オンライン相談カウンターでキャリア相談可能
dodaでは、転職活動の悩みや不安をオンラインで相談できる「オンライン相談カウンター」を実施しています。転職者に専任のアドバイザーが付く「転職エージェント」とは別サービスで、1対1のオンライン面談を受けられます。

dodaのデメリット

3ヶ月の期間限定
doda転職エージェントは、面談から転職先が決まるまでの約3ヵ月が目安です。dodaに限った話ではなく、3ヶ月サポートがエージェントサービスでは一般的(人件費の兼ね合い)なので、期間内に転職をできるだけ成功させなければいけません。
企業紹介メールが多い
doda転職エージェントに登録すると、転職サイトも一緒に利用できるようになります。1アカウントでどちらも使用できるのは便利ですが、一日に何十件もメールが届くようになってしまい、ブロックも難しいのが難点です。

dodaの評判と口コミ

女性アイコン
名無しさん|30代前半|女性|金融|2021.01.28
良い点
|担当者が熱心で応対が良い
登録したらすぐに担当者からの連絡がありました。
どのような業種が良いのか、転職をするうえで外すことができない条件はあるかなどしかっりと聞き取りをしてくれました。
また初めての転職活動であることを伝えると、経験談を交えながらアドバイスをして下さり励ましてくれました。電話終了後すぐにおすすめ求人を入れてくれており対応がはやいなと感じました。
悪い点
|都心部の仕事が多く田舎の求人が少ない
地方での転職活動でしたが求人情報が少なかったです。
サポート体制がしっかりしていたので前向きに検討していたのですが、条件にあう求人が見つからずに断念しました。営業やSEなどが多くもう少し事務の方充実させてもらえればなと思いました。
女性アイコン
Oharuさん|20代後半|女性|事務員|2021.02.21
良い点
|担当の方が親身になって自分のキャリアを考えてくれた
一般的な転職エージェントは、どうしてもエージェント側の利益や紹介したい企業を勧めてくる場合が多く、とにかくどんどん応募してくださいというスタンスである企業も多いが、真剣に「今後どうなっていきたいのか」「そのためには今後のキャリアでどのような企業に行くべきなのか」を転職しない道も視野に入れてカウンセリングしてくれた点がとても良かったです。何度も電話などでも話していただき、信頼感が持てました。
悪い点
|求人数は多いが担当レベルでの業界や企業への情報は浅い
転職のカウンセリングはたくさんしていただき、手厚いサポートを受けましたが、やはり求人数が多い分、担当の方はそれぞれの企業の情報には詳しくないという印象を受けました。勧めてくれる企業がどんな企業風土なのか、またどのような人材を必要としているか、また残業時間や給与などは企業に直接は聞きづらく、エージェントを介して聞きたい・気になるところですが、HPベースでの情報提供しか無かったので、その点は少し残念に感じました。

dodaエージェント(公式)はこちら

就職Shop

若年層の転職に特化した転職エージェント

就職Shop

就職ショップの特徴

  • 全体の利用者のうち9割が20代
  • 未経験者OKの求人多数
  • ニートや中卒の転職実績が多数
おすすめ年代 公開求人数 非公開求人数
20代 非公開 非公開
ヒアリング力 提案力 サポート
3.0/5点 3.3/5点 3.5/5点
拠点
全国10拠点(銀座/新宿/西東京/北千住/横浜/埼玉/千葉/大阪/京都/神戸)

就職Shopのメリット

ニートや中卒の転職実績が多数
就職Shopでは、ニートや中卒の方でも転職可能です。実際、就職Shopの利用者は20代が9割、そのうち就職決定した方の8割が正社員経験1年未満のため、経験の少ない若者を転職成功に導いていることがわかります。
企業との交渉も代行
就職Shopは、豊富に蓄積された企業との交渉ノウハウで、転職者自身では交渉が難しい給与面や入社日などの交渉も、転職者の希望条件に合わせた交渉を行ってくれます。
未経験者OKの求人多数
就職Shopは、第二新卒や既卒向けの、未経験歓迎求人を多く取り扱っています。他の転職エージェントで紹介できる求人がないと言われた場合でも、就職Shopでは多数の未経験OK求人からあなたにぴったりの求人を紹介してもらえます。

就職Shopのデメリット

30代以上の転職には不向き
就職Shopは、未経験OKの求人が多く比較的若年層をターゲットにした転職エージェントのため、ハイクラス求人を求める30代以上の転職には向きません。しかし、30代以上の方でも、子育てが落ち着いた女性の再就職や、フリーターの方の就職には最適です。
求人数が非公開
就職Shopは、求人数を非公開にしています。そのため、就職Shopを利用しても、どのくらいの求人が紹介してもらえるのか、他と比べて多いのか少ないのかも把握することができません。

就職Shop公式サイトはこちら

社会不適合者に関するよくある質問

仕事が続かない場合はどうしたら良いでしょうか?

仕事が続かない場合は、仕事=お金としか思わないことです。ミスや失敗は誰にでもあるので、思い悩まずに、軽く受け流しましょう。もしくは、自分にあう仕事が見つかるまでチャレンジするしかないです。

お金が必要なのに働きたくない場合は?

お金が必要だけれども、トラウマ等で働きたくない場合は、単発バイトを検討しましょう。単発バイトであれば、人間関係がこじれることもなく、お金を稼げます。

仕事を始めたいのに朝起きれない時は?

朝起きれないのであれば、夜勤やシフト制の会社を検討しましょう。また、決まった時間に働きたくない場合は、フレックスを導入している会社に転職をしましょう。

まとめ

社会不適合者の人でも仕事をすることは可能です。しかし、自分に合った仕事でないと早期退職や、ストレスの原因となるため、自分とマッチした仕事を見つける必要があります。

そのため、社会不適合者の人が就職・転職するためには転職エージェントに登録するのが最善策だと言えるでしょう。完全無料で利用可能なうえに、世に出ていない非公開求人を扱っているので、希望に沿った仕事を紹介してくれる可能性が高いです。

まずは、利用者数No.1の「リクルートエージェント」と転職者満足度No.1の「doda」に登録して、情報を集めることから始めましょう。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多30万件の求人数
  • ・転職支援実績No.1
  • ・無料で使える
アクシスコンサルティングアクシス コンサルティング公式サイト
  • 【コンサル業界特化型】
  • ・非公開求人多数
  • ・充実した転職支援
  • ・無料で使える
関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス