転職エージェント

40代におすすめの転職エージェントとは?登録しておきたい4選を紹介!

「転職するには35歳までが有利である」という言葉を聞くことは多い。

実際、未経験の職種への転職を希望する場合、20代からの転職の方が有利だろう。

だが、長年の社会経験と業種の知識を活かして、40代でも転職して成功している人も多い。

今回は40代が転職エージェントを使う際に気にすべきことと、40代におすすめの転職エージェントを紹介していく。

40代が転職エージェントを使う上で気にすべきこと

転職活動には余裕を持っておく

これは40代だけではなく、どの世代にも言えることである。余裕がなければ焦ってしまい、自分が望んでいた職種で働けない可能性もある。

そのためにも、仕事を続けながら転職活動をしたり、数ヶ月分の貯金を確保したりすることが大事である。

20代〜30代より求人数は減ることを認識する

職種にもよるが、一般に40代向けの求人数は20代〜30代向けよりも少ない。20代〜30代の転職時にはすぐに連絡がきたからと過信し、前回の転職活動時と同じ動きではなかなか仕事が決まらないといった事態に陥る可能性もある。

選択肢が狭くなっている分、転職を成功させるためにも転職活動には十分な時間を充てることを認識しておきたい。

履歴書・職務経歴書を充実させる

40代ともなると、過去の実績や経験が一定ある方が多いであろう。企業側もポテンシャル採用ではなく、実績・経験を元にした即戦力に期待していることがほとんどだ。

自分の強みが伝わるように、実績を具体的に履歴書や職務経歴書に記載することを意識しよう。

過去の実績や経験にとらわれすぎない

新しい職場では人間関係や評価は一からになる。

これを忘れて、新しい職場での求められていることを理解しようとはせずに、過去の実績や経験にばかり目を向ける40代が多い。その気持ちで求人を選ぶとミスマッチが生じたり、転職後に軋轢を生むきっかけとなる。

過去の実績や経験を伝えて信頼感を得ることは大事にしつつも、新たな会社のやり方を学んだり、周りの人との関係構築をすることを意識しよう。

現在の職場・前の職場の就業規則を確認しておく

就業規則をしっかりと確認していないと、トラブルの元となる。
退職するまでの期間や、退職金関係、引き継ぎの件などしっかり確認しておこう。
特に退職金関係は、あと少しの在籍でもらえる金額が異なる場合もあるので、をしないためにも確認をしよう。

年収にとらわれすぎない

40代の転職では多くの人が年収アップを希望するだろう。だが年収ばかりにこだわりすぎると、他の合わない条件を飲んでしまいがちである。結果、自分の知識やスキルが活かせなかったり、望んでいた仕事ができないことが起こりかねない。全体のバランスを見て転職先を選ぶようにしよう。

転職エージェントとしっかりコミュニケーションを取る

転職エージェントの利用ではしっかりとコミュニケーションを取ることが大切になる。コミュニケーションを取ることで相談できたり、本音を伝えたりできる。

また信頼が生まれていれば転職エージェントからも本人が気づかないことを指摘したり、アドバイスすることができる。

コミュニケーションを取ることでお互いにいい関係性が築けるので、味方につけておくとかなり大きいだろう。

40代におすすめの転職エージェント4選

ここからは、40代におすすめの転職エージェントを4つ紹介する。

dodaエージェント

https://www.recme.jp/careerhigh/entry/doda-registration

基本情報

  • 求人情報:約15万件
  • 対応エリア:全国
  • 転職方法:スカウト+アドバイザー

自分にあった使い方ができる

dodaエージェントでは、転職エージェントを使用してアドバイザーから仕事を選んでもらうこともできるし、転職サイトとして自分で求人を探すこともできる。スカウトを待つだけではなく、自分でも転職活動ができるので時間を有効に使えるだろう。

企業と求職者の直接のコンタクト

企業が直接、求職者をスカウトすることができる。これによって人材紹介を通さずに、企業と求職者が直接コンタクトを取ることできるので、選考プロセスを早く進められることもある。

サポートが充実

dodaエージェントでは履歴書の添削、面接のフォローだけではなく転職活動で忙しい求職者に代わって、応募書類の提出など手続きもしてくれるので安心して転職活動に望める。

また入社日や年収のことなど、本人が聞きにくい、言いにくいこともサポートしてくれるので、入社前の不安を解決することができる。

イベントが充実している

転職イベントが多く、採用担当者と直接話せる機会もある。その会社の雰囲気や、求められていることなど肌で感じることができるので有効に利用しよう。転職する上での決め手にもなるだろう。

登録方法

dodaエージェントのHPから登録する。登録は基本情報と、希望条件など入力で早くて10分ほどである。

登録後、数日で面談の日程調整のための連絡がくる。

その際に職務経歴書を持参か、サイトにアップロードしておく。そして面談を行い、求人紹介、履歴書添削サーポートなどの流れとなる。

キャリアカーバー

https://www.recme.jp/careerhigh/entry/careercarver

基本情報

  • 求人情報:約7万件
  • 対応エリア:全国+海外
  • 転職方法:スカウトに特化

ハイクラスな求人多数

年収800万から2,000万円のハイクラスな求人が多数ある。また、大手の株式会社リクルートが経営するサイトなので安心がある。一般公開されない、優良な企業の求人も抱えている。

海外の求人もあるので、海外も視野に入れている40代におすすめの転職エージェントだ。

会員登録してスカウトを待つ

会員登録をしたらあとは履歴書をチェックしたヘッドハンターが、条件に応じた求人を紹介してくれる。他で転職活動もしつつ、スカウトを待つことで効率よく時間が使える。もちろん、自分で求人を検索することも可能である。

年収が低いと利用不可

キャリアカーバーの求人では、現在の年収が最低600万円以上でなければ求人の紹介ができない可能性が高い。40代でハイクラスの求人となると、現時点で一定年収をもらっている人を企業は求めているからである。

最低年収が600万円からなので、会員登録の基準として判断が必要である。

ヘッドハンターを自分で選ぶことができる

人間同士なのでどうしても相性がある。担当のヘッドハンターによって支援の内容・質も大きく変わるので、自ら選ぶことができるのはとても大きい。自分にあったヘッドハンターを選ぼう。

登録方法

公式HPから無料会員を行う。基本情報に職務経歴書の登録が必要。この職務経歴書を判断してヘッドハンターは求人を紹介するので、細かく入力しよう。

特に業種・職種、職務内容はできるだけ多く書こう。

リクルートエージェント

https://www.recme.jp/careerhigh/entry/recruit-agent-registration

基本情報

  • 求人情報:約26万のうち非公開求人で約16万件
  • 対応エリア:全国+海外
  • 転職方法:アドバイザーからの求人紹介

丁寧なサポート体制

知名度の高いリクルートエージェントは、幅広い年代が使用している転職エージェントである。

丁寧なサポート体制が整っており、多くの非公開求人を抱えているので、自身では見つけられないような魅力的な転職先で働ける可能性がある。

幅広い求人を扱っている

転職エージェントによっては求人の案件に偏りがあったりするが、リクルートは全ての分野の職種に対応している。今までとは違う職種に挑戦してみたい人にとっても求人数が多いぶん、おすすめである。

独自のサポートが充実

リクルートではPersonal Desktopというサポートがある。

Personal Desktopは会員登録をすると利用できるWebサービスであり、紹介された企業の情報から応募、そして応募した履歴など転職活動を管理することができるサービスである。

書類添削・面接対策もサポート

書類添削では自分では気づかなかった強みや、弱点をみつけることができる。キャリアアドバイザーからの的確なアドバイスで、転職を有利に進めることができる。

また面接対策では一度、無料でできる模擬面接をしとくだけでも、面接当日の緊張が違うだろう。有効に活用して転職を成功に導きたい。

登録方法

公式HPから必要な情報を入力する。基本情報、プロフィール、職歴を入力していく。

登録後の流れはキャリアアドバイザーとの面談、求人紹介、書類添削・面接対策となる。

アクシスコンサルティング

https://www.recme.jp/careerhigh/entry/axis-consulting

基本情報

  • 求人情報:約77%は非公開求人
  • 対応エリア:全国
  • 転職方法:アドバイザーからの求人紹介

アクシスコンサルティングは、コンサルやITエンジニアへの求人が強みであり、その分野で働きたい40代にとっては非常におすすめである。

圧倒的にコンサル転職に強い

アクシスコンサルティングは2018年のシニアコンサルタントの入社実績が、全国で1位だった経歴がある。転職先企業からの信頼も厚く、アクシスコンサルティングだけが持っている求人も多い。

なので質の高い転職先を選択することができる。

コンサルティングファーム、ポストコンサル、フリーコンサルの主に3つの求人を掲げている。

ITエンジニア、ITコンサルにも強い

今の時代には欠かせないIT分野での転職も強い。Web・モバイルの開発に携わりたい人には非常におすすめだ。

またITコンサルの求人も多くあり、コンサルに特化しているアクシスコンサルティングならではの強みがある。

アドバイザーの質が高い

アドバイザー自身も元コンサルとして働いていた人が多いので、経験に伴った的確なアドバイスや意見をもらえる。

また平均で3年の就職活動と長い期間サポートしてくれる。入社したら終わりではなく、入社後もサポートしてくれるのは利用者としても非常に心強いだろう。

独立やフリーランスのサポートもある

独立を目指す人や、フリーランスで仕事を希望している人は無料で相談ができるサービスがあり、独立する前にプロの意見を聞くことができるので、非常にありがたいサービスである。

登録方法

アクシスコンサルティングの登録は非常に簡単である。

名前、メールアドレス、電話番号、経歴を入力して送信したら終了。

Web登録後、営業3日以内にアドバイザーとの面接日程の調整が行われる。

まとめ

40代での転職のポイントと、おすすめのエージェントを紹介してきた。

40代は経験を実績のアピールも重要だが、新しいものを受け入れるという柔軟性を示すことも必須になる。

自分の強みを整理して示しつつも、相手のやり方を学ぶという姿勢を大事にしていこう。

ABOUT ME
キャリハイ転職編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に、より良いキャリア選択や、悩み解消の一助になる情報をお届けすることを目指しています。 外資系企業、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップ、起業など、さまざまなバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。 各執筆者の見解・持論は、編集部全体を代表するものではございません。
編集部のおすすめ転職サービスランキング
編集部おすすめの転職サービス