38歳で転職は遅い?現実的?男性・女性別の成功ポイント解説

38歳で転職は遅い?

「38歳の転職は遅い?現実的?」

「未経験で転職できるか知りたい」

38歳は40代も目前に控え、転職を考えてみても「38歳で転職はもう遅いんじゃないか」と悩む人も多いでしょう。

そこで当記事では、38歳の転職事情や転職成功のコツを紹介しています。実際に転職した人の成功談・失敗談も掲載しているので、今後の参考にしてください。

編集部おすすめ転職サービス3選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収500万以上の方向け
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代~30代におすすめ】
  • ・20代が信頼するエージェントNo1
  • ・無期限の手厚い転職サポート
10016リクルート
エージェント
公式サイト
  • 【求人数業界No.1】
  • ・業界最多40万件の求人数
  • ・転職成功実績No.1
キャリハイプロフィール
キャリハイ@編集部
「史上最高のキャリア」を目指す方に役立つ情報提供を目指しています。外資系、メーカー、金融、メガベンチャー、スタートアップなど、様々なバックグラウンドを有するメンバーが参画しています。

目次

38歳での転職は厳しいといわれている理由

応募できる求人が減る

転職市場では、35歳以上を対象とした求人数は、20代から30代前半に比べて減少します。未経験でも応募できるポテンシャル採用の対象は20代が多いためです。

求人によっては「長期勤続によるキャリア形成を図る」として、35歳までなどの年齢制限をしている場合もあります

38歳の転職では、経験やスキルを活かせる転職をしたほうが、転職成功率が高くなるのでおすすめです。ビズリーチに登録して、経験やスキルを活かせる求人を探してみてください。

未経験だと待遇が下がる可能性がある

38歳での転職は、未経験だと待遇が下がる可能性が考えられます。今の自分を基準に転職活動を行うのではなく、どこまでなら許容できるかを考えておくべきです。

全ての条件が良い企業を探そうとすると、転職は厳しくなります。特に未経験の業界や職種に挑戦する際には、給与が下がることは覚悟しておきましょう。

経験業界なら、経験活かしてキャリアアップや年収アップも可能です。新しい業界や職種へのこだわりがあるなら別ですが、転職では今までの業界や職種の経験を活かすようにしましょう。

38歳の転職は遅い?

38歳の転職は遅くはない

転職成功者の年代別割合

出典:コロナでどう変わった?転職成功者の平均年齢調査【最新版】|doda

38歳での転職は厳しい面はありますが、遅くはありません。dodaの調査によると、2021年の30代後半の転職成功者の割合は12.5%でした。

20代後半や30代前半と比べれば少ないですが、20代前半の9.2%と比べると多いです。企業側から見ると、38歳は即戦力として期待される年齢なので、転職市場価値は高くなります。

38歳は、経験を活かせば転職の可能性が高い年齢です。まずは、企業からのスカウトが受けられるビズリーチに登録して、自分の市場価値を調べてみましょう。

38歳転職の現実

38歳の転職成功率

30代転職者 内定獲得率
男性 44.4%
女性 36.7%

出典:転職動向調査2021年版(2020年実績)|マイナビ

38歳の転職成功率を内定獲得率から見てみました。30代の転職者の面接企業からの内定獲得率は、男性で44.4%、女性で36.7%でした。3社の面接を受ければ1社の内定をもらえるので、転職自体は出来るでしょう。

ちなみに女性の30代は、20代や40代と比べて内定獲得率が6%以上少なく、女性の20代から50代の中では最も少ない内定獲得率でした。

女性の30代の場合、子育てに忙しくなる方も多いです。子育てと仕事を両立できるかといった面も、内定獲得率に影響があるでしょう。

転職後の年収増減

1割以上の増加 25.7%
1割未満の増加 11.7%
変わらない 27.2%
1割未満の減少 6.4%
1割以上の減少 27.3%

出典:雇用動向調査結果|厚生労働省

30代後半の転職後の給与状況です。転職によって給与が上がったという人は37.4%なので、転職者の約3人に1人が転職で給与が上がっています。

給与が減少した人と比較すると、給与が上がっている人の割合が多いです。しかし、給与が1割以上減少した人が27.3%いるので、転職で給与が下がるリスクがあることは考えておきましょう。

給与を上げる転職をするためには、年収アップの実績が豊富なビズリーチがおすすめです。

38歳で未経験の職種・業界に転職はできる?

未経験分野への転職は可能

業職種ともに変更 41%
業種のみ変更 45%
職種のみ変更 14%

出典:35歳の転職が難しいといわれる要因|ビズリーチ

38歳の転職で、未経験の仕事への転職は可能です。ビズリーチが行ったアンケートによると、35歳以上で業種・職種ともに変えた方は全体の41%もいます。

業種のみの変更も45%で、未経験でも前職と職種が同じなど、スキルや経験が活かせれば転職成功率は高いです。また、求職者と企業側のニーズが合えば、未経験への転職に成功する場合もあります。

企業側の採用活動に至った経緯や理由を理解して、自分のアピールポイントを逆算してみましょう。経験やスキルが転職先でどう活かせるかをアピールできれば、未経験の転職成功率が上がります。

スキルなしで転職はできる?

38歳でスキルなしでの転職は難しいでしょう。マネジメントスキルや管理職経験などのがあれば別ですが、全くスキルがないなら、採用の可能性は低くなります。

ただし、社会人経験でポータブルスキルは身についているはずです。ポータブルスキルは、業種や職種が変わっても「持ち運びができるスキル」のことを指します

成果を出すための「仕事の仕方」や、社内外の「人との関わりかた」といった、ポータブルスキルを含め、今までの経験やスキルをどう会社に活かせるかをアピール出来ると、転職成功率が高まります。

38歳で再就職は出来る?

38歳の再就職は簡単ではありませんが可能です。ブランクがあっても、今までの経験業務があれば、関連する仕事で探してみると再就職しやすくなります

転職エージェントを利用して、サポートを受けながら再就職を目指してみましょう。今までの経験を活かせる仕事の紹介、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などのサポートを受けられます。

まずは、業界最大手のリクルートエージェントがおすすめです。転職サポートツールが充実しているので、効率的に転職活動を進められます。

38歳での転職成功談・失敗談を紹介

【成功談】転職エージェントを利用して年収アップに成功

女性アイコン 30代後半女性
エン転職で転職活動を行いました。
サイトやアプリはとて見やすく使いやすかったので、活動もスムーズに進めることができました。
女性の転職に力をいれているようで、沢山の中から選ぶ事ができてよかったです。
条件も様々から選ぶことができて、女性が働きやすい仕事が多く載っていました。
転職してからもフォローをしっかり行ってくれるので心強かったです。
職種は同じ業種で見つけることができました。
年収は少し高くなり転職できてよかったと思います。

転職エージェントを利用した方の体験談です。転職エージェントから、多くの仕事を紹介してもらい、年収アップの転職に成功しています。

転職エージェントは、求人の紹介以外にも、転職についての様々なサポートが受けられるので、是非利用しましょう。

【失敗談】離職してからの転職で年収が下がった

男性アイコン 30代後半男性
リクルートエージェントを利用しました。
対面で面談を行い、親身に転職理由を聞いてくれた印象ですし、自身のキャリアに即した求人を提案してくれました。
苦労したのは、職を辞めてしまい、転職活動をしたことです。
なぜ辞めてしまったのか・・理由は色々ありましたが、正直、足下見られます。
年収面では特にその部分が出てきて、交渉ができませんでした。
実際、年収は下がってしまうこととなりました。ただ、仕事をしないければ、生活もままならなくなってしまうので、渋々です。
今後、転職する方に言いたいのは、現職は辞めずに時間と余裕を持って、行動することですね。

離職してから転職活動を行って、年収が下がってしまった方の体験談です。収入が無いことで、生活のために納得のいかない転職となってしまっています。

金銭面で余裕がある場合は別ですが、転職は働きながら行いましょう。納得のいく転職を行うためにも、金銭的な余裕がある事が重要です。

38歳での転職に求められるスキル・能力は?

  • マネジメント能力
  • おごらず常に周囲から学ぶ謙虚さ
  • 今までの職場で得た人脈・情報

マネジメント能力

38歳は、マネジメント能力が必要です。38歳にもなると、自分で考えて成果を出すのに加え、部下を指導・育成し、チームや部署を引っぱっていく能力が必要とされます。

部下の育成やチームを率いることで出せる成果は、個人で出せる成果の何倍にもなるからです。

リーダーやマネージャーが不足している組織では、マネジメントができる人材は重宝されます。マネジメント経験がある人は、リーダーや管理職候補の枠で転職活動を進めましょう。

おごらず常に周囲から学ぶ謙虚さ

38歳では、周囲から学ぶ謙虚さも重要です。「自分なりの仕事のやり方」が確立されていると、新しい職場の考え方が受け入れられない人も多くいます。

しかし以前とは違う職場なので、そこから学べることは十分あるはずです。特に転職して1〜2年間は初心に帰って、周りから学んでいきましょう

今までの職場で得た人脈・情報

今までの職場で広い人脈を持っているとは有利に進められます。ビジネスにおいて、取引している企業、ライバル企業の情報や関係は、非常に貴重だからです。

特に業界知識が深く、かつ最新情報にアクセスできる人材は、企業で重宝されます。前職の経験が活かせる業界への転職は、成功率が高いです。

ビズリーチでは、あなたの職歴や人脈・情報を活かせるハイクラス求人の紹介をしてくれます。手取りアップの転職実績が豊富で、優良企業からのオファーも受けられるので、是非登録しておきましょう。

38歳での転職に「成功」する人の特徴は?

  • 会社の求める人物像を理解している
  • 中小・ベンチャー企業を中心に受ける
  • 即戦力で活かせる専門スキルを持っている

会社の求める人物像を理解している

転職では、会社がどんな人物を求めているかを理解することが大切です。「なぜその企業は30代後半を採用するのか?」といったことを把握しましょう。

マネージャーが不足しているならマネジメント能力を、今後海外展開を検討しているなら語学力をアピールしていくなど、企業の求める人物像と、自分がマッチする部分を見つけてください

企業のニーズを理解し、適切なアピールが出来れば転職成功率が高まります。

中小・ベンチャー企業を中心に受ける

38歳で転職活動をするなら中小・ベンチャー企業を中心に受けるのがおすすめです。30代後半だと大企業の求人がそもそも少なく、高いスキルが求められることもあります。

一方、中小企業やベンチャー企業は人材不足しがちなので、比較的受かりやすいです。日本の企業の99%は中小企業であり、なかには大企業以上に良い業績を誇る企業もあります

「絶対に大企業!」というこだわりは一旦捨て、まずは自分の希望に沿う中小企業を探してみましょう。

即戦力で活かせる専門スキルを持っている

即戦力になるスキルを持っていることも、38歳の転職おいては大切な要素です。スキルを活かした活躍が期待できると評価されれば、採用の可能性は高まります

例えば、外資系企業や海外進出を考えている企業なら、ビジネス会話レベルの語学力があれば有利ですし、エンジニアなら高いプログラミングスキルなどが求められます。

持っているスキルを使ってどのような成果を挙げてきたのか、転職後はそのスキルを活かしてどのように活躍したいのかまで、しっかり話せるようにしておきましょう。

38歳での転職に「失敗」する人の特徴は?

  • 新しい職場の考え方に適応できない
  • 職歴にブランクがある
  • 転職回数が多い

新しい職場の考え方に適応できない

転職しても、新しい職場に溶け込めないこともあります。転職後にその企業で活躍するためには、いかに早くその企業に馴染めるかが重要です。

前職との仕事の進め方や、考え方の違いなどはあるでしょうが、新しい環境を受け入れ、適応していく努力をしましょう

職場の社風や雰囲気などは、事前にビズリーチなどの転職エージェントや、OpenWorkといった企業の口コミサイトなどで調べることも出来ます。

職歴にブランクがある

職歴に一年以上のブランクがある場合、転職活動においてマイナスに働くことがあります。「ブランクの期間中にスキルが失われている」「定着しないのではないか」などと思われてしまうからです。

噓をつくのではなく、正直にブランクができた理由とその間何をしていたかを答え、それが業務に支障が無いことを伝えましょう

転職回数が多い

転職回数が多い場合、転職活動が難航するかもしれません。30代後半で転職回数が5回を超えると気にする企業もいると言われています。ただし、転職回数自体より「転職理由」が大切です。

転職回数が5回以上であっても、その目的が一貫していたり、転職のビジョンがあれば気にしない企業も多いです。何を軸に転職してきたかを伝えられれば、不利にはなりません。

また、経験してきたそれぞれの会社で得たスキルや実績、業務を通じて考えてきたことをアピールし、転職先でどう活かせるかも伝えましょう。

38歳で転職を成功させるためにやるべきこと

  • 転職サイト・エージェントを上手く活用する
  • 妥協点を決める
  • 自身のスキル・経験を明確にする

転職サイト・エージェントを上手く活用する

転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?

参照:リクナビNEXT調査|転職活動の際、転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?

転職に成功した人の70%以上が、複数の転職サイトや転職エージェントを利用しています。転職の成功のためには、より多くの情報を獲得できる状況を作ることが大切です。

まずは、転職エージェントに2社登録してみましょう。転職エージェントなら求人情報を送ってくれるだけなので、現職が忙しくても安心です。

まずは、ビズリーチリクルートエージェントがおすすめです。

妥協点を決める

転職では、妥協点を決めておくのも重要です。全ての条件に置いて満足がいく転職は、ほぼ不可能と思った方が良いので、条件に優先順位をつけておきましょう。

年収、勤務地、福利厚生など、自分の求める条件を箇条書きにして、A〜Cで優先度をつけてみてください。

「年収は下がってもいいから残業がない会社」など転職活動で譲れない条件を明確にすることで、選択肢の幅が広がり転職活動を進めやすいです。

自身のスキル・経験を明確にする

転職を成功させるには、自身のスキル・経験を明確にすることが大切です。しっかりと自分の強みを言語化して、スムーズに伝えられるよう準備しておきましょう

強みを言語化するには、これまでの社会人としての経験棚卸しが必要です。ビズリーチマイナビエージェントなどの転職エージェントを利用すれば、キャリアの棚卸を一緒に行ってくれるので、利用してみてください。

転職エージェントは、ビズリーチがおすすめです。5,000人以上のヘッドハンターが在籍しており、あなたに合った転職エージェントから、適切なサポートを受けられます。

男性編:38歳の転職において気をつけるべきこと

家族の理解が何よりも大切

38歳の転職では、家族の理解が大切です。転職は収入や勤務地、労働時間の変化など、今後の生活に直結します。

家族がいるのであれば、転職後の収入についても話し合う必要があります。転職する理由や今後の展望について話し、理解を得ておきましょう。

転職前後は家族サービスに使う時間が減ることもある

転職活動は仕事を続けながら行う場合が多いので、家族サービスの時間は当然減ります。また、転職後も新しい仕事で慣れないことも多く、成果を出すために一定のインプットが必要なため、当面は忙しくなるでしょう。

転職活動では、家族に使える時間が減ることも、事前に納得してもらう必要があります

女性編:38歳の転職において気をつけるべきこと

子供がいると不利になることもある

女性の場合、子育てと仕事の両立が難しく、転職活動で不利になり得ます。求人企業はワークライフバランスが取りやすい会社ばかりではないため、時短勤務の希望者は敬遠される可能性があります

家庭と仕事をどのように両立していくかをよく考え、フレックス勤務や在宅勤務など、子育てと両立ができる制度が整った会社を見つけましょう。

また、子育て中の女性が在籍しているかや、女性にとって働きやすい環境なのかも重要です。企業の口コミサイトのOpenWorkなどで、調べておきましょう。

産休・育休はとれるのか確認する

将来的に子供が欲しいと考えている場合、転職先に産休・育休制度が整備されているかはよくチェックしておきましょう

厚生労働省の調査によれば、女性の育休取得率は8割を超えるものの、依然として育休取得数が少ない企業もあるのも事実です。

入社後の認識のズレがないよう、企業HPや転職エージェント、口コミなどから情報収集できると良いでしょう。

未経験で38歳から始める仕事おすすめ3選

営業職

営業職は、未経験で38歳から始める仕事としておすすめです。転職時に専門知識が必要な職業でないため、未経験からでも始めやすいです。

コミュニケーション能力が高ければ、営業職で力を発揮できる可能性が高まります。未経験だからと臆せず、挑戦してみましょう。

営業職に転職する際は、dodaを利用しましょう。未経験歓迎の求人も多く、様々な業界の営業職を探せます。

事務職

事務職も、38歳から始めるのに適した仕事です。とくに女性から人気の高い職種であり、子育てが落ち着いた女性が、社会復帰をする際によく選ばれます

専門知識も求められず、どの業界でも必要とされる職種なので、転職しやすい職種です。柔軟な対応が求められることもあるので、コミュニケーションが得意な人や、人当たりの良い人に向いています。

事務への転職を考えるなら求人数が多いリクルートエージェントを利用しましょう。条件の良い事務職を紹介してもらえる可能性が高いです。

ITエンジニア職

IT転職に強い転職エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【エンジニア経験者向け】
  • ・IT/WEB業界の中でエンジニア特化
  • ・初回提案での内定率90%
マイナビITエージェントマイナビ
IT AGENT
公式サイト
  • 【IT業界全般おすすめ】
  • ・IT/WEB業界出身アドバイザー多数
  • ・年収アップも狙える
リクルートエージェントITリクルート
エージェントIT
公式サイト
  • 【IT業界実務経験者向け】
  • ・IT業界の幅広い職種に対応
  • ・業界最大級250,000件以上の求人

ITエンジニア職も未経験で挑戦しやすい職種です。IT業界は、人手不足の状況が続いており、未経験の募集の間口が広いため、38歳でも採用の可能性があります

ただし、38歳で未経験は簡単ではありません。転職成功率上げるには、独学やDMM WEBCAMPテックキャンプなどのプログラミングスクールで、スキルを身に着けておきましょう。

エンジニアに転職したい人は、IT系専門の転職エージェントの、マイナビITエージェントの利用がおすすめです。

38歳で転職するなら絶対に使いたいおすすめ転職エージェント

転職サービス 特徴
ビズリーチビズリーチ
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
リクルートエージェントリクルート
エージェント
レバテックキャリアレバテック
キャリア
アクシスコンサルティングアクシス
コンサルティング

ビズリーチ

年収1,000万円以上からの支持No.1転職サービス

ビズリーチ イメージ

(出典:ビズリーチ)

ビズリーチのポイント

  • 求人の3分の1が年収1,000万円以上
  • 企業やヘッドハンターからスカウトされる
  • 優良企業と直接コンタクトが取れる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価5

83,279件

非公開求人数 非公開
未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料 ※一部有料サービス有り
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
渋谷1/渋谷2/渋谷3/大阪/名古屋/福岡/静岡/広島

ビズリーチのメリット

厳選された優良企業からオファーがくる

ビズリーチは、厳選された優良企業やヘッドハンターから直接オファーメッセージが届く転職サービスです。

普通の転職サイトは、自分で企業を探すことが求められますが、ビズリーチは過去の経歴やスキル、希望条件をもとにスカウトメッセージがきます。

年収600万円以上を狙える

ビズリーチは、年収600万円以上を狙いやすい転職サービスです。ハイクラス層を主なターゲットとしており、求人の3分の1が年収1,000万円以上です。

現在の年収が600万円未満でも問題なく登録でき、年収アップを狙えます。

スカウトがどれくらいくるかで、自分の市場価値を確認することもできるので、まずは登録してみるのをおすすめします。

有料プランでハイクラス求人が紹介される

ビズリーチは、税込3,278円/月または5,478円/月の有料プランに登録すると、年収1,000万円以上の求人を紹介してもらえるようになります。

ただし、無料プランでも十分なサービスを受けられるので、基本的には無料プランで問題ありません。

より高年収を目指したい方、無料プランで満足できない方は有料プランも検討してみましょう。

年収1,000万円以上の支持率No.1

コンサルティング会社のシード・プランニングが行った転職サービスに関する調査を実施しました。

そこで、ビズリーチは年収1,000万円以上のビジネスパーソンが選ぶ「最も満足度が高い」転職サービスでNo.1を獲得しました。 (出典:PRTIMES)

ビズリーチのデメリット

キャリアに自信が無い方は不向き

ビズリーチは、キャリアに自信の無い方は不向きです。ハイクラス求人を中心に扱っていることもあり、経験や実績が強く求められます。

スキルや経験に自信が無い方は、総合型転職エージェント「リクルートエージェント」や「dodaエージェント」がおすすめです。

審査に通る必要がある

ビズリーチを利用するためには、審査に通る必要があります。審査基準は公表されていませんが、ハイクラス求人を中心に扱うことから、職歴が浅い方や年収が低い方は審査落ちする可能性が高いです。

審査落ちしても、職務経歴書の内容を修正すると、再審査を受けられます。ビズリーチの審査に通らなければ、リクルートダイレクトスカウトなど他の転職エージェントを検討しましょう。

ビズリーチの評判と口コミ

男性41歳

満足度

理想的な仕事を紹介してもらえた

年収UPが目的でこのサイトを利用しましたが、提案される求人は全て待遇の良い物ばかりでした。 求人数も多く、私のスキルや経験に合ったものを紹介して貰えたことが高評価です。 頻繁にスカウトメールが届くの選ぶ余裕も合って良かったです。

女性28歳

満足度

企業側から多数オファーが来る

自身のプロフィールや職務経歴書を登録すれば、企業側からオファーが来ることが魅力的でした。ベンチャーから大手企業まで様々な会社の方から連絡をいただき、面接をしていただきました。 軽い面談という形で話も聞きやすいので、気になったことを解消した上で選考に進める点もいいと思います。

男性39歳

満足度

企業側と直接繋がれるメリット

利用してみて、企業側が必要としてくれているのが非常に大きなモチベーションになりました。企業と求職者の双方にとってメリットが大きいプラットフォームなので、職場のミスマッチも少ないと思います。実際に面接に行った際も、転職エージェント経由で行った時に比べて、空気が少し和やかな感じがしました。

女性26歳

満足度

希望求人がすぐに来ない

サービスの特性上、どうしても求職者が待ちの姿勢になってしまうので、自身の希望する求人に辿り着くまでには時間がかかります。幅広く求人は来るので、希望条件が定まっていない方には、職の幅を広げるチャンスだと思います。

男性33歳

満足度

エージェントからのメールが多い

企業案件ではなく、ヘッドハンターやエージェントからのメールが非常に多いです。おそらく仕事を受注するために、職歴などは細かく見られておらず、一から説明する必要があるのであまりオススメしません。企業側からしかメールを送れないようにもう少し制御して頂きたいと思います。

関連記事
ビズリーチの口コミ・評判

マイナビエージェント

20代〜30代の転職に強い転職エージェント

マイナビエージェント イメージ

(出典:マイナビエージェント)

マイナビエージェントのポイント

  • 20代に信頼される転職エージェントNo.1
  • 登録者の80%が34歳以下
  • 業界ごとに専門キャリアアドバイザーがいる
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

非公開

非公開求人数

非公開

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
京橋/新宿/神奈川/北海道/宮城/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡

マイナビエージェントのメリット

20代~30代の若い世代に強い

マイナビエージェントは、若手向けに差別化を図っている転職エージェントです。

登録者の80%以上が34歳以下で、20代に信頼される転職エージェントNo.1にも選ばれています。

若い世代に特化していることもあり、掲載求人は、未経験募集にも積極的な企業が多いです。

業界に特化したキャリアアドバイザー

マイナビエージェントは、各業界に精通した専任のキャリアアドバイザーを設けています。

専任だからこそ、深い情報をキャッチアップしてくれるため、ピッタリな求人紹介や最適な面接対策を実現しています。

業界だけではなく、女性向けや第二新卒向けなどの属性別キャリアアドバイザーや、関西・東海・九州などエリア特化のキャリアアドバイザーも配属しています。

転職サポートが無期限

マイナビエージェントは、転職サポートに期限を設けていません。多くの転職エージェントは、最大3ヶ月などの期限があるため、転職活動が長引くとサービスを受けられなくなることもあります。

無期限で転職活動できる安心感があるので、早急に転職先を決めなければならないという焦りがありません。

納得いくまで転職先を吟味できるので、入社後のミスマッチも感じにくいでしょう。

マイナビエージェントのデメリット

ハイクラス求人は少ない

マイナビエージェントは、ハイクラス求人が少ないです。

年齢制限は無いものの、登録者の80%以上が34歳以下なので、若手向けの求人が多い傾向にあります。

30代後半の方や、高年収を重視した転職活動をしたい方は、優良企業から直接オファーが来る「ビズリーチ」や、年収800万円超の求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」がおすすめです。

担当者のサポートにばらつきがある

マイナビエージェントは、担当者によってサポートのばらつきがあります。

業界ごとの専任キャリアアドバイザーを設けているからこそ、業界の経験値や知識量がサポートの質に反映されやすいです。

転職エージェントを利用する最大のメリットは、キャリアアドバイザーの徹底サポートが受けられることです。担当者が合わないと感じたら、早いうちに変更の相談をしましょう。

マイナビエージェントの評判と口コミ

男性22歳

満足度

ヒアリングが丁寧でした

初回面談時、転職の方向性が決まっていなかった自分を丁寧に導いてくださいました。今の仕事の嫌なことや楽しいこと、大学時代や就職活動時の話などを深ぼっていただき、おかげで進みたい方向性が見えてきました。自分みたいに、ボヤっと転職したいけど軸が明確に決まっていない人でもマイナビは使えるサービスです。

男性34歳

満足度

求人もエージェントも質が高い

良い条件の求人を沢山紹介してくれました。エージェントの方も、向こうの会社と間に立ってくれて、就職条件もしっかり設定してくれて助かりました。一人で全部やっていたらかなり時間がかかっていたので、忙しい自分にはぴったりのサービスだったなと思います。

女性32歳

満足度

掲載数の多さは大手ならでは

マイナビは転職求人サイト大手ということもあり、求人掲載数はとても多い印象でした。登録してからの連絡も迅速で、すぐにカウンセリングの日程を調整してくれます。他の転職エージェントは利用していませんが、対応の速さや掲載数の多さは、さすが大手といったところです。

男性21歳

満足度

レベル感が合わなかった

期待をしてくれたのかもしれませんが、あまりに自分の身の丈に合わないような、ハイレベルの案件を紹介されました。(英語が全くできないのに、自動車会社で海外の市場調査をする仕事など)挑む気にならないぐらいのレベルの乖離がありました。

男性32歳

満足度

ITの求人は豊富だったが・・

使用した感じでは、IT系求人が多く、自分に合っているなとは感じていました。ただ、私の転職予定日がまだまだ先だったせいなのか、だんだん連絡が来なくなってしまい、連絡が来途絶えてしまいました。私が転職しないと向こうのお金にならないので仕方ないと思いつつ、求人が良かっただけに残念。

関連記事
マイナビエージェントの口コミ・評判

リクルートエージェント

初めに登録したいNo.1エージェント

リクルートエージェント イメージ

(出典:リクルートエージェント)

リクルートエージェントのポイント

  • 転職成功実績No.1
  • 業界最多40万件超の求人数
  • 転職活動のサポートツールも充実
主な特徴
  • 未経験に強い
  • ハイクラス
  • 女性に人気
  • 既卒・第二新卒
  • 外資系
  • 事務
  • IT・web
  • 営業
おすすめ年代
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 50代
求人数

評価3

277,380件

非公開求人数

評価4

276,080件

未経験求人
  • 多い
  • 少ない
料金 無料
エリア
  • 全国
  • オンライン可
拠点一覧
丸の内/立川/北海道/宮城/栃木/埼玉/千葉/神奈川/静岡/愛知/京都/大阪/兵庫/岡山/広島/福岡

リクルートエージェントのメリット

業界最多の求人数30万件超

リクルートエージェントは、公開・非公開求人合わせて30万件超を扱っています。求人数が多いぶん、必然的にどの業種・職種にも強いのが最大の魅力です。

また、利用者も20代~50代まで幅広いです。どの年齢層のユーザーに対しても、個々の希望や経歴にあった求人を紹介してくれるのが、リクルートエージェントの強みです。

利用者の6割が年収アップ

リクルートエージェントは、利用者の6割が年収アップした実績があります。転職成功実績No.1の転職エージェントであり、あらゆるノウハウが蓄積されているため、企業との年収交渉にも強いのが魅力です。

転職エージェントを利用しない転職活動では、年収交渉をするのはなかなか難しいでしょう。リクルートエージェントを利用することで、年収アップの期待が高まります。

書類準備や面接対策のサポートが手厚い

リクルートエージェントは、書類準備や面接対策のサポートが手厚いです。初めての転職に挑む20代や、年齢的な不利を感じる40代以降でも、それぞれに合った転職サポートを受けられます。

また「職務経歴書エディター」を使うと、職務経歴書を簡単に作成できます。豊富な入力例があり、スマホで利用できるので、ぜひ利用しましょう。

リクルートエージェントのデメリット

担当者が多忙だと後回しにされる

リクルートエージェントは、担当者が多忙だと後回しにされる可能性があります。

業界最大手の転職エージェントなので、求職者が非常に多く、内定が決まりやすい人から企業紹介される場合があります。

リクルートエージェントだけでなく「dodaエージェント」や「マイナビエージェント」も併用し、効率よく転職活動を進めましょう。

利用期間は最大3ヶ月

リクルートエージェントの転職支援サービスの提供期間は、面談から約3ヶ月が目安です。限られた期間で、メリハリのある転職活動をする必要があります。

今すぐの転職を考えていないなら、まずは転職サイトに登録し、転職市場の情報集めや転職先の目処をつけてみるのもいいでしょう。おすすめの転職サイトは「doda転職」と「リクナビNEXT」です。

リクルートエージェントの評判と口コミ

男性27歳

満足度

転職サポートが丁寧

どのような職を探しているのか、最初の面談で細かいところまでしっかりと確認して下さります。こちらの希望条件等ふまえた上で、よい条件の求人をその日のうちにいくつか提示してもらえ、その中から選ぶことも可能です。
また、面接対策など転職で不安なところのサポートも個別で対応していただけるので安心して転職活動ができます。

女性32歳

満足度

理想の求人に巡り合えた

大手ということで求人数が多く、色々な企業を比較して受けたい企業を選ぶことができました。
また、求人も毎日10件以上紹介してくれるため、検索では見つけられなかったような企業についての気づきもあり良かったです。聞いたことあるような大手企業の紹介も多かった印象です。

女性28歳

満足度

学歴不問で誰でも登録できます

ハローワークや求人誌よりも条件の良い仕事がたくさん載っています。
他の転職エージェントだと登録条件が大卒以上となっていますが、リクルートエージェントは登録に学歴は関係ないので大学を卒業していない人でも一応チャンスはあります。

女性25歳

満足度

地方在住の大卒以外だと使いにくい

地方在住で学歴は専門学校卒業だからなのか、登録したものの「紹介できる求人がありません」とメールが来ただけでした。
地方といってもリクルートエージェントの地方支社のある市に住んでいるのですが、東京などに比べると求人の数は大幅に少ないと思います。

男性28歳

満足度

専門職の求人は少なめ

好条件の求人が多く、求人数も多いため、求職側としては助かるサービスではありますが、専門職の求人についてはやや少なめでした。分野に特化した求人でなくても、今までの経験を活かせる現場で働ければよいという方は問題ないかもしれません。

関連記事
リクルートエージェントの口コミ・評判

38歳の転職でよくある質問

女性の再就職はできる?

再就職は可能です。女性の場合、妊娠や子育てなどで一時的に仕事を離れる方が多くいます。

仕事に復帰したいなら、前職までの経験を活かした再就職を目指してみましょう。また、未経験なら事務職がおすすめです。

38歳の転職は手遅れ?

38歳でも転職は手遅れではありません。キャリアアップのための転職なら、今までの経験を活かした転職が可能です。

また、ITエンジニアなど、未経験でも挑戦できる職種はあります。ITエンジニアはスキルがあれば仕事には困らないので、スキルに自信がない方は挑戦してみるのも良いでしょう。

38歳ニートで就職できる?

38歳ニートでも就職できます。ただし、厳しいのは確かなので、職種や業界などを絞らずに探しましょう。特に介護や運送など、人手不足の業界なら採用されるチャンスは高まります。

また、職業訓練校に通って資格を取得する方法もあります。職業訓練校はハローワークと連携して職業紹介なども行ってくれるので、就職活動をスムーズに行なえます。

まとめ

38歳の転職は難しいと思われがちですが、転職は可能です。38歳なら、これまでのスキルや経験を活かして、管理職・マネジメント職としての採用される可能性もあります。

38歳の転職では転職エージェントの利用が必須です。転職エージェントと二人三脚で転職活動をすることで、より良い企業を紹介してもらい、転職を成功させましょう。

おすすめはビズリーチです。ハイクラス求人が多く、優良企業からの直接オファーもあります。

年代別の関連記事(30代)
30歳の転職 31歳の転職 32歳の転職 33歳の転職
34歳の転職 35歳の転職 36歳の転職 37歳の転職
38歳の転職 39歳の転職
年齢別の平均年収(30代)
30歳の年収 31歳の年収 32歳の年収 33歳の年収
34歳の年収 35歳の年収 36歳の年収 37歳の年収
38歳の年収 39歳の年収
編集部おすすめ転職サービス5選
10016ビズリーチ公式サイト
  • 【年収アップが狙える】
  • ・優良企業から直接オファー
  • ・年収1000万以上の求人が1/3
  • ・無料で使える
リクルートダイレクトスカウトリクルート
ダイレクトスカウト
公式サイト
  • 【ハイクラス向け転職エージェント】
  • ・年収750万円以上の方向け
  • ・会員登録後にスカウトを待つだけ
  • ・自分でヘッドハンターを選択可能
マイナビエージェントマイナビ
エージェント
公式サイト
  • 【20代に最もおすすめ】
  • ・20代が最も信頼する転職エージェント
  • ・若手採用求人が豊富
  • ・無料で使える
リクルートエージェントリクルート
エージェント
公式サイト
  • 【初めに登録したNo.1エージェント】
  • ・転職成功実績No.1
  • ・業界最多40万件超の求人数
  • ・転職活動のサポートツールも充実
レバテックキャリアレバテック
キャリア
公式サイト
  • 【IT/WEB業界でエンジニア特化】
  • ・希望企業の転職成功率96%
  • ・初回提案の内定率90%
  • ・大手や成長企業の求人多数


よく読まれている記事
転職エージェント
おすすめランキング
転職サイト
おすすめランキング
おすすめ転職エージェントの評判
ビズリーチ
評判・口コミ
リクルートエージェント
評判・口コミ
マイナビエージェント
評判・口コミ
レバテックキャリア
評判・口コミ
企業別の転職難易度
任天堂の転職難易度 アクセンチュアは激務?
ソニーの転職難易度 味の素の転職難易度
年代別の転職サイトランキング
20代向け転職サイト
おすすめランキング
30代向け転職サイト
おすすめランキング
40代向け転職サイト
おすすめランキング
50代向け転職サイト
おすすめランキング
職種・業界別おすすめエージェント
コンサルに強い
おすすめ転職エージェント
IT業界・エンジニア
おすすめ転職エージェント
ハイクラス
おすすめ転職エージェント
看護師
おすすめ転職エージェント
地域別転職エージェント
名古屋の転職エージェント
おすすめランキング
大阪の転職エージェント
おすすめランキング
札幌の転職エージェント
おすすめランキング
福岡の転職エージェント
おすすめランキング

関連記事
編集部おすすめの転職サービス
編集部おすすめの転職サービス